新着順:14/5596 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プリウスについて

 投稿者:Satoshiメール  投稿日:2018年10月 3日(水)15時02分35秒
  通報 編集済
  まず、プリウスは、妻の会社から貸与されている車です
。我が家では初めての新車という事で、大変満足して
います。
がしかし、車としての魅力は、新型になってだいぶ良く
なったといっても、まだまだだと思います。輸入車の
同じセグメントだとゴルフや価格帯が違いますが、
ベンツのGLAなどに比較すると、まだまだだと思います。


リーフを売却したのは、やはり妻が仕事で使うには、
走行可能距離が短過ぎて、ヒヤヒヤすることが多く、
私がとりあえずで、E250ワゴンを導入しましたが、
その後に社用車が支給されたので、リーフを売却した次第です。

先代リーフは、日常的使用して、全く問題ないばかりか
積極的におススメしたいくらいです。

まず、中古車の価格が安く低走行の極上車が50-60万で
買えます。家庭に200V電源があれば、夜中に充電すれ
ば、だいたい100kmは走れます。燃費換算すると、だい
たい、リッターあたり30kmくらいかな?適当ですが。

当たり前ですが、音や振動がなく、重心が低いから
車が安定します。エンジンがないから、メンテナンス
のコストも安いんです。

街の至る所で充電ポイントがあり、まあ困る事は無い。

日本人の燃費や税金へのヒステリックな反応がある限り
日本車の市場は、ガラパゴス的な発展を遂げることに
なるでしょう。

レンタカーも含めて、色んな日本車を乗りますが、
トヨタは車種によって、当たり外れが激しいし、
ヴィッツとかマジで酷くて、吐き気すらもよおします。
また、カムリやクラウンやアルファードは、非常に良い
です。悪いのはデザインだけです。

日産は、明らかにコストダウンをやり過ぎています。
一番売れているノートeパワーも、基本が最早古い
車ですし、仕上げもイマイチです。

真面目にやっているのは、マツダとスズキです。スバル
も素晴らしいですが、デザインがダサすぎて、、

わんこさん、多気筒エンジンを追求して見えてくる世界
もありますが、そもそもエンジンがない車というのは、
全く新しい価値観があります。
 
》記事一覧表示

新着順:14/5596 《前のページ | 次のページ》
/5596