teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


初めまして。

 投稿者:テツオ  投稿日:2018年12月24日(月)10時49分26秒
返信・引用
  初めまして。このサイトではいつも楽しく学ばさせて頂いています。
600000ヒットの快挙、おめでとうございます。
この度は+-14人の方が自己申告しない可能性に賭けて、初めて書き込んでみました。
まあ、仮に申告者が他にいなくてもここまでズレるとお流れでしょうかね。(笑)

ところで感謝企画の方、個人的には現代戦講堂のテキスト・コンテンツが見てみたいのですが、いかがでしょうか。
いずもの空母化・北朝鮮問題・F35大量購入などで世間でも現代海戦に関心が高まりつつある中、
アクセス数も更に伸びるのではないのでしょうか…
と無理に誘導してみますが、本当は自分が読みたいだけです。
 
 

来訪60万名の前後踏みました

 投稿者:HN加賀  投稿日:2018年12月24日(月)00時22分44秒
返信・引用
  桜と錨様  こんばんは。先程天皇誕生日の午後11時21分頃、幸運にも訪問600,000名の前後599,999と600,001を小生が踏ませていただきましたので、ご報告させていただきます。因みに栄えある訪問600,000名を踏ませていただいたのは、私の家内で、小生も家内のカウンター画像を目視で確認し、大喜びしていたのですが、残念ながらカウンター画像のコピペはできなかったそうです。家内共々これからも「桜と錨様の海軍砲術学校」を楽しみに応援させていただきます。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年12月23日(日)23時28分8秒
返信・引用
  おしい
 

間もなくご来訪60万名!

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月23日(日)17時36分56秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

こんなマイナーなテーマを扱うサイトですが、嬉しいことに思っていた以上に早くもあと100余で
ご来訪が60万名です。

年内には達成出来るものと思います。 これもご愛読いただいている皆様のお陰と感謝いたします。

相変わらずバタバタしておりますので、感謝記念企画は年が明けましたら準備でき次第順次公開
して行くつもりです。


なお、これも折角ですので、キリ番賞を行いたいと思います。

今回は私が「きりしま」艦長の時にCPOが新しいマークのものを作ってくれたマグカップ ↓ です。
新品でまだ私の手元に残っている最後の1個です。

キリ番を踏まれた方は、サイト・トップ頁下段のカウンター画像をコピペしてご申告ください。

もしキリ番のご申告が無い場合には前後賞とさせていただきますので、前後を踏まれた方も
念のためにご申告いただければと存じます。


 

Re: 「冬の能登半島沖波高し」

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月22日(土)23時21分48秒
返信・引用
  > No.4962[元記事へ]

HN加賀さん、こん**は。

>某海軍駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた

FCレーダーの使用は国際法上の武力行使、即ち実際の敵対行為ですから、正当防衛として
相手を攻撃できますね。

もっとも、艦艇や装備はもちろん、人も組織も三流どころか四流ですから、まともに相手に
するのも大人げないかも。


 

「冬の能登半島沖波高し」

 投稿者:HN加賀  投稿日:2018年12月22日(土)14時39分57秒
返信・引用
  桜と錨様こん○○は。大変ご無沙汰しております。平成最後の12月も残り僅かとなりましたね。今年は波荒い日本海の寒ブリが豊漁で重さ10キロを超える大物も多いです。先日、小生も脂の乗ったブリの刺身を美味しく頂きました。
    ところで、12月20日、寒ブリやイカがたくさん泳ぐ能登半島の沖を飛行する我が国のP -1哨戒機に対して、付近を航行する某海軍駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けたとのニュースがあり、とても驚きました。美味しい寒ブリを買い求める私たちが暮らす平和な日本を護るため、年末年始も日夜活動されている自衛隊の皆様の安全な任務の遂行を心よりお祈りしております。あちこちでヒューマンエラーが問題になり、いろいろな被害が発生している昨今ですが、あってはならない「対空戦闘。撃ち~方始め」にならないように注意してもらいたいと思います。
 

もうすぐご来訪60万名

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月17日(月)01時54分12秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

お陰様であと千名弱でご来訪が60万名の大台に乗ります。

感謝企画はこれから考えますが、おそらく年明けになろうかと。

もし何かこういうものをというご要望がございましたらお聞かせ下さい。

そして、折角の大台ですからキリ番賞もやりたいと思います。
これも何がいいでしょうかねえ。

どうか、お楽しみに。

 

Re: 本格空母

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月17日(月)01時47分25秒
返信・引用
  キャプ専クックさん

>シミュレーションゲームをしてる

よくお判りですねえ。 ただ、ゲームでなくて訓練ですね。 そして“あまり暇なので”という
より、イージス艦、特に横須賀を母港とする「きりしま」は航海中も停泊中も忙しすぎて個艦の
訓練をする暇(時間)がないのです。 したがって、こういう機会を捉えてCDCのチーム訓練
をするのです。

イージス・システムには(と言うより米海軍の全てのシステムには)極めて充実した訓練機能が
備わっています。

ですから、海空訓練では1~2名に実際の状況を監視させておき、時々その報告を聞きながら
指示を出して空自機の対処までを彼等に任せておきます。

そして艦長を含むその他の全ての要員は設定したシナリオに基づく遙かに高度で複雑な状況に
対応する訓練をするのです。

もちろん、リアルの方も、シミュレーションの状況も全て詳細にシステムに記録されますから、
両方とも後で結果の解析は簡単にできます。


>陸海空それぞれの専用機が必要

仰るとおりで、陸・海・空の態勢と運用はそれぞれがそれぞれで必要な理由があるからこそで
あって、空を飛ぶものは全て空自が担当(空自さんはそう思っているようですが)など出来る
ものではありません。

事実、統合が最も進んでいるという米軍でさえ、基本は陸・海(海兵隊を含む)・空の各軍種が
しっかりとしています。

統合とは、このそれぞれの特性のある軍種を如何に調整して一つの作戦に集約するか、なんです。

それを防衛省内部部局と自衛隊(特に陸と空は)は、単に陸・海・空を共通化、平均化することが
“統合”だと勘違いしていますね。

いかにもデスクワークしか知らない小官僚や、自分の業績狙いの制服を着た小役人の考えそうな
ことばかりです。

海自が空母とその専用の艦載機部隊を持って運用することが、海上航空兵力として最も効率的かつ
能力を発揮する方法なんですが、今の防衛省・自衛隊ではまず無理でしょうねえ (^_^;


 

Re: 本格空母

 投稿者:キャプ専クック  投稿日:2018年12月15日(土)06時28分27秒
返信・引用
  > No.4958[元記事へ]

桜と錨様、こん××は

話が長くなって申し訳ありません。

> 海空訓練の時に、その時間でイージス艦のCDC(昔のCIC)では

まさか、あまり暇なのでシミュレーションゲームをしてるとか(^_^;)

だからこそ、陸海空それぞれの専用機が必要なんですよね。

飛行機だからといって全て空自に任せるなどという発想がそもそもケチくさい姑息な考え
だと思います。

私は素人なのでいささか独りよがりの発言ですが、決して空自を貶めているわけではなく、
それぞれのセクトで最高の能力を発揮してもらいたいと思うのみです。


 

Re: 本格空母

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月14日(金)23時45分36秒
返信・引用 編集済
  キャプ専クックさん

>「新空母を建造し、海自の艦載機を搭載する」

海上における艦載機の運用を少しでも知る者なら皆そう思います。


>空母に着艦するのは

離発着は進入・離艦のパターンも含め、何度かやれば覚えるものです。
それにF-35Bは開発の初期からVTOL性能は極めて安定した機体です。

問題は、運用と操縦のセンスが海と空では全く異なることなんです。

空自のパイロット達は目標を視界内に捉えた後の格闘戦のレベルについては確かに高いものが
るようですが、基地を飛び立ってからその位置に行くまでは下からのタイトな管制を受けないと
自分では何も出来ないと言うことです。

これはF-2等でも同じです。地上が見え、動かない目標を視界に捉えなければ何も出来ません。

つまり海上戦には役に立たないということです。

旧陸軍と旧海軍のパイロットの差よりも今の方がもっと違いますね。 ですから先のレスで
“本土防空隊”に過ぎないと (^_^;


その上更に悪いことは空自が持っている変に高いおかしな“プライド”ですね。

つまり、要撃管制は空自の独占専有物だと (^_^)

イージス艦には米軍の教育訓練を受けて正式なIC(Interceptor Controller、要撃管制官)の
資格を持っているものが何人もおりますが、空自は共同訓練において絶対に彼等にやらせることを
しませんで、必ずその度に一々空自の要撃管制官が乗ってきてやります。 もちろん、私達から
見れば大したことはやってないのですが。

むしろイージスのIC機能をフル活用して彼等がやった方がよほどベターなんですけどね (^_^;


ついでに言えば、もう20年近く前から、年に何回か定期的にやっている空自機と艦艇との
対抗形式である海空訓練では、海自、特にイージス艦にとっては小学生か幼稚園児の遊びの
相手をしているようなもので何ら得るところはありません。

その大元は、空自が海上戦というものを何一つ判っていないということなんですが。

海空訓練の時に、その時間でイージス艦のCDC(昔のCIC)では何をしているかご存じで
しょうか?


 

Re: 本格空母

 投稿者:キャプ専クック  投稿日:2018年12月14日(金)20時02分53秒
返信・引用
  > No.4956[元記事へ]

桜と錨様、こん××は

えっ、空自機を乗せるのですか?知りませんでしたが、無理じゃないですか?
私は当然に海自の艦載機と思ってました。

それに空母での離着艦は相当の訓練が必要と聞いてましたし、STOVL機といえど、
広い大海の中の一点にしか過ぎない空母に着艦するのは海自専属で訓練しないといけない
でしょう。

「陸海空という従来の発想から脱却し、・・・」という発言があったようですが、空自が
間借りするような運用を考えているとは信じられません。

そんなのんきなことを言えるのも、現在まがりなりにも平和だからでしょう。

私個人としては「新空母を建造し、海自の艦載機を搭載する」と主張します(`へ´#)。


 

Re: 本格空母

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月13日(木)22時49分4秒
返信・引用
  > No.4955[元記事へ]

キャプ専クックさん

仰るとおりで、全くの同感です。

ただ、改造の詳細はまだまだのようですが・・・・

産経新聞などの報道によりますと、いわゆる空自機に“背中を貸すだけ”ともされています。
となると、本格空母に改造どころか極めて中途半端なものになりそうですね。

海幕・技術研究本部のこの辺のセンスの無さは「おおすみ」型の全通甲板型以降で証明済みです。

それ以上に、単なる“本土防空隊”でしかない空自のパイロットは、自分でまともに海の上を
飛ぶこともできませんし、ましてや自分で目標を探して攻撃するなどはとてもとても (^_^;


 

本格空母

 投稿者:キャプ専クック  投稿日:2018年12月13日(木)20時19分56秒
返信・引用
  桜と錨様、こん××は

ニュースで聞きかじると、護衛艦「いずも」を本格的な空母に改造することが決まりそう
ですが、本気なのでしょうか。

このご時世、空母を持つこと自体必要かと思いますが、なにも改造しなくても新造する方
が効率的なのではないでしょうか。

そもそも「いずも」は将来的に空母改造を視野に入れて建造されていたのですか。
素人考えですが格納庫はもちろん、エレベーターや飛行甲板の強度など大幅な改造が必要
に思えるのです。

少しは経費の節約になるのか、あるいは国民の拒否反応を和らげるため改造にするという
政治判断なのかわかりませんが、兵器としての性能を考えると、当初からの設計による建
造がはるかに良いと思いますけど。

それに、「かが」ならともかく「いずも」を空母にと言われてもですねえ(^_^;)
 

Re: 飛行基地?

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月12日(水)21時02分7秒
返信・引用
  脇さんへ、こん**は。

>東広島の田んぼの中に

いいですねえ。 火薬で打ち出して、ネットで回収ですね (^_^)

 

飛行基地?

 投稿者:  投稿日:2018年12月12日(水)15時59分47秒
返信・引用
   こんにちは。
東広島の田んぼの中にもあります・・・(*^。^*)です。

http:// 

 

Re: 飛行基地

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月11日(火)10時42分24秒
返信・引用
  > No.4951[元記事へ]

キャプ専クックさん

>「海軍航空隊可部基地匿名国安牧場」

その様な内容で旧海軍から村には指示が出たのかもしれませんね。

ただ、ご存じのとおり旧海軍における航空基地の正式な名称は「○○(海軍)航空基地」です。
部内文書としては「海軍」を省く場合が多いですが。

この正式名称が付けられて初めて旧海軍において公式の航空基地として取り扱われることになります。

可部と同様な中国・四国地方の分散・秘匿基地でも「第二徳島航空基地」や「第三高知航空基地」の
様に正式名称が文書として残っているものもあります。



 

Re: 飛行基地

 投稿者:キャプ専クック  投稿日:2018年12月11日(火)09時06分59秒
返信・引用
  > No.4950[元記事へ]

桜と錨様、こん××は

確かに史料などは残っていなさそうですね。
町史では「海軍航空隊可部基地匿名国安牧場」を作れと秘密指令で村長に申し渡しが
あったとありますが、おそらく正式な書類は進駐軍を恐れて処分されたのでしょう。

また、平面図などを見ると今の国道54号を含んで幅40m、長さ1,200mの滑走路
だったとか。戦後元の状態に戻されたそうですが、そのままにしてあればのちのち国道の
拡幅に悩むことがなかったのでは(^_^;)

私も気をつけて見ているのですが、残念ながら今では飛行場の面影は全くありません。
ただ、国道が不自然なほど直線になっているところがそれらしいと言えば言えるかと。
 

Re: 飛行基地

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月10日(月)23時15分56秒
返信・引用
  キャプ専クックさん、こん**は、ご紹介ありがとうございます。

ここはネットでも史跡ガイドや郷土ガイド的なところ、あるいは「飛行場」と名の付くところ
全てを扱うところでは割と知られている基地ですね。

可部は旧海軍の基地ですので、データが揃えば分散・秘匿基地といえども例えば「第三高知」の
ように当方サイトのリストに加えたいと思いますが、残念ながら日米とも公的なものが全く無い
ところです。

何しろ、正式名称でさえ「可部」なのか「国安」なのか、あるいは所在地名の「下根」なのかも
不明です。


 

飛行基地

 投稿者:キャプ専クック  投稿日:2018年12月10日(月)21時03分28秒
返信・引用
  桜と錨様、こん××は。

いつも興味深く見させていただいてますが、今回掲載された『中国四国地方所在の旧陸海軍航空基地』に関連し
て思い出したことがあります。

私の家のすぐそばに戦時中に飛行機の格納庫跡があり、子供の頃にはそこから国道まで出る道を
「誘導路」と呼んでいました。当時は意味もわからず「ユードーロ」と言っていました(^_^)

又、当時の年寄りから「あそこには二枚羽根の練習機があって、敵機の来そうなときはすぐに隠していた。
まあ、こんなところで隠れているようじゃ勝てるわけないよのう」と聞かされたこともあります。

実は半信半疑でしたが(家族は呉で父は外地でしたので、知らなかったそうです)、我が町の「町史」に詳細があり、
名称を「海軍航空隊可部基地」といい、言わずと知れた特攻機の飛行場です。
しかしながら、使用する飛行機が複葉九三式の練習機を当てたとあるのでとても戦果など望めそうもありません(^_^;)

また、可部基地とは言いますが場所は今の安芸高田市内です。
ただ、完成直後に終戦となって飛行訓練だけで終わり、飛行機は原隊の峯山航空隊に空路帰還したとか。

もちろん、管理人さんがお載せになるような基地などではありませんが、各地にこのような小規模の基地を
分散させて何とか秘匿しようとしていたのでしょうね。
 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年12月10日(月)00時44分14秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

年末でバタバタしており更新が滞っておりましたが、やっと仕事関係は一段落しましたので、
何とかコンテンツの追加を。

今週はこれまでに続き『旧海軍の基地』コーナーに『中国四国地方所在の旧陸海軍航空基地
一覧』ページを追加しました。

この地方は旧陸軍関係は6飛行場しかありませんで、ポップアップ・データの作成はその分
楽です (^_^;

なお、前回同様に戦後も航空基地として残っている(いた)旧陸軍の3個所については概説の
欄で『航空路図誌』からのものをご紹介しています。

特に旧高松空港は移転直前のものですので、今となっては珍しいと思います。

このコーナー、次は順番で九州地方を考えていますが、ここはちょっと面倒くさいですね (^_^)


 

レンタル掲示板
/159