teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:32/3352 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ミッドウェー関連の映画2本

 投稿者:リトルーE  投稿日:2019年 7月21日(日)04時29分30秒
  通報 返信・引用
   春までには、ハリウッドでミッドウェー海戦をあつかった大作が2本制作されていることは、
わかっていました。内容が一つは1976年のリメーク、もうひとつは史実に基づいたフィク
ションのようです。

 ひとつは情報参謀レイトン少佐を主軸に「真珠湾の復讐」に至る過程を、情報戦と実戦の
動向を併せて描くようです。後半の海戦はスプルーアンス率いる「エンタープライズ」の航空
部隊が主役になるみたい。多くの実在した人物が登場します。ブル・ハルゼーも少しですが、
ドゥリットルからみで登場します。マックラスキーやベスト、ウォルドロン、マッセイ、ブ
ローニング参謀長、マレー艦長、などが配役ででています。

 予告編はこちら、
  https://www.imdb.com/title/tt6924650/videoplayer/vi1647098905?ref_=vi_prev_btn


 もう一本は、史実に基づいた話となっているので、主演のSBDの搭乗員たちは実在した
人物をモデルにして海戦後半を描くようです。急に赴任してきた「大砲屋」の司令官が航空
部隊を「大砲の弾と同じく航空機を『撃ちっぱなし』の道具にするのでは?という不安が出
てました。実際には海戦後十数日もかけた広範囲な捜索・救助活動と敗走する三隈・最上な
どへの執拗な反複攻撃と、危険を冒しての夜間収容作業などが描かれているようです。

 こちらでもスプルーアンス、ブローニング、マックラスキなどが登場していますが、その他
の配役は架空のそれに置き換えられているようです。

 https://www.youtube.com/watch?v=OnrL47mdOTg

 両作とも戦闘シーンはCGIを多様していますから、「ビデオゲーム」になってしまった
感じがあります。正確な歴史を再現するドキュメンタリーではなく、商業映画ですからその
辺りは我慢しないといけないようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:32/3352 《前のページ | 次のページ》
/3352