投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


リーフのタクシー日記

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 3月 7日(火)20時38分15秒
編集済
   Satoshi さん
 新しい車としてEV車を導入されたとのこと、私的に
とても気になります。
 というのも、技術としての面白さはもちろんですが、
自分が使ったらどうかというシミュレーションが楽し
みの一つで、充電しなければならない必然の完全EV車
が日常の暮らしでどのような乗り越えるべき問題を見せ
るのか。

 ということで、WebCG に連載されていた
  「リーフタクシーの営業日誌」
 は興味ふかく読み続けてました。

 そろそろ充電しなければというタイミングでロングの
客をひろってしまったりとか、充電場所を探す緊迫感と
か、なにしろ実話体験、珍しくいい読み物になりました。

 充電年間 2,000円というのも興味深い設定ですね。
 普段から外でだけ充電ということはないだろうし、
満充電で 250円として、それを 8回分なら実際には
倍以上の回数を屋外で充電でしょう。
 日常的に出かける先があり、そこに充電ポイントが
あり、まあ優先ではあっても専用ではないので使えない
機会もあるとしたら、なんて買わずに計算してしまうん
ですね(^^;)。


 わんこ さん
 未見であるなら、WebCGのレポート、是非一読を。

-----
「やっぱり無理みたい」
「奥さんがいても構わないと思ってたけど、やっぱり無理」
そ、そんな、突然言われたって……。
「突然じゃない。あなたが気がつかなかっただけなの」
えッ?
http://www.webcg.net/articles/-/29413

目次はこちらです。
http://www.webcg.net/category/WEBCG-essays-leaf_taxi
 

まずは試乗をお勧めします

 投稿者:Satoshi  投稿日:2017年 3月 7日(火)16時28分10秒
  わんこさん、ご返信をいただきありがとうございました。

リーフの良さは言葉ではお伝えしづらいのですが、
わんこさんが求めて止まない、スムーズネスと力強さを技術で
可能にしたのがEVかと考えています。

前述したように、低重心、前後のバランスの良さ、がメリット
で、さらに直線的な加速をしますので、未来的な感じです。

200ボルトの電源は、簡単な工事でコンセントの設置が可能で
す。安全性のためにプレーカー、専用コンセントが必要なり、
費用は4、5万円ぐらいでしょうか。

リーフを400万円、補助金ありで6年縛りで300万円で買うかと
言われたら勇気がいりますが、走行2万キロ以下の現行モデル
を車検付きで総額70万円で買えて、ガソリン代もいらないので
あれば、セカンドカーや、買い物カーとしては、非常に合理的
な選択なのではないでしょうか。

そして、最先端の電気自動車に乗っていると言うウキウキ感が
旧車三昧の自動車生活に新鮮な発見をもたらせてくれる事を
期待しています。

わんこさん、是非日産に試乗しに行って下さい!
 

祝 現行車種EVご購入 

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 3月 7日(火)08時52分43秒
編集済
  Satoshiさん

お久しぶりです。
家のリノベーションをされていたそうで 快適な家に住めることは
生活の豊かさを一気に引き上げますので大変価値があると思います。

リーフを購入された顛末を拝見し そんなに安いの?
が第一印象です。400万円となると ベンツのSクラスや7シリーズ XJサルーン
の極上中古車が購入できますので なかなか手が出ませんが 二桁万円と
なるとまるで見方が変わりますよね!

Satoshiさんの購入されたのは 1番高いGグレードで 内装も明るく
外装の色もとても上品、いいなぁ であります。

私はリーフを経験したことがありませんが、最近購入された方の話では
静かで乗り心地がよい 燃費ももの凄くお得である とのことでした。
Satoshiさんのお話では 車体の造りがよく静粛性が高いので 今まで
経験されてきた数々の高級車と比較しても引けを取らないのだと想像
します。

また充電設備も整ってきているそうで 後は 乗れば乗るほどお得
な状態でしょうか。
使い始めてからのインプレを楽しみにしています。

**

早速 ネットで調べてみましたが お値段的にも魅力的ですね!
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d222198077


充電は専用コンセントが必要なのでしょう。
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/CHARGE/

我が家も200Vの配線だけはしてあるので 購入したら あそこにコンセントを
造ってもらって・・・ 妄想してしまいました(^^;)

最近の経験で 私にCVTは合わない って確信したのですが
モーターだとどうでしょう。
 

ご無沙汰です! リーフ買いました!

 投稿者:Satoshi  投稿日:2017年 3月 6日(月)21時24分53秒
編集済
  わんこさん、デビル学園の皆様、ご無沙汰です。
昨年に、新居のリノベーションを行い、心身ともに充実して
おります。しかしながら、入居するまで色々と落ち着かず、
また、出費続きで車道楽からは離れておりました。

先月、二台のベンツのクーペを車検に出し、ようやく本腰
を入れようかと考えています。

自宅のガレージは、前後二台式のガレージで、前にボルボ
奥にBMWかCL600を入れているのですが、出がけにいつもバタ
バタしていまい、車を入れ替えると妻がぶーぶー言うので、
嫌々ながらボルボXC70に乗っています。

なんだかんだで、三年近くになりますが、私としてはこの車が
嫌でしょうがないのです。

最大の理由は、ハンドルが重く小回りが効かないこと。乗り味 ものっぺらぼうで正に馬車馬のようです。2.4リットルの癖に燃
費もイマイチ。で、街乗りには向かず、かと言って、長距離移
動には退屈この上ない。

長所は、巨大な荷室、北欧家具のようなインテリア、抜群のシ
ート、さらに三年間、ほとんど故障知らずで、入庫したのは、
お約束のキーシリンダーの交換ぐらいで、消耗品の交換だけでした。

妻はこの車をいたく気に入っており、この車だと腰が痛くなら
ないとの事。また、犬を連れて行く時に、XLサイズのゲージ
を乗せるので、どうしても他の車だと後席を倒す必要があり、
他の代替は考えていないとの事。

よく考えたら、ゲージはもう少し小さいものに買い換えれば
よく、折りたたみ式のものもあります。年に数回しか載せない
ゲージより、日常機能が優先ではないか。

先月、妻がスバルのXVや、日産のマーチに乗る機会があ
り、もう少し小さい燃費の良い車がいいなと痛感したようです。そこで、現行モデルの低走行車にターゲットを絞り、日産のマーチかノート、マツダのデミオあたりを考えていたところ、何とリーフが突然に候補に浮上してきました。そこで冷や
かしで、日産のHPからモニターに申し込みしました。

その後に、カーセンサで、中古車を探索したところ、あまりの
安さにビックリ!

2011年式のワインレッドのGタイプが59万円というのがあり、
なんと自宅から20分の距離。用事ついでに冷やかしに行ったと
ころ、私も妻も気にいって見て乗って10分で即決しました。
良心的な業者さんで、車検一年半付きコミコミで70万円でした。オークションでたまたま安く仕入れたらしく、外装4.5の
内装はAでした。私は生まれて初めて、現行モデルのオーナー
になりました!※1台目の新車を除く。

リーフは、2010年にデビューし、当初は400万以上する値段の
ためか、購入した方は新しい物好きのお金持ちが多かったよう
です。しかし、補助金の縛りである6年が到来し、中古車市場に
は、売りが雪崩のように殺到し、驚くべき値段で取り引きされ、その中古車価格は初期型ならば50万から70万ぐらいです。

理由は、バッテリーの劣化です。当初は満充電で200キロ
位走行可能だったのが、今は140キロ位が普通だそうです。
また、冬場はヒーターを入れると、100キロも走らないらく、
急速充電のポイントが増えたとは言え、日常使用には厳しいと
判断した人が多いようです。

バッテリーの交換は60万+ αで可能ですが、容量の大きな新型
のバッテリーは搭載は不可との事。アメリカのテスラモーターは、新型のバッテリーの積み替えや、ソフトウェアのバージョンアップも可能らしく、中古車も大変人気があります。

日産は、リーフを鳴り物入りで導入し、全世界で20万台を販売
しましたが、肝心のバッテリーの性能保証のところで、ユーザ
から不信感を招き、ブランド構築に失敗しました。トヨタが
初代プリウスでは、バッテリーの性能については別格の保障対応を行い、ハイブリットと言うブランドを構築したのとは対照的です。

しかし、ひょうたんから駒の、ノートの電気自動車版が爆発的
に売れ、この市場の潜在的な大きさを証明し、日産としては、
投資の回収の時期に入ったようです。

さて、一番関心の高いランニングコストについては、1回の充
電で150キロ位走行可能で、電気代は250円位です。となると、ガソリン換算で70/Lくらいです。また有り難いことに、充電ポ
イントはどんどんと拡充して、5キロ四方くらいには、日産テ
ィーラー、三菱ディラー、スーパー、コンビニ、コイン駐場、
公共施設等たくさんあり、路頭に迷う事はないでしょう。
また、日産の会員になれば、月2,000円で充電し放題のプラン
もあり、中古車オーナーもその恩恵に預かることができます。

初期投資コストも破格、ランニングコストも安い、こんなおい
しい話が目の前にあったなんて!

電気自動車の特徴として、低重心で前後のバランスが大変良いこと、低速のトルクが大きいのでまるでスポーツカー並みの加速が可能です。

また、リーフは全幅が1775mmとグローバル市場を意識して
設計されたので、コンパクトカーとは一線を画し、ボディー剛
性は高いし、内装の質感も高く、もともと静かな上に、遮音性能が高いので、まさに高級車レベルの乗り味です。

早ければ来週には納車されますので、またご報告をいたします。

http://

 

引き出しの多さと若さ

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 3月 6日(月)08時48分55秒
編集済
  Goさん

バイクツアーを始め一緒に遊ばせていただいていますが 続いてきた
理由の一端があらためて分かりました。
Goさんは引き出しが多いので 多様な価値観を共有できるのだと。

車でも色々な車があって 私みたいに360ccの軽自動車からロールスロイスまで
興味が向く人間に好適なんだと思います。
セダン一辺倒で来た私の家に 軽自動車の1BOXをヤフオクで代理出品するとき
でしたか 駐車場に置いてある時 子供が喜んではしゃいでいたのを覚えて
います。私も人様の1BOXに乗って軽自動車とは思えない室内の広さ 使い勝手の
良さに感動しました。そんな気持ち 感動を大切にしたい と言うかその原点
は忘れたくないのですよね。だって元々そんなリッチに育ったわけでもないし
冬には父親の大古車の後ろを押しがけして始動させていたのですから。

ハイエースはそんなルーツに通じる車で世界中で高く評価され売れている。
1台あればどこにでも行けて狭い町中もOK そして絶景の地に行って
チェアーを出して寛いだり 車中泊したり。
(ホンダZの中で車中泊したのはキツいけど貴重な経験でした)

色々な楽しみを広げる大切なツール=車
お金の多寡ではなく 豊さへの柔軟性とでも申しましょうか 使う人次第
なのでしょう。
その媒体に車であり趣味がある。人とのつきあいのベースになっていると
思います。
 

結論として、夢は追いたい

 投稿者:Go  投稿日:2017年 3月 4日(土)12時36分44秒
   わんこ さん
 よく話題になる車種と違い、国産の実用車。
 それでも得られる満足感と整備の悩みどころに共感を
得ていただけて恐縮の至りです(^^;)。

 やはり、乗ってて楽だし持ってて安心という 1台です
から、車検継続して持つ方向にしました。
 アッパーアームとフロントのハブベアリングは、サス
が固めの 4ナンバー設定なのと、フロントヘビーの車重
を考えると納得でしょう。 なにしろ 1トンの積載量を
想定した車種ですし。

 車検は来月早々なのでいったん引き取って、ライトは
新品交換以外で少しでも整備費を軽減できればいいなぁ
という方向で。

 やればいいのに中々できない車中泊に最適な車だけど、
新車の見積もりで右にもスライドドアがあるのを選んで
しまうのは、ここに作りつけの棚を置いて車外からアク
セスできるようにすると便利かなぁと思ったからです。
 あぁ、移動図書館みたいな使い方。 折りたたみ屋根
と椅子をそこから取り出せるようにすると、絶景巡りの
妄想がふくらみます。
 

難しい選択

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 3月 3日(金)09時12分2秒
  Goさん

超お得に手に入れられた ハイエース
今回はしっかり整備をしてもらおうと ディーラーに見積もってもらった
のですね。
アッパーアームの交換がジャガー並にするのには驚きました。
構造的に大変なのでしょうか?
ヘッドライトは 中古で探して交換すればお安く終わりそうです。

Goさんが 1BOXやハイエースへの想いがそれ程あるとは存じませんで
「買い換えたら~」なんて勝手に言ってすみませんでした。
新車まで考えていたとは・・・
道具系 スペースユーティリティ抜群 としてっは最高に使い勝手が
良く満足感が高いと思います。

業務で使うのなら新車も良いですが やはりお得で使い勝手最高の
満足度は今の方がありそうです。
難しい選択ですが 整備をしてもう1,2回車検を通しても使えそうに
思います。

あきる野ベースや下仁田ベースでの使用をも考慮し 有効に使われることを
願っています。

 

うちのハイエース

 投稿者:Go  投稿日:2017年 3月 2日(木)21時56分20秒
   うちの最強コミューター、トヨタハイエースの車検が
今年も近づいてきたので、前回までは続けて近所のGSに
出してた整備と検査を、近くのトヨタディーラーに出し
てみました。
(ちなみに 4ナンバーで車検は毎年)

 流石ですね、冷却系の水漏れとかフロントのアッパー
アームとか、要交換箇所がいくつか。 ヘッドライトの
光軸調整用ねじが固着してるのでAssy交換って、ならば
去年もそうだったろうし、どうやって検査通ったんだろ
うとか、そういえば前回の車検整備後にブレーキがエア
を噛んだような感じだったから一度やり直してもらった
ら、今年は車検の案内がこなかったなとか、いやそれは
さておき、あり得ないお友達価格で譲っていただいた車
なだけに、高額整備はどうしょうか。

 要交換箇所(と部品代/工賃)は
  ウォータバイパス パイプ (3,370/9,600)
  フロント アッパーアーム (48,400/63,360)
  ヘッドライト ユニット (24,000/6,720)
  フロント左右ハブベアリング (29,440/31,680))
  メーターパネルん中のライト (1,000/2,880)
  リア カーテシランプ (990/1,780)

 もしかしたら、アッパーアームは交換しなくても走行
に問題なく車検も通る可能性はありそう。
 ヘッドライトは、ネジのせいでAssy交換ってのは痛い
な。 という具合。
 とりあえず素直に受け入れると法定費用込みで
  303,438円(税込)

 まだまだ走ると思ってるけど走行は 25万キロ超え。
 今回お金をかけたらまだ 2年乗れるかとかの判断基準
はもちろん採用できない領域で、冷静に考えるとATの滑
りが出るかも知れないとか、マフラーが錆びて落ちる日
も近いだろうとか、そういった覚悟はしなきゃならんわ
けですよ。

 実は自動車の免許をとってすぐにワンボックスで配達
してまわるアルバイトしてたり、こういう荷物つめる車
は好きだし、楽しく乗ってたし、人生一度と思った新車
購入(それはレガシィ)がまたあるかも知れないと思う
今んとこ唯一の候補がハイエースだし、大した維持費も
かかってないのに考えることはそれなり真剣です。

 第三者の意見としては、
  手放して違う車を探す
 という声もあるでしょう。

 自分的には、これはまずいと思える水漏れを含めて、
合計 20万円くらいに収まるなら継続しようかってとこ
です。

 ちなみに、中古を探すと 30万円で見つかる車では
なく、ふらふらっと新車見積もりシミュレーションを
したら、バンのワイドボディの 4WDでスライドドアは
左右電動なんて、よくあるヒートアップ現象が起きて、
総額 350万円いきました。 だって、スイッチ操作で
ドアが閉まると便利そうじゃん( ^^)。
 

タイミングがある

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 3月 1日(水)08時59分17秒
編集済
  ないーぶさん

マジェスティック マジェスティク どう呼べばいいのか。

世界で限定50台の内の一台を所有されている。
それも機関を整備され V12 のフィーリングを気にされ プラグの方向まで
揃えようとされた。完調に動く個体は現存している中でも少ないと思われます。
内装の繊細さ 豪華さは他のジャガーとは一線を画す。

問題は ないーぶさんが敏感すぎて精神的に持つか? があると思います。

通勤の車で遊ぶのとは違う重さがありますよね。
私は無責任に復活させてとは言いにくいです。なぜなら その言葉がないーぶさん
には強烈に効くことを知っていますから。

今はお子様の教育費もかかりますので いずれの楽しみでよろしいのでは
ないかと思います。もちろん 2年後の楽しみとされるのには全く異存はありません。

私はジャガーから離れていますが タイミング的には良かったと思います。
CLを使い倒しています。 でも あの美しさ フィーリングは忘れられません。
ジャガーは美人なんです。
いずれ復活させたい と思いますが 人生の長さもありますので 今は、
意中の車を目指したいと思っています。
今度は珍しく5年計画ですので 自分が元気でいられるか?との駆け引きです。
 

2年後のこと

 投稿者:ないーぶ  投稿日:2017年 2月26日(日)21時51分27秒
  わんこさん

2年後は宜しくお願いします。

メガーヌはタイミングベルトの寿命を迎え、交換を前提にした処分も考えて見ましたが、

そもそも、次の車が見つからなくて(落札できなくて)車検切れ2日前に解体を選択しました。


次の2年後はマジェスティクを復活させようと決めています。

税金制度など状況も影響するかも知れませんが乗りたいです。


なんで、モノを大切にしているのに税金は高くなる一方なんでしょう。

 

美しかった

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 2月26日(日)12時24分34秒
  ないーぶさん こうやって画像で見ると美しく撮られていていいですよね。

でも画像で見るより実際はもっと美しく綺麗でした。そう清潔でした。

人の手による仕上がり。その大変さが加味されるのはありますが
伝わってきます。行う人の思い入れや気合い そして拘りが。
天井を見たとき 誰かがやった 汚い仕上がりとはまるで違いました。
シートのすれるところの爽やかさ これも清掃が徹底的に行われている証拠。

ないーぶさんは新車を何台も買われてきますが、お遊びとしては解体車ベース。
そのメリハリ 割り切りがよいです。両車の離れ具合を知っているのですし。

2年ごとに乗り換えされるそうですが、肉体的精神的な負担が大きすぎませんか?
今度手放される時は 私がオークション代行をします。
そして次へのハードルを下げて楽にしてあげたいです。
私も楽しませてもらうお礼に。
 

ありがとう

 投稿者:ないーぶ  投稿日:2017年 2月26日(日)09時24分32秒
  わんこさん

写真、素晴らしいです。感激しました。

弱音を吐くと、一人には限界もありますし、頼んだ方が絶対良かったという場面もあります。

結局のところは探求心に対する挑戦と意地でしょうか。

一人限定としているのは、際限なく手を広げてしまうのを避けるためでもあります。
やはり、シャシー、エンジン、ミッションに問題を持っているものは素性が悪く題材として
適さないと判断しています。

もっとも初めて見たときに、ニヤリとしてしまうと嵌まってしまうのですが。。。。



RV車をメインに探し続けていましたが、ほど良い車をうまく落札できませんでした。

今回ヤフオクは勉強させられたのですが、数か月にあるかないかの嘘のない本当の個人の方を
除くと、ほぼ解体ベースのお車です。スマホ風に表現すると本体0円というヤツです。

それらのお車は見やすいように前向きに補正されて掲載されますのでWeb上の判別はも無理。
結局は、出店されている方の取引履歴で判断するしか無いようです。

救いなのは、実際にお会いすると親切な方も多くて、キャンセル料金は別として
今のところは悪い場面には遭遇していません。

このように、仕入れベースとした価値で、判断が大切ということですね。

 

圧倒されました

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 2月26日(日)08時43分52秒
  ないーぶさん

お久しぶりです。先日はご自身でレストアされたジャガーXタイプエステートを
魅せてもらい いつものことながら ないーぶさんの頑張りに感動しました。

わずか 8万円台で手に入れた車両を数ヶ月 車検取得から各部の整備や塗装
そして内装の清掃をされ、まるで新車に近い美しさ どれだけ大変だったか?
と思います。


動画ではリアバンパーの交換や塗装 天井の内張の張り替えと脱着が
記録されています。よく一人で行われましたね。


外装の綺麗さ エンジンルームの美しさに圧倒され中に入ってみると美しく明るい内装

 な「クリーム系の内装は外せません 価値として100万くらい違う感じ」

との様なお話をされていました。
私も同感です。ベージュ クリーム系は汚れが目立ちますが その分
気分が良くなれます。色白の女性の美しさと言っても過言ではないでしょう。

ウッドやプラスチックの質感もなかなか上質で 激安の車に乗っている
感じがしません。

また 走ってみると 明らかにジャガーの動きをしています。私は代車
ですが 2台乗ったことがありますが それと比べても雰囲気がフンワカ
した乗り心地でした。
驚いたのは2リッターのV6エンジン。これが振動が少なく回すと快音と
共に気持ちよく回ります。また町中の低回転で充分なトルクがあって
走りやすい。
ドイツ車のような ガッチリ感はありませんが 普通に乗って軽やかな
身のこなし そしてご覧の内装が癒してくれます。

ないーぶさん ご自身一人で行う努力には本当に頭が下がります。
メガーヌの記録も拝見し ダッシュボードの塗装が綺麗だったこと
素晴らしい内装が思い起こされました。
解体で処分されたそうですが もったいない気持ちがします。

通勤を楽しまれているのが目に浮かびます。
 

ジャガーXタイプ

 投稿者:ないーぶ  投稿日:2017年 2月25日(土)23時51分24秒
  わんこさん、みなさま。ご無沙汰していました。

メガーヌに乗っていましたが昨年9月に車検を迎えたこともあって、乗り換えました。
今後はジャガーxタイプエステートです。

ヤフオクからになりますので、点検とレストアを兼ねて、素人のできる範囲になりますが
ほぼ全て手を入れて見ました。

先週、わんこさんにはお披露目させて頂き、お褒めの言葉も頂けましたので
報告させて戴きます。

取りあえず仕上げまでの記録を動画でアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=Bh03RsU7Ptk

以前のメガーヌも記録にまとめました。
https://www.youtube.com/watch?v=GCtWh8MmVfY

 

私も

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 2月25日(土)08時50分7秒
  Goさん

おはようございます。お返事が遅れてすみません。

ナンバープランだから5ナンバーだったそうで 理解不足でした(^^;)

>エンジン縦置きでMTで4WD(それは自分の好み)

私もエンジンのクランクとミッション そしてプロペラシャフトは
前から後ろに真っ直ぐが気分的にもいい感じです。

FRでドリフトっぽく走る時 各パーツが目に浮かび それが力となって
感じ取れるところが魅力的です。
635では何回かミッションを乗せ替え そのたびにプロペラシャフトを
作り替えてもらい FR車のイメージがより鮮明に残っています。

また1966年式のマスタングではデフを輸入しましたので その大きさ重さ
そしてそれが装着された時の嬉しさ そして走りが今でも鮮明に残って
います。そういえば 縦目ベンツに635もデフを交換してもらいました。
随分と色々な車の整備をしてもらってきました。

最近 車はやりきった感で安定していますが、ちょっと刺激が欲しく
なってきました。

たけぞうさんのCL 2台体制はどうなりましたでしょうか?
(急に振って済みません)
V12の鼓動は忘れがたいです。

 

エンジン縦置きでMTで4WD(それは自分の好み)

 投稿者:Go  投稿日:2017年 2月21日(火)23時25分4秒
   わんこ さん

 ビスカスカップリングを使った LSDは、登場したての
頃は期待を煽るレポートが多くありました。 が、期待
ほどじゃなかったのか、機械式の話題は途切れないのに
ビスカスの LSDは見かけなくなりました。 粘度の高い
オイルの引きずりを利用する仕組みから、確かに温度で
特性かわりそうだし、「デフを効かせる」場面が続くと
温度は変わるだろうし、デフオイルクーラーはあっても
ビスカスを冷やすという仕組みはとりあえず見たことな
いし。

 それはさておき、多摩ナンバーの件はこの手の販売で
よくある、「ナンバーオプション」のプラン用の写真が
流用されてるだけですね。 実際は 3ナンバーですよ。

 雪道で感じるトラクションの不安は、高速道路を走る
時にも通じると思います。 ある有名な漫画家がかつて、
初代のアウディクアトロに乗って評していわく、この車
だと雨の東名高速を 200Km/hでコーナーに入れるんだと
言ってました(というか記事に書かれてました)←これ
はこれであれだけど。
 

いえいえ

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 2月19日(日)07時59分15秒
編集済
  Goさん おはようございます。

アルトワークスはビスカスでしたっけ ユーノスロードスターの
リアのデフが確かビスカスでロックがかかる状態が分かり難く
普段はあまり感じず急に効く感じで怖いと言うか 難しい記憶が
あります。ビスカスは熱に異存しているのでしたっけ。

アルトワークスで攻めて走ったことがないので Goさんの言われる
フロントの滑りが殆どない状態?で普通に走ってFFっぽくないのが
いいなぁと感じていました。

日産のGT-R 32のスカイラインが日光サーキットでリアが出ると
前が斜めに進む感じで扱いにくそうに見えました。綺麗なドリフト
をするのが難しい感じ。

でもおっしゃるとおり雪道で遊ぶにはFR的で面白そうです。

紹介してもらった2代目テラノ いけませんですねぇ
車両価格20万円台 諸費用込みで1鳥以内 完全に私の守備範囲
です。
で2台目のは距離も少ないですし 4WDの切り替えスイッチにLo4
があるんですね。これぞ正に雪道 泥道用でしょうか?
2台目のは何故だか 多摩500ナンバーです。

>前向きに検討しますか?

いえいえ 今の環境では雪遊びできませんので妄想で済ませます。
そう言えば 私のトリビュートは完全にFFで リアのデフの穴が
あってスカスカです。トリビュートの4駆は恐らく遊べないでしょう
けど、4駆だったら1台で全てこなせたのに、と残念です。
足回りやシャーシーはダメダメだけどエクストレイルだったら
トリビュートの4駆の方を所有していたい。

増車するなら軽自動車かロードスターがいいなぉと思っています。
最近MTに乗っていないので
 

前向きに探しますか

 投稿者:Go  投稿日:2017年 2月18日(土)10時46分31秒
   わんこ さん
 やはり、車体の動きをコントロールしたいというなら
FFよりはFRベースの方が面白いと感じることが多そうで
すね。

 アルトワークスは、初期はスイッチのパートタイムで
1984年の 2代めからは後輪への動力をビスカスで伝えて
るようです。 前輪が滑ると後輪にやや低い駆動が伝わ
る仕組み。
 滑りやすい路面だと前後直結にならない分、常に前輪
が滑り気味になりますが、それでもFFよりは遥かに走り
やすくなります。 オンロードでこの恩恵が出るのは、
前輪が滑ってる領域で後輪がやや弱い力で前に推すため
でしょう。

 FRベースのというと、日産GT-Rが代表ですね。 ただ、
オンロード用に良く出来た 4WDは、安定しすぎてていや
な汗をかくことも多いです。
 手ごろなとこだと、日産のアテーサでFRベースのもの
(アテーサE-TS)を雪道で走らせるのが、わんこさんに
は向いてそうです。 1995年 - 2002年まで販売された
2代めのテラノで、エンジンが V6 3.3lのやつ。 これ
だと当時の GT-Rと同じ、FRベースの電子制御 4WDです。

テラノ(R50)、価格は二桁万円前半
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5263225125/index.html
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5310033311/index.html

 (カイエンやトゥアレグ等の大型SUVも同じと思うし、
  BMWの Xシリーズもそうで、大型SUVに分類されそう
  なのに FFベースのエクストレイルがむしろ異色かと)
 

4駆マイスター

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 2月18日(土)08時40分34秒
編集済
  Goさん

4駆についての解説を分かり易くありがとうございます。
スバル アウディと4駆に拘って乗られてきたGoさんならではの
お話だと思います。

元々がFFかFRか そしてエンジンやミッションの形態によっても
違うし 駆動の伝え方も違う。
殆ど分かっていない4駆の世界が少しわかりました。

アウディ90では 砂浜を走ったりして4駆の働きを感じたのですね。

今回エクストレイルのフルタイム4駆は 殆どFFであることがわかり
挙動を味わおうにも無理でしたが、電磁クラッチによるトルクスプリット
タイプが現実的に制御し易いのだと分かりました。

雪道やダートで遊ぶか? 普通のオンロードで安心感が増すか?
すべてに上手く応える機構はなさそうですので、自分にあうのを実際に
乗って調べるしかなさそうですね。
ただそれでも 後輪駆動主体の車の方が面白みはありそうです。

運転していてそれ程 FFっぽく感じなく そしてアンダーも少なく感じた
アルトワークスの4駆、あれはどんな機構だったのか?
後で調べてみます。
あれはデフでFFと4駆の切り替えができるそうです。
 

四駆って目的で色々違う

 投稿者:Go  投稿日:2017年 2月16日(木)01時27分26秒
編集済
   わんこ さん

 四輪駆動の走りは、その仕組みによって様々ですね。

 基本的に 横置きエンジンの FFベースは、後輪への
駆動はクラッチ制御でトルク配分 100:0 から 50:50。
 例外はあって、三菱がクランクとミッションを横置き
にしてるのに、センターデフ付の 4WDを出してました。

(ここでおさらいをすると、四輪駆動というのは元々が
フルタイムとパートタイムのどちらかに分類されていて、
ジープ等の 2WD/4WDの切替があるのはパートタイム式。
その切替を電子制御のクラッチやビスカスで自動化した
のがオンデマンド四駆とも言われる仕組みですが、これ
もフルタイム四駆と呼ぶ変な流れがでました。)

 仕組みを考える時に着目すべきなのは、前後それぞれ
のタイヤを駆動するために、エンジン出力をべベルギヤ
のセンターデフで振り分けるか、直結にするか(直結の
場合はクラッチでトルクをコントロールする)。
 後者は直結状態でトルク配分が最大の 50%になります。
 FFベースで後輪をビスカス挟んで駆動するのをスバル
が軽自動車に採用してたり、それもなく前後常時直結に
した「フルタイム4WD 」を GMCのトラックが採用してた
り、例外というか派生はあるものの、基本は前後にデフ
を使うかそうでないかの違いはあります。
 前後のトルク配分をデフで降り分けているのは、少し
前までのアウディの A4以上とスバルの上位車種のよう
に、縦置きエンジンのFFベースだったのが筆頭です。
 前輪と後輪それぞれへのシャフトが一直線に並ぶ構造
だからこそです。

 で、後輪を滑らせて雪道を走り抜けたいと思うなら、
選ぶべき車は走行中に後輪への駆動が途切れないもので
なければならず、今回のエクストレイルは期待に沿うも
のでなかったですね。
 後輪へのトルク配分が高めなのは、レヴォーグの 2.0l
とか AUDIの S4とか、オンロードのスポーツカーしか浮
かびません。 スバルのフォレスターのターボでも最近
は雪道を意識して ACT-4、つまりクラッチ制御=トルク
スプリット式になってるそうです。 おそらく、雪道に
強いのは電子制御のクラッチ式という考え方かな。

 フルタイム四駆に拘って AUDIとスバルをずっと乗って
来ましたが、これといった究極の仕組みというのはない
ようにも思います。 センターデフがあれば、内輪差の
ブレーキング現象はないというものの、滑りやすい路面
での不安感は残ります。 センターとリアのデフロック
が手動の 90 Quattroん時は、雪の北陸道でかなりこわい
思いしましたよ。 デフをロックすれば別物の安定感で
すが、アウディはそれを推奨していません(滑り出しが
突然になってしまうからか)。

 画像は 90 Quattroです。
 

/267