<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お疲れ様でした

 投稿者:S1191  投稿日:2020年 8月11日(火)12時12分27秒
  実際の塗布作業のみならず、㎡の下準備の手際の良さに感服しました。
一番懸念していた、廃液処理までお願いできて安心しました。

蛍光灯の映り込みに、思わず顔がほころびます。
後半は、皆さんの話に興味が尽きず、持久戦に持ち込んでしまったようで恐縮です。
何より、奥様のおもてなしに、感謝申し上げます。有難うございました。
 

床塗装 仕上がり

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月11日(火)11時32分41秒
編集済
  ㎡さん S1191さん 昨日は猛暑の中 獅子奮迅の活躍をしてくださり
誠にありがとうございます。
お陰様で思いの外早く上手く仕上がりました。
その後の片付けもキレイに行ってくださり ゴミは処分してくださり
何とお礼を申し上げたらいいか分からないくらいです。

見学に来られたNOGさんを含め延々8時間の宴会は私にとって人生で最も
幸せな時間となりました。



翌日の今日、ご覧の通り 素晴らしい仕上がりとなりました。
ただマスキングを外している10数分の作業で頭痛がして気分が悪くなりました。
㎡さんがおっしゃるとおり昨日で仕上げて良かったです。
今日は快晴のピーカンで作業には危険な状況でやってはいけない日だと思われます。

㎡さんとS1191さんは私が起きる前に出発され ㎡さんは既に一仕事して
お風呂に入られるそうで相変わらずのバイタリティに驚いています。
それにしても自分の体を使って作業をすることは楽しいですし充実します。
そのサポートに感謝申し上げます。

これからもどうかよろしくお願いします。


 

猛暑予報

 投稿者:  投稿日:2020年 8月11日(火)09時13分18秒
編集済
  わんこさん

昨日はお疲れ様でした。また作業終了後の
宴会ありがとうございました。奥様に宜しく
お伝えください。
今朝もいつものように5時半前には目が覚めて
しまいお先に失礼しました。大変良い天気で
既に室内の温度計は30度になりました。
外作業はそろそろ止めて朝風呂に入ります。
昨日中に2度塗りして正解でしたね!
 

2回目

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月10日(月)15時39分20秒
編集済
 

マニュアルには14時間(23度)開けてから2度目を塗る と書いてあるけど
待てない私は 3時間で歩けるようになったので 乾いた!と判断し
2回目をスタートしました



大きめのローラーとトレーをジョイフルホンダで買ってきて塗りました。
キレイに塗れます。



終わりました。

これから慰労をかねて宴会です!

 

1回目

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月10日(月)13時02分59秒
編集済
  秤で重量を量り 電動ドライバーにつけた攪拌機で混ぜ その上に
専用の合成シンナーを10%混ぜます。
それをローラーで塗ります



こちらは量に余裕がありますので安心



楽しい作業



無事に1回目が終わり 昼ご飯
涼んでノンアルコールビールで乾杯!

さて 今日中に2回目も終わらせられたら最高です。
 

プライマー

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月10日(月)10時32分41秒
  手早くマスキングを終了し プライマーを塗り始めました。
元々 45㎡では足りない と言われていた3kgセット 専用プライマー #800




途中で溶剤を吸い込んで気持ち悪くなってしまいました。
S1191さんにバトンタッチ




主剤はドロみたいな部分が多くそれを良く攪拌してから混ぜなかったのもあり
足りなかった。#8500専用シンナーで薄めて塗りおえました。

職場で涼んでこれから主剤を塗ります
 

塗装 準備

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月10日(月)08時42分53秒
 

暑いので体調管理を第一に行います
 

倉庫 塗装前処理

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 8日(土)15時30分1秒
編集済
  倉庫を造ってくださった業者さんに塗装の相談をしたところ
表面処理剤を剥がして塗料が塗りやすくなるようにしてくださるとのこと(無料)



最初はベルトサンダーで角を削り ご覧の通りポリッシャーでしっかりと
一層削ってもらいました。ポリッシャーには粗めのサンドペーパーがついていました。

さぁ これで準備は整った 後は 協力を得て塗るばかり
素人塗装で上手くいくか!?


画像1
 完璧に仕上げられた下地
画像2
 「立ち上がりまで塗った方が良い」とのアドバイス。スターターセットに
 入っていたガムテープとビニールのテープででマスキングしてみた。
 スタッフに半分手伝ってもらって

 

ベンツの足回り 多種あって

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 8日(土)09時06分19秒
編集済
  たけぞうさん

Eクラスクーペの乗り心地の良さそうな様を目の当たりにされたのですね。
理想はホーバークラフトのような路面に左右されない乗り心地でしょうけど
全然揺れないのも車としては面白くないかもしれません。

W215に乗っていてABCの走りを感じると 最新のABCの進化 コーナーチルティング機能
が気になって当然だと思います。




そして4駆に使われるエアマチックサスペンションとマジックボディーコントロール
の関係 ABCとマジックコントロールは両立するのか?
種類が多くて区別がつきにくいですよね。

いずれにせよ 路面を先読みor瞬時に判断してコントロールする
つまりパッシブなバネとショックではなく 素早い制御を入れることで
初めて次元の違う乗り心地が達成すると思っています。

新車のX350ジャガーのエアサスと同時期のCLSのエアサスに乗せてもらい
ベンツに軍配を上げた経験があり 乗り心地の本筋を狙った
会社の姿勢に共感を持っています。

乗り心地に拘る=同乗者への配慮
自分のみならず他の人を気遣う姿勢の表れだと思っています。
その点 BMWがやや距離があるように感じてきました。
E32とW126の後部座席で乗り心地が逆転することもありましたが
多くの車種でこと突き上げに関して会社の対応が違うようです。




こちらはエアマチックサスペンション ABCはコイルバネがありますが
エアサスはありませんので構造が大きく違います。
W220 W221 の時代のABCとエアサスの違いは経験していますが
最近のは全く経験がありませんので知りたいと思っています。

私は走りやコーナーリングより 当たりの柔らかさ 突き上げの少なさを
最優先しますので エアサスの方が自分に合っているのでは?
と思っています。
C217でも 4駆のエアサスの方が個体が多いので エアサスで満足
できるのであれば コーナーチルティング機能は諦めて より買いやすく
お安くお得な車をゲットできそうです。

 

C217

 投稿者:たけぞう  投稿日:2020年 8月 7日(金)19時49分58秒
  わんこさん、次の新たなクルマを妄想するのはとても楽しいですよね。
C217ですが改めて見てみますと、外装や内装の洗練具合がとても魅力的なクーペですよね。とくに内装、W215と比べるとコンセプトカーのような雰囲気です。アイボリーカラーが合ってますね。
装備、性能等もさすがに2世代離れますと相当な進化でしょうね。サスペンションに関する知識が乏しい私でも、マジックボディコントロールやカーブ・チルティング・ファンクションがもたらす快適性はさぞかし素晴らしいのだろうなあと想像しやすいです。
メルセデスがフラッグシップクーペに採用する技術ですから悪かろうはずがなく、乗り心地においてC217は間違いなく世界のトップクラスでしょうね。
余談ですが、以前私がよく走る東名阪道で、現行Eクラスクーペと遭遇したことがあり、斜め後ろからしばらく挙動を観察してました。そのEクラスクーペは100キロ以上のスピードにも関わらず、驚くほどにボディの上下動がないんですよね。
タイヤが路面の凸凹に沿って動くだけでボディは微動だにしない、見るからに安定感に優れ、乗り心地良さげなクルマでした。Eクラスクーペですらそんな走りを見せつけられましたから、Sクラスクーペの走りは推して知るべしです。
あと3~5年で、このSクラスクーペの値段がどうなるのか、私も興味深いです。
 

ハイグリップスポーツタイヤ

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 7日(金)08時54分50秒
  S1191さん

NBロードスターに履かせた新しいタイヤはDirezza ZⅢなのですね。
果たしてどんな感じかインプレを楽しみにしています。

タイヤの組み替えには拘りがあるそうで 微妙な歪みやズレが
走りの質感を左右するのでしょうね。
今は暑くてオープンどころではないでですが 涼しくなりましたら
乗せていただきたいです。
 

タイヤ交換 完了

 投稿者:S1191  投稿日:2020年 8月 6日(木)19時13分41秒
  タイヤの組み替えに行ってきました。単品の持込です。
作業の拘りに自由が利くので、私はここでしか組替えません。

タイヤの「軽点ポイント」とホイールのバルブを合わせるのが基本ですが、
これでアンバランスが30gを越えるようなら、位置をずらして組替えます。
今回は、3本は10-15g、1本が10-20gのはずでした。
10-20gは、測り直しで25gになりました。(1g単位の表示が出ます。)

あと、単なるバランスだけでなく、本当に「丸い」か見ています。
バランス調整の時にセンター・コーンをインナー側に入れるとか、精度に拘ります。
(ホイール外面側のホールドで傷つけない配慮が必要になります。)

とか、拘れるだけ(知識の範囲ですが)手を打った作業です。

で、爺さんの狂い咲きのタイヤと相成りました。Direzza ZⅢです。お笑いです。
 

妄想 3~5年後  

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 6日(木)17時13分25秒
編集済
  今のCL500 直せばまだガンガン走れるのですが 修理が続くと
断捨離も考えます。
なぜならX308とプレオで生活するのに何の不自由もなさそうだからです。

最近コロナのことで外出も遠出も減りましたし、X308はX305やX300にくらべ
装備が良くなり静かで快適で信頼性も高くなっているので充分に思えます。
高速道路もCLみたいな安心感はありませんが そこそこ いい感じで
走れます。

ただ最新(10年落ちで言えないけど)で最高峰を味わいたい気持ちはあります。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU4132785943/index.html?TRCD=300001
2016年式メルセデス・ベンツ Sクラスクーペ

3~5年後はいくらくらいになっているでしょうか?

究極のABC コーナーチルティング機能を味わってみたいですし
ゴージャスさ快適さもベンツ最高峰でしょう。きっとお得になっている筈!

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU3669865361/index.html?TRCD=200002&RESTID=CS210610
2019年式ジャガー Iペイス

完全電気自動車 圧倒的静粛性とモーターの力強い走り
エアサスの素晴らしい乗り心地と全体の仕上がりの良さに感動
ただ長距離が不安(1カ所の充電が30分だと20%くらいしか充電できない)
https://blog.evsmart.net/jaguar-i-pace/roadtrip-tokyo-hyogo/
610km走るのに3回充電が必要。
それで不人気車種になってお安くなると想像。

いずれも中古車ですから維持費がかかるにせよ ここで我慢して
原資を造って トライするのも良いと思います。
今まで30数台買った中で一番高い車が アウディ100の300万円
それを超えてもいいでしょう。





 

ロードスターのタイヤは?

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 5日(水)23時08分16秒
  S1191さん

タイヤの銘柄は何にされましたか、画像からは分かりませんでした。

バランスウエイトを外した痕はどの様に
対処されるのがベストでしょうか?
 

最後のベンツ

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 5日(水)22時27分14秒
  たけぞうさん

W215の性能の基本にボディ剛性があること
私も同感です。

ただ ボディの上下動5Hzまでの動きをアクティブに制御することは
パッシブなバネとショックでは絶対に得られない領域だと思っています。

CLには今まで足回りに拘ってきた私への解答を求めていまして
明らかに上の性能となれば乗り換えたいと思っています。

型式で言えば W215>W216>C217
となっています

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU4055745132/index.html?TRCD=300001
C127

エアサスは想像で細かい振動をいなす能力がありそうで
4駆との共存です。
逆に コーナーチルティング機能(コーナーでIn側を沈ませロールさせない)
は4駆 エアサスにはなく FRの2駆でABCのみにあることになるでしょうか。

マジックサスペンションは カメラでギャップを想像してこなす機能
ですがABCとは共存するのか?分かりません。

4駆はエアサス マジックコントロールあり でもコーナーティルティング機能はない
私はクラウンに憧れていて 路面の当たりが弱いのが希望です。
油圧サスのABCから エアサスのマジックボディコントロールに趣旨替え
するかもしれません。

とにかく 乗り心地世界一 が欲しいのです。
 

準備完了

 投稿者:S1191  投稿日:2020年 8月 5日(水)21時20分23秒
  およそ、3時間の作業でした。  

タイヤ交換の準備

 投稿者:S1191  投稿日:2020年 8月 5日(水)21時15分41秒
  交換作業前の準備をしました。ウェイトの剥がし後を放置されるのが耐え難いです。
品質を売りにしているお店でも、結構、無神経だったりしませんか。
 

ボディ剛性ありき

 投稿者:たけぞう  投稿日:2020年 8月 5日(水)16時36分12秒
  わんこさん、W215の走行性能には私も同じく惚れ惚れしますね。未だに新鮮な気持ちで感動しながら乗っております。
私のZ32やGTOと比べるまでもないのですが、まずボディが抜きん出てしっかりしていると感じます。その強靭なボディのおかげで、どんなシチュエーションでも安心感を得られる、そんな印象のW215です。
そして、W215は疲れない。優れたボディに優れたシート、ずっと走らせたいと思わせるクルマです。
もちろん褒められるばかりのクルマでないことも確かで、わんこさんが言われるように各パーツの耐久性の低さはオーナーを苦しめますね。
メーカーにとっていちばん大切なのは新車を購入する顧客でしょうから、10年20年先のオーナーに関しては部品供給ぐらいしか考えてないかもしれませんね。部品があるだけありがたいことですが。

個人的には、日本の多湿な気候に合ってないため、耐久性の低下につながってるパーツが多いような気がします。
私がとくに不満に思うのは内装のベタつき、チープな造りのドリンクホルダー&グローブボックスのキャッチ部分、といったところでしょうか。中古車サイトに載ってるW215は、決まってグローブボックスのチリが合ってないのが多く見られます。間違いなくキャッチ部分が破損してますよね。
そんな不満点はあるにはありますが、W215の所有満足度に影響するほどではない、と自分に言い聞かせてかれこれ9年経ちました。

先日見たニュースによれば、次期Sクラスにクーペは存在しないとのことでした。まったく新しいクーペが登場するかは定かではありませんが、メルセデスがこのカテゴリーに見切りを付けたのは間違いないでしょう。
W215がこれ以上型落ちになることもない、と思えば喜んでもいられますが、歴代のメルセデスのビッグクーペが絶滅危惧種になる日もそんなに遠くないかもしれません。
 

お持てなしは期限付き

 投稿者:わんこ  投稿日:2020年 8月 4日(火)13時22分42秒
編集済
  たけぞうさん

GTO 峠道での走りは4WDでもあり安定方向だそうですね。
何を持って走って楽しいか? は人それぞれでしょうけれど
GTOもある方向性をもって作られていると想像しままして
たけぞうさんに新鮮さがあるのだと思います。
私もGTOはどんな走りなのか?体験してみたいです。

山道でのW215は何と言っても外乱による強さと安定感に惚れ惚れ
しますが 私には速すぎると感じる面もあります。
グリップをうかがう領域が高すぎるようです。

ところでCL W215の話です。

当時最高レベルのお持てなしをするように造られています。
キーレスを押せばヘッドライトにドアミラーの下のライトが点灯し
足下を照らしてくれて シートはオートエントリーで下がって
乗りやすくしてくれる。バックに入れればドアミラーが下を向く。
ドアとトランクは軽く置けばクロージングサポートが働いて仕舞い込むし
降りた後のライトの点灯時間も決められる。
シートメモリーはルームミラーとドアミラーも同期する。
盗難防止にスリップ感知に・・・

私の場合、それが17年落ちになるまで エアーポンプ ABCサスと
それなりに整備を必要としてきました。
恐らくどんな良質な個体でも新車から20年経つとそこら中で
不具合 整備が必要になってくるのでしょう。

ベンツはパーツを納入するのに凄く信頼性を求められる
と聞いたことがありますが、どの年月までを想定しているか?
は部分によって違うようです。

この様なお持てなしの装備はある程度の年月までは
恩恵を感じさせてくれますが その後は弱点 不自由 苦労
となってオーナーを苦しめることになります。

車の二面性とでも申しましょうか 贅沢の極みは
適切な時期に買い換えをすることが出来る方に
もたらせるのだと身をもって感じています。

永く乗ることへの評価 それは車種やグレードを選ぶことが
一般人に必要なのが分かります。
 

古いけど新しい

 投稿者:たけぞう  投稿日:2020年 8月 3日(月)06時09分25秒
  わんこさん、おはようございます。
CLのジーーーですが、私の前期CLも購入当初から同様にナビ辺りから音がしますね。とりあえずバッテリーに影響はなさそうですが、精神衛生上よくはない症状ですよね。あらゆるギミックの電子化&コンピューター管理されてる複雑なこのCLに、はじめは感心すると共に不安感も覚えないではいられなかったことを思い出します。便利さと引き換えに、修理が困難になってしまってますね。余談ですが、後期CLは静電気のせいか走行中にバチッバチッと音がするときがあります笑
そんな私の前期CLも、本日8月3日で10年目に突入しました。ありきたりですが、長いようで短い充実の9年間を共に過ごせました。今日は感謝しながら洗車でもしようかと思います。

今朝がたGTOをはじめてワインディングで走らせました。
4WDでワインディングを走るのは初めてなのですが、GTOは軽快感はありませんが安定感は充分ですね。
私のスピード域なら、まさにオン・ザ・レールの走りが味わえます。
Z32はNAを買ったあともっとパワーが欲しくてツインターボも買ってしまいましたが、このGTOはNAで充分、これ以上のパワーは要らないですね。
何はともあれ、20年以上前のクルマにいろいろ教えてもらえて楽しいです。Goさんのグリーンモンスターもさぞかし楽しいクルマなんだろーな、なんて考えながら走らせてます。
 

/307