投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オープン日和

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月30日(木)20時57分42秒
   今日は晴天。 気温は高すぎず予報士が
持つ湿度計は Lo表示。 激しいオープン
日和ですね。
 そんな日にオープンカーに乗れないなん
て、と言われそうだから、SLのりました。

 前回の堪能オフ後にバッテリー交換した
SLの、その後です。


 リモコンキー解除後の動きから改善して
ます。 キーを挿したらメモリー位置まで
ステアリングが下がる筈がそうならない、
という症状が今日はありませんでした。
 リバースにいれなくても何故か下を向く
助手席側ミラーが、そうはならずリバース
に入れた時だけ動くようになりました(た
だ、下じゃなく内側を向く動きになったの
は?)。

 走り出してからの微振動はなくなりまし
たが、その前から気になってた 2,000rpm
くらいで軽く踏んでる時の振動はまだ感じ
ます。 これも気になる領域が 2,500rpm
から少し上までと変わりました。 低負荷
で 2,000回転前後って市街地ではあまりに
入らない領域だけど、アクセル踏み気味に
してシフトアップする前に抜くと、ギヤが
しばらく固定されるのでなります。

 変速との関係か、燃料カットが気筒ごと
にタイミング合わずに働いてるのか、判り
ませんねぇ。 バッテリー交換で改善した
ので、充電制御の影響もあったとは思うん
だけど、電圧と発電量の関係をモニターし
てたら、何か掴めるかな、、、。


 オーディオの異音も今日は起きなかった
です。 コンデンサが抜けて電源のノイズ
が影響してたのか、これも何回か乗ってる
と判るかな、、、、。
 

オープン堪能しました

 投稿者:  投稿日:2019年 5月19日(日)21時31分52秒
編集済
  わんこさん GOさん

今日はありがとうございました。
朝一であきる野ベースの草刈してから出発したので
出遅れたと思い上野原から中央道に乗ってノンストップで
集合場所に5分前に到着したのですが様子がおかしい、
場所を間違えたと思い電話をしようとした所にお2人が
来られたので一安心しました。(^_^;)
その後の移動ではSLをオープンで運転させて戴き優雅な
気分を味あわせてもらいリッチなランチを味わいました。
帰りは遠回りの411でと思いましたがお腹が一杯だったので
20号でのんびり上野原まで行ってそこから往きと同じ道で
あきる野ベースに戻りました。
往復191Km、往きは1.5時間帰りは2時間でとても順調で気持ち
良かったです。
そう言えばプレオRSにも4WDはあったみたいです。失礼しました。
 

軽 から SL

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月19日(日)20時06分7秒
   わんこ さん、㎡ さん
 久しぶり感ある焼肉オフでした。

 GW明けの海の仕事以来、睡眠のリズムが
変になってて、今日は早すぎる時間に出発
しましたが、下道メインで走ってたら中央
自動車道でとても綺麗な SLを発見。
 あぁ、これ自分の車だ( ^^)ヾ(^^;)

 プレオの高速走行は面白いです。
 確かに回せる回転数の余裕がない傾向は
ありますが、勾配を利用して速度をのせて
とか、遊びながら走れます。
 どうしても感じる短所は、上り勾配での
加速を含めて、無理して加速しようとする
時のタイムラグの大きさ程度ですね。

 マニュアルモードをあらためて使ってみ
たものの、やはり自分には合わないです。
 なまじオートマを運転するつもりでいる
ので、すぐに変速操作しなきゃならないの
をわすれてしまいます(^^;)。
 緩い減速でエンブレ使いたい時も、すぐ
に使えない(始動したらオフになるモード
スイッチを ONにして、セレクターのボタン
を押してマニュアルモードにして、そして
ステアリングのスイッチを操作、の流れ)。
 私的には、D/Sレンジの切替とマニュアル
操作がセレクターレバー 1本で出来れば、
と思いました。

 それにしても、SLに乗り換えても気分は
大きく変わらないというか、運転と操作に
専念できる良さがプレオにはありますね。
 でも、SLだと、大きくゆったりした車に
乗ってるという、プレオにない気分の良さ
があります(;^^)。
 しかも、艶々なボディとベタつきのない
内装。 白ボディで写り込みすることを、
今日は感じ入りました。

 

お気楽ランチオフ

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月19日(日)16時09分34秒
編集済
 
↑限定公開

先ほどアップロードしましたが 動画を撮りだして5秒で偶然Goさんが現れたのには
驚きました。 自分の車を見るって不思議な気分です。


帰り道は
㎡さんは 411から大菩薩峠へ Goさんは 道志道から
私は高速道路を快調に走ってきました。

パワーが限られるプレオですので 120とかになるとCVTのキックダウンが
思うように効かずタイムラグが生じます。これだと迷惑になる。
Sレンジだとレブリミット寸前で固定されるけど回転を引っ張りすぎて
困る。

それで マニュアルポジションにして走ると これがバッチリ!
4>5>6>7 とシフトチェンをしてクロスミッションでパワーを使い切る
走りができる。引っ張ったままだと自動的にレブリミットでシフトアップ
できるので安心。
正直 このCV-T 本当に良くできている!と思いました。

さて今まで4駆と思っていた プレオRSですが ㎡さんが下をみて
「あれっ これ2駆ですね。プロペラシャフトもデフも無いよ」
と下を見てみれば・・・ がらんどうでした(^^;)

どうりでFFっぽい走りしかしないと思ったものです。
アルトワークスの4駆的走りの安定感はまるでなかったし。
私のプレオRSはFF だったのです。

いずれにせよ 今日は SLを優雅に走らせ プレオを存分に走らせ
満足できました!

 

http://

 

ランチ

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月19日(日)13時15分59秒
  ジンギスカンは2年前に閉店していました。
建物自体がなくなっていました。

笛吹市の焼き肉を食べています。
 

中央道でGoさんと遭遇

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月19日(日)12時31分22秒
  カメラを構えたら
https://youtu.be/1yuWad0L6Cc

 

お気軽で

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月18日(土)23時31分36秒
  ㎡さん

お昼ご飯を食べに カプチーノでジンギスカンを考えているそうで
その時の気分で参加してください。来られなくても全然OKです!
日独オープン比較も楽しいかと思います。

①枚目の写真は プレオなんですね! 今ひとつ分かっていませんでした。
プレオは真面目な造りでなかなかよろしいです。
ただ 最近の自動車の静粛性の高さ エンジンマウントの振動の制御
低速でのドライバビリティと 驚くほど進歩しているのを感じます。
この前のXbee も200万円の車としては驚きました。

ホンダZ こうやってみると懐かしいです。私のルーツである360ccの
軽自動車 規格が大きく変わったのは時代の流れでしょうか。
 

明日の予定

 投稿者:  投稿日:2019年 5月18日(土)21時16分40秒
編集済
  わんこさん

足車としてのプレオ、お気に入りな理由はやはり気兼ねなく安心して
乗れるところが大きいのが一番ではないでしょうか?
今時の新車の軽自動車はそれは大した物です。何に乗っても目から鱗
状態ではないでしょうか?但し価格にもビックリですが・・・
明日ですが久し振りのジンギスカンの誘惑ですがあきる野スース戸倉側
の草刈を梅雨入り前に終わらせたいので朝一から始めて目処が着いたら
お昼ご飯を食べるつもりでカプチーノで行けるかもしれませんが・・・
曖昧なご返事で申し訳ありませんが現地集合と言う事でのお返事です。㎡

一枚目の写真は現在乙津にあるプレオニコットです。今度下仁田ベースに放牧します。
二枚目は下仁田ベース管理人の方に依頼され車検整備を出した某ディーラ駐車場です。
三枚目はそろそろ売約予定のカプチーノの木目調内装です。

http://

 

現地集合で

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月18日(土)17時01分41秒
  Goさん

お返事が遅れてすみません。
PAで待ち合わせて一緒に走るのもいいですが 混むかもしれませんし
違う経路も考えられますので現地集合にしましょう!
 

プレオとSLの乗り比べ

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月18日(土)12時00分16秒
   わんこ さん
 オフ開催の告知、ありがとうございます。

 明日はどこで集合しますか。
  石川PAに 9時30分、談合坂SAに 10時
 あるいは現地で 11時集合がいいかな。

 プレオの高速走行は、速度に拘らず走る
のが向いてるのですが、SLもそういう趣旨
ですね。
 

気分転換

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月15日(水)13時53分53秒
編集済
  GoさんにSLを借りて やはり明るい内装の車はいいなぁ! であります。
色白の美人がいいのだ。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x556828978

私はこの色の組み合わせが大好きです。J・フェリーでも選んだ薄青メタリック。
内装はベージュにゴージャスなウッド。

お値段は車の基本である 二桁万円。
エアサスはOHするとしてもお得に見えます。

CL500も飽きてきたし そろそろ変化がほすぃ
 

プチオフ開催のお知らせ

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月15日(水)08時40分32秒
編集済
  Goさんにお借りしている 350SLをお返しするのに2人でどこかで会おう
となり 山梨のジンギスカンを食べるお店を選びました。
それで 軽くオフ会をすることにしました。

日時 2109年5月19日 午前11時頃から
場所 勝沼ワイナリーガーデン
   https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190104/19000347/
費用 ジンギスカン食べ放題コース 2500円

ドライブ ツーリング 車やバイクで走る方
寄り道がてらにいかがでしょうか?

 

操る楽しみとは言いますが

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月12日(日)21時42分52秒
編集済
  Goさん

プレオRSは一生懸命走る感 がありますね。

エンジン音 馬力 トルクの少なさ CVTのもどかしさ 乗り心地の問題

ラクなのは普通車に決まっているのですが 考え様によっては
走らせる喜びもある。 こう言えばどんな車だって楽しいのですが
そう言わせるのは ステアリングやブレーキのフィールの繊細さ 上質さが
トリビュートとは次元が違って良くできているからでしょう。

ところで SLのタイヤのことです。

CLよりバタつく感じが少ないのです。大きなホイールを履くように設計
されているからでしょうか。ベンツは良くできています。

>、SLのタイヤは 18inchホイール
>に合わせて、コンフォート系の選択肢がな
>いのでオールウェザーっぽい特性のエクス
>トリームコンタクトにしましたが、沖縄で
>借りた SL350のようにバランス取れた感じ
>は、17inchにすれば得られるのかなぁ。

今回のタイヤは想像より当たりが弱くて乗り心地が良いと思っています。

それでも17インチの方がメーカーが設計した乗り心地に近いことは
間違いないと思います。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b368153106

45扁平率ですから劇的に良くなるとは限りませんが
私がSL350を手に入れたらV6用の純正ホイールに戻します。
 

高速も面白かったです(^^;)

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月12日(日)10時44分55秒
   わんこ さん

 プレオでのドライブは、軽自動車なりの
弱点を理解した上でなら、街乗りから高速
運転まで広く対応できる感じですね。

 弱いところというと、素早く発進せねば
ならない場面で CVTらしい回転ばかりが先
に上がって加速感がない(速度はじりじり
と上がっている)が、昨日もまだ慣れない
気がしたこと、高速で速度を落とした後の
再加速で、軽らしいパワー不足を感じてし
まうこと。 (これは過給に排気タービン
でなく機械式スーパーチャージャーを採用
してるため、高速は NAエンジン相当なの
もあるでしょう)。

 RSグレードならではの特徴が、足回りの
特性になるんでしょうが、路面の状態から
くる上下動が強くて、ステアリングを切り
こんでいった時には一瞬遅れてくるロール
で、ドライバーが衝撃や横G に身体うごか
して対応してしまいます。 バイクのよう
ですね。


 ステアリングのギヤ比の関係もあって、
カーブの多い山道を走るのも少しばかりに
忙しくなりますし、横G が強くなる走りは
避けるべきでしょう。

 ところが高速で巡航してる間は、揺れの
こない足回りと滑らかに回るエンジン、鈍
い代わりにフィードバックがちゃんとくる
ステアリングで、いい意味で大雑把な操作
で快適に走り続けられます。 しいて言え
ば騒音は大きいですが(^^;)。


 高速を降りて一般道を走ると、騒音やら
路面の衝撃やらも低くなるので、ある意味
高速走行も組み合わせて使うと、プレオRS
ならではの利点はよく判ると思いました。


 ちょっと勘がくるったのが、曲率の大き
なサイドミラー。 バックしてると、まだ
距離があると思ってた目標物が実はとても
近づいていたり。


 そうそう、SLのタイヤは 18inchホイール
に合わせて、コンフォート系の選択肢がな
いのでオールウェザーっぽい特性のエクス
トリームコンタクトにしましたが、沖縄で
借りた SL350のようにバランス取れた感じ
は、17inchにすれば得られるのかなぁ。
 

的確なインプレ

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月12日(日)09時09分41秒
編集済
  Goさん

プレオを南房総まで走らせて(使ってくれて)ありがとうございます。
そのインプレは興味深かったのですが 素直な感じ方 冷静な切り口で
驚くほど正確なレポートだと感じました。
レンタカーを含め誰よりも多くの車に乗っているからでしょうか。

リアのデフのノイズは分かりませんでしたが 他は殆ど同感です。

足回りが妙に硬い ストローク感が少ない これは4人乗車も考えて
のことですが、タイヤをRS純正の14インチから他のグレード純正の
13インチにすると驚くほど乗り心地が良くなります。
スタッドレスでしたが コレだ!
と思うくらい ソフトでストローク感が出てきます。

近所を走るのには13インチの方がベターだと思いますが
RSのエンジンを活かして走ると14インチの方が良さそうです。
リアサスは独立懸架でしなやかですが その分ロールが深いのが
飛ばす気にならなくなる その辺がアンバランスな感じが
一番気になるところです。

私は町乗りだけでリッター8Km/hの燃費ですから 如何にアクセルを
踏んで走っているか?が分かっていただけると思います。
それはCVTがシャキッとした走りをしないのも一因です。

基本的には短距離移動の車
としてとらえていただくとプレオの使い勝手の良さが 他の軽自動車に
比べて特出しているとは言えませんが 激安でスペックのよさ
そして車体内装の美しさから お得感の高い気楽な車として
評価されると思います。

Goさんには 駅までの通勤に使ってもらえると私と同じピントで
ドンピシャになると思います。



今日は仕事で久々にCL500に乗りました。
良さも感じましたが SLにくらべてのガバガバ感 高重心さ タイヤの当たりを
逆に意識させる敏感さ 色々と感じました。

車って言うのは面白いですね。同じメーカーでもこれだけ違う。
あらためて車の交換の妙味を感じています。
 

軽で走る房総半島

 投稿者:Go  投稿日:2019年 5月11日(土)21時51分21秒
   プレオで房総半島いきました。 行きは
久里浜からフェリーで金谷港に。 鋸山の
麓で大仏みて、番屋で控えめにお腹一杯の
食事をして、千倉で昼寝して、そこからは
国道と京葉道路と首都高つかって休憩なし
で横浜に帰ってきてしまいました。 燃費
はトータルで 16Km/l、いいとは思うけど
たぶん高速巡航が足ひっぱってるかも。

 プレオの評価は、以前に 1日乗った時は
普通乗用車みたいで長距離はしっても苦に
ならないだろう、でした。 今回は、最初
に意識しすぎたのか、後輪にデフギヤがあ
るためらしいノイズが気になったのと、こ
れはやむないけど、ステアリングのギヤ比
が大きくて緩いコーナーでも持ち直し必須
なこと。 そして 1日のって最後まで気に
なったのは、足回りの硬さ。 ギャップを
踏んだ時でも上下動が 1往復しか起きない
感じで、軽いボディに硬いサスの特徴その
まんま。 継ぎ目は仕方ないとして、緩い
うねりにも忠実にボディを上下動させるの
で、のんびり走る気とややぶつかります。
首都高の流れにのってると、これはこれで
とてもいい足回りですが(^^;)。

 エンジンは、スーパーチャージャーがあ
るとは体感で感じることができず、確かに
下のトルクに不満が出にくいにしては上で
回転に頼らないと速度がのらない。 軽の
エンジンらしさは、路面の勾配ですぐ感じ
ました。 平地だと、110Km/h巡航は快適
で、それ以上は回転ばかり上がります。


 総じて、「軽らしい安っぽいさがない」
という当初の印象が、今回は場面によって
「軽にしてはまぁまぁ」という評価も出た
のが、自分でもよく判らない。 おそらく
エアコン必須の気温、横置きFFベースの
4WD、もう少しふわふわした感じでもいい
かなと思う足回り。 このあたりがなんと
なく気になりながらのドライブになったの
かも。


 帰路の約 200Kmは渋滞もなく快適でした
が、ポジションがとても楽なこともありま
すね。 小気味よく走るのに合った足回り
なので、駆動系が FFで、風圧の影響うけに
くい低い車体なら、とか考えましたが、癖
がよく判り軽自動車ならではの感想ですね。
 

久々のガムレーシング

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月10日(金)08時55分51秒
編集済
  SLをお借りしているのでドライブしたい。
それで 昨日はBMW635の主治医である
ガムレーシングhttp://www.gamracing.com/
に行ってきました。もう2年以上経っているでしょうか久しぶりです。

相変わらず工場の中と外にはマニアックな車が入っていて
M635のフルレストアと XJSのコンバーティブルがリフトに乗っていました。
どちらもエンジンは降ろされている。

画像1をご覧ください。
左は私の乗っていてDD6と同じ6リッターのV12 エンジンのOH
右は550ccのミニカの2気筒エンジン これまたフルOH
この景色を見ても ガムレーシングの個性が伝わると思います。

V12はエンジンを降ろすのもたいへんだったとのこと 工具も特殊でしょうし
どんなに大変なことか?考えるだけで気が重くなります。
私と同じヘッドガスケットの交換だけなら降ろさなくてもいいのですが
オイルパンからクランクシールから各部からオイルが漏れていて降ろしたそうです。
う~ん・・・
M635(DOHCエンジン)は内装を全て張り替える予定で分解してもらったのですが
内装屋さんが亡くなられて頓挫してしまったそうで 何と言うことか。
外にはカイエンターボやBMWの修理が待っている。

伊藤さんはどうしてこんなハードな仕事を受けてしまうのか?
私が知る中で最も能力があるメカニック
(635のハーネスを配線図から全て作り直したり ROMチューニングから
 ボディー補強 簡単なパーツの製作までできる)
だから断れないのかもしれませんが
ある意味外注した方が仕事上優位に思うのですが それはされないみたいです。

私の635は全塗装の準備です。
既にモール類は外されていますが 何と板金塗装屋さんの人手が激減している
そうで コストも高くなっているそうです。
昨年には構想が始まりましたが 工場の方が受け入れてくれないそうです。

職人さんが亡くなられたり 健康をそこなわれたりリタイアされた人の
話が多い。
そうです 日本の職人的技術の将来は危機的な状況になっていると
感じました。


私の635も もう30年以上前の車です。
パーツも取り寄せなければなりませんが日本では入手不可か極めて高価。
e-bayで買ってくれています。
「イギリスはダメなところが多いですね。やっぱりアメリカの方が良い」
ここまでやってくれるメカはそうはいません。

私が
「どうしてこれでやって行けるのか?不思議です」
と言えば
「わんこさんの仕事だってそう思いますよ。ある意味同じですね」

お互い 健康第一で頑張るしかない!
同じ気持ちになりました。

.
 

通勤に使う

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 7日(火)09時09分47秒
  連休が明けて 今日から仕事ですが刺激のある車 ゴージャスな車は
そのパワーからか通勤のモチベーションを上げてくれます。

オープンと言えばロードスターをお借りしました。空は同じだから
オープンなら何でも殆ど同じ だと思ってきました。
ただ 実際に使うと少々違います。

まずロードスターはドアが低く 開放感があります。
それに対してSLは車体の大きさもあり乗り心地がよく
何よりも 内装の明るさで気分がよくなります。

ATなのでノンビリでき ゆったりとした気分になれるところが
美点でしょうか。

運転するのが楽しいプレオと比較しては失礼ですが
どちらも違う快感があるように思います。

車は買わなくても親しい人と交換するだけで
充分に変化を楽しめるように思います。
 

連休最終日

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)18時22分35秒
  今回の10連休 長すぎると感じた人も多いそうで 私は3日仕事をしましたし
遠出もしなかったので大渋滞に巻き込まれもしませんでした。正解だったと
思っています。

最終日 酒宴続きで鈍った体をリフレッシュさせるべく フィットネスに
行ってきました。画像1は駐車場
大きすぎないのと短いので駐車がラクです。 幅182cmは 日本の駐車場では
限界のサイズに感じます。

一汗かいて 涼しい中をオープンで走ってきました。
道も混んでおらず 静かに ゆっくり 爽やかな一時を味わって
帰ってきました。

やはりオープンカーは一家に一台欲しいものです。

 

V6のR230 SL

 投稿者:わんこ  投稿日:2019年 5月 6日(月)14時40分51秒
編集済
  Goさん

SLをお借りしてあらためて新鮮な気持ちになれました。
私のCL500 との比較になりますが、同年代のベンツでもCLとSLでは
まるで違う部分とベンツに共通する部分があって興味深いです。

https://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/SL/10030580/
SL350 M112 3.7リッターV6エンジン 245馬力 車重1730kg

https://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/CL/9004133/
CL500 M113 5.0リッターV8エンジン 306馬力 車重1830kg

両者のスペックです。
何と あの軽快さなのに車重は100kgしか違わないのです。
体感的には200kgは違いそうなのに。

Goさんは出だしのトルク感でV6の不利さを考えているようですが
確かに現状ではV6らしからぬ振動があって滑らかさでは差があるようですが
SLのボディーに限っては V6の軽い方がシャーシーに合っているように感じますし
出だしも 3,7リッターあるからか遜色は感じず ストレスもありません。
正直乗り出して 一番感じたのは「こんなにトルクがあったっけ」です。

EクラスのV6はもっとしっとりとしていてその分線が細いですが
SLに関しては反応の鈍いV8の個体よりずっと気持ちいいと思います。
V8では7速のATに反応のもたつきを感じることが多いです。

走りについては前後バランスの良さと軽快な操縦感が
美点であることに相違はないと思われます。

ただ この個体は通常に走っていて 前255 後ろ285と太く重い
18インチのホイールになっていることで全てが台無しと言えるくらい
路面の当たりが強く 足回りのバタつきを常に感じさせる
残念な乗り味になっています。

CL500のタイヤが 前後とも225の17インチであることを考えれば
車重が100kg軽く 馬力でも60馬力 トルクに至っては3/4な車ですから
登山家の三浦さんではありませんが 常に足に重りをつけて歩いているくらい
負担を強いられているようです。そんな重荷から開放させてあげたい!
と思ってしまうのは私が敏感だからでしょうか。
(CL500のタイヤを早く元の快適なタイヤに戻したいと思っています)

私ならエンジンを完璧に仕上げて シュイィ~ン!のV6の滑らかさと
軽快で爽やかな足回りで母屋がキシむのを減らして 前後バランスの良さと
ワイドトレッドでロールの少ない美点を味わいたいと思います。

R230は100万円台でそこそこの車が買えるみたいです。
特に V6はABCがありませんので 大きな不調に合う可能性は低く
スカスカなエンジンルームを見れば 熱的にも優位に違いありません。
そして右ハンドルがありますので 古めのベンツマニアには
強くお薦めしたいと思います。
 

/288