teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


リコカツ

 投稿者:JANET  投稿日:2021年 4月17日(土)10時25分41秒
返信・引用
  TBSドラマ金10ドラマ始まりました
「ひとまる・・・」なんていう会話出てきたけどそんなことないだろうと?
でも北川景子級奥さんがいることは奇跡に近いと思うけど、自衛官あるある
会話を絶妙に混ぜつつも寝取られ話も出てきたすごいドラマになって、欲しいなと
 
 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 4月11日(日)13時45分28秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

今週の更新は、先週に引き続きご来訪70万名達成感謝記念企画の第2弾として、これまで
一般には明らかにされてこなかった呉海軍工廠造船部の部内資料『軍艦の発達』の全文を
PDFにして公開しました。

この史料は故福井静夫氏が編纂したとされていますが、氏の手になるとされるもので戦後に
氏自身が公にはしなかったものが私が知る限りでは少なくとも5つあり、本史料はそのうち
の一つです。

ただし、氏は業務として使用後に元の原紙は呉工廠に残すことはせず、その後も戦後に至る
まで手を入れて(改変して)おりますので、私が所有する製本版の内容も元の部内資料から、
いつ、どの段階で、どこの部分が変えられてしまったのかの詳細は不明です。

それを念頭にご覧いただきたいと思いますが、何せ印刷が悪い上に、氏のあまり綺麗とは
言いがいた手書き原稿ですので、大変に見難いものとなっております。


 

Re: TBSドラマ

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 4月11日(日)12時22分43秒
返信・引用
  JANETさん、こん**は。

>「どくとるマンボウ航海記」の海自版で一本

 それも良いですねえ。 幻の第2の不審船事件も取り入れて (^_^)

 

TBSドラマ

 投稿者:JANET  投稿日:2021年 4月 9日(金)20時30分13秒
返信・引用
  前回は空自の広報部が舞台でしたが今度は救難隊、なんかあるの?みたい
ですが、去年のコロナ禍前からタレントのミリオタを逆利用してCMに打ってますね
ユーチューブも防衛省から駐屯地、いや地連に至るまでの動画合戦、これがお子様に
バズって志願者が増えたらいいですね、それにしてもどっかのイージス艦艦長の人生
を脚本したドラマはできないのかな、「どくとるマンボウ航海記」の海自版で一本
出来ると思うんですけどね、北川景子これでも一児のママなんですけど恐るべきや
 

Re: 空母いぶき

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 4月 9日(金)13時02分17秒
返信・引用
  > No.5521[元記事へ]

JANETさん、こん**は。

>揚陸艦に耐熱な甲板を施した気持ちだけ空母なのが

陸軍本土防空隊でしかない空自に背中を貸すだけの航空運搬艦になりさがっても
大した役には立たないでしょうね (^_^)

 

空母いぶき

 投稿者:JANET  投稿日:2021年 4月 8日(木)23時18分1秒
返信・引用
  CSで「空母いぶき」2度目の登場でした。
ちょうどディスカバリーが空母2代目JFK紹介で射出機がリニアに変わるとかで
さすが原子力パワーですよね、化石燃料で空母を運用するのは無理がありそうな?
揚陸艦に耐熱な甲板を施した気持ちだけ空母なのがまもなく完成するようですね
それでこの春のTBSドラマ、こんどは空自救難隊のドラマ、主役の北川景子のパパが
三菱重工の潜水艦事業部のお偉いさんだったりするのです
 

感謝記念企画第1弾

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 4月 4日(日)07時41分49秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

ご来訪70万名を達成できましたので、その感謝記念企画の第1弾を今週の更新として
公開しました。

昭和9年に国防知識普及協会が編纂・出版したもので、海兵団の入団から始まる旧海軍
全般にわたる紹介・PR写真集です。

先に公開している『海軍の常識』や『海軍知識』の写真集版と言えるもので、旧海軍に
ついての入門編として大変に面白いものと思います。

ただ、昭和9年の一般普及用のものですので、原本の紙質や印刷があまり良くありません。

とは言っても、本写真集は既に国立国会図書館のディジタル・ライブラリーでその初版が
公開されておりますが、これは例によって例の画質ですし、モノクロ・ベースのグレーで、
しかもなぜか本来あるべき表紙・裏表紙や別のもので編綴し直されており、かつ目次の
ページなどがありませんし、欠落や欠損があります。

今回公開しますものは、フルカラー又はグレーで、元々は600dpiでディジタル化
しましたが、このままPDFにすると200Mバイトを超えるものになってしまいます
ので、300dpiに縮小したもの全頁を1つのPDFファイルとして公開しますが、
これでもパソコンのモニターで普通にご覧いただくには十分と思います。

来週は、第2弾として大物中の大物の一つを予定しています。 お楽しみに。



 

ご来訪70万名達成!

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月30日(火)23時26分23秒
返信・引用 編集済
  管理人の桜と錨です。

昨日無事サイトのご来訪70万名の大台を達成できました。 これも皆様のお陰と
感謝申し上げます。

こんなマイナーなテーマを扱うサイトですが、これからも少しずつですがコツコツと
内容の充実できるようにやっていきたいと思いますので、皆様のご声援をよろしく
お願いいたします m(_ _)m

つきましてはその感謝記念企画として、第1弾の新しいコンテンツを今週末の更新時に
公開したいと思っております。 お楽しみに。


>HN「加賀」さん

いつもご覧いただいているようで、ありがとうございます。

キリ番の前後でしたか、それはちょっと惜しかったですね。 引き続きご愛顧を
よろしくお願いいたします。

 

来訪70万名ご達成お祝い申し上げます 。70万名キリ番の前後番号を踏ませていただきました。

 投稿者:HN「加賀」  投稿日:2021年 3月29日(月)19時46分7秒
返信・引用
  桜と錨様 ご無沙汰しております。この度は貴サイト70万名訪問ご達成誠におめでとうございます。我が国の領土、領海を巡る緊張感が増しつつある昨今、貴サイトの今後益々のご繁栄をお祈り申し上げます。この度、惜しくも70万キリ番は逃しましたが、その前後の番号(699999と700001)を踏ませていただきました。
 

間もなくご来訪70万名の大台達成!

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月28日(日)11時45分29秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

嬉しいことにあと200少々でご来訪70万名を達成できる見込みです。

来週の定期更新時に達成感謝記念企画の第1段をUPできるかと。

なお、キリバン賞は特に予定しておりませんでしたが、念のためにもし踏まれた方は
ご申告くだされば嬉しいです。


 

Re: あのころは

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月21日(日)16時24分13秒
返信・引用
  > No.5515[元記事へ]

脇さん、佐伯は楽しい思い出ばかりです (^_^)

一時は、呉は佐伯に移ろうと本気で考えていたんですよね。

ご紹介いただいた秋月のあそこ、しびれ峠と言うんですね。初めて知りました。
何度も車で通ったことはあるんですが・・・・(^_^;
 
 

あのころは

 投稿者:  投稿日:2021年 3月21日(日)10時05分0秒
返信・引用
  こんにちは。

出航前、まだ蕾の桜で花見をすませ、佐伯湾で大入島の山桜を見て・・・
呉に帰ったときには、もう葉桜となっていました・・・(^_^;)です。
 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月21日(日)08時13分28秒
返信・引用 編集済
  今週の更新として、「史料展示室」コーナーにて先々週の昭和12年の第一水雷戦隊
司令部『一水戦之栞』(第三改正)に続き、昭和12年に作成された第21駆逐隊の
『艦橋便覧』を公開しました。

今の海自世代の達には『艦橋要表』と言った方が通じやすいかもしれません。

内容は特型駆逐艦で編成される第19駆逐隊の艦橋便覧を、第21駆逐隊がその
「初春」型駆逐艦用に手直ししたものですが、各艦の当直将校や艦橋勤務者等が
その基準及び参考とするためのものです。

当然ながら「初春」型駆逐艦そのものに関するものだけではなく、当時の第1水雷
戦隊の一隊として行動するために『一水戦之栞』に記載された事項について具体的な
適用方法などや僚隊として行動する特型駆逐艦に関するものも含まれています。

とは言っても、ちょっと内容は『一水戦之栞』以上に専門的なものでのですので、
同史料と同様に、一般の方々向けにどんなものかご理解いただくためのその表紙と
目次をPDFにして公開し、全文については研究者及び専門家の方々からのご要望に
応じての“On demand”方式で公開することに。

だたし、中には一般の方々にも興味を持っていただけるようなものもありますので、
併せてご参考のためにいくつかを選んでご紹介します。

でもこれ、旧海軍の水雷戦隊についての『一水戦之栞』を具体的に理解するためには
外せない内容のものの一つなんですが、防衛研究所が公開している収蔵史料リスト
には無いようです。


 

Re: 横須賀線乗って

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月11日(木)10時14分39秒
返信・引用
  > No.5511[元記事へ]

劔さん、こん**は。 ご紹介ありがとうございます。

>以前まであったベイスターズの球場が更地に

昔、元の日魯漁業の工場が閉鎖するときに、なぜここを購入しないのかと声を大にして
憤慨したことを思い出します。

当時ここを確保しておけば、新井地区には開発指導隊群を中心にした相当立派な
施設ができていたものと。

 

横須賀線乗って

 投稿者:  投稿日:2021年 3月 9日(火)22時29分3秒
返信・引用
  こんにちは。
アメリカの新しいイージス艦を見た帰りにぼーっと景色を眺めて気づいたのですが、以前まであったベイスターズの球場が更地になっていました。(いつのまに…。。)

跡地は地方総監部の用地になるとのことなので今後どんな施設が出来上がるのか楽しみです。
 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月 7日(日)08時58分32秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

まだまだ余裕がありませんので、今週の更新として、取り敢えず手持ちの中から第一水雷
戦隊司令部が昭和11年に第三改正をした『一水戦之栞』を「史料展示室」コーナーにて
公開を。

とは言っても、ちょっと内容は専門的なものです。 つきましては、一般の方々向けに
当該史料がどんなものかをご理解いただくために、その表紙・前書と目次をPDFにして
公開しました。

そして、これを含む全文については、研究者及び専門家の方々からのご要望に応じての
“On demand”方式で公開することに。

でもこれ、旧海軍の水雷戦隊を語る時には絶対に外せない内容のものの一つなんですが、
防衛研究所でもこれの第一改訂版しか所蔵されていないようです。


 

Re: 免許証お持ちですか

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月 6日(土)13時49分48秒
返信・引用
  > No.5507[元記事へ]

脇さん、こん**は。

「海保さん、ご苦労様。 採れたての魚、分けてあげるからどうぞ。」 (^_^)




 

免許証お持ちですか

 投稿者:  投稿日:2021年 3月 6日(土)08時57分32秒
返信・引用
   ありがとうございました。

まだ暗いですから、お気をつけて・・・(*^。^*)です。
 

Re: コピペのご許可を・・・

 投稿者:  投稿日:2021年 3月 1日(月)15時27分36秒
返信・引用
  > No.5505[元記事へ]

桜と錨さんへのお返事です。

> 資料をガサガサやって・・・

ありがとうございます。

コピペをいただき、さっそくに追加記載をさせていただきます。

ほかにも、たくさんの資料をガサガサやっていただきありがとうございます。

なぜ古鷹山の高さが秘密?なのか、さらに謎が謎を呼ぶことになりましたが、
新しい糸口が出ましたら、また、ご教示をおねがいします。

山頂には黄金のニワトリが埋められているとの伝説?もありますので、
あるいは???

ニワトリじゃなくって、ショウビタキでも・・・(*^。^*)です。
 

Re: コピペのご許可を・・・

 投稿者:桜と錨  投稿日:2021年 3月 1日(月)11時59分22秒
返信・引用 編集済
  > No.5504[元記事へ]

>コピペの

どうぞお使いください。


そちらのブログを拝見しまして、私の手持ちの資料をガサガサやってみた
のですが・・・・

????

昭和8年の5万分の1地形図では陸軍省によって「軍事極秘」となっていますが、
これによると古鷹山は現在の隣の山になっており、現在の古鷹山には表示も標高の
記載もありません。

そして1946年の米軍地図では、この昭和8年のものなどを参考にしたとされて
いますが、これも古鷹山の表示はこちらの方になっています。

私の資料では、先にご紹介した昭和23年(27までの小改正済み)の水路局
発行の海図で初めて現在のところが古鷹山となっております。

兵学校での古鷹山登山の写真などでは確かに現在の古鷹山の方ですが・・・・




 

レンタル掲示板
/184