新着順:8/5635 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

S007Aインプレ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 9日(金)09時18分26秒
  通報 編集済
  たけぞうさん

おはようございます。

W216とW215のデザインについては同感です。W215は 私が興味を持つ前から
「美しいデザイン」と何回か書いていました。 スタイリッシュな車が少ない
ベンツにおいて なかなか良いデザインだと思います。
ただ性能的にはW216が新しくなっていますでしょうし リペアを考えると
より年式の新しいのは有利に思えます。
私は メインカーに最新、最高の性能を求めますので コスパと維持費を
考え乗り換えることも考えています。
ただ 色合いが欲しいのが殆どありません。

Z32を早朝に洗車されたそうで 美しい外観と程度の良さが伝わってきました。
今 見ても大人の雰囲気がよいですね。



昨日は久しぶりにCL500で走ってきました。
高速道路から国道411 柳沢峠 丹波山 上野原 と
速度の高いコーナーやタイトで路面が荒れているワインディングも走りました。
考えてみれば ここまでCLを走らせたことはありませんでした。
空気圧は冷感時 2.2
さて そのインプレです

高速道路

タイヤのノイズが大きく当たりが強い 乗り心地、静粛性はイマイチ
グリップが良くサイドウォールの剛性が高いので ステアリングを僅かに切ると
車体が傾きます。ノーマル足では舵が効き過ぎ 過敏で落ち着きがない
私の求める快適性ではちょっと足りません。
スピードが出る場所 山道では ABCスポーツしか選択が無い感じでした。

高速コーナー

411は最初に路面がよいところを走ります。
バイクでも635でも何度も走りました。
CL500をレブリミットまで使って走ると635よりスピードが出てしまいます。
加速はバイクの方が良いですが コーナー速度や路面の荒れに対する安定度で
CLの方がトータルで安心して走れる範囲では速いです。

S007Aのグリップはとても強くABCの足回りと共に どこで滑り始めるのか?
調べてみようとしてもとても怖くてできません。
ハンドルを切ればそのまま 強い横Gが発生し目がついて行けない旋回速度で
走れてしまいそうで運転させられている感が高く怖いまま終わりました。

山道

今回初めて山道を飛ばしたでしょうか、W215の素晴らしさ ABCの性能の高さ
そしてS007Aのグリップ力には驚くと共に感動しました。
050 001 と使ってきた私には グリップ力が一番高いのもありますが
それを感じて山道を走ると 如何に滑らかで当たりもそこそこしなやかで
快適性が高いタイヤなのか?とトータルバランスの高さが分かりました。
昔のSタイヤに近い?グリップ力がありながら それを考えれば大変コンフォート
であります。

柳沢峠を越えて下り僅か3分でブレーキのストロークが深くなり効きが甘くなり
ベンツのブレーキのダメさ加減を再度感じました。 私が左足ブレーキで
僅かに引きずってしまったのが有るかもしれません。
とにかく ブレーキが不安で攻めると明らかに効かなくなりコーナーを突っ切って
しまいそうになり怖くて飛ばせませんでした。証拠にABSが顔を出さないのです。
その点 635やインプレッサはブレーキが不安になることはなかったので
タイトな山道では楽しく走れたのが思い出されます。

だた それでも速いのです。
何がってエンジンの良さとABCの素晴らしさからです。

ロール量が横G コーナーの速さに対して比例せず 常にフラットな姿勢で
外乱に強く走れてしまうのです。
ステアリングは軽く手応えが足りずもう少しダイレクトで微妙な調整を感じたい
と思いますし 足はブッシュのたわみかフラフラ動いてガッチリ感が
欲しいと思います。それでもABCが帳消しにしてしまうくらい 安定して
乗り心地が良くて 5リッターNAで驚くほど速くコーナーを回れてしまうのです。
ATが今の車レベルだったらもっと速くなる。

その時にS007Aのグリップが凄いので ちょっとペースを落とすと
なんて快適に速く走れてしまうのだ! 車にもタイヤにも脱帽しました。


https://youtu.be/lYxVNOYPiR4
カメラ持って運転 最後にCLを横から見た姿

恥を忍んで書きますが、

 一度もスキール音を出せなかった

のです。そしてタイヤの温度も上がらず溶けもしませんでした。
まるでタイヤを使った感がありません。

リアが滑らないスイッチを押していたのもありますが
お尻フリフリは当然 4輪のドリフト感も味わえませんでした。
(車体が大きくてコーナーが小さくて腕も無いので無理)
そしてABCだからかブレーキが利かない以外 盛大なアンダーも出なかった。
車に乗せてもらっている感を最後まで感じて帰ってきました。

帰り道の高速道路 無事に帰れたことに感謝し穏やかな気分で帰ってきました。
やはり時々走ってスッキリしないといけないですし、
その面では サーキットが如何に安全で幸せな場所か?
蘇りました。

S007A アストンマーティンDB11に 純正採用されたそうですが
正に 飛ばせる車向け! サーキットもこなせるタイヤ
スポーツカー向けの快適さもあるタイヤだと思います。

http://

 
》記事一覧表示

新着順:8/5635 《前のページ | 次のページ》
/5635