teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:20/3138 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

海底電線敷設船

 投稿者:戸田S.源五郎  投稿日:2018年11月26日(月)23時42分29秒
  通報 返信・引用
  管理人さま

要するに「海底敷設船」の解説ということで了解しました。

せっかくですので、さらに調べた結果をご報告します。ネット検索すると「逓信省海底電線布設船東洋丸」(昭和13年11月6日造船協会講演会に於て講演)という文書がヒットしました。この文書に次の事が書かれています。
「本船の電線用諸設備は最近の75粍鉛被紙Cableに対し設計され」
当時通信用のケーブルの主流は75mmだったようです。
「各電線槽には底部より鋼板製円錐形の中心軸があり、此の軸を中心としてCableを積み込む。」
図面をみると東洋丸の中心軸の底部は約2.5m、頂部は約1mくらいでしょうか。

九二式機雷の電纜の径はわからないかと検索していたら、何とこちらのサイトにたどり着き、幹線電纜の直径は、あらら34.5mm。電纜の方が電線より細い!
大立の図面だと中心軸の底部は1.6mくらい。これじゃあ電纜より太い?電線は初島型には積めませんね。

http://tokusetsukansen.jpn.org/

 
 
》記事一覧表示

新着順:20/3138 《前のページ | 次のページ》
/3138