新着順:104/5746 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ジャガーV12の衝撃

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年12月31日(月)15時47分54秒
  通報 編集済
  遅れましたが今年もあと1日 報告させていただきたいことがあります。

今年はシリーズIII それもV12を放牧させてもらい念願が叶いました。
永年の憧れだった車 それも超極上の美しい個体をほぼ自分の車として
整備して乗ること経験できた。本当にありがたいことです。
眠っていたエンジンも段々目覚め 町中を走るときの愉悦は
オーナーにならなければ分からないことです。

そして その体験があって今回 ないーぶさんのリペアされたXJ81の経験
衝撃でした。

シリーズIIIの後継者はどんな車なのか?
報告にあるとおり デスビのローターが破損しレッカーのお世話になった
ので点火系の整備がされ マウントブッシュも新たに交換されたとのこと
その走りを体験させてもらうことができました。

相変わらず美しく磨き込まれた 世界にたった50台しかないジャガー史上
もっともゴージャスなXJサルーン。 マジェスティック。
一瞬理解不能な色だけど 現車を見ると納得してしまうアピアランス
と素晴らしい内装。

調子の良いシリーズIII のV12よりもっと早く始動するエンジン
あれ? 前より全くアイドリングで振動 ブレが感じられない!
安定感が大きく違います。

そして 走り出すと

  ・・・

「ここまでXJ81のV12はよかったのか!」
「これはBMWやベンツのV12とは大きく違う濃厚で生理的に気持ちいい世界である」
と衝撃を受けました。

最近、調子の良いCL500のV8に満足していた私には驚くべき違いでした。

文章で説明しても全ては伝わりませんが 述べさせてもらうと

 アクセルからタイヤの動きまで 全くの余計な遊びやタイムラグがなく
 かと言って過激なレスポンスではない
 自在に反応するV12の豊かなトルクをアイドリングから味わえる
 そう アクセルを踏んだ瞬間から全く違う!

最近のターボ技術で2000回転から最大トルクの80%を発揮する と言われますが
ではアイドリングから2000回転まではどうなのでしょう?
CL500だってかなり良いのですが 完調なジャガーV12の極低回転のドライバビリティ
には負けてしまうのを感じます。
それも今までのXJ81の経験よりもずっと調子が良い。びっくりしました。
こればかりは 乗ってみてもらうしかないと思われます。

私の経験ではXJ81とX305ではATはほぼ同じでもエンジンマネジメントが
ルーカス?からデンソーのダイレクト点火になったX305の方がレスポンスが速く
トルクも馬力も勝り 低速のドライバビリティ、生理的心地よさでは上まわる
と思っていました。
今回のシリーズIII のある意味鈍さに対比してよく感じたのかもしれませんが
XJ81の完調はX305とどれくらい違うのか?
再度乗り比べてみないと分からなくなりました。

ギア比が高くワイドギア-ですのでCL500の5速ATみたいに機敏には走りません。
でも ないーぶさんのマジェスティックは芳醇で高級なフィーリングを味あわせて
くれる面で図抜けた存在だと思います。V8どころか
W220のV12 E66のV12でも 低回転での魅力は勝る と名言します。

極悪の燃費 低い信頼性 汚い排気ガス 耐久性の低い足回りとシャーシー
とドイツ車に比べれば劣る面は多いです。が、

 ジャガーのV12の魅力は経験しないと分からないくらい素晴らしい!

これを今年最後のコメント、報告とさせていただきます。
 
》記事一覧表示

新着順:104/5746 《前のページ | 次のページ》
/5746