teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


3代目襲名

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2009年10月 3日(土)15時20分0秒
  10月1日より、パソコン3台目になりました。
詳細は『徒然』にてw
 
 

Kyouichi Houraiji~七夕のお話③~

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2008年11月 3日(月)11時23分12秒
編集済
  歩道の窪みに足を取られて骨折したので、歩道の整備を怠った市を相手に訴えを起こす。
出されたコーヒーが熱すぎて口内に火傷を負ったので、
コーヒーショップ相手に訴訟を起こす。
訴訟大好き、裁判は日常茶飯事アメリカ人。

「でも、いい大人が一緒に居たいから裁判所からの命令が欲しいって言われてもなぁ。
子供の親権争いじゃないんだからよ。」
訴え自体認められず、却下される可能性が高い。
夫婦が帰った後、京一は1人頭を抱えていた。

「命令の相手はどのみち両一族になるんだから、いっそ被告にしちゃえば?」
秘書の杏子がコーヒーカップを片付けながら言った。
「それは言った。却下された。」

大事な家族を訴える事など考えられないと、これまた声を揃えて言われたのだ。

「断ろうかなぁ…」
「それこそ却下!この依頼逃したら赤字転落やっ!!」
事務所・経理担当の悲痛な叫びが木霊した。

<海外弁護士 To be Continued>
 

Kyouichi Houraiji~七夕のお話②~

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2008年 7月 9日(水)23時07分43秒
編集済
  「お電話ありがとうございます。
Murasame&Houraiji 法律事務所でございます。
ほのぼの民事事件から、逆転勝訴必須の刑事事件・怨念と愛憎の離婚訴訟
セクハラ・パワハラ・企業買収まで、なんでも承ります、やらせて頂きます!
今日のご用件は何でしょうか?」

セミロングの黒髪に眼鏡の受付嬢兼・情報収集担当兼・事務所ナンバー2の秘書
遠野杏子は、自らが決めたセールストークを淀みなく一息で捲くし立てた。
今日も今日とて、ここぞとばかりに難題を持ちかけてくる依頼人の話を聞きながら
指先は軽やかにキーボードの上を滑っていく。
しかし、その目は画面を見ていない。
若夫婦の入ったナンバー2の部屋のドアに釘付けだ。

「杏子はん。」
電話を切ると同時に、経理兼・情報収集担当の劉弦月がプリントアウトを持って
近づいてきた。
「あの夫婦の調べついたで。
 旦那は趙一族の資産運用担当で、一族の総帥・趙大人の孫息子。
 奥さんはベッリーニ楽団のピアニスト。」
「中国系とイタリア系。どちらも一族の結束が強いことで有名な家じゃない。」
「かたや中国本土の金融界にも影響を及ぼすという趙一族。
 一方も、毎年世界ツアーを成功させているベッリーニ家。
 よく結婚できたわね。」
ナンバー1の秘書、ショートカットの金髪美人のキャリー・アンも劉の肩越しに覗き込む。
「でしょ!でしょ!?どんな依頼で来たんだと思う?
電話では詳しいことは言ってなかったから…」

「お前ら、仕事しろ。」
事務所ナンバー1・村雨祇孔は、呆れ顔で云った。



<海外弁護士 To be Continued>




当サイト・コンテンツ【黒船来航】内“Kyouichi Houraiji” *年後のお話です。
本編では京一は別の事務所所属の弁護士で、村雨は検事でした。
村雨が検事を辞めて、弁護士事務所を開いて(この辺はアリーMyラブのレネと一緒)
諸々も転がり込んで来たという事になっております。

さぁ、最後までいけるかな?(^^)
 

Kyouichi Houraiji~七夕のお話①~

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2008年 7月 7日(月)21時48分33秒
  むかしむかし、オリヒメとヒコボシという、とても仲の良い夫婦がいました。
オリヒメは機織りをして布を上手に織り、
ヒコボシは牛を引いて畑で一生懸命働いていました。
そのうち、仲が良すぎて二人は仕事を怠けるようになってしまいました。
神様はそんな二人のことを怒り、罰として天の川の対岸に二人を離れ離れに
してしまったのです。
ですが、二人があまりにも悲しむので神様もかわいそうに思い、
1年に1度だけ“かささぎ”という鳥の案内で二人は出会えるようにしてあげました。



「旦那は投資家で、奥さんはピアニスト?」
「「はい。」」
「お2人ともNY在住。でも住所は別々、しかも年に一度しか逢えない、と。」
「「そうなんです。」」
長椅子の上で身を寄せ合い、手に手を取り合っている若い夫婦を前に京一は
頭を抱えた。
「確認しますが、依頼の内容は…。」
「「毎日会えるようにしてもらいたいんです!!」」
バリトンとソプラノが一糸乱れず、答えを返してくる。

「勝手に逢えばいいじゃんか…。」
京一は机に突っ伏した。


海外弁護士<To be continued>
 

タイトル未定

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2007年 1月24日(水)00時42分32秒
  3ヶ月前、中学の同級生が結婚した。
先月、高校の同級生に2人目の子供が生まれた。



「どうも、△△△デンキです!ご注文の品、お届けと設置に伺いました。」
「あぁ、お世話さん。」
広いリビングルームには大型の液晶プラズマテレビ、最新鋭のIHクッキングヒーターを
完備したキッチンには光パーシャルフリージング搭載の冷蔵庫など
若い男が暮らす部屋には贅沢すぎる電化製品が3人がかりで次々と運び込まれる。

「うわ、すげ…」
都心のど真ん中の高層マンションの最上階、眺めの良い窓からは東京タワーが見える。
「おい、こら!さぼるな。お前はエアコンの取り付けだ。」
「すいません。」
年長のサービスマンはたしなめたが、まぁ無理もないとも思った。
壁にもたれて、作業の様子を眺めている部屋の主とおぼしき男は、今注意した後輩と
ほとんど変わらぬ年だろう。
23・4といったところか。



――――――――今月、俺は家を買った。



月のほとんどは出張で不在だし、元々物に固執する性格でもない。
でも、金はあった。
何かを“所有”すれば、理解できるのか。
それを知りたかった。


1/24は、蓬莱寺京一氏の誕生日。
続きがどうなるかは、今のところわからない…(苦笑)
 

はい。

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2006年 6月22日(木)22時47分31秒
  サイトに伺って、随分急な事だと思っていました。
こちらこそ、長い間お世話になりました。
近日中にリンクの削除を行いたいと思います。
 

BBSで失礼します

 投稿者:前沢あさり  投稿日:2006年 6月21日(水)21時09分34秒
  メールが返ってきてしまったので、こちらで失礼します。
先日サイトを閉鎖しましたので、恐れ入りますがリンクの削除をお願いします。
長きに渡ってどうもありがとうございました。
 

暴走モード突入!

 投稿者:ゆびこ  投稿日:2006年 2月26日(日)21時38分8秒
  >TAPさん
 今のパチンコは、諭吉1人など、すぐに飛んでいきましてよ。(笑)
 かっこいい博打コンビありがとうございました!
 今度は是非、エヴァ2をご一緒にw
 それまでは銀河鉄道に乗車してます。
 

ちなみに・・・

 投稿者:TAP  投稿日:2006年 2月20日(月)23時05分2秒
  今も飲んでます(爆)  

負けました・・・

 投稿者:TAP  投稿日:2006年 2月20日(月)23時02分30秒
  ども飲み猫です(爆)
ちょっと前に仙台上陸、かずさんといきなりの飲み会の翌日
エヴァ打ちました(パチンコでエヴァ1)

・・・負けました
あっという間に諭吉さんが飛んでいきましたよ・・・
回転も悪かったし・・・あぁ愚痴ってる
 

レンタル掲示板
/7