投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


すごい

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 7日(月)09時07分43秒
  たけぞうさん

おはようございます。
たけぞうさんの文章や車との取り組みを拝見し、どんな方だろう?
と興味深く想像しています。
私は20年前のパソコン通信以来 テキストで人を想像することが
習慣になっています。いろいろな人が居ますので どんな世界に住まれて
いる方か想像がつかないとコミュニケーションが上手く取れないからです。
それで、ウソや矛盾をすぐに感じる力もついてきました。
自分の力で車を維持していない人の話とかは直ぐに分かります。

やんちゃなことが出来る 若さと遊び心 それと共に仕事も猛烈にこなす
タイプでしょうか。ロマンを感じさせる車や人への真摯なつきあい方は
サービス業か経営をしてきての経験で鍛えられてきたのか 現在までの
生き方の現れだと思います。
そして私や他の人の言葉を受け入れそこで咀嚼してからご自身の意見や
考えを展開されるコミュニケーション能力の高さは 生活全般に
つながっているのに違いありません。


>無駄のカタマリのようなCLは、無駄のない充実した心地よい時間を与えてくれますね

この様な表現 なかなかできるものではありません。
私の思っていること 実行してきたことを追認してくれる気持ちになりました。

あまり持ち上げられてもこそばゆいでしょうけど、私もテキストで書くことは立派ですが
実際の人間は見た目も大したことない粗相ばかりしてきた格好悪いオヤジです。
言葉と行動が近づくようにしなければ とプレッシャーをかけていますが
現実は・・・

少しでも同好の方のエンターテイメントになれば多少は許されるのではないかと思っています。
 

対応がブランドイメージへ

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 7日(月)08時43分2秒
  -nakamura-さん

厳しい自動車業界にあって 第一世代 NSX ホンダの姿勢は立派と言うか
メーカーのプライドが感じられ ユーザーがブランドイメージを感じる行為
ですね。
リフレッシュプラン リペアして乗ってきた私からすれば夢のように素晴らしい
です。新車を造ってきた制作側がリペアしてくれるなんて。

ベンツはオールドタイマーセンターを造ったり 日本でもサポートをしたり
パーツの供給では最も努力してきたイメージがあります。
芝浦ヤナセのパーツセンターに行った時の賑わいは今でも忘れられません。
また数が多いので本国やアメリカからの輸入も出来てユーザーには旧車を
維持しやすいメーカーでした。

経営が厳しくなりフォローが減るのは仕方ないことですよね。
それでもベンツの「直せば直る 新車に近くよみがえる」はメーカーの
イメージをよくしてきたことは間違いないです。

私はその恩恵を感じられる中古車として10~20年くらいまでが旬だと
思います。CLは今回の整備で惚れ惚れするくらいの滑らかな乗り心地
ソフトで他では味わえない車の動きを魅せてくれて 直す喜び
維持する楽しみを感じています。

-nakamura-さんの NEW Eクラス
内装が明るい色のシート ドイツやイギリスのデザインを感じさせる
シート形状 そしてアンビエンスライトの色 最先端の性能と作り出す
世界を満喫されていると思います。

車の整備 維持に取り組んできた方だからこそ 新車の良さ 喜びを
感じられるのではないでしょうか。

今度 帰国された時にお会いするのを心から楽しみにしています。
 

限られた時間の中で

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年11月 5日(土)17時50分9秒
  わんこさん、こんばんは。すみません「俺のために死んでくれ」の一言で、すでに大笑いしておりました。
ここまでくると腐れ縁というか、戦友のような存在だったのではと推測いたします。わんこさんらしいエピソードで、その言葉には10年かけてやりきった証が現れてますね。こんな付き合い方のカタチも愛車へのストレートな想いあればこそ、だと思えます。

CLですが、ベンツのラインナップでも抜きん出た位置づけですよね。
純粋なラグジュアリーカーでもなければ、もちろんスポーツカーでもない、悪く言えば中途半端、世間一般からも私的にも無駄のカタマリのようなクルマ。なのに妥協ない数々の装備やパッケージングに魅了されまくりです。ベンツの術中に完全にはまりましたね。
前期CL購入当初を思い出すと、ヘッドレストや前後の内張のデザインに惚れ惚れした覚えがありますし、未だに飽きない理由の一つです。

人生も折り返しを迎えると、クルマとも人とも無駄に過ごす時間など考えられなくなりました。そうなると数ある中から選ぶ、切り捨てる、必要なことだと思います。
無駄のカタマリのようなCLは、無駄のない充実した心地よい時間を与えてくれますね。同じく人とも損得ではない気持ちの良い関係を自然と求めてしまいます。
限られた時間の中で、わんこさんのように真の贅沢を感じられればこれほど素晴らしいこともないでしょうね。







 

パーツ

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2016年11月 5日(土)17時07分38秒
  わんこさん


車検無事終了されたようですね。 これだけの内容ですから本当にお得ですね。
こういうお得感というのは満足感、贅沢感に繋がるので気分が良いですよね。
私は現在維持する車が無いので気が楽と言えば気が楽ではありますが、同時に
こういった気分や楽しさも無いので少々寂しい感じもしています。
こういう時期も少しあっても良いかなとは思いますが。

さてパーツの件、うまく日本出張のタイミングが合いそうですね。
スーツケースに入れて持って帰りますね。
手渡しのタイミングもうまく行きそうで久しぶりにお会いできるのを
楽しみにしております。

しかし500Eのパーツ、そんなに値上がりしているのですか! 一時かなり迷った
車ではあるのでまた検討しようかなと思ってはいたのですがこれではちょっと、
ですね。
こちらでもパーツの値段が上がっているのかどうかわかりませんが、ベンツも今や
利益至上主義の、そういう意味では普通のメーカーですから採算が取れないことは
やらないでしょう。こういったパーツはBoschなどのサプライヤーから供給されて
いますが彼らもとことん経営の効率化を推進していますので仕方ないですね。
自動車業界というのは世界一厳しい世界ですから。。。

パーツ供給にまだ問題の無い10数年落ちくらいの車をほどほどに維持して
ゆくのが一番楽しみやすいのかも知れませんね。
そう思うととっくに生産が終わったNSXなんて多少値上げはあるにしろパーツ
供給は全く問題ないし、未だにリフレッシュプラン(とても人気だそうです)も
やっているそうですし素晴らしいですよね。 ホンダの一貫性を感じます。
ただ今度のNSXは名前が同じだけでミッドシップという以外共通性はあまり
無いような気がします。 実は友人のイギリス人がこの新型NSXを注文しています。
もうすぐ納車のハズですが、日曜からイギリスへ出張しますので状況を聞いています!
運転させてもらう約束になっているので楽しみです。

画像はEクラスの内装。 周りが暗くなってくるとアンビエントライトが
明るく見えるようになります。 赤はちょっといやらしいですかね。
 

CL500 車検報告

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 5日(土)08時41分8秒
  今回の車検の報告をさせていただきます。

前回の車検からベルトプーリーとナンバー灯を交換した以外
オイル交換も何もしないで2年間過ごしました。 それで
油脂類の交換がたまっていたのがあります。

エンジンオイル(モービル5W-40 8L) エレメント 交換
ブレーキオイル(純正品)             交換
ワイパーブレード左右               交換
ベルトテンショナー(47.9K円)           交換 私からの依頼
ATオイル フィルター ガスケット アダプター   交換 すべて純正
ABCオイル(12L 42.3K円)フィルター シーリング  交換
ABCアキュームレーター(23.6K円)          交換
クーラント                    交換
エアコンフィルター                交換
トランクロック(アクチュエーター)69.9K円     交換
メーター周り異音 メーター脱着調整        サービス
エアコンユニット異音 調査            サービス
ベンツ専用テスターにてABC測定 作動値調整
ヘッドライト磨き                 格安

トータルから                   お値引き


自賠責 従量税 車検費用9720円 の諸経費8.5万円とパーツ代が25.5万円
すべてで1鳥ちょっとです。
今 請求書を見直ししていかにお安く仕上げてくれたか?
申し訳ないくらいです。

車が良くて、整備、維持も格安で、それもしっかりとした技術で出張で
引き取り納車 追加整備もしてもらえる。

真のお得と贅沢をさせてもらっています。
 

CL は一番豪華なベンツ

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 4日(金)09時16分4秒
編集済
  たけぞうさん おはようございます。

CL600 後期のシートエントリーが復活したそうでよかったです。
W215を所有し感じたこと。
ベンツ社が製品の中で一番豪華なベンツとして与えた装備の数々、
それがオーナーへのお持てなしの気持ちから生じているのだと。

キーレスでキーを解除すると ドアミラーの下部についているライトが
足下を照らしてくれる。リバースではドアミラーが下向くかそのままかの選択。
ステアリングヒーターしかり リアの電動ブラインド リアのヘッドレスト
の自動格納と取り出し 車高調整も悪路や段差を超える時の安心感になる。
キーをしめた後のヘッドライトの点灯時間も3段階秒数が変更可能です。

Sクラス並の大きさで ドライバーと同乗者 二人乗りを前提に
空間やデザインの余裕を感じさせてくれる。セダンとは違うシートの造り。
ビジネス ファミリーユースとは違う用途を設定している。
そしてCL600は エンジンとしては余剰でありながら、V8とは違う
別次元の気持ちよさ余裕を感じさせるV12。さらに後期はツインターボ

じっくりと味わっていただきたいと思います。



ところで車から離れるときの解釈

>なにかを辞めるときの理由など、飽きたから面倒くさい、これだけのような気がします。

ズバッと切ってすがすがしいです。
確かに飽きた もっといいのが欲しい 安心したい
色々とありますが。熱が醒めたことは確かですよね。

私が10年乗った縦目ベンツ 自分が無知でその上 新車状態やそれ以上の
期待をしたものですから 大変でした。
手をかければかけるほど苦しくなって 心の中では 「俺のために死んでくれ」
と思うようになったり。

マニアと会った時

 「私はこの車を埋めたいのです」

と言ったら 大いにうけました。
そうまで思ってしまう間柄 腐れ縁になってしまっていた。
これも考え物です。

真剣に遊びとことん執着する、と共に 時に冷静に切り捨てる。
それが出来ないと次のステージに進めないのではないか?
と考えます。

それは人間関係にも通じる気がします。
 

お願いしますm(_ _)m

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 4日(金)08時41分58秒
  -nakamura-さん おはようございます。

実際に同じトラブルを抱え、ご自身で手に入れ交換された方の言葉は心強いです。

お言葉に甘えさせていただき トランクのポンプと左ドアのアクチュエーター
のパーツナンバーをメールさせていただきました。
左ドアのクロージングサポートが利かず そこからの漏れによっても
ポンプが停止してしまうこともあるそうです。
お忙しいとは思いますがよろしければお願いします。

1990年代のW124 500E のパーツの話ですが コンピューターが当初のパーツ
価格の5倍とか高価になってきているそうです。
ベンツも30年経つと クラシックカーの扱いをするみたいで 昔みたいに
安く維持することは難しくなっているそうです。
本国でも同じでしょうか?

 

おもてなしされてます

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年11月 3日(木)15時54分23秒
  わんこさん、ありがとうございます。これからは2台のCLで目一杯楽しみ、いずれは楽しみ方の達人に近づけるよう愛情注いでいきますね。

DD6には購入額の約7倍もの費用をかけられたのですね。同レベルのDD6が6台は買える計算ですから、6台分の愛情を1台に注いだようなものですね。これは普通の感覚、普通のクルマ好きでは理解できない世界でしょう。つくづく限られた方のみですね、他と比べようもない達成感を味わえるのは。
旧い欧州車を趣味で乗られる大半の方は、遅かれ早かれ痛い目見るのでしょう。痛い目見たからともっともらしい理由なら降りるにも都合が良いのでしょうが、私の経験上なにかを辞めるときの理由など、飽きたから面倒くさい、これだけのような気がします。
異性と別れるときの理由をあれこれ言ったところで、口に出せないだけで本音はその関係にもう飽きた(飽きられた)というのが大半なのといっしょです。異性もクルマも愛情さえ残ってれば飽きることはないんですけどね!

ツインターボのシートエントリーですが、ばっちり動くようになりました。ドラポジをいろいろ調整していたらキーを抜いたときにシートが下がってくれました。よくわかりませんが(^^;
たしかにシートエントリーはおもてなしされてて気分が良いです。
 

ポンプについて

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2016年11月 2日(水)19時48分28秒
  わんこさん


私はドイツの販社の人間に型式を伝えてメルセデスのディーラーで
購入してもらいました。 これを出張の際に受け取って持って帰り
取り換えをやりました。

わんこさんのCLとたぶん同じ物だとは思いますが念のため型式を
お調べいただて連絡くだされば調べてみます。
その際、現在搭載されているパーツの型式ではなくディーラー等に
最新のパーツリストから確認してもらって下さい。

トランクのアクチュエーターの時がそうだったのですが、不具合の
あったパーツは改良されてどんどん型式が新しくなっていくようです。

今月中旬に一時帰国し、東京に何日か滞在しますのでタイミングが
合えば手渡しできるかもしれません。

ポンプの交換は自分でできます。
SLの場合もトランクの左側の下奥にありスポンジとかを取り外せば
本体をごっそりと取り出せました。
ホースが何本も繋がっているのでどこに繋がっていたのかわかるよう
マーキングをして元通りにすれば一丁上がりですよ。
 

祝!復帰 これから楽しみましょう!

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 2日(水)09時11分56秒
編集済
  たけぞうさん

やっと後期型CLが帰ってきたそうでおめでとうございます!
後期型ツインターボはオートトランクですから より大変だと思いますが
開閉ができればいいですよね。

オークションの評価で 外装5 内装5 点ですか。
年式を考えれば信じられないくらいの極上車なんですね。
特に内装5点は羨ましい。

今後も車検とやりたいメニューがあるそうですが、ある程度原資がかかるのは
致し方ないですよね。
私の勝手な算数では 1/10で購入し1/10で数年乗れれば大変お得
だと思っています。
DD6は1/20以下で購入しましたが 維持費等で計1/3くらいかかって
しまいました。それでも4年間以上 どっぷりとジャガーや英国車の魅力に
触れられましたので幸せだと思っています。
周りではよく 古い車や輸入中古車で痛い目に遭った と話を聞きます。
内容は工場任せで多大な維持費を払った(と思っている)方が多い。
それを聞くと被害に遭った気持ち になるのも一面正しいですし、
車のことを知らずに終わったんだなぁと思うことがあります。

何でも徹底的に追い込むと その先に雲から上に首が一つ出て世界が見渡せるように
視界が開けることがあります。
その時の清々しさ 達成感 それは到達したと実感できる人でなければ
味わえません。

未知の世界を体験できるだけでも豊かなことですが、ある程度のゴールに
到達すると何かのグレードが上がるのだと思います。
端から見ればアホな行いでも、一生懸命になることには価値がある。

私はいつでも納得し満足して終われます。


 

同じ状態

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年11月 2日(水)08時47分58秒
  -nakamura-さん

R230のSLでのお話 凄くよく分かります。
殆どと言うか 全く同じ状況です。

今回アクチュエーターを交換しましたが トランク左側にあるポンプ?
のへたりでエアの量が減ったり 吸い込みができなくなると作動を停止
するそうです。電源のカプラーを抜き差しすればリセットされる。

-nakamura-さんは ご自身で輸入し交換されたのですね、素晴らしい!

私もポンプの交換または修理 またはトランクの開け閉めはしっかりできる
のでこのまま放置、を考えているところでした。
もしよろしければ-nakamura-さんの購入法または購入先をお教えください
ませんでしょうか? ドイツ本国ではお安く買えそうです。

ところでニューEクラス
もう7000kmですか。

ドイツの交通事情の差はあれ、とても心地よく使われているのが
想像できます。シートの良さもヨーロッパ車 そしてベンツの魅力
でもありますよね。
ターボエンジンのトルク+多段ATは とても疲労が少ないのでは
ないでしょうか? またエアサスのインプレも聞きたいです。

ご家族の反応 今までの車と比べてどうでしょう。
 

1/10で癒しを買う

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年11月 1日(火)22時31分27秒
編集済
  わんこさん、こんばんは。トランクが無事治ったようでなによりです。パーツ値引き&出張修理とは、まさにVIP待遇!ですね。いいなぁ(^^)

-nakamura-さん、トランクの情報ありがとうございます。CLのトランクは手動で閉じるタイプなら、押せば問題なく閉まってくれます。自動で閉じるタイプですと、やはりチリが合わないですね。DIYで治せる技量と姿勢が私には羨ましいです。現行Eクラス、本当良いクルマみたいですね!

シートエントリーに関して、今度マニュアルをしっかり読んでみようと思います。ツインターボ購入後マニュアルにはしっかり目を通してませんでしたからね。

色々ありましたが、ようやくツインターボも帰ってきて気持ちも穏やかになってる今日この頃です(^^)やはり愛車は常に手元に置いておきたいですし。もちろんCLの性能や装備、スタイルにも癒されますし、なにより存在自体が私にとっての癒しになっております。

そんなベンツの癒し度満載のクーペ、わんこさんのおっしゃるように新車価格の1/10(以下)で手に入り、手を入れたぶんだけその良さを味わえる訳です。
興味ある方は私の後期CLに現在までかかった費用をよろしければ参考にしてください。

2003年式 CL600 白 31,984km  JAAA評価 内装5 外装5
車検有効期間 H28.11.20

車体価格                                     ¥1,070,000

タイヤx4(ミシュランPSS)                   ¥170,400
Fブレーキパッド(ディクセルZtype)       ¥22,400
ルームランプ類LED(メーカー不明)        ¥15,050

全油脂類含む上記パーツ交換工賃         ¥120,653

総額                                                     ¥1,398,503

以上、ローンも組んでませんので140万でお釣りがくる計算です。今月の車検費用を加えても間違いなく新車価格の1/10以下という…。
ちなみに今後予定のパーツで手元にあるのが、ローダウンキット(1.9万)、HREホイール(中古27万)、AMGメーター(AMGロゴのみ中古2.7万)、フックスGTX5w40(2.4万)になります。
わんこさんには及ばないながらも、私も趣味に全てつぎ込んでしまう傾向があります。最近、前期CL用に新品のハンドルも購入してしまいましたし。
湾岸ミッドナイトでのこんなやりとりが浮かんできます。

なんでおまえはこんないいクルマに乗れるんだ?

カンタンですよ、全てつぎ込んでますから。
 

トランクの引き込み

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2016年11月 1日(火)08時23分28秒
  こんばんは


トランクの引き込み動作不良がみられるということで参考までに私の
SL500で出た症状をお話しします。 参考になればということで。

トランクを閉めようとすると、半ドア状態から引き込まれる動作になるのが
正常ですが、納車後間もなく私のSLは引き込み動作をしなくなってしまいました。
わんこさんのCLに出ている症状と一致します。
バッテリー端子をいったん外してすぐにつなぐことでコンピュータがリセット
されるのか、引き込み動作が復活しました。 しかししばらくするとまた
不動状態に。 しばらくバッテリーを外して、ということを繰り返していましたが
恒久対策を考えることに。

ヤナセで診断してもらいわんこさんが画像をアップされていた同じ部品を私も
交換しました。 しかし外した部品番号を確認したところ新品と同じ番号。
つまり対策品に既に交換されていたのです。 このパーツは本体に亀裂が入り
空気が漏れてしまうことでトランクの引き込みができなくなるようです。

で、今度はトランクの中にあるコンプレッサーのようなパーツに原因が
あるのではと思い、パーツリストで確認したところなんと10万ほどします。
仕方ないのでドイツから取り寄せてDIYで交換することに。
バキュームホースが何本かつながっているのでどこにつながっていたのか
マーキングをして交換。

SLの場合、トランクの引き込み動作が不良になると半ドア状態になって
しまい力を入れて押しても完全に締まりません。
走行中にトランクが開いてしまうようなことは無いのですが、トランクと
ボディのチリが合っていないし、何よりいつトランクが開いてしまうのか
心配でもあったので痛い出費でしたが修理しました。

CLの場合、手動でトランクを閉めればしっかりとロックされるのでしょうか?
いずれにせよこのような機能は完全に働いてくれれば非常に上品でよいのですが
信頼性が低いとストレスになってしまいます。
うまく完治できるきこと祈願しております。

なお、私のEクラスは走行7000キロに達しようかというところまで来ました。
シートが体に合っているのか本当に疲労を感じない良い車だと思います。

 

関わりは程々に

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年10月31日(月)09時02分39秒
  たけぞうさん

ツインターボでは色々と大変なことがあったのですね。
後はトランクだけだそうで 早くスッキリされて車を楽しまれることを
願っています。

私のトランクも昨日自宅に来てもらい 私がバイクでツーリングに行っている
間に直っていました。
たとえヤナセで新車を購入したとしても、値引きされたパーツで出張修理を
してもらえる人は殆どないでしょう。
とてもリッチで恵まれていると思います。

たけぞうさんもお付き合いすべき人を見据えてストレスと無駄の無い
車ライフを送っていただければと思います。

シートエントリーの件ですが、キーを抜くと シートが一番後ろまで下がり
ステアリングが上がって降りやすくなります。
ですから 乗り込むときドアを開けた時 シートが下がっていて動かないのが
仕様だと思います。
乗り込んでキーを差し込んで2つ回してドアを閉めると 前に動き出す
これであれば たけぞうさんの車は問題が無いと思います。

>静かで滑らかでパワフルなクルマで心が満たされますね。

おっしゃるとおり 静かでパワフルで上質なフィーリング これには
コストと技術が投入されているのですね。
造る人の想いも反映されている。
手間のかかったお料理 芸術作品に近いと思います。
CLはお持てなしの気持ちが随所に投下されていて それが伝わって癒やしと
なるのでしょう。

1/10のコストでその贅沢が味わえる。 多少のリスクを取っても
マニアの皆様にトライしてもらいたいです。
 

心満たされる

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年10月30日(日)09時30分30秒
  わんこさん、日増しに寒くなっていくなか、心温まるレスありがとうございます。恐縮しきりのお心遣いに感謝です。

昨日CLツインターボが17日ぶりに帰ってきました。さっそく高速をドライブ中です。やはり前期CLとは静けさも違えば、全てにおいてスムーズさの質が違いますね。わんこさんのCL同様、静かで滑らかでパワフルなクルマで心が満たされますね。
わかりづらい説明で申し訳なかったのですが、私のシートはドアを開けたとき後ろに下がらないのです。ミラーもそのとき開閉しなかったのですが、戻ってきたらなぜかミラーはわんこさんのCLと同様に動いております。

そのツインターボ、トランク修理以外のメニューはなんとか終わりまして、というか店を強引に急かして終わらせてやりました。チンタラやってんなよと笑

今回のゴタゴタは丁度1ヶ月前、私が東京へ行った納車日から始まってます(ホントすみません、長くなります)。
まず7月に現車確認し契約したときには、ダッシュボードにレーダーが付いていたのです。が、納車時になぜかそのレーダーがありません。契約時あったはずのレーダーが勝手に消えるはずもなく、その店の誰かが取り外した訳です。
まさか客のクルマからパーツをパクる店とは思いもしなかった私は、いちいち怒る気も起きません。逆に笑えます。そのときは代わりのレーダーをすぐ手配するとのことで落ち着きました。
しかしです。手配したレーダーは事もあろうに中古品ときます。しかも装着費用は自己負担とか。これにはさすがにキレまして、入庫時に最新の新品レーダーを無料で付けさせました。ディップシフトの件もあり笑えないですよね、ホント。

性格の悪い私は、ここぞとばかりにATF交換に関して突っ込みを入れてやりました。というのもATF交換費用が予想より異常に安く、明細を見ると交換したATFは4リットルのみでした。納車時に、ウソでしょ?とは思ったもののこれはこれで良いかな、と特に追求はしなかったのですが。
CLのATFですが、正確に何リットル必要かは知りません。漠然としたイメージでは10リットルくらいでしょうか。GoさんのSLが7リットルとのことでCL600がそれより少ないということはないでしょうね。
ATF交換は一気に交換するとトラブルの元にもなるので、走行距離によっては少しづつ何度かに分けて交換する方が確実だそうです。今回4リットルしか交換してないのなら、慣らし後に増量したATFを交換、そしてまた慣らし後に…という流れもありだなと思ったので、敢えて何も言わなかった訳です。
ただ、もし店側がそれを意図しての交換なら、私に説明があって良いはずですがなんの説明もなしですから。果たして4リットルのみの交換の理由は?
突っ込んで聞くと意外な答えが返ってきました。
ATFチェンジャーがなかったので4リットルしか交換できなかった、と(納車時になぜその説明しないのよ…)。
唖然とするしかなかったのですが、いったい人様のクルマと、客の要望をなんだと思ってるのでしょう。結局ATFはヤナセで全交換させました。もちろん交換費用は店持ちです。

私は今回、ついでに室内ランプ類のLED化をお願いしたのですが、そのLEDすらロクに手配できない有様。たかだかLEDだけでの見積もりが11万(?? ←前期CLでは工賃込みで3万ぐらいでした)と言われたらLEDは自分で用意するしかなく、手間もいいところです。結局LED交換費用は3万以内で収まりましたけどね。

2週間後くらいにはパーツ待ちのトランク修理でまた入庫予定です。他で頼みたいのは山々ですが、全額店負担で治してもらうのでもう少しこの店と付き合うことにします。
 

趣味にかける人だと

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年10月28日(金)16時45分0秒
  たけぞうさん お返事が遅れて済みません。

中古車乗りにとって、「程度がいい」とか「極上」と言われることは
大変嬉しいことです。
シートをクイックブライトで洗浄し テカリのないマットな質感に
してあげたいのですが ステアリングでの経験で色落ちが心配で
行っていません。
我ながら美しいスタイルに綺麗な塗装で大いに気に入っています。

機関は整備すればよくなりますが 内外装 特に内装はお金がかかる
と言うか新車状態にするのは不可能に近いです。
たけぞうさんのツインターボは内装が綺麗だそうで 心地よいことでしょう。

CLのお持てなしグレードを感じさせる シートやドアミラー ライトの動きは
セッティングである程度調整できると思います。
シートのスライドは 手動で動いて自動で動かない となると私には分かりません。
DD6では おもてなしであるシートエントリーがよく壊れて悶絶しました。

>大金叩いたCLツインターボですが、おかげで財布はすっからかんになりました。
>かわりに気持ちは満たされるかと思いきや、ナンダカンダで心まで
>すっからかんになりそうです

車やバイク趣味でレースまでする人は 原資のすべてを投入してギリギリの線
まで行う人が多いですよね。ある意味 生活をかけてしまう。
私も立場がありながら 殆どすべてつぎ込んでしまっています。

となると趣味が励みになって仕事の調子がよいときはいいのですが
何かにつまずいて不調になると急に苦しくなりますよね。
落ち着きましたら顛末を吐露してください。

ここはそんな吐露が聞ける人が集う居酒屋です。

NAのV12 絶好調だそうで たけぞうさんの支えになっていると思います。
大切にしてあげてください。
 

すっからかん

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年10月27日(木)05時48分56秒
  わんこさん、おはようございます。動画で見るCLですが、内外装の極上ぶりがよくわかりますね。
ホント綺麗なCLで見ていて気持ち良いし、つくづくW215最高(^^)と思えます。油脂類交換により極上ぶりに磨きがかかって、もう言うことなしではないでしょうか。
ちなみに、乗り込むときのミラーやシートの動きが私のCL(前期後期共)には無い動作でした。私のは壊れてるか、設定が必要かどちらかでしょうね。
トランクのクロージャー不調の様子、私の前期CLとまったく同じ症状です。トランクは放置してますが、ドアのイージークロージャーは2度修理しました。トランクは放置できてもドアは放置できなかったですね。
ツインターボのトランク修理は、アームなどのパーツが国内に在庫がないために完治まで時間がかかりそうです。

さて私にとっては大金叩いたCLツインターボですが、おかげで財布はすっからかんになりました。かわりに気持ちは満たされるかと思いきや、ナンダカンダで心まですっからかんになりそうです(落ち着きましたら、ことの顛末を詳しくお伝えしようと思いますので、グチっぽくなるかもですが聞いてやってください)。
救いは前期CLが好調なことでしょうか。走りに於いては好調すぎて怖いくらいです。
本日は気温18度のなかいつもの高速に来てますが、吸気温度が丁度良いのかエンジンの吹け具合といい、P ZEROとのマッチングといい、W215の底知れぬ安定感に驚いてます。私の感覚と実際の速度がかなりズレてて、メーター壊れてんの?て思うぐらいに高速域では安心して走れますね。
NAのV12を走らせられる幸せを噛み締めてます。
 

車検終了

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年10月25日(火)09時01分19秒
編集済
  たけぞうさん

納車時のゴタゴタは本当にイヤですね。こちらは全額支払っているのですから
不利ですし。
早く解決され気持ちよく乗れることを願っています。
場合によっては陸送で運んでも しっかりと安く直ることがあると思います。

福野礼一郎さんは 私も大好きです。実際に体を使っての記事はリアルですし
説得力があります。また湾岸ミッドナイトばりの小説は彼のロマンチックな
ところが感じられ、お得な中古車、その裏側の話は共感することが多いです。
最近はカーグラフィックでマフラーやシートベルトを作っている会社のレポート
を恣意的表現なしでまじめにレポートされていて 読み応えがあります。
個人的にはくるまにあでやっていた遊び心満載の記事を読みたいです。


私の方は昨日 私が仕事をしている時に自宅に来てもらい小一時間の作業で
トランクの修理が終わりました。
取りに来て納車してもらい そして短時間で多くの作業を仕上げてくれる。
私の仕事も同じですが できる人は仕事が早いです。
またパーツも純正品を購入しましたが値引きもしてもらえるので
お得感が高いです。

エンジン AT 足回り 静かで滑らかでパワフル。
とてもリフレッシュした感じで、ATはアクセルを離した瞬間のエンブレ
の効き レスポンスが早くなりました。静粛性も上がりATに対する信頼性
が高まったのを感じます。こういった微妙な改善は嬉しいものです。





トランクも直ったので 今朝完璧な状態を撮影しようとしましたら
オートクローズが不調になり ちょっと拍子抜けしてしまいました。
いずれ診てもらいますが 普通に使えるのであまり気になりません。

あとドアのクロージングサポートも機能としてあったのも分かりました。
とにかく熟達し経験値の高い人 素人の私が知らないことを教えてもらえる
これぞプロだと思います。そんな人に技術料を支払うことが価値があると
思います。


.
 

待ちくたびれてます

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年10月24日(月)06時06分29秒
  GoさんのSLに続き、わんこさんのCLも単なる車検整備ではなく、CL本来の静寂性が見事に復活されたようですね。走りの気持ち良さと業者さんの良心が伝わってきます。
恥ずかしながら、最愛の愛車をベストコンディションで乗れる環境を築くのがいかに大切か、今さらながら痛感している今日この頃です。ツインターボ購入後のゴタゴタに、正直疲れてきました(^^;;

Goさん、ATF交換の効果は楽しみですね。SLでのロングドライブが待ち遠しいのではないでしょうか。
R230はルーフが上手く作動しないとストレスでしょうね。CLツインターボはトランクのアキュームレーター?がダメみたいで上手く閉まりません。正直トランクのオート機能とか、そんなギミックいらないのですが。
スバルのボクサーエンジンは4気筒ターボのイメージしかなかったのですが、NA6気筒なんですね。拘りのレガシィも良い味だしてそうですね!
ちなみに私のエリシオンのホンダV6ですが、ミニバンにしてはけしからんくらいの気持ち良さを与えてくれます。

わんこさん、ゲンロクの対談記事でフェラーリのV12はまだまだ進化の余地があるとのこと。おそらくパワーもフィーリングもこれから進化するのでしょう。興味深い記事でした。
評論家に関して詳しくはないのですが、私は福野礼一郎氏の記事や書籍に惹かれます。
car magazine誌1992年7月号のフェラーリBB512iと512TRの特集記事を久々に読んでます。
福野礼一郎氏は、BBとテスタロッサのシャーシとパワートレインの欠点から生じる、操縦性の悪さを的確に指摘しつつも、フェラーリ独特の美点にも触れています。
その記事最後の一文が、『512TRは本物に限りなく大手をかけたクルマだが、次のクルマはきっともっと本物になる。』です。
当時から24年という月日を経て生まれたのが、清水和夫氏が絶賛されるGTC4になりますね。フェラーリのNA12気筒への拘りというか、執念を感じさせられます。


 

V12 そしてNAであること

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年10月21日(金)08時49分13秒
編集済
  私は自動車評論家の清水和夫さんが好きです。
私の気持ちを代弁してくれる と言ったら失礼ですが 美味い不味い
好き嫌いが似通っていていえ 多くの経験から示唆してくれてメーカーの
意向に対しても自分の判断はしっかりと堅持してくれていると感じるからです。
アマチュアのレースで一緒させてもらって(訂正 同じレースに他のチームで
出ているのを見ただけです)
遊び心もあり尊敬しています。

GEGENROQの9月号の記事です。
フェラーリGTC4ルッソの記事です。その中で車の出来の良さから 他のスポーツカーに
は乗れなくなってしまう と極めて高く評価されています。

清水さんは

4駆のスポーツカーは速いけど楽しくない
V12は車マニアの最後のわがまま 理想のエンジンだ
エンジンはNAが好き(911のターボ化に対しても他の評論家と違うコメント)

記事ではGTC4のことを

>クランクシャフトに発生する振動が極めて少ないV12は今や絶滅危惧種
>となっている。だがこのエンジンを知らずに、クルマ好き(フェラーリの信者)
>死ぬことができない。それくらいの価値があるエンジンだ

>超高性能だが、じっくりと対話できるフェラーリだ
>488とは別の世界を味わうことができた。
>GTC4のおかげで、他のスポーツカーに乗れなくなりそうだ

と書かれています。本当に良いモノ 真に価値のあることを謳わず
何の評論であることか。

2気筒だって4気筒、6気筒、8気筒だって気持ちいい。
でも マニアなら12気筒の経験は必須です。
私たちはここで車の性能 スペックの話をしているのではありません。
どう感じるか?気持ちいいか?楽しいか? 感覚の話をしています。

味覚音痴なら別だけど 明らかに美味しい絶妙な味の食事
近づかず知らずして何を語ろう。

http://

 

/265