新着順:46/5552 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

拡散

 投稿者:S1191  投稿日:2018年 4月 5日(木)18時36分37秒
  通報 編集済
  32GT-R、結局ノーマル度の高さに依存してくるようですね。

私の1台は修復歴無しですけど、ブレーキは17インチ以上じゃないと収まりません。
ファイナルを変えたりとか、後悔もしている暴挙の数々…。
でも、たしかに「底は打った」のでしょうか。

ヤフオクとかで、PGC10(箱スカGT-R)2~2.5千万円なんて、めまいがします。
本当に、流通するんだったら凄いことです。

DD6、仕事で久里浜に行くのに使いました。東名・横横と横横・第三京浜の往復で140km。
ハンドル握る前は、せいぜい100~120くらいで「優雅に走る」はずだったのですが。

一般道も含め、体感速度とメータで10~20kmの違い。(メータの方が多めでした。)
煽りとか無縁の運転で、優雅だったとは思っています。前が空くから…。

久しぶりに、こんなに「遮音」されている車を味わいました。音だけじゃなく振動も。
振動をシートから主に感じる車も、最近は乗っていなかったので新鮮でした。
乗り心地を「腹」とか「頬肉」で感じるとか言っていた懐かしい記憶も蘇りました。

マイナスを探せば有りますけど、やはり、良い面を見なくちゃ、です。
ちょっと、淡白ですけど、まずは素直なインプレです。
 
》記事一覧表示

新着順:46/5552 《前のページ | 次のページ》
/5552