新着順:139/5638 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

難問です

 投稿者:S1191  投稿日:2018年 4月 1日(日)11時25分58秒
  通報
  >ところで乗られてのインプレ 一番聞きたいところです。
>お仕事柄 車を理論や技術で把握されることが多いと思いますが
>ジャガーはそれとは違う世界にいるのではないか?と思います。

一番難しい(と思っている)領域に切り込れますねぇ。

そもそも、現役時代は「忘却の彼方」になっておりますので、
それを前提に、お願いします。

パワーは出す、音は消す、振動も消す、で工学的に改善・改良を進めるのが
基本とすると、4気筒&V8と直6&V12の対比みたいに説明がつき易い項目もありますよね。

でも、わんこさんが精一杯、工学的に分析してくれて(>しまって大きく、以降)
実験部の商品性評価みたいと思ったわけですが、とどめは、「心地よい空間」です。

何がどのように寄与して実現しているか。音も「騒音」と「快音」になっちゃう。
エンジン振動も、吹け上がりの「軽やかさ」を演出する要素であれば、あっていい。

その領域になると、私はシュイーンとか擬音のオンパレードになってしまいます。
ここらが、わんこさんと共感している根っこだと勝手に思っています。

文章にするのは、私にとっては難しいです。
30年も昔の論文?をご紹介します。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe1986/55/4/55_4_649/_pdf

内容的にはぴったり来ない(バブルの仇花みたいな)部分もありますが、
感性を取り入れたいと思っていたので、気にしていました。

現役の時に、もっとくるまの歴史(生い立ち)を勉強すべきだったと
思ったりしています。(後の後悔、先に立たず、の典型例です。)


>理論や技術を含めて 惚れたり反応する核心についてお話をさせていただきたい
>と思っています。

フィーリング(好き嫌い)とか表現したくなっちゃいます。
 
》記事一覧表示

新着順:139/5638 《前のページ | 次のページ》
/5638