teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


よい観客

 投稿者:館長  投稿日:2018年10月14日(日)15時55分28秒
   音楽は、よい曲とよい演奏とよい観客の3者が揃って初めてよいものになります。8月のフレーベル少年合唱団の定期演奏会の時にも感じたことですが、今回の広島少年合唱隊の赤ちゃんの鑑賞については、保護者がもっと責任をもつことが求められます。今回は、そのことについて、かなりはっきりと私見を書きました。今から約20年前、平成10(1998)年12月23日TOKYO FM少年合唱団  クリスマスコンサートで、来ていた就学前の子どものマナーの良いことに感心したのが、私の少年合唱の初めての体験です。TOKYO FM少年合唱団の団員の少年たちはこういう観客に支えられているのか!それだけに、その20年後、コンサートのたびに・・・  
 

自然災害がもたらす影響

 投稿者:館長  投稿日:2018年10月 6日(土)16時25分3秒
   環太平洋の国々では、近年地震が頻発しています。今、地球が活動期に入っている可能性もあります。ニュージーランドのクライストチャーチ大聖堂少年聖歌隊は、もろにその影響を受けていますが、その歌声は途絶えておりません。日本も今年は、地震・大雨や台風の影響を受けていますが、地球温暖化が進むと、大型台風が発生しやすくなるので、心配です。また、これは、少年合唱団の定期演奏会をいつにすればよいかという問題とも関連してきます。  

独唱の魅力

 投稿者:館長  投稿日:2018年 9月30日(日)18時52分0秒
   カラオケバトルのような番組の審査は機械ですから、音程のズレのようなものが大きく影響し、人間の心に響く歌が必ずしも高く評価されるわけではありません。本日採り上げた熊谷俊輝の歌は、クラシックの素養のある人が聞けば、きっと高く評価されるのではないでしょうか。この分野は、これまであまり視聴していませんでしたが、石橋陽彩はじめ、優れた資質を持った少年が登場していますね。少年合唱団の場合、住んでいる地域に少年合唱団がなければ入りたくても入れませんし、合唱団は、全体としてトーンを揃える必要がありますが、独唱の場合は、個性的な声や歌い方や節回しがむしろ評価されるので、そのような意味では、もっとチャンスがあります。
 

開館17周年にあたって

 投稿者:館長  投稿日:2018年 9月23日(日)00時43分10秒
   本ホームページ「ボーイ・ソプラノの館」は、本日開館17周年の日を迎えました。創設の理念である日本の少年合唱団を団の違いを超えて応援してはおりますが、こちらについては、目覚ましい成果が上がったとは言えない状況です。海外の少年合唱団には関心があっても、日本の少年合唱団に関心をもつ人は限られているという状況は変わっておりません。日本の少年合唱団は、それぞれの地域に根ざした活動をしているのですが、他の地域にはほとんど知られていません。しかも、総じて少年合唱団の観客は高齢化してきています。新たな観客の獲得のためには、マスコミが採り上げることやネットを生かした啓発宣伝が必須です。また、私自身が一観客であり、コンサートレポートをするだけでは、日本の少年合唱団に対して関心を高めることは難しいですが、コンサート紹介を含め、息の長い応援をしていきたいと考えております。

 一方、ボーイ・ソプラノとその周辺の話題について研究する研究サイトとしての役割を果たすべく努力はしておりますが、声楽や合唱の専門的なことになるとやはり限界もあります。これからも文献研究も含め、できる限りのことをするという姿勢で、着実に歩んでいきたいと思っております。

  さて、変声期に対峙するボーイ・ソプラノたちのコーナーで採り上げた未来和樹は、10/11(木)~10/21(日)に品川プリンスホテル クラブeXにて上演される「NEWライブ・レボリューション~スッポンポンで愛を!~」に出演します。また、石橋陽彩は、この夏以来、テレビに大小の舞台にと大活躍です。
 

「オマージュ」

 投稿者:館長  投稿日:2018年 9月16日(日)00時29分55秒
   道楽さんは、ご自身が合唱をされていますので、そのような視点からもふまえたコンサートレポートをされています。
 「カッチーニのアヴェ・マリア」が偽作であることは、かなり前からわかっていても、こう呼ばれているのはなぜでしょうか。「オマージュ」という言葉があります。音楽や美術などの芸術・文学において、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作することを指す用語です。もしも、ヴァヴィロフがカッチーニに対してそういう想いをもっていたとしたら、一方的に責められないのではないかと思います。マイキー・ロビンソンは、ボーイ・ソプラノの声を維持して、さらにレベルアップした歌を歌い続けているのようですので、ネットでその歌声を追い続けていきたいと思います。
 

吹き替え

 投稿者:館長  投稿日:2018年 9月 8日(土)20時35分38秒
編集済
   オペラに興味を持ち始めた頃。昔のオペラの映画は、歌声は吹き替えであることが多いことを知りました。例えば、1955年の「蝶々夫人」は、監督:カルミネ・ガローネ(Carmine Gallone)。リッツォーリ・フィルム、ガローネ・プロ、東宝によるイタリア&日本合作映画です。プッチーニ原作の世界的に有名な同名オペラの舞台をそのまま映画のセットで表現した忠実な映画化で、主役の「蝶々さん」役。撮影は全てローマのチネチッタ(Cinecitta)で行われ、蝶々さん役の八千草薫も渡伊しました。八千草薫も宝塚歌劇の出身ですが、声はソプラノ歌手のオリエッタ・モスクッチが担当しました。それならば、「グッドドクター 5話」の天才ボーイソプラノ 羽山響役を城桧吏が演技で、歌声は鈴木葵椎ということも当然あることでしょう。

 なお、ミュージカル『シークレット・ガーデン』で、鈴木葵椎とダブルキャストでコリン役を演じた大東リッキーも「ビリー・エリオット」の最後の10人に残るほどの実力派です。
 

千吉音頭は今年も続いている

 投稿者:館長  投稿日:2018年 9月 1日(土)20時39分7秒
    道楽さんの少年合唱行脚は、続いています。京都市少年合唱団第69回定期演奏会のコンサートレポートは、洒脱な文の中にも、鋭くあたたかい視点を感じます。

 私は、フレーベル少年合唱団第58回定期演奏会のコンサートレポートをアップしましたが、この会場で道楽さんと久しぶりに会って話をすることもできました。ボーイズ・エコー・宝塚は、休団中ですが、千吉音頭は、中安先生の後継者が今年も続けておられるという嬉しい情報も入りました。
 

音楽監督

 投稿者:館長  投稿日:2018年 8月25日(土)00時10分25秒
   京都市少年合唱団のホームページが、リニューアルされて一層よくわかるようになりましたので、ぜひご覧ください。発信力ということも、これからの時代大切な要素だと思います。「京都市少年合唱団」で検索すれば、すぐに見つかります。京都市少年合唱団は、名前は少年合唱団でも、実態は少年少女合唱団です。国民体育大会の「少年男子」「少年女子」と同じ考え方です。しかし、男子率約25%という数値は、日本の少年少女合唱団としてはかなり高いと思います。また、200人以上の団員による合唱は迫力がありますが、音楽監督の加藤完二先生をはじめとする指導陣のチームワークが、数年間で歌声に芯がある合唱団に変えていかれたと思います。
 また、音楽監督をおくことで変貌を遂げてきている少年合唱団にフレーベル少年合唱団があります。8月22日(水)に行われました定期演奏会を鑑賞してきましたので、そのレポートは、また次回公開します。
 

鈴木葵椎に関心が高まった

 投稿者:館長  投稿日:2018年 8月18日(土)16時11分14秒
   本日は、当初8月9日にテレビ放映された「グッド・ドクター」第5話のレビューをしようかと思っていたのですが、最後には改心するにせよ、子どもを商品にする父子関係を描いたストーリーに共感しなかったので、やめました。城桧吏が、天才ボーイソプラノ歌手・羽山響役で出ていましたが、歌の方は、予想されたことではありますが、「誰も寝てはならぬ」は、ミュージカル子役の鈴木葵椎の吹き替えでした。むしろ、この少年に関心をもつようになりました。一方、主演の山﨑賢人は、サヴァン症候群が人間の行動にどのような影響を与えるのかはよく知りませんが、全体的に演技は生硬という感じがしました。「サヴァン症候群の芸能人」等といったネット情報がありますが、どこまで本当でしょうか?
 また、SP時代のボーイ・ソプラノ第九弾としては、宮下匡司をご紹介します。正義の味方の歌を歌えば、その持ち味がよく伺えます。これで、SP時代のボーイ・ソプラノのシリーズは、一旦お休みです。
 

フライブルク大聖堂少年合唱団来日公演

 投稿者:館長  投稿日:2018年 8月11日(土)14時46分51秒
   マックス・エマヌエル・ツェンチッチは、ボーイ・ソプラノから、ソプラニストになって活躍している稀有な例です。マーラーの交響曲第4番の第4楽章に、ソリストとして登場しています。

  また、今年の夏来日するフライブルク大聖堂少年合唱団は、この度の豪雨災害の被災地にある少年合唱団とも共演します。それぞれの地域の少年合唱団は、共演することでライブルク大聖堂少年合唱団から学ぶと同時に、凛とした姿勢を演奏を通して示していただきたいと思っています。

  さらに、SP時代のボーイ・ソプラノ第八弾としては、石井孝侑、押尾高晴、足立征彦を、同じ歌を歌っているところから一括してご紹介します。足立征彦の歌声は、Youtubeで「浮かれ蛸八」をお聴きください。
 

レンタル掲示板
/86