投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


気分転換

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月15日(水)13時53分53秒
編集済
  GoさんにSLを借りて やはり明るい内装の車はいいなぁ! であります。
色白の美人がいいのだ。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x556828978

私はこの色の組み合わせが大好きです。J・フェリーでも選んだ薄青メタリック。
内装はベージュにゴージャスなウッド。

お値段は車の基本である 二桁万円。
エアサスはOHするとしてもお得に見えます。

CL500も飽きてきたし そろそろ変化がほすぃ
 

プチオフ開催のお知らせ

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月15日(水)08時40分32秒
編集済
  Goさんにお借りしている 350SLをお返しするのに2人でどこかで会おう
となり 山梨のジンギスカンを食べるお店を選びました。
それで 軽くオフ会をすることにしました。

日時 2109年5月19日 午前11時頃から
場所 勝沼ワイナリーガーデン
   https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190104/19000347/
費用 ジンギスカン食べ放題コース 2500円

ドライブ ツーリング 車やバイクで走る方
寄り道がてらにいかがでしょうか?

 

操る楽しみとは言いますが

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月12日(日)21時42分52秒
編集済
  Goさん

プレオRSは一生懸命走る感 がありますね。

エンジン音 馬力 トルクの少なさ CVTのもどかしさ 乗り心地の問題

ラクなのは普通車に決まっているのですが 考え様によっては
走らせる喜びもある。 こう言えばどんな車だって楽しいのですが
そう言わせるのは ステアリングやブレーキのフィールの繊細さ 上質さが
トリビュートとは次元が違って良くできているからでしょう。

ところで SLのタイヤのことです。

CLよりバタつく感じが少ないのです。大きなホイールを履くように設計
されているからでしょうか。ベンツは良くできています。

>、SLのタイヤは 18inchホイール
>に合わせて、コンフォート系の選択肢がな
>いのでオールウェザーっぽい特性のエクス
>トリームコンタクトにしましたが、沖縄で
>借りた SL350のようにバランス取れた感じ
>は、17inchにすれば得られるのかなぁ。

今回のタイヤは想像より当たりが弱くて乗り心地が良いと思っています。

それでも17インチの方がメーカーが設計した乗り心地に近いことは
間違いないと思います。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b368153106

45扁平率ですから劇的に良くなるとは限りませんが
私がSL350を手に入れたらV6用の純正ホイールに戻します。
 

高速も面白かったです(^^;)

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月12日(日)10時44分55秒
   わんこ さん

 プレオでのドライブは、軽自動車なりの
弱点を理解した上でなら、街乗りから高速
運転まで広く対応できる感じですね。

 弱いところというと、素早く発進せねば
ならない場面で CVTらしい回転ばかりが先
に上がって加速感がない(速度はじりじり
と上がっている)が、昨日もまだ慣れない
気がしたこと、高速で速度を落とした後の
再加速で、軽らしいパワー不足を感じてし
まうこと。 (これは過給に排気タービン
でなく機械式スーパーチャージャーを採用
してるため、高速は NAエンジン相当なの
もあるでしょう)。

 RSグレードならではの特徴が、足回りの
特性になるんでしょうが、路面の状態から
くる上下動が強くて、ステアリングを切り
こんでいった時には一瞬遅れてくるロール
で、ドライバーが衝撃や横G に身体うごか
して対応してしまいます。 バイクのよう
ですね。


 ステアリングのギヤ比の関係もあって、
カーブの多い山道を走るのも少しばかりに
忙しくなりますし、横G が強くなる走りは
避けるべきでしょう。

 ところが高速で巡航してる間は、揺れの
こない足回りと滑らかに回るエンジン、鈍
い代わりにフィードバックがちゃんとくる
ステアリングで、いい意味で大雑把な操作
で快適に走り続けられます。 しいて言え
ば騒音は大きいですが(^^;)。


 高速を降りて一般道を走ると、騒音やら
路面の衝撃やらも低くなるので、ある意味
高速走行も組み合わせて使うと、プレオRS
ならではの利点はよく判ると思いました。


 ちょっと勘がくるったのが、曲率の大き
なサイドミラー。 バックしてると、まだ
距離があると思ってた目標物が実はとても
近づいていたり。


 そうそう、SLのタイヤは 18inchホイール
に合わせて、コンフォート系の選択肢がな
いのでオールウェザーっぽい特性のエクス
トリームコンタクトにしましたが、沖縄で
借りた SL350のようにバランス取れた感じ
は、17inchにすれば得られるのかなぁ。
 

的確なインプレ

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月12日(日)09時09分41秒
編集済
  Goさん

プレオを南房総まで走らせて(使ってくれて)ありがとうございます。
そのインプレは興味深かったのですが 素直な感じ方 冷静な切り口で
驚くほど正確なレポートだと感じました。
レンタカーを含め誰よりも多くの車に乗っているからでしょうか。

リアのデフのノイズは分かりませんでしたが 他は殆ど同感です。

足回りが妙に硬い ストローク感が少ない これは4人乗車も考えて
のことですが、タイヤをRS純正の14インチから他のグレード純正の
13インチにすると驚くほど乗り心地が良くなります。
スタッドレスでしたが コレだ!
と思うくらい ソフトでストローク感が出てきます。

近所を走るのには13インチの方がベターだと思いますが
RSのエンジンを活かして走ると14インチの方が良さそうです。
リアサスは独立懸架でしなやかですが その分ロールが深いのが
飛ばす気にならなくなる その辺がアンバランスな感じが
一番気になるところです。

私は町乗りだけでリッター8Km/hの燃費ですから 如何にアクセルを
踏んで走っているか?が分かっていただけると思います。
それはCVTがシャキッとした走りをしないのも一因です。

基本的には短距離移動の車
としてとらえていただくとプレオの使い勝手の良さが 他の軽自動車に
比べて特出しているとは言えませんが 激安でスペックのよさ
そして車体内装の美しさから お得感の高い気楽な車として
評価されると思います。

Goさんには 駅までの通勤に使ってもらえると私と同じピントで
ドンピシャになると思います。



今日は仕事で久々にCL500に乗りました。
良さも感じましたが SLにくらべてのガバガバ感 高重心さ タイヤの当たりを
逆に意識させる敏感さ 色々と感じました。

車って言うのは面白いですね。同じメーカーでもこれだけ違う。
あらためて車の交換の妙味を感じています。
 

軽で走る房総半島

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月11日(土)21時51分21秒
   プレオで房総半島いきました。 行きは
久里浜からフェリーで金谷港に。 鋸山の
麓で大仏みて、番屋で控えめにお腹一杯の
食事をして、千倉で昼寝して、そこからは
国道と京葉道路と首都高つかって休憩なし
で横浜に帰ってきてしまいました。 燃費
はトータルで 16Km/l、いいとは思うけど
たぶん高速巡航が足ひっぱってるかも。

 プレオの評価は、以前に 1日乗った時は
普通乗用車みたいで長距離はしっても苦に
ならないだろう、でした。 今回は、最初
に意識しすぎたのか、後輪にデフギヤがあ
るためらしいノイズが気になったのと、こ
れはやむないけど、ステアリングのギヤ比
が大きくて緩いコーナーでも持ち直し必須
なこと。 そして 1日のって最後まで気に
なったのは、足回りの硬さ。 ギャップを
踏んだ時でも上下動が 1往復しか起きない
感じで、軽いボディに硬いサスの特徴その
まんま。 継ぎ目は仕方ないとして、緩い
うねりにも忠実にボディを上下動させるの
で、のんびり走る気とややぶつかります。
首都高の流れにのってると、これはこれで
とてもいい足回りですが(^^;)。

 エンジンは、スーパーチャージャーがあ
るとは体感で感じることができず、確かに
下のトルクに不満が出にくいにしては上で
回転に頼らないと速度がのらない。 軽の
エンジンらしさは、路面の勾配ですぐ感じ
ました。 平地だと、110Km/h巡航は快適
で、それ以上は回転ばかり上がります。


 総じて、「軽らしい安っぽいさがない」
という当初の印象が、今回は場面によって
「軽にしてはまぁまぁ」という評価も出た
のが、自分でもよく判らない。 おそらく
エアコン必須の気温、横置きFFベースの
4WD、もう少しふわふわした感じでもいい
かなと思う足回り。 このあたりがなんと
なく気になりながらのドライブになったの
かも。


 帰路の約 200Kmは渋滞もなく快適でした
が、ポジションがとても楽なこともありま
すね。 小気味よく走るのに合った足回り
なので、駆動系が FFで、風圧の影響うけに
くい低い車体なら、とか考えましたが、癖
がよく判り軽自動車ならではの感想ですね。
 

久々のガムレーシング

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月10日(金)08時55分51秒
編集済
  SLをお借りしているのでドライブしたい。
それで 昨日はBMW635の主治医である
ガムレーシングhttp://www.gamracing.com/
に行ってきました。もう2年以上経っているでしょうか久しぶりです。

相変わらず工場の中と外にはマニアックな車が入っていて
M635のフルレストアと XJSのコンバーティブルがリフトに乗っていました。
どちらもエンジンは降ろされている。

画像1をご覧ください。
左は私の乗っていてDD6と同じ6リッターのV12 エンジンのOH
右は550ccのミニカの2気筒エンジン これまたフルOH
この景色を見ても ガムレーシングの個性が伝わると思います。

V12はエンジンを降ろすのもたいへんだったとのこと 工具も特殊でしょうし
どんなに大変なことか?考えるだけで気が重くなります。
私と同じヘッドガスケットの交換だけなら降ろさなくてもいいのですが
オイルパンからクランクシールから各部からオイルが漏れていて降ろしたそうです。
う~ん・・・
M635(DOHCエンジン)は内装を全て張り替える予定で分解してもらったのですが
内装屋さんが亡くなられて頓挫してしまったそうで 何と言うことか。
外にはカイエンターボやBMWの修理が待っている。

伊藤さんはどうしてこんなハードな仕事を受けてしまうのか?
私が知る中で最も能力があるメカニック
(635のハーネスを配線図から全て作り直したり ROMチューニングから
 ボディー補強 簡単なパーツの製作までできる)
だから断れないのかもしれませんが
ある意味外注した方が仕事上優位に思うのですが それはされないみたいです。

私の635は全塗装の準備です。
既にモール類は外されていますが 何と板金塗装屋さんの人手が激減している
そうで コストも高くなっているそうです。
昨年には構想が始まりましたが 工場の方が受け入れてくれないそうです。

職人さんが亡くなられたり 健康をそこなわれたりリタイアされた人の
話が多い。
そうです 日本の職人的技術の将来は危機的な状況になっていると
感じました。


私の635も もう30年以上前の車です。
パーツも取り寄せなければなりませんが日本では入手不可か極めて高価。
e-bayで買ってくれています。
「イギリスはダメなところが多いですね。やっぱりアメリカの方が良い」
ここまでやってくれるメカはそうはいません。

私が
「どうしてこれでやって行けるのか?不思議です」
と言えば
「わんこさんの仕事だってそう思いますよ。ある意味同じですね」

お互い 健康第一で頑張るしかない!
同じ気持ちになりました。

.
 

通勤に使う

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 7日(火)09時09分47秒
  連休が明けて 今日から仕事ですが刺激のある車 ゴージャスな車は
そのパワーからか通勤のモチベーションを上げてくれます。

オープンと言えばロードスターをお借りしました。空は同じだから
オープンなら何でも殆ど同じ だと思ってきました。
ただ 実際に使うと少々違います。

まずロードスターはドアが低く 開放感があります。
それに対してSLは車体の大きさもあり乗り心地がよく
何よりも 内装の明るさで気分がよくなります。

ATなのでノンビリでき ゆったりとした気分になれるところが
美点でしょうか。

運転するのが楽しいプレオと比較しては失礼ですが
どちらも違う快感があるように思います。

車は買わなくても親しい人と交換するだけで
充分に変化を楽しめるように思います。
 

連休最終日

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)18時22分35秒
  今回の10連休 長すぎると感じた人も多いそうで 私は3日仕事をしましたし
遠出もしなかったので大渋滞に巻き込まれもしませんでした。正解だったと
思っています。

最終日 酒宴続きで鈍った体をリフレッシュさせるべく フィットネスに
行ってきました。画像1は駐車場
大きすぎないのと短いので駐車がラクです。 幅182cmは 日本の駐車場では
限界のサイズに感じます。

一汗かいて 涼しい中をオープンで走ってきました。
道も混んでおらず 静かに ゆっくり 爽やかな一時を味わって
帰ってきました。

やはりオープンカーは一家に一台欲しいものです。

 

V6のR230 SL

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)14時40分51秒
編集済
  Goさん

SLをお借りしてあらためて新鮮な気持ちになれました。
私のCL500 との比較になりますが、同年代のベンツでもCLとSLでは
まるで違う部分とベンツに共通する部分があって興味深いです。

https://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/SL/10030580/
SL350 M112 3.7リッターV6エンジン 245馬力 車重1730kg

https://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/CL/9004133/
CL500 M113 5.0リッターV8エンジン 306馬力 車重1830kg

両者のスペックです。
何と あの軽快さなのに車重は100kgしか違わないのです。
体感的には200kgは違いそうなのに。

Goさんは出だしのトルク感でV6の不利さを考えているようですが
確かに現状ではV6らしからぬ振動があって滑らかさでは差があるようですが
SLのボディーに限っては V6の軽い方がシャーシーに合っているように感じますし
出だしも 3,7リッターあるからか遜色は感じず ストレスもありません。
正直乗り出して 一番感じたのは「こんなにトルクがあったっけ」です。

EクラスのV6はもっとしっとりとしていてその分線が細いですが
SLに関しては反応の鈍いV8の個体よりずっと気持ちいいと思います。
V8では7速のATに反応のもたつきを感じることが多いです。

走りについては前後バランスの良さと軽快な操縦感が
美点であることに相違はないと思われます。

ただ この個体は通常に走っていて 前255 後ろ285と太く重い
18インチのホイールになっていることで全てが台無しと言えるくらい
路面の当たりが強く 足回りのバタつきを常に感じさせる
残念な乗り味になっています。

CL500のタイヤが 前後とも225の17インチであることを考えれば
車重が100kg軽く 馬力でも60馬力 トルクに至っては3/4な車ですから
登山家の三浦さんではありませんが 常に足に重りをつけて歩いているくらい
負担を強いられているようです。そんな重荷から開放させてあげたい!
と思ってしまうのは私が敏感だからでしょうか。
(CL500のタイヤを早く元の快適なタイヤに戻したいと思っています)

私ならエンジンを完璧に仕上げて シュイィ~ン!のV6の滑らかさと
軽快で爽やかな足回りで母屋がキシむのを減らして 前後バランスの良さと
ワイドトレッドでロールの少ない美点を味わいたいと思います。

R230は100万円台でそこそこの車が買えるみたいです。
特に V6はABCがありませんので 大きな不調に合う可能性は低く
スカスカなエンジンルームを見れば 熱的にも優位に違いありません。
そして右ハンドルがありますので 古めのベンツマニアには
強くお薦めしたいと思います。
 

右のAピラー

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)14時09分54秒
編集済
  クイックブライトをつけて軽く掃除しただけ 30秒もかかりません

画像1 清掃前
画像2 清掃後
画像3 清掃したが塗装が剥がれているのか 新たな塗装が必要かもしれない



今日は20分ちょっと掃除しただけで終わりにしました。

ほんのちょっと手をかけてあげるだけで 美しい色白のお肌の
メインテナンスができることを知っていただきたいと思い
逐一報告をしました。

世間の人は「明るい内装は汚れが目立って困る」
と言われます。

確かにお子さんが乗る車であれば汚れるのは当然で
その選択も分かります。

でもいい年した大人が乗るのに どうして汚れをそう気にするのか?
では白いワイシャツやジャケットは着ないの?と聞きたいです。
清潔にすること 綺麗にすることは 人が乗ったときにどう思うのか?
お持てなしを考えることでもあると思います。

我が家の奥さんみたいに な~んにもしない 汚れたまま ホコリまみれ
これは道具としてしか見ていない人なので仕方ないです。

でも マニアの車だとしたら ?? ですよね。

明るい内装を選べる人 好きな人は その様な思考と手間をかけること
ができている人達だと思っています。
 

ハンドルとメーターの上

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)14時06分23秒
  ハンドルの掃除は 直接触れるところですので 油類 粘りけ等が落ちる
だけで大変気持ちよくなります。

画像1 清掃後
画像2 清掃前
画像3 清掃後
 

室内掃除 2日目

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)14時03分54秒
編集済
  Goさん 今日もSLでラーメンを食べに行ってきました。
昨日に比べ
「凄くキレイになったわね、まるべ別物」
とのことです。
一蘭を食べてきてから 気になっていたステアリングと周辺を20分だけ
掃除しました。

画像1 掃除前
画像2 掃除後
画像3 掃除前
 

白いSL

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月 6日(月)11時51分27秒
   わんこ さん
 SLで楽しんでいただく話が、見逃せない
内外装で大変失礼いたしました(^^;)。

 履歴を見たところ、コーティングは新車
時の 2005年と、セカンドオーナー購入時の
2014年にされてて、自分が買った時は水洗い
で汚れが綺麗に落ちる状態でした。
 最近は自宅でカバーかけて保管してるの
を、乗った後で洗車してすぐにカバー。
 埃や水分は侵入するので、見る人が見る
と気になりますね、、、。


 タイヤがスポーツ系ではないので攻める
走りだと気になるのと、大排気量と比べる
と走りだしのコントロールに神経つかうと
思いますが、CLと違う V6の軽い車体だけ
でも、しばらく乗っていただくにはお勧め
できる点だと思ってます。
 

画像

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 5日(日)16時49分42秒
編集済
 

センターコンソール


一番触るドアの取って 基本は水拭きだけど クイックブライトを使った方が
明らかに落ちる


↓掃除前と掃除後の写真です。上2つが掃除前
 

いつものクイックブライト洗浄

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 5日(日)16時44分26秒
編集済
  さていつものクイックブライトで洗浄するぞ
と思ったのですが見つからない。 綺麗にするやる気満々でクイックブライトが
ないと何もできません。
駐車場の隅にあって 一安心 さてやるぞ~


汚れが浮き立っている様子

使い方は 天然の毛のブラシに水をつけてクイックブライトを少し取って
そのままシートをゴシゴシ!
すぐさま乾いたタオル または絞ったタオルで拭き取るだけ
エアーの通気口やステッチ 縫い目に汚れが入らないように
できるだけ素早く拭き取るのがコツ。
落ちなければ何度も繰り返す。







こんな汚れが





こんなに綺麗に

助手席も


汚れていたのが



綺麗になりました。
ダッシュしたも清掃


ドアも



ハンドルは掃除を忘れてしましましたが
たった2時間でかなり綺麗になりました。洗車が1時間なので
3時間で別物に見えます。

美しい人には 時にお化粧品やお洋服をプレゼントしてあげたいものです。

あと 私みたいに洗車があまり好きでない人は
コーティングが良いと思います。
Goさん コーティングはしてあげましたか?

 

スイッチ類

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 5日(日)16時28分17秒
  気になったのがスイッチ類


ネチョネチョしています。


無水アルコールで掃除 ただし色落ちしますので注意して。


パーキングブレーキ解除まわり


ご覧の通り 基本は水拭き!

 

手がけワックス

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 5日(日)16時24分14秒
  イエローハットで買ってきた 白専用ワックス
水垢落とし入り
半練りでシュアラスターより塗りやすい。ただその分減りも早い
落ちない?と思った汚れもこすると落ちました。
 

SLと交換

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 5日(日)14時14分48秒
  昨日 あきる野ベース乙津にお泊まりしました。その帰りはGoさんのSLです。

当初トランクがしっかり締まっていなくてオープンにならなくて混乱したり
しましたが 無事に出発。

ところが 加速時にエンジンからの振動か 駆動系か分かりませんが5気筒みたい
いえ4気筒の車の3気筒に近いくらいの振動がでることがあります。
減速して静かになったり 時に気にならなくなるので 何が原因なのかは
分かりませんが 私なら直ぐに整備にだすと思うくらいです。
ガソリンにインジェクションクリーナーを入れてみました。

タイヤは新品に替えられており V8用の18インチにインチアップしている
弱点が弱まってはいます。
乗り心地は総じて良く バリオルーフであるからかハーシュネスは感じますが
ロードノイズは低く快適です。

何よりハンドリングはCLとは全然違って素直で曲がるのが楽しいレベルです。
SLはぶっ飛ばさずそこそこのペースで気持ちよく走れるベンツなのです。
オープンはちょっと日差しが強くて快適とは言い難いですがノンヘルのバイク
だと思うとこれ以上何も要らないくらい幸せです。

それより

Goさんは購入してから手がけ洗車 ワックスは何回行ったのか?
と思うくらい汚れて水垢がついています。
納車の時は品のある美人だったのに、今は やつれたおばさん状態です。
新車みたいなプレオに比べたら 可哀想なくらい。

時間もあるので シャンプー洗車から今 白専用ワックスを買ってきて
塗り込んだところです。

それともっと気になるのが 色白美肌の内装が 乗り降りの部分は特にですが
各部の汚れが目立ちます。シリーズIII のジャガーの美しさからしたら
元の造りの差は仕方ないとしても これで個人的には美人とは言えない
状態です。

う~ん 見逃すことはできないなぁ・・
 

活躍の場を見いだせたら

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月 2日(木)17時17分24秒
編集済
   わんこ さん
 釧路で撮った写真を他で載せてますが、
いたのは 4/19からの週末です(^^;)。

 SUVなんていらないという記事、車道楽
の行きつく先の一つなんでしょうね。
 乗り出す気になる車は、たとえガレージ
に何台もの車両があったとて、限られる。

 先にも書いた通り、スバルの XVを最初
に乗った時は箱根に向かい、どうしても
よくできたスポーツカーとの比較になると
いうか、そういう走りに気がいっちゃう
こともあります。 そうなると、SUVとか
クロカンっぽい作りからの粗さがしを
してしまうんですが、でもガタガタの林道
を走って SUVな足回りが良かったと思って
る時でも、舗装路にでるとほっとするのが
実際のところです。 車の長所が活きる
場面を経験すると、短所も前向きに受け
止められる気がします。
 

/287