teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月23日(日)17時52分9秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

先日ブログの方で旧海軍の砲身型について書きましたが、これを機会に折角ですから
そこで出た「六十口径十五糎五砲」について『砲術講堂』コーナーの『旧海軍の砲術』で
『砲熕武器要目諸元』に当該砲とその弾火薬について詳細データを公開しました。

ここまでの詳細なものを必要とされる方はあまりおられないとは思いますが、こういう
ものも記録として残しておかなければと考えております。

 
 

Re: 気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月21日(金)12時15分1秒
返信・引用
  脇さん、こん**は。

これはすごいですね、それに奥にも沢山写ってますし。

私はキノコはわかりませんが、ヒラタケの種類で白いものには毒が
あるものが多いとか・・・・?

 

Re: 気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:  投稿日:2018年 9月21日(金)08時13分55秒
返信・引用
  > No.4868[元記事へ]

桜と錨さんへのお返事です。

 こんにちは。
バカ話にお付き合いいただき
       ありがとうございました・・・m(__)mです。

一昨日のお散歩中に見た、直径が30cmの巨大キノコです。
ネット検索だと毒はなさそう???ですが・・・

お散歩コース、松林に変えた方が良いかも ・・・(*^。^*)です。
 

Re: 気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月20日(木)10時39分42秒
返信・引用
  > No.4867[元記事へ]

脇さん、こん**は。

> バウじゃなくて後部のスラスター

このタイプ、スラスターありましたっけ?

フィン・スタビライザーは最近になってバカ高いお金をだして
後付けしましたが・・・・


 

Re: 気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:  投稿日:2018年 9月19日(水)08時31分26秒
返信・引用
  > No.4865[元記事へ]

すみません。
バウじゃなくて後部のスラスター ・・・(^_^;)です。
 

Re: 気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:  投稿日:2018年 9月19日(水)08時11分56秒
返信・引用
  > No.4865[元記事へ]

桜と錨さんへのお返事です。

> 舵を切った最初は内側に傾きます・・・

ご教示ありがとうございます。

もしかして、バウスラを利用して回頭すれば内側に傾くんじゃあないだろうか?
と、かってに妄想していました・・・(^_^;)です。
 

Re: 気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月18日(火)22時34分28秒
返信・引用
  脇さん、こん**は。

>右回頭で右に傾いている

ご存じのとおり、舵を切った最初は内側に傾きますのでその瞬間かもしれませんね。

それにしても1枚目の写真で見ると、もの凄いアップ・トリムですねえ。

 
 

気のせいかも?ですが・・・

 投稿者:  投稿日:2018年 9月18日(火)13時56分1秒
返信・引用
   こんにちは。
「くにさき」4003は、右回頭で右に傾いているように見えるのですが???
画像はいずれも本日の8時前後・・・(*^。^*)です。
 

サイトの更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月17日(月)18時25分31秒
返信・引用 編集済
  暫く間が開いてしまい、また一日遅れの定期更新ですが、『旧海軍の基地』コーナーに
『北海道所在の旧陸海軍航空基地一覧』の暫定ページをUPしました。

日米の史料を付き合わせて、基地の正確な位置と終戦時の概要の整合が取れるところを
ピックアップしております。

例によって一覧図の基地名にカーソルを当てていただくと当該基地の地図や写真などの
データがポップアップするようにしていきますが、取り敢えずは旧陸軍の浅茅野第一、
同第二、旭川及び沼ノ端の4つを設定しております。

基地の概要説明などは今後順次追加していく予定にしております。


 

Re: JANET

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月16日(日)13時26分21秒
返信・引用
  JANET さん、こん**は。

関西は大変な状況だったようですが、ともかくご無事なようで安心しました。

21号は当初の予報ではこちらを直撃するようになっており、先日の豪雨被害に追い打ちをかける
のではとヒヤヒヤしておりましたが、急に東にそれて風、雨ともに拍子抜けするくらいでした。

ニュースを見るにつけ、もしあれがこちらに来ていたらとゾッとします。

例の小型タンカー、あれは酷いですね。 超大型台風が直撃すると判っているのに、あのような
ところに錨を打って避泊するなど、船乗りとしての常識がないというか、余りにもお粗末というか。

いざとなった時にもう逃げられる状態ではなかったとかの詭弁を弄する以前の問題ですから。

 

Re: (無題)

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月16日(日)13時08分29秒
返信・引用
  > No.4859[元記事へ]

HN「あ」さん、こん**は。

>日本海海戦第一海戦劈頭の運動

丁字戦法を見事なまでに実現したものですが、これは“相対運動”で考えなければならないと
いうところがミソです。

船乗りにとっては常識で当たり前のことなんですが、動かない陸上で生活する一般の方々には
なかなか判りにくいところかと。

ですから、著名な研究家の人々でもそれに気づかずに、例の合戦図を見ながら「ダラダラした
並航戦であり、丁字戦法は無かった」などと間違ってしまうのですね。

要は、互いに動いている艦の上から“相手の艦がどの様に見えているか”なんです。 これは
司令長官であろうと艦長であろうと、各砲の射手であろうとです。


 

JANET

 投稿者:JANET  投稿日:2018年 9月15日(土)21時47分17秒
返信・引用
  久しぶりです。
台風21号、風がハンパなかったです。東日本や大阪東部などの地震に耐えた
掘立小屋やガレージと樹木もこの風で破壊されました。
またあまりの風にビルが揺れてるのを「地震発生!」と言ってしまった局もあるほどです

あとご存知の通り関西空港が波で浸水して停電、関空連絡橋にタンカーが突っ込んで道と
鉄路にダメージ与えた件をネット読みながら、どっかのパパさんだったらあんなところに
投錨せずに橋抜けるか新しくできた滑走路に逃げたんじゃないか?そんな勝手なこと思ってます
すでに海保から警告あったようですが、すでに警告あったときは逃げれる状態じゃなかった
風というのは理解しますけどね、特に南の方は閑散してる?ようですが、一度再構築されて
は?と思う次第です。梅田は相変わらずでした
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 9月15日(土)20時37分45秒
返信・引用
  桜と錨さんご教授ありがとう御座います。日本海海戦第一海戦劈頭の運動がよく分かりました。
図書庫の戦略基礎シリーズや岡崎久彦さんの本など非常に参考になります。ありがとう御座いました。m(__)m
 

Re: 逆列単縦陣

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月15日(土)14時29分39秒
返信・引用
  > No.4855[元記事へ]

HN「あ」さん

>責任をかぶった

いったいその様なことが何に書かれて、あるいはいったい誰が言っているのでしょうか?

島村と加藤の人事については両者の経歴や素質などをお考えいただくと良くお判りいただけると
思います。

この二人の人事は、旅順艦隊を殲滅したあと、来るべきバルチック艦隊との決戦に備えるための
最高の措置と言えます。

したがって懲罰人事でも栄転でもありません。 まあ結果的に栄転と言えば栄転ではありますが。

そもそも、陸軍と異なり、海軍における指揮官と幕僚の扱いについてお考えいただくならば、
島村の補職がどのようなものであるのかはご理解いただけるのではと思います。


 

Re: 日本海海戦 敵前大回頭

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月15日(土)14時16分29秒
返信・引用
  HN「あ」さん、こん**は。

世に言われるいわゆる“敵前大回頭”、即ち日本海海戦第一会戦劈頭の運動については当サイトの
次のところで明らかにしておりますので、まずこれをお読み下さい。

http://navgunschl.sakura.ne.jp/koudou/arekore/wadai_03.html

この運動が絶妙なタイミングと距離で丁字戦法に持ち込むために行われたものであることをご理解
いただけると思います。

では逆に、ご指摘の逆番号の単縦陣でこのようなことが実現できるのでしょうか?

会敵後の戦闘の推移により敵の運動に合わせて一時的に適時適切に実施するのとは全く異なり、
何時、どの時点で、どの様な態勢でバルチック艦隊と会敵(視認)できるか判らない状況に
おいて、そのような陣形を何時作るのでしょう? そしてその後の艦隊の微妙な運動がそれで
実現できるのでしょうか?

連合艦隊のバルチック艦隊との海戦要領などについては、日本海海戦前に出された(とその前の)
連合艦隊戦策がアジ歴で公開されておりますので、これをじっくりとお読みになるとよろしいかと
存じます。





 

Re: (無題)

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 9月15日(土)13時48分20秒
返信・引用
  大久保信昭さん、ありがとうございます。

確かに「大和」型は判らないことばかりですね。

世の研究者と言われる方々からも様々な推論などが出されていますが、それはそれとして
“これは旧海軍資料にある確かなこと”という一線は明確に示す必要があろうかと思って
います。

ただ問題なのは、折角の旧海軍資料も一個所に集積されている訳ではなく、個々のところに
少しずつ分散されており、しかもほとんどがコレクションとして死蔵され一般には公開
されていないのが現状です。

例えば防衛研究所でもいまだに明らかにしていない膨大な資料がありますし、呉の「大和
ミュージアム」の学芸課はいまだに福井静夫氏の資料を“未整理”を理由に何が収蔵されて
いるのか明らかにしていません。 ここには旧海軍工廠の倉庫から出てきた「大和」の
現図や深田サルベージが戦後集めた公式図などが移管されていますが、これらも公表されて
おりません。

また、三菱長崎には「武蔵」を含む膨大な量のものが残されているはずなのですが、
徴用工問題があって表向きには無いことになっています。

旧海軍の艦艇については、まだまだこれからですね。

 

逆列単縦陣

 投稿者:  投稿日:2018年 9月14日(金)20時30分25秒
返信・引用
  菊田慎典 著「坂の上の雲」の真実という本に、
島村速雄参謀長が第2艦隊第2戦隊司令官に転任したのは、旅順港閉塞作戦の失敗や駆逐艦司令一斉交代などの責任をかぶったのではなく、黄海海戦の戦訓から逆列単縦陣の旗艦に東郷司令長官と以心伝心の人物を置くための栄転だと書かれていたのですが先生はどのように推測されますか?教えてください。
 

日本海海戦 敵前大回頭

 投稿者:  投稿日:2018年 9月14日(金)19時44分21秒
返信・引用
  海軍砲戦史談を読んでいて疑問に思ったのですが、なぜ日本海海戦で東郷司令長官は逆列単縦陣で接近して一斉回頭するのではなく旗艦からの逐次回頭を採用したのでしょうか?
ご教授いただければと存じます^_^
 

(無題)

 投稿者:大久保信昭  投稿日:2018年 9月 7日(金)12時29分27秒
返信・引用
  こちらのサイトでは多くのことを学ばせて頂きありがとうございました。

大和型戦艦は結論的には分からないというのが実像のように思います。

今まで正確な情報であると思っていた砲塔前楯の厚さでさえ裏付ける資料がないと聞いて本当に驚きました。

砲身については資料とされていたのが石碑に刻んだ何方かが書いた図面だと知ってまさにピラミッド並に分からないことだらけだと分りました。

でも、自分の中ではある意味それが答えでいいと納得しました。

これで大和型戦艦の研究も一段落にしようと思います。

先生から指摘して頂かなければ虚像を実像と思い込んでいたかもしれません。

今、言われている姿はあくまで推測の域を出ないものだと分かりました。



いつか先生からより実像に近い大和型戦艦の姿や沈没後どうなって分断されたのかが発表されることを期待しています。



ご指導ありがとうございました。

これからもどうぞお身体に気をつけられて御活躍下さい。
 

Re: 大和型戦艦の主砲砲塔側面装甲の形状について。

 投稿者:大久保信昭  投稿日:2018年 8月30日(木)23時12分25秒
返信・引用
  ご教授ありがとうございました。

勉強になりました。


自分は職業上、施工性や作業効率を考えますがご指摘の通り同じ位置で分割すれば強度は下がるので的外れな推測でした。

私は原発やリニアモーターカー関連の仕事をしておりますが70年以上前にあんな巨大な装甲板をどうやって加工し取り付けたのか見当もつきません。

日本の技術力には感服致します。


本日はご教授ありがとうございました。


今後ともご指導よろしくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/154