新着順:13/5635 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

190の思い出 ベンツそしてジャガー

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 4日(日)17時14分12秒
  通報 編集済
  たけぞうさん

190は3台購入しましたので 色々と感じたことがあります。
エンジンも年式もそれぞれ違い キャラは他の人が思うよりずっと
違いました。


①1986年式 190E 素の190 左ハンドル サッコレートなし初期型
 http://wanko.pecori.jp/isu/sinpinka.htm
 3万円でもらった 前期 足のストローク大きく シートも椰子の実の繊維を使った
 往年のシートで通気性がよく快適な座り心地
 フランス車の様な鷹揚な動きが素晴らしい ステアリングも軽く タイヤも細く
 ロールは深いけど安定 木訥とした4気筒が軽く回り 一番軽快で乗り味が良かった
 軽くて乗り心地が柔らかくて高級感を感じさせる至高のベンツ


②1991年式 190 2.6スポーツライン 右ハンドル 後期サッコプレートあり
 http://wanko.pecori.jp/uritasi_C26/C26.htm
 4気筒と6気筒 ノーマル足とスポーツライン とまるで別物
 エンジンは素晴らしい滑らかさと吹け上がりでBMWの殆どのエンジンにフィーリングで
 上まわる 振動の少なさ 粒の少なさが見事
 ボディは硬く足回りも硬いが お値段の高い僅かに硬いショックと交換で驚くほどの
 フラットさ ピッチングゼロの世界をゲット ベンツスポーツ足の理想を得たと感激
 レカロを入れたけどストロークするベンツスポーツライン足には合わず元に戻す
 ステアリングのギア比は高く フィーリングは滑らか 足と操作系の統一感が見事
 カーオーディオ遊びのベースとして使った


③1992 190 2.3 右ハンドル 1オナ低走行距離極上 右ハンドル
 http://wanko.pecori.jp/2_3/2_3.htm
 後期型は車高が下がり足が硬く重厚になる シートもフカフカからガッチリ系へ
 ステアリングも前期より重く エンジンの回りまで重い トルクはあるけど
 初期の2リッターの方が軽く回り心地よかった。
 This is ベンツのフィーリングはこれか? とベンツの重厚さを提供。
 でも何故だか気分は重くなる。初期型と大きく違う。

 ショックを交換したり アーム類マウント類を刷新し求めるフィーリングに
 近づけようとしたけど最後まで惚れるには至らなかった。
 4万キロなのにAT故障 http://wanko.pecori.jp/cside/23at/23at.htm


こんな感じです。完全に同じ型式でも個体差はありますし 私の乗った 初期と後期でも
元々大きくフィーリングが違います。
記事の書かれているように整備の微妙なところもありますが 問題はそんなことではない
と思います。ノーマルのショックアブソーバーでもザックスとビルシュタイン
で微妙にフィーリングが異なったようです。

メカニックの方は 乗り心地 乗り味 フィーリングについては意外に疎い方が多く
私たちマニアが感じる微妙なところは ターゲットとなっていないことがあるようです。

どれほど乗り味に精通しているか? はその人の身銭を切った経験が言えることで
オーナーの方が詳しく語れると思います。
ベンツの足回り 乗り心地ではとても格闘しました。私より足回りの交換を経験
されいてる人は殆ど居ないと思います。


そんな中 サブフレームマウント類 ブッシュ類の定期的OHを行うことを前提に
オーナーの要求に応えるジャガーとその整備工場に出会いました。
ジャガーの整備工場 YAM's factory http://yamsfactory.com/

そしてジャガーのディーラー。
ジャガーと言う車の足回りリペアのスタンス維持の接し方が
私に合っていた。

サービスの人の豊富な経験と知識 そしてメカの整備によって得られる
フィーリングの向上は私をジャガーに傾倒させました。

20世紀、ベンツは乗り心地の王者だと思いますが ジャガーは乗り心地オタクだけではなく
リペアをして心地よく維持できるオーナーの気持ちが分かったメーカーなのでも
あります。ベンツはリペアすれば新品になると言われますが、事足回りに関しては
ジャガーの方が上かもしれません。

恐らくジャガーディーラーサービスの人はシリーズIIIの個体による大きな差を
総合的に評価できるでしょう。リペアの内容も そして仕上がり方の程度も。

ベンツのディーラーで今、そんな方は殆どいらっしゃらないのではないでしょうか?
20年前 ガレージ大地や 芝浦の熟練メカニックの方と縦目ベンツに乗ってもらい
お話をした経験あれが私にはピークでした。

assy交換の話ではありませんが、リペアの経験 蓄積なくして
語ることはできません。
 
》記事一覧表示

新着順:13/5635 《前のページ | 次のページ》
/5635