投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


幸せは怖いけど

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月18日(火)23時49分58秒
編集済
  ㎡さん

5速のGSは貴重なんですね。
それでも あのproも魅力的だと思います。
有限z 持ってこられるそうで 少し乗せていただきたいです。
最近 大排気量大型車に飽きてきたのか 小さい車に目が向いています。

XJ40 XJ6

私も下仁田ベースで拝見し 恐る恐る少し遠目から見ていました。
私に一番馴染んだのはX300の時代のジャガーですが
XJ40も絶妙な重厚さと新しさのバランスがあるように思えます。
X300よりジャガー濃度が濃い目 魅力的ですよね。
綺麗な布のシートもいいです。

ただ 12年前に車検が切れていると 幸せは大きめに思えます(^^;)
手を上げたいところですが グッと我慢です。

シリーズIII が手元にあってもXJ40やX300に反応する自分に
驚いてしまいます。
 

XJ40

 投稿者:  投稿日:2018年 9月18日(火)17時46分6秒
編集済
  下仁田ベースのオーナーさんが所有
されているジャガーですが12年前に
車検が切れてそのまま保管させてます。
エンジンだけ定期的に掛けていたよう
ですが12年不動ですので色々と不具合が
あります。
一番はエアコンが効かない事でしょうか?
ハイソカーでエアコンなしはちょっと
考えられないでしょう!
おそらくガス漏れですがR12ですので
修理はお高く付きそうです。
シートは珍しいファブリックでホイールも
鉄ッチン+ホイールキャップもあります。

わんこさん、乗って幸せになりませんか?
 

下仁田ベースでも幸せが

 投稿者:  投稿日:2018年 9月18日(火)08時37分25秒
編集済
  わんこさん

空冷Zの情報ありがとうございます。
私もウォッチしてました。(^_^;)
GSですので5速ギヤで貴重です。
あきる野ベースの空冷ZはPROと言う
グレードです。コレクションに
欲しいけど高くなりそうです。

さて昨日から久々に下仁田ベースに
来ています。理由は2つあります。
1つは有限Zの引き上げです。
もう1つはジャガーの車検準備でしたが
残念ながら予算オーバーで見送りとなり
ました。走行距離も少なく直6のエンジン
も調子いいのですが今後の不具合発生の
リスクを考えると妥当な判断でしょうか。
CLの幸せの序でにもう1つXJ6の幸せを
お分けしましょうか?  (^_^;)
 

幸せの季節

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月17日(月)22時51分52秒
  私のメインカーとして愛用している 2003年式CL500
今回 車検が来ました。買ってから何年乗っているでしょう
7万キロを超えました。

その1ヶ月前に カーオーディオ ナビがブラックアウト
フューズを交換してみたりしてみましたが どうも本格的に
故障したっぽいです。
ナビのCD-ROMは出し入れできますが 他は全く シーン状態。

SRS警告灯が頻繁に点灯し 時に助手席からカタカタON

 幸せの香りが(`ヘ´) プンプン シーズン到来か!?

今回、車検整備の時に直してもらおうと思って預かってもらいましたら
ABCのオイルがかなり漏れているそうです。アンダーカバーがあったので
車庫の床は汚れなかったのでした。

    「ABCポンプが要交換です」

とのこと。

今まで ドア トランク回り以外に殆ど問題がなかった
よい子のCL500にも 幸せの季節が到来したようです。


  もう5年以上乗っていると思ったら 2014年12月が納車でした。
  まだ車検2回目で4年弱です。走行距離は約3万キロ
  この長く付き合ってきた感は何なのでしょう。
 

空冷z 

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月17日(月)16時57分48秒
  ふとヤフオクをウオッチしていたら 空冷zが出品されていました。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k330662504?cpaCrumb=1906d7a33c340ad6d9c0bdb10e422d31d148a3b44211ec09e87c449d9c5d593d

オリジナルに近いからか かなりの入札があります。
㎡さんの空冷zも評価されると嬉しい


 

エアコンの話

 投稿者:Go  投稿日:2018年 9月13日(木)00時07分52秒
編集済
   エアコンの仕組みも、好奇心ある人には
面白い話だと思いますよ。

 一つあげると、コンプレッサーを使った
ヒートポンプ式のエアコンは家庭用も車用
もほぼ同じですが、光センサーの使い道が
違います。
 家庭用のそれは、光量が減ったことから
就寝に入ったと判断して目標温度を緩めに
しますが、車用は日射量の多少を計算して
目標温度を(例えば光が強ければ車内温度
が上がりやすいとみて)低めにするとか。
 

制限や制約があるから

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月12日(水)13時30分52秒
編集済
  Goさん

エアコンの設計もしていたそうで 幅広いですね。
いったい何屋さん なのでしょう。

リンク先の電動スクーターでの世界一周は見て驚きました。
何万キロに何百日 何年かかったのか?
どうやって充電したのか? 苦労話とかその辺が興味深いのですが
書かれていないですよね??


 ー出川哲朗の充電させてもらえませんか?ー

この番組をよく見るのですが ACコンセントを借りて 2時間 数十円分
お世話になる。会話の糸口になりますし 世間の人情に触れる
そしてできることは20kmくらいしか走れないから常に残量が気になる。
シンプルな構成が清々しいです。

バイクはパッソルから後継機種になっているようですが 基本的には
2時間充電で2~30kmの走行。 予備のバッテリーで1日中走れるとしても
その制限 制約があるからこそ 普通の旅が楽しいのだと思います。

小さなEV 初めて自動車を買ってもらって 360ccの軽トラを運転したときの嬉しさ
そんなのが恋しいのです。


効率や科学的なことはよく分かりませんが 乾電池も 劇的に容量が増えている。
EVの電池が進歩すれば それは世界が変わるのだと思います。
2040年にはガソリンエンジンの販売を止める国もあるそうです。
時代はEVに追い風 さてどこでその風に乗るのか?

私は単なるオモチャ 好奇心として見ているだけで ガソリンエンジンには
多少飽きましたが まだ魅力を感じています。

 200Vのコンセントを設置してもらったから EVを充電し使ってみたい!

どなた様か EVが余っていないでしょうか?
 

EVで世界一周(古い話題でしかもバイクで)

 投稿者:Go  投稿日:2018年 9月11日(火)20時32分39秒
   電動バイクで世界一周してる人がいまして
ですね。

旅行家 藤原かんいち WebSite
http://kanichi.com/

藤原かんいちの電動バイクで世界一周
http://kanichi.com/denki/denki.htm


 EV車に太陽電池をめいっぱい広く設置する
と、天気がよければ充電して少し走って、を
繰り返すこともできるようですが、でも基本
は商用電源からの充電でしょうね。

 電動バイクで海外ツーリングした方も、
初めは予備バッテリーの重量で航続距離が
予想より減ったり、といった苦労があった
そうです。 電池が進化して、燃料補給並
の設備と時間で済むように、いずれはなる
かも知れませんね。 よほど画期的な動力
が発明されない限りは。

電動バイクで世界一周 - 充電に関する制限
「バッテリーの充電は宿泊するホテルや
 キャンプ場等で行います。
 更に可能であれば、昼間に通過する町
 の食堂・バイクショップ・民家・キャ
 ンプ場等でもお願いする予定です。
 携帯するバッテリーは合計6本。
 バッテリー1本で走れる距離を30km
 (ヨーロッパ編からバッテリー容量が
 1.5倍のものになり、バッテリー1本で
 走れる距離が20kmから30kmにアップ
 しました)で計算をすると、
 平地ならば1日約180km移動することが
 できます。」
http://www.kanichi.com/denki/05.htm
より抜粋。
 

エネルギー効率の話

 投稿者:Go  投稿日:2018年 9月11日(火)20時19分41秒
   電気自動車と燃料電池車との、エネルギー
あたり走行距離を測定したデータが興味深い
ですよ。 結果は、燃料電池車より完全電気
の方が効率がよく、トヨタ・ミライより(長
距離テストにおける速度や暖房使用の有無を
含めた実験データとして公開された)テスラ
の方が良い、とのことが、電池の進化が著し
いことを感じさせるというか。
https://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXMZO97099190Z00C16A2000000


 化石燃料を電気に変換する効率、電気から
運動エネルギーへと変える際の機械的損失、
それらは色んな要素があるとはいえ、電気を
充電して走る自動車の効率の良さは、意外と
いうか納得がいくというか。

閑話休題
  1970年代、単三電池型の二次電池は 450mA
と記憶していますが、今は 1,900mAだとか。

 周囲を暖めるまでの時間は発生させられる
熱量に比例するし、ヒーターとヒートポンプ
では効率も違います。 そのあたりの説明、
↓が情報と表現がよく書かれてます。
http://blog.evsmart.net/electric-vehicles/bev-range-in-winter/

 エアコンの設計やってたこともあるけど、
その効率も年々と進化していて、送風ファン
とダクト形状による効率も無視できない世界
でした。
 

効率より使い勝手

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月10日(月)22時52分59秒
編集済
  -nakamura-さん

お久しぶりです。

奥様用に買われたAクラスの調子はいかがですか?

軽井沢で使うのに EVも考えられたそうで、
寒い軽井沢では暖房がどれくらい電池を消耗させるか?
気にされるのは当然だと思います。
そのデーターが少ないそうで 技術系の-nakamura-さんにとって
スッキリしたいところだと思います。

スマートは暖房の弱さを補うようにシートヒーターを装着しているそうです。



超短いホイールベースでドリフトとかできるのだろうか?とか
2台 縦に並べて 普通車1台分の駐車場に置いてみたら とか
こんな動画を見て妄想しています。


https://www.huffingtonpost.jp/shinrinbunka/ev-car-economy_a_23255037/
↓ 画像の元記事
 

気になる暖房

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2018年 9月10日(月)13時10分51秒
  -nakamura-です


私は軽井沢という寒いところに住んでいるので電気自動車で気になるのは
冬場に暖房はどのくらいきくのか?
どの程度の時間で暖まるのか?
そして暖房を使った場合の航続距離はどうなるのか?
が知りたいところです。
私の知る限りこのような実験をしたデータは無いんですよ。

現在家内にはAクラスに乗ってもらっていますが、当初は電気自動車も
候補にしていました。
でも冬場の実用性がわからず今回はパスした次第です。
 

マッチしているイメージ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月 9日(日)13時58分43秒
編集済
  Goさん

宮古島へ行って ノート e-POWERの試乗をかねてのドライブ
良さそうですね。
9/26出発の案 直ぐにでも 行きたい!
と言いたいところですが・・・ 働かないとならない状態なんです。

あの美しい島を巡り 海に乗り入れられるところに e-POWERで入るのは
良い感じですね。環境に優しいイメージです。
島では無料で充電できるそうで 排気ガスを減らすのを推進しているのでしょう。


個人的にはスマートで日本中をドライブしてみたいです。
電気が切れるのにドキドキしながら。

ポータブル発電機で EVに充電できるのでしょうか?

**

https://jp.autoblog.com/2014/09/18/how-to-charge-up-your-bmw-i3-with-a-honda/

ネットで調べてみたら BMWのi3に30分充電して6km走れたそうです。
出先でガス(電気)欠になっても 発電機を持って行けば
簡単に救済できそうです。
 

離島プラン

 投稿者:Go  投稿日:2018年 9月 8日(土)10時48分24秒
編集済
   わんこ さん
 やっぱり車は一日くらい乗ってみて評価
したいですね。
 今年初めに北海道で ノート e-POWERの
レンタカーがあるのを知りましたが、最大
加速度に達するまでの時間わずか0.3秒。
(乗ったわけじゃなく世間の噂 ^^;)
 どうしても緩やかな曲線を描く内燃機関
とは一線を画すというか越えるしろもの。

 色々しらべると、電気自動車の弱点は
航続距離なので、発電用エンジンを積んだ
シリーズハイブリッドに比較的興味がある
んですが、離島内の移動の足としていいん
じゃないかってことで、宮古島なんかは
電気自動車の充電が無料でできるように
なってたりするそうです。

 その上で、ガソリンエンジン車を電気の
乗り物にしてしまったジャガーの例は、
新たな想像を広げるように思います。

 e-powerだと航続距離の問題も(ガソリン
の補給が出来る前提であれば)解決するし、
日産レンタカーで用意されてます。
 立川でも借りれるようですが、今しらべ
たら、石垣島空港店には 9/26-27で空きが
ありました。
 

好奇心

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月 8日(土)08時50分12秒
編集済
  Goさん

リンク先のYouTubeの動画を見ました。
かっこういいです。これはジャガー社が造ったビデオなのでしょうね。
2020年までに全ての車にEVを装着するとコメントが書かれていました。




Prince Harry and Meghan Markle depart Windsor Castle in classic open-top sports car


ヘンリー王子とメーガンの結婚式の時に使われた車そのモノでしょうか。
美しい並木道。途中にレンジローバーとすれ違う。
そのドライバーはネクタイをしていて王子が近寄ってくると停まって待っている。

王子が最新EV 外観は往年のEタイプを自ら運転する。
スムースに運転し新婦をエスコートする。マニア心をくすぐり
国民の共感を得ているのかなぁ?と思います。


今回 私が反応をしたのは 単純な好奇心からです。
 EV
電池が無くなれば走れなくなりローダーで運ぶしかない。
常にバッテリーの残量と電池の劣化が気になる不安な車。
そんなネガティブなイメージがありました。

しかしGoさんとセブンイレブンでみた トヨタ コムス
http://coms.toyotabody.jp/
これは 思いの外加速がよく 普通に使えそう。そして最もシンプルな
自動車の成り立ちをしている。「至近距離の移動はこれで充分では?」
と思わせてくれました。

その経験から スマートEDを経験して衝撃を受けました。
走りの良さと乗り心地の良さ 大きさからは考えられない重厚なフィーリング
その後ガソリン3気筒エンジンのスマートとの比較で私の衝撃の理由が
明らかになりました。ATのもどかしさと無縁の滑らかさと静けさ。
そしてボディー 足回りの出来。

また 夫婦で試乗させてもらった トヨタのIQの記憶も鮮明です。
あちらは圧迫感があり 何たって1000ccの走りは我が家のゴルフIVの中古車と
比べても結構な見劣りがしました。信号の右折とかでもっさりとした加速は
不安でもあります。CVTキライ

奥さんは「普通とは変わった車に乗りたい パジェロミニみたいな背の高いのとか」
と言っていましたので 恐らく大いに反応する!と思っています。

毎日のように乗る。長距離は乗らず片道5km以内ばかり。
運転が下手 車両感覚が弱い。小さい方がラク
学校に行くので偉そうな車はダメ

そんな使い方にピッタリだと思っています。
ただ 316tiは走りがよく乗り心地も良いので買い換えには難儀しそう。

ノートeパワーも リーフも経験したことありませんが
私が所有してみたいオモチャ
一人で盛り上がっています。


 

最先端のEV

 投稿者:Go  投稿日:2018年 9月 7日(金)21時16分28秒
   それはまた同時に、もっとも美しかった時代の
ボディと組み合わされるべき。

 と誰かが言いそうで、ジャガーもやるなぁと
思ってました。

http://forride.jp/car/e-type-zero

 欲しい人向けの連絡先も探せばあるよう
ですが、いくらかかるんでしょうねぇ。

 

受け入れ準備

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月 7日(金)08時42分40秒
  北海道の地震で被害に遭われたかたには お見舞い申し上げます。
自然の災害が多く 日頃からの備えが必要だと感じています。

昨日 ㎡さんに オーディオ用のコンセントを交換したもらった後
車庫に200Vの電源が来ていて EV用にコンセントを設置してもらいました。

ものの10分で装着できました。
屋根がある部分ですが 必要であれば雨よけを増設しようと思います。

これで もし EVを買っても直ぐに使える準備ができました。
と言うか 欲しい欲しい状態になっています。
 

LC 経験

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 9月 3日(月)19時07分37秒
編集済
  お客様が乗ってこられた車 マルーンのレクサスの助手席に乗せてもらいました。
LC500H 最新のゴージャスクーペです。
恥ずかしながら古いクーペ 2ドアを3台所有する者として、LCのデザインとその
内容には少なからず興味がありました。仕事中なのですがありがたい機会を得られました。

とにかくスタイルはダイナミックで流麗な姿です。2ドア専用のデザインで
リアホイールの張り出しが迫力があります。
幅は 1930mmだそうで私のCLよりも7cmくらい広い。
駐車場では気を遣うかもしれません。

乗せてもらうと 特注のアルカンタラの内装に目を奪われます。
色はご覧の通りタン革でアルカンタラとの2トーン。
シートはタイトですが座り心地は最高で長距離も疲労が少ないタイプ。

内装の質感 作り込みがメインイベントと言えるところで イギリス 例えば
ジャガーのXJ351に比べると 緻密で丁寧で穏やかな感じ。
3Dの曲面に対する貼り合わせの精度の高さ ステッチの控えめな彫り込みが
日本的に感じました。簡単に言えば バタ臭くない。

ポルシェのカイエンやパナメーラと色も近く比較しやすいと思うのですが
どちらも長い間乗っていないので評価できません。
ただ ポルシェの方がクールで骨太な感じがします。

1400万円にフルオプション マークレビンソンのオーディオシステム等で
総額1600万円だそうで 二桁万円の車しか買っていない私には遙か遠い
世界です。

オーナーの方は12気筒のBMWもポルシェも複数経験してこられ それで
「今回のこの車が最高」と断言されており色々な面での完成度の高さが
感じられます。「高速道路も極めて楽」 とのこと 横に乗せてもらっても
それが簡単に想像できます。

ハイブリッド+V6ターボで エンジンがかかる前の静けさは独壇場
ボディー剛性は鬼のように高く きしみ音や震えとは無縁の世界。
手元でエコ コンフォート スポーツとダイヤルでモード切替をすると
明らかに乗り心地が変わりました。
4WSで操縦性も次元が異なるとのことです。
加速力は爆発的ではありませんが 恐らく相当速くハイブリッドも熟成され
見事に違いありません。

この快適性と走りの凄さを想像すると 果たしてスポーツカーに乗る
意義は? と考えてしまいました。


内装は正直です。後からみても時間が経ってもよく出来たモノは色褪せない。
カーボンとモニター表示とのコラボ いずれも最先端を感じさせるデザイン、
そしてそこから生まれる乗客を喜ばせるもてなし。

ロールスの様な歴史を感じさせる個性、伝統の重みはありませんが
それを作り上げてゆく気概 そして既に1000万円クラスの車の中で優位に立って
いるのではないか?と思わせる高みにあるのを目の当たりにした気がします。

今回 最新のレクサスに触れられた幸運に感謝しています。


 一言 「LCは凄い いいぞ~!」
 

ガソリンエンジンは満足

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月29日(水)08時27分43秒
編集済
  Goさん


私の好みを察した上でのコメントをありがとうございます。
最近コーナーでGをかけるような運転に殆ど興味が無い と言うか
怖くて出来なくなってきていて 悠然と走りたい気分です。

そんな面では今の車は良いのですが幸せすぎるのも何となくつまらない。
贅沢ですが レンジローバーのあの内装を見ながら広い室内で見晴らしがよく
そしてエアサスの乗り心地(経験してない)に包まれたら幸せだろうなぁ
そしてお値段がフォレスターよりお安いとなると、
Goさんも同じことを考えますよね。


家のまわりでは 軽自動車に乗り換える方が多いです。
最近の消費が伸びない傾向は 相当根深いと思われます。私のお客様でも財布のひもが
硬くなっているのを切実に感じています。

ところで レンジローバーとは対称的に小さくて違う傾向のにも乗りたいです。
ガソリンエンジンは
2,3,4,5,6,8,12気筒と経験してきてもう充分。
数年前にKOMUSに反応したのはGoさんもご存じのとおり。

実はお客様のこの車が気になって仕方ないのです。

あの出足が良くて重厚なフィーリングが忘れ難いのです。
そしてスタイルが抜群に見えてならない
内装が明るく楽しい!


https://autoc-one.jp/smart/fortwo_coupe/report-690055/0002.html
この最後の一文。

「運転するのが好きでたまらないクルマ変態に、超オススメのクルマです。」
正に私向けのではないか?と思います。 コムスに30万円と考えるのであれば
使い勝手の良さ 実用性ではその何倍も価値があると思うのです。
200vの配線(溶接機用)が車庫に来ていますし・・・

リーフも経験しないといけませんね(もう頭の中はEV一色)

.
 

レンジローバー

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月28日(火)21時12分25秒
   わんこ さん
 レンジローバーを足につかうなんて、夢が
ありますねぇ。 内装も明るいし、乗り心地
も(たぶん)いいでしょう。
 燃費はともかくとして、高速はしってると
重厚感はとても効きます。
 懸念はありますが、休日に時間に追われる
こともないおでかけするなら、重量級の SUV
は持つことお勧めです。

(具体的に参考になりそうな情報がまったく
 ない ^^;)
 

気分転換

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月27日(月)16時32分55秒
  腰痛が出ていると クーペの乗り降りはしんどいです。
鳥ビュートの方が楽。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b330670863

業販落札価格 130万円のフォレスタープラチナコレクションを狙うのなら
こちらの方がずっとお得な気がします。

内装の色 雰囲気がいいなぁ

-nakamura-さんの 新しいSUVはどうなりましたでしょうか。
 

/279