投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


久々の

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年12月 9日(日)11時06分22秒
  長年待っていた車を購入できることになりました!

最後に買ったのがCL500で 4年ぶりの車の購入でしょうか
私にとっては お得の台風状態

車は買うまでが一番楽しい! ウキウキ ワクワクしています。
 

軽快さ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年12月 2日(日)16時12分17秒
  S1191さん

最近 近くに来られることが多いのですね。
多摩地区は都内より少し見晴らしが良い感じがしますでしょうか。
私も武蔵五日市駅へ向かう道を走ると山並みが見えて段々気分が良くなってきます。

新しいロードスターとインプレッサを体験され
ロードスターのNAエンジンが気持ちよかったみたいですね。
私がお借りしているNBに比べると少々重くなったそうで
ボディ剛性も高くなっていると想像します。

S1191さんもW123のベンツに乗られたり 重厚な車の良さを好まれると思いますが
NA NBのロードスターの軽快さは得難い魅力だと思います。
ハーレーもよければ 軽いオフバイクもいい。
メリハリのある組み合わせがお互いを引き立ててくれて幸せになれそうです。
 

青空

 投稿者:S1191  投稿日:2018年12月 1日(土)12時40分57秒
  このところ、頻繁に新青梅街道を走っています。(奈良橋庚申塚を通り過ぎます。)

で、そのちょっと手前の浄水場と日産のオークション会場の所が見晴らし良いですね。
山並みと澄み切った空だと気分がいいです。

インプレッサ(F-CON付)とWRXと新しめのロードスターにちょっとずつ乗りました。
ロードスターがNAで街乗りには良かったです。
あと、室内の品質感が上がってますけど手軽さ(ライト・スポーツ)は失われてますか。
オーディオも立体感を感じました。まぁ、勝手な直観です。

あと、横田基地周辺でオスプレーが飛んでいました。話題にもならないのですね。
 

空は平等

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月17日(土)08時56分53秒
編集済
  みなさま

おはようございます。
今日も天気が良いので ご覧の通りユーノスオープン通勤です。
奥さんからは 「寒いのに」 と言われましたが
自転車もバイクも フルオープンです。歩きだって同じ。

ヒーターを効かせて殆ど寒くない状態で走らせると 夏より遙かに快適です。

オープンにしてウインドウの上の端に手をかけて寛ぐと まるで
自分が開放された気分になります。
そう 空は誰にも平等に青く澄んで美しい。
オープンカー 一家に一台あってよいと思います。
(それにしても電信柱 電線の美しくないこと 美的センス 場当たりの象徴に見えます)



たけぞうさん

お友達の紺色のW211も恐らく同じ色 タングサイトだと思います。
ベンツはオーナーの前で失礼ですが 本当に素晴らしい色を買う人が少ない。
内装はグレーやベージュ その他の色を選べますので 結局センスがあま
よろしくない人が乗っている(新車を買っている)と思われます。

ジャガーからLSに乗り換えるのは維持費でしょうか、室内の広さや快適性でしょうか。
景気が良くなれば方向性も変わると思うのですが ゴージャスカーの中古は
お値段が可哀想なくらいです。

その面で たけぞうさんの後期型W215 V12はよい子だそうでおめでとうございます。
後期型はABCが改良されているので壊れにくいのも魅力。
ただ 私のCLからもある程度年月が経つと整備が頻発してくるように思います。
よい工場 できるメカニックとのお付き合いが必須でしょう。
今回の整備でABCがしっかり修理されたこと これはW215の幸せのベース
に思えます。

回りの人でV12のABC整備を、ネットで探して整備に出して、
結局直らず痛い目にあっている人がいますが 私からすれば
人を見る目が無い としか言いようがありません。

.
 

やはり燃費重視?

 投稿者:たけぞう  投稿日:2018年11月17日(土)07時13分50秒
  わんこさん、おはようございます。単なる想像ですが、DB9、ちょっと格が違う凄さを感じてしまいますね。

現在私の同僚が、紺色のW211に乗っております。たぶんわんこさんのCLと同色かと。それもまた良い雰囲気なんでやはり見惚れてしまいます。が、その同僚はそろそろプリウスに乗り換えたいなぁ、とのことです。
そういえば以前、洗車場で一緒だった10年ほど前のモデルのジャガーXJのオーナーさんも型落ちのLSハイブリッドに乗り換える、なんてこと言ってましたねぇ…。
は?このジャガーのほうがかっこいいのに?なんで?とは言えませんでしたけどね。

この先、内燃機関の自動車なんてあっという間に過去の遺物化しそうな、そんな時代の流れです。
ハイブリッドに電気に窒素?それに運転の自動化が合わさりクルマも多種多様なわけですから、わんこさんの言われる、どんな車を走らせて楽しむか?維持費なども含め悩みどころになってくるのでしょうね。
私の場合は、オートクルーズさえまったく使いませんので、自動運転とかはピンとこないですし、ハイブリッドも未だに関心が持てないまま、です。

私の後期CLですが、まさに“お得さの権化”ですよね。
2年前に新車のほぼ1/20の価格で購入後、自費で治したトラブルらしいトラブルはバッテリー上がりぐらいですし。
トラブルを一通り経験させられた感じの前期CLに比べると、呆気に取られるくらいの信頼性ですからね。
そう、前期CLはとにかくトラブルが絶えず、それこそ対話が必要なクルマでした。
現在は絶好調のV12自然吸気を味わっていると、あのときの苦労がウソみたいですけどね。
まぁ苦労というか、今思えば私が無知なだけでしたが汗
クルマにいろいろ教えてもらい今がありますね。


 

ドライバーは変わっていない

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月14日(水)08時50分46秒
  たけぞうさん

私のCLに過分な評価をありがとうございます。
紺色のベンツは冠婚葬祭やどこに行くのにも使えて実用性が高いです。
それでいて分かる人にはクーペであることが気に入っています。

たけぞうさんのCLも 片や NA 12気筒で車高調その他ご自身で造り上げて
こられた。生き物と呼ばれるには車から発せられる感情さえ伝わってくる
のだと思います。車と一緒に過ごし、運転しての対話が成り立つ関係。

ツインターボの白のCLはノーマルでメーカーの主張を受ける形
本当によく出来た機械 メーカーのセッティングの妙味 力量をあらためて
感じていらっしゃると思います。2000万円近いコストをお客さんに支払って
もらって提示する世界は伊達ではないと思います。
ある意味お得さの権化


乗せてもらっている感

自分で操作している感覚がなければ楽しくない。自動運転の車に乗って
どんなに速く山道を走ってもらっても満たされないでしょう。
車が高性能になればそれに近くなると思っています。
破綻したときのリスクが上昇し恐怖感が増すだけ。

道路環境も同じ 人の能力も同じ、か私みたいに目が見えなくなってきて
反応も低下する。
その中で どんな車を走らせて楽しむか?
今回CLで走ってみて 明らかになりました。

 速いから楽しいのか? 否

社会との関係や自分の状態を考えるといい案配が浮かび上がってくるようです。



それと、S007Aで走ること 普段の走りが明らかに楽しくなりました。

路面との対話 DB9で情報量が多すぎる と感じましたが
それに僅かだけ近づきました。
普段は車のことを考えないで済んで 時に感じられる
仕事に忙殺される人にはその案配が大切なのだと思います。

快適 楽ちん なだけでは人は満たされないのです。
 

イイ感じのW215

 投稿者:たけぞう  投稿日:2018年11月12日(月)14時07分52秒
  わんこさん、こんにちは。S007Aのポテンシャルは非常に高そうですね。W215に安心感をさらに与えるようなタイヤかと想像します。
CLを走らせる楽しさがさらに増したのではないでしょうか。
W215はあらゆる限界が高い設計でしょうから、乗せられてる感があるのは仕方ないでしょうね。クルマの限界を知ることも大事ですが、自分自身の限界を自覚するのはもっと大事だと思います。
私の場合、ABCにV12ツインターボの組み合わせですから乗せられてる感はハンパないです笑

動画も拝見しました。すごく楽しそうな道ですが、ブレーキにはキツそうな道です。それでもまったく危なげなくコーナーをクリヤーされてますね。ABCとニュータイヤの良さが伝わってきます。
私は紺のW215を見たことがないので、わんこさんのCLはすごく新鮮に映ります。これほど上品なベンツもなかなかないですよね。内装の色あいも含めて、これをうわまわるメインカーとなると、うーん…難しそうですね。

“最新、最高の性能”と聞くと、私が連想するのは0-100km/h加速2.1秒のテスラロードスターでしょうか。
スペックがすべてではありませんが、もはやどんな高性能な内燃機関の量産車だろうと太刀打ちできない、確実に時代は変わってきてますね。


昨日、今日と私もW215を走らせてます。
白の後期ツインターボは優秀な機械そのもの、対して銀の前期NAはまるで生き物のようなクルマ、です。
 

ローダーに乗っても美しい

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月12日(月)08時46分0秒
編集済
  ないーぶさん

お久しぶりです。
E24E28合同オフ会に参加されたそうで あの会は数あるくるま好きの仲間のうちで
ないーぶさんとスタンスが合う方が多いみたいですね。
私も時々しか参加させていただいていませんが 塗装が終わったら参加したいと
思っています。

途中で不調になりローダーのお世話になったそうで大変でした。
古い車は突然壊れますので仕方ないとは言え めげる気持ちも分かります。
せっかくの晴れ姿なのに・・・

ところで不謹慎ですがローダーに乗っている姿
やはりジャガーはスタイリッシュですね。
ローダーに乗っている姿も美しい
ジャガーの魅力だと改めて感じます。


Goさん

リンク先の漫画 女子高生とフロンテクーペ どう結びつくのか?
私も分かりませんでした(^^;)

フロンテクーペの格好良さ可愛らしさが伝わってきますが
実際に運転してみたことがある私としては 色々と大変なんだけどなぁ・・
が素直な気持ちです。

Goさんはまだタフですけど私は最近、維持が大変な車はしんどくなってきました。
学んだからんのか 衰えてきたのか いずれにせよ残り少ない時間を
素直に楽しみたいと思っています。
 

 フロンテ・クーペが登場する漫画

 投稿者:Go  投稿日:2018年11月 9日(金)20時06分9秒
  「旧車」×「JK」の青春カーグラフィティコメディ!!
https://comic.webnewtype.com/contents/zetsu/

 ただ、どういう人をターゲットにしている
のかが、ちょっと、いや、まったく判らない
です。。
 

レッカー移動

 投稿者:ないーぶ  投稿日:2018年11月 9日(金)17時17分27秒
  暫くぶりになります。
10月21日に20年来参加しているE24E28合同オフ会が、静岡県の日本平であり出席しました。
山頂から帰路につことしたところ白い煙が発生し、下山までしたのですがそこで白煙を吹き
結局、V12エンジンの片バンクが不発で生ガスだらだらとなり、レッカーとなりました。

昨日、修理が上がり無事に復活してこと。合わせてフロント足回りのブッシュリフレッシュを
はかりましたらので報告します。

当日は沢山の方にお世話にとアドバイス、励ましたのお気持ちうぃ頂き、なんとかメゲルこと
なく頑張れました。感謝でいっぱいです。

いや~、帰りの東名で数十キロの渋滞中に吹っ飛ばなくて良かったです。

原因は、デスビ内のローター(ポインター)破損です。今までこのような不具合は見たことが
ないとメカニックの方には言われ、ジャガーはあまり部品が良くない時がありますね。

 

S007Aインプレ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 9日(金)09時18分26秒
編集済
  たけぞうさん

おはようございます。

W216とW215のデザインについては同感です。W215は 私が興味を持つ前から
「美しいデザイン」と何回か書いていました。 スタイリッシュな車が少ない
ベンツにおいて なかなか良いデザインだと思います。
ただ性能的にはW216が新しくなっていますでしょうし リペアを考えると
より年式の新しいのは有利に思えます。
私は メインカーに最新、最高の性能を求めますので コスパと維持費を
考え乗り換えることも考えています。
ただ 色合いが欲しいのが殆どありません。

Z32を早朝に洗車されたそうで 美しい外観と程度の良さが伝わってきました。
今 見ても大人の雰囲気がよいですね。



昨日は久しぶりにCL500で走ってきました。
高速道路から国道411 柳沢峠 丹波山 上野原 と
速度の高いコーナーやタイトで路面が荒れているワインディングも走りました。
考えてみれば ここまでCLを走らせたことはありませんでした。
空気圧は冷感時 2.2
さて そのインプレです

高速道路

タイヤのノイズが大きく当たりが強い 乗り心地、静粛性はイマイチ
グリップが良くサイドウォールの剛性が高いので ステアリングを僅かに切ると
車体が傾きます。ノーマル足では舵が効き過ぎ 過敏で落ち着きがない
私の求める快適性ではちょっと足りません。
スピードが出る場所 山道では ABCスポーツしか選択が無い感じでした。

高速コーナー

411は最初に路面がよいところを走ります。
バイクでも635でも何度も走りました。
CL500をレブリミットまで使って走ると635よりスピードが出てしまいます。
加速はバイクの方が良いですが コーナー速度や路面の荒れに対する安定度で
CLの方がトータルで安心して走れる範囲では速いです。

S007Aのグリップはとても強くABCの足回りと共に どこで滑り始めるのか?
調べてみようとしてもとても怖くてできません。
ハンドルを切ればそのまま 強い横Gが発生し目がついて行けない旋回速度で
走れてしまいそうで運転させられている感が高く怖いまま終わりました。

山道

今回初めて山道を飛ばしたでしょうか、W215の素晴らしさ ABCの性能の高さ
そしてS007Aのグリップ力には驚くと共に感動しました。
050 001 と使ってきた私には グリップ力が一番高いのもありますが
それを感じて山道を走ると 如何に滑らかで当たりもそこそこしなやかで
快適性が高いタイヤなのか?とトータルバランスの高さが分かりました。
昔のSタイヤに近い?グリップ力がありながら それを考えれば大変コンフォート
であります。

柳沢峠を越えて下り僅か3分でブレーキのストロークが深くなり効きが甘くなり
ベンツのブレーキのダメさ加減を再度感じました。 私が左足ブレーキで
僅かに引きずってしまったのが有るかもしれません。
とにかく ブレーキが不安で攻めると明らかに効かなくなりコーナーを突っ切って
しまいそうになり怖くて飛ばせませんでした。証拠にABSが顔を出さないのです。
その点 635やインプレッサはブレーキが不安になることはなかったので
タイトな山道では楽しく走れたのが思い出されます。

だた それでも速いのです。
何がってエンジンの良さとABCの素晴らしさからです。

ロール量が横G コーナーの速さに対して比例せず 常にフラットな姿勢で
外乱に強く走れてしまうのです。
ステアリングは軽く手応えが足りずもう少しダイレクトで微妙な調整を感じたい
と思いますし 足はブッシュのたわみかフラフラ動いてガッチリ感が
欲しいと思います。それでもABCが帳消しにしてしまうくらい 安定して
乗り心地が良くて 5リッターNAで驚くほど速くコーナーを回れてしまうのです。
ATが今の車レベルだったらもっと速くなる。

その時にS007Aのグリップが凄いので ちょっとペースを落とすと
なんて快適に速く走れてしまうのだ! 車にもタイヤにも脱帽しました。


https://youtu.be/lYxVNOYPiR4
カメラ持って運転 最後にCLを横から見た姿

恥を忍んで書きますが、

 一度もスキール音を出せなかった

のです。そしてタイヤの温度も上がらず溶けもしませんでした。
まるでタイヤを使った感がありません。

リアが滑らないスイッチを押していたのもありますが
お尻フリフリは当然 4輪のドリフト感も味わえませんでした。
(車体が大きくてコーナーが小さくて腕も無いので無理)
そしてABCだからかブレーキが利かない以外 盛大なアンダーも出なかった。
車に乗せてもらっている感を最後まで感じて帰ってきました。

帰り道の高速道路 無事に帰れたことに感謝し穏やかな気分で帰ってきました。
やはり時々走ってスッキリしないといけないですし、
その面では サーキットが如何に安全で幸せな場所か?
蘇りました。

S007A アストンマーティンDB11に 純正採用されたそうですが
正に 飛ばせる車向け! サーキットもこなせるタイヤ
スポーツカー向けの快適さもあるタイヤだと思います。

http://

 

愛車の条件

 投稿者:たけぞう  投稿日:2018年11月 8日(木)08時45分40秒
  わんこさん、おはようございます。
ABCの乗り味もわんこさんの手にかかれば、詳細かつ想像しやすいインプレに、うんうんそうなんだよね~と頷くことしきりでございます。
たしかにスポーツ系とコンフォート系では、平等には評価しづらいですね。


W216の値下がりが最近は激しく、大バーゲンのとてもお値打ち価格ですよね。悪い評価もまず聞かないクルマですから。
ただこればかりは好みの問題で、ダッシュボードや内張のデザインは断然W215が好きですし、クウォーターガラスが長すぎるのもクーペとしてどうなの?なんてことも思ったりします。
まぁいざ乗って見ればそんなことは些細なことで、ベンツの魔力に圧倒されて惚れ惚れすると思いますけど笑
結局は、ずっと乗っていたい!ずっと眺めていたい!を満たしてくれるかどうかで決まると思います。


今朝暗いうちからZを洗車しましたが、結露が発生して上手く拭き取れないという失態…。
洗車のタイミングも考えないといけない時期になりました。
 

ABCの評価

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 6日(火)23時24分5秒
編集済
  たけぞうさん

こんばんは。
190ベンツの経験への評価をありがとうございます。


ところで たけぞうさんは W216の前期 車高調を投入された愛車と
比較して、 W215 後期型のABCサス 足回りを高く評価されています。
私も同感です。 雑誌やネットの評論でも意外にABCについての評価が
少ないように感じ物足りないです。
評論家の清水さんは 「ABCは本当に凄い」と書かれていましたが。

私が2014年 12月に購入したての頃のインプレを貼らせていただきます。

https://6623.teacup.com/wanko/bbs/12308

ドライブ初日

ここで下記の様にインプレを書いています


***

今回も同様で 走っていると まるで車高短のサスに乗っているが如くの
路面に吸い付いた感じ。それなのにピッチングは皆無。
ばたつき 路面の当たりの強さは ソフトな車にくらべて多少はあるものの
ユックリ上下動する車体の動きが まるで船の様なおおらかな動き。
バネレートは低く 足がもの凄くよく動く車の場合 ピッチングや
上下動が大きい筈なのに あくまでもフラットで揺すられないのが不思議。

車体の動きで見れば バネレートは高く 減衰力が強く上下動を抑えている
のに タイヤは良く動いて 当たりが極めて柔らかい。
相反する要素が見事に消化されている。そしてコーナーが楽しいなんて
通常の車とは次元が違うといっても過言では無いでしょう。

***

その後1泊旅行につかって
「トリビュートの半分の疲労しか感じない」
とも書きました。

長距離の疲労の少なさは たけぞうさんとほぼ同じ印象でしょうか?

現在の車から比べれば 私が欲しい NHVの少ない乗り心地 静粛性では
かなり劣ってきていると思います。
恐らく ベンツではエアサスの車に乗ってみれば 意見が変わるかもしれません。

ただ スポーツっぽく走った時のフィーリングは恐らく今も魅力が残っている
と想像します。
例えば 山道で飛ばして 大きめのうねりの時に 車が煽られます。
最新Cクラスでも特にリアが浮き上がって不安定になってしまう。
それだけでもABCの良さが分かります。もちろん2リッター程度のターボ車
にくらべ 5リッターのNAは世界が違います。

そして細い山道でもアンダーが少なくハンドルの切りたしができる。

この前 ユーノスで7シリーズに追いつこうと走りましたが そのレベルになって
くるとステアリングの正確さとブレーキの耐久性でW215はついて行けないと思います。
ただ乗り心地の良さを確保して快適に となると評価は変わってくるように想像します。


もしCクラスの新古車やゴルフの新車を買う予算が持てれば
https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU7381163531/index.html?TRCD=200002
これはW216ですがトライしていただいてもらいたいなぁ
と思います。

1300万円のグレードとABCの走りをゴルフの予算で満喫できると思います。
 

手をかけられたアルトワークス

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 6日(火)17時25分46秒
編集済
 

今日 前回17年2月に見せてもらってから 1年半ぶりに来て見せてもらいました。
手放してから3年ちょっと。
そして乗せてもらいました。

今回は エンジン タービン ミッション と重要部品を全てリペアした
そうです。乗りながらの会話でかかったコストが分かります。

走らせると絶好調 エンジンレスポンスアップ 滑らかさパワー吹け上がりアップ。
エンジンの濃密さ トルク感は 私が借りているユーノスNBを上回ります。
ミッション 遊びが減り ストロークが小さくなりシフトチェンジが心地よい。
それにしても この660cc3気筒エンジンはなんて素晴らしいエンジンなのでしょう!
今の高燃費660とは別世界。

手放した車が キッチリと愛情と手をかけられて そして絶好調で走らせている
のを見せてもらうと 大変嬉しいです。




2017年2月 手放して2年のころ

ちなみにオーナーは30年前 バイクのロードレース MFJ国際A級 モトクロスも
A級と 走り屋さんでしたが、現在 車で慎ましく?楽しまれています。
家族を持つと そう自由は利きません。


 

経験に勝るものなし

 投稿者:たけぞう  投稿日:2018年11月 6日(火)15時31分57秒
  わんこさん、こんにちは。3台の190Eの経験談ありがとうございます。
情熱なしでは成し得ないその行動力には圧倒されてしまいますね。
説得力というか、ぐうの音も出ない、とはまさにこういうことを言うのでしょう。
なにかを評価、あるいは判断するのに経験に勝るものはありません。また引き出しが多いに越したこともありません。
改めて痛感させられます。

通常、自動車含め乗り物を評価する場合、自ずと相対評価になるわけですよね。例えばレスポンスが良いとか乗り心地がイマイチだとか。必ず何かと比べての評価、判断になるかと思ってます。
しかしその良し悪しの線引き基準は、誰しも同じではなく少なからず差が生じるのが自然でしょう。いったいその差はどこから?それこそ“身銭を切った経験”の差が、線引きの差に繋がるのだと思います(好みの問題もあるでしょうけど)。
そうなるとわんこさんレベルの方から良い評価を得られるクルマもそうはないでしょうし、そんなクルマに仕上げるのも、それはもう大変そうですよね笑

そんなわんこさんがイチオシのABC装着のW215ですが、私も後期CLで思いますが、本当素晴らしい足回りですね。
Z32や車高調の前期CLに比べ感じるのは、異常なほどの乗り易さ、でしょうか。決してZ32や前期CLが乗りにくいわけではありません。
乗り易いイコール疲れない、その疲れない度合いが半端ない、そんな私の後期CLです。
例えば、徹夜明けでも東名を往復600kmの移動が可能でした。
しかも行きはリミッター(250)の一割減ほどで巡航でき、帰りは土砂降りにもかかわらず、高速域での驚異的な安定ぶりには逆に目が冴えてしまうほど!安定してるうえに運転そのものが楽しいわけですから。
私の前期CLも、ブッシュ類全交換が効いてるのか疲れ知らずなクルマではありますが、こんな芸当が出来るとは思えません。ABCおそるべしです。

こういったクルマを知ってしまうと、ほかのクルマを見る目もシビアになってくるのでしょうね。
 

190の思い出 ベンツそしてジャガー

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 4日(日)17時14分12秒
編集済
  たけぞうさん

190は3台購入しましたので 色々と感じたことがあります。
エンジンも年式もそれぞれ違い キャラは他の人が思うよりずっと
違いました。


①1986年式 190E 素の190 左ハンドル サッコレートなし初期型
 http://wanko.pecori.jp/isu/sinpinka.htm
 3万円でもらった 前期 足のストローク大きく シートも椰子の実の繊維を使った
 往年のシートで通気性がよく快適な座り心地
 フランス車の様な鷹揚な動きが素晴らしい ステアリングも軽く タイヤも細く
 ロールは深いけど安定 木訥とした4気筒が軽く回り 一番軽快で乗り味が良かった
 軽くて乗り心地が柔らかくて高級感を感じさせる至高のベンツ


②1991年式 190 2.6スポーツライン 右ハンドル 後期サッコプレートあり
 http://wanko.pecori.jp/uritasi_C26/C26.htm
 4気筒と6気筒 ノーマル足とスポーツライン とまるで別物
 エンジンは素晴らしい滑らかさと吹け上がりでBMWの殆どのエンジンにフィーリングで
 上まわる 振動の少なさ 粒の少なさが見事
 ボディは硬く足回りも硬いが お値段の高い僅かに硬いショックと交換で驚くほどの
 フラットさ ピッチングゼロの世界をゲット ベンツスポーツ足の理想を得たと感激
 レカロを入れたけどストロークするベンツスポーツライン足には合わず元に戻す
 ステアリングのギア比は高く フィーリングは滑らか 足と操作系の統一感が見事
 カーオーディオ遊びのベースとして使った


③1992 190 2.3 右ハンドル 1オナ低走行距離極上 右ハンドル
 http://wanko.pecori.jp/2_3/2_3.htm
 後期型は車高が下がり足が硬く重厚になる シートもフカフカからガッチリ系へ
 ステアリングも前期より重く エンジンの回りまで重い トルクはあるけど
 初期の2リッターの方が軽く回り心地よかった。
 This is ベンツのフィーリングはこれか? とベンツの重厚さを提供。
 でも何故だか気分は重くなる。初期型と大きく違う。

 ショックを交換したり アーム類マウント類を刷新し求めるフィーリングに
 近づけようとしたけど最後まで惚れるには至らなかった。
 4万キロなのにAT故障 http://wanko.pecori.jp/cside/23at/23at.htm


こんな感じです。完全に同じ型式でも個体差はありますし 私の乗った 初期と後期でも
元々大きくフィーリングが違います。
記事の書かれているように整備の微妙なところもありますが 問題はそんなことではない
と思います。ノーマルのショックアブソーバーでもザックスとビルシュタイン
で微妙にフィーリングが異なったようです。

メカニックの方は 乗り心地 乗り味 フィーリングについては意外に疎い方が多く
私たちマニアが感じる微妙なところは ターゲットとなっていないことがあるようです。

どれほど乗り味に精通しているか? はその人の身銭を切った経験が言えることで
オーナーの方が詳しく語れると思います。
ベンツの足回り 乗り心地ではとても格闘しました。私より足回りの交換を経験
されいてる人は殆ど居ないと思います。


そんな中 サブフレームマウント類 ブッシュ類の定期的OHを行うことを前提に
オーナーの要求に応えるジャガーとその整備工場に出会いました。
ジャガーの整備工場 YAM's factory http://yamsfactory.com/

そしてジャガーのディーラー。
ジャガーと言う車の足回りリペアのスタンス維持の接し方が
私に合っていた。

サービスの人の豊富な経験と知識 そしてメカの整備によって得られる
フィーリングの向上は私をジャガーに傾倒させました。

20世紀、ベンツは乗り心地の王者だと思いますが ジャガーは乗り心地オタクだけではなく
リペアをして心地よく維持できるオーナーの気持ちが分かったメーカーなのでも
あります。ベンツはリペアすれば新品になると言われますが、事足回りに関しては
ジャガーの方が上かもしれません。

恐らくジャガーディーラーサービスの人はシリーズIIIの個体による大きな差を
総合的に評価できるでしょう。リペアの内容も そして仕上がり方の程度も。

ベンツのディーラーで今、そんな方は殆どいらっしゃらないのではないでしょうか?
20年前 ガレージ大地や 芝浦の熟練メカニックの方と縦目ベンツに乗ってもらい
お話をした経験あれが私にはピークでした。

assy交換の話ではありませんが、リペアの経験 蓄積なくして
語ることはできません。
 

190E

 投稿者:たけぞう  投稿日:2018年11月 3日(土)15時37分40秒
  Goさんの経験談から真っ先に思い出したのが、4年ほど前の190Eのレストア車の話です。
メルセデスジャパンが190Eの足回り含め内外装リフレッシュし、新車同様に蘇らせ話題になったことがありました。
メルセデスジャパンが手がけたわけですからその乗り味も蘇ったかと思いきや、どうやらそうではなかったようです。

エスファクトリー代表の記事によれば若いメカニックによる組み付けだったとのこと、まあ年齢は関係ないと思うんですけどね。やはり熟練のメカニックじゃないと乗り味まで復活させるのは難しいのでしょう。
アーム類はボルト締めのトルク加減、組み方等でガラッとフィーリングも変わるらしいですし。
果たしてそこまで熟知、あるいは意識して組めるメカさんがディーラーにどれほどいるのか。そう思うと自ずとディーラーは選択肢から外れてきますね。


わんこさんのCLはちょうど戻ってきたところなんですね。
信頼できる方が仕上げたCLで走るのは、喜びも別格かと思います(いいなぁ~)
 

メカニックとお付き合い

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年11月 3日(土)08時53分37秒
編集済
  たけぞうさん Goさん みなさま おはようございます。

ブレーキのOHはできずキャリパーassy交換 ヘッドのOHはしないでヘッド丸ごと交換
ブッシュ交換はしないでアームごと交換

悪くなった部品を交換すれば済むことをしなくなったようです。
時間当たりのコストに合わないからでしょうか?

Goさんの車は極めてマイナーな車の上に それをモデファイした車
ある意味私の635もそうですが こうなるとスキルや知識のあるメカニックが
いるところを探すしかない と思います。

人の技術や知識にはコストを出す!
私たちもその様な姿勢でいないとよいメカニックとはお付き合いができない
のでしょう。

キャリパーassyに数万円使うなら その分おメカの手間や技術に使った方が
遙かに価値がある!

新車に400万円だすのなら
その分を複数台にして維持費や整備やモデファイに使った方が遙かに楽しめる??

う~ん それは最近 自信が無いです(^^;)




昨晩 やっとCL500の整備が終わりました。
SRS警告灯が消えないで難儀したそうですが 一通り全ての整備が終わりました。

タイヤの印象はこれからですが コンチネンタルのスポーツコンタクト
でしょうか? 001から9年目のモデルチェンジ 本格的対抗馬になろうと
ブリジストンが力を入れているそうです。

https://www.tirewheel-ec.com/ext/tirect.html
メーカー別 プレミアムタイヤ一覧

こちらのサイトが各メーカーのスポーツタイプ プレミアムタイプがまとまって
みえてよいです。

私はどちらかと言えば 静かさ 乗り心地の良さ主体で選びますが
メカの方業者の方のお薦めで装着を依頼しました。お安くしてもらっています。

これから使ってみてのインプレをしたいと思います。
さぁ メインカーが帰ってきた 楽しむぞ!
 

不都合な真実

 投稿者:Go  投稿日:2018年11月 2日(金)21時27分32秒
   ディーラーに整備だした経験は、レガシィ
以外にはほとんどないんですが、Assy交換
が基本ですね。 接点の清掃で治りそうな
SW不具合も交換、軽く接着すればいい筈の
シールゴム浮きもベースごと交換。

 ヤナセに持ってった時も、難しい整備は
できないと断ってきたり(エアコンのガス
注入すらできずにでも試乗代といって請求
はされた --;)、スキルが要る整備は
あえて手を出さないのかほんとに出来ない
のか、様々な事情を想像させられました。

 AUDI 90ん時に、強く勧められて港北の
VGJに車検だしたら、見積もりに 2か月も
かってたのでそれだけ念入りに調べたのか
と思ったけど、触れるメカニックがいない
からだったと知った時は、、、。

 それはさておき

 走る間もピストンの動きが、とかまでは
無理にしても機械部品の一つ一つがどんな
風に動いてるかを想像しながら走るのが楽
いもんで、不調だった場所を突き止め自分
で治したりしたら、気持ちの良さが増すで
しょうね。 自分でやらなくても整備内容
を把握できれば人任せでもいいわけですが。
 

見返り

 投稿者:たけぞう  投稿日:2018年11月 2日(金)04時11分45秒
  わんこさん、こんばんは。ディーラーは良くも悪くも、仕事が効率良くマニュアル化されたイメージが強いですね。
私もエリシオンのブッシュ交換をディーラーに相談したことがありますが、アームまるごとのASSY交換のみ対応とのことでした。
ブッシュ単品でも販売してるはずなんですけどね…。

私はクルマを綺麗にすること以外はまったくできませんのですべて他人任せ、ご自分で整備できる方は羨ましいです。自分で出来れば誰かの所為にする必要もなくなりますからね。
リペアすることで本来の性能を知る、味わうことは、クルマ好きにとっての醍醐味の一つですね。
ただ結局はお金のかかることなので、見返りはわかってても優先順位はなかなか前にこないですけど笑


ところでCLと変えたばかりのポテンザの相性、評価はどうでしょうか。同じCL乗りとしては気になるところです。
というのも私のZ32に2015年製ポテンザ(アドレナリン)が装着されてまして、これがまた気持ちいいほどグリップしてくれます。ノイズも特に気になりません。
BSもトップブランドだけあって良いタイヤ作るなぁと感心しきりです。
 

/282