投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


究極は走る箱

 投稿者:Go  投稿日:2017年12月 6日(水)20時26分18秒
編集済
   免許とる前は自転車で走り回ってたので、
こがなくていい二輪として原付バイクは感動
でした。 まっすぐな道を巡航し続けると、
このままずっと走り続けたい気になりました
ねぇ。

 で、低パワーで走り続ける歓びな四輪、で
かつての思い出が蘇る車体、、、あ、あった。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u170996992
 

乗り物の魅力

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年12月 4日(月)22時51分48秒
  何故 COMSに反応するのか?

ベーシックな乗り物の魅力を忘れたくない 忘れられないからだと思います。

学生時代に初めて乗った ミニトレ 50ccバイクでしたが 驚愕的な性能
でした。だって自転車みたいに漕がないでどこにでも行ける。
初めて買ってもらった軽トラしかり。荷物を山の様に積めて何でも運べる。
決して人の力だけでは実現しない世界。





これは一度聞いたことがあると思います 3億の再生回数。
2分30秒くらいから ハーレー軍団と一緒に走るシーンがある。
ショボい乗り物であっても 一緒に走れば気持ちは同じ
いえ ショボいほど シンプルな程 動力で動く有り難みが大きい様に思います。

普段 大排気量NAの間髪入れない加速とレスポンスに慣れてしまうと
小排気量の車にはもどかしさを感じてしまう。

でも時には走れるだけで感激してしまう世界に戻らなければいけない
と思います。
 

遊んでみたい、けど

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年12月 4日(月)13時21分1秒
編集済
  Goさん

コンビニの前を走り出す COMSの走りの良さを覚えています。

COMSのバッテリーは通常の鉛バッテリーなのですね。
だとしたら お安く刷新できますね。自分で交換したら満たされそう。
画像を見ると 直列に4つはつながれているみたいで 50V以上の
電圧が必要なのでしょうか。

発電機は緊急の時にあるとよさそうですね。トランクに入らないでしょうか?
家のガレージで充電して超安価なランニングコストを満喫する!
やってみたい。充電式掃除機 シェーバーの感覚で扱える車。

http://coms.toyotabody.jp/mechanism/
幅1095cm×長さ2395×高さ1500cm
ホンダZよりもかなり小さい。

家庭用電源で充電できるのがいい。

今はシリーズIII の整備を依頼してしまったのでCOMSには回せませんが
置き場があればいずれゲットしたいです。
 

電気自動車のバッテリー

 投稿者:Go  投稿日:2017年12月 3日(日)21時59分52秒
編集済
   "トヨタ COMS バッテリー"で検索すると、
まぁこれわって目新しい情報でますね。
 プリウスとかと違い、鉛バッテリーだから、
流用は簡単。 自動車用のバッテリーを 6個
ほど並べてしまえばリフレッシュ完了。
 私的には、コンパクトで 14Vくらい出せる
ポータブル発電機を積んでしまえば、、とか。

追記:COMSの電力は 72Vだった。
 

刺激 いつでも欲しい

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年12月 3日(日)09時26分50秒
  S1191さん

お返事が遅れてすみません。
トーアウト気味なのは走ってそんな感じがしました。
リアを存分に出すのには今のでも良さそうです。
ショックは 現在のバネ専用の減衰力なのか? ノーマルバネ用なのか?
少し気になっていました。

いずれにせよ 前後バランスの良いFR車で 「テールが流れて車体を
コントロールできる様な気がする」 これは最高であります。
私が最も欲しい車が手元にある 幸せを感じています。感謝m(_ _)m


Goさん

これは南房総のコンビニで見たとき「いいなぁ」って思ったのですよね。
静かにモーターで走るコンパクトな車

片道4kmの通勤に リッター3Km走らないV12エンジンで走るのも贅沢で
趣味的には面白いですが 本来 COMS の方が合っていると思うのです。

これで通勤すれば 私も少しは理性があるような人間に見えるかもしれません。
何よりも ガソリンエンジンでなくて 電気で走る これが魅力的で
刺激 を与えてくれそうです。

サイドのスクリーンがあって 欲しい気がしますが
バッテリーは要交換では? とか 車庫に置き場があればなぁ
と色々と思ってしまいます。

(ロードスターの前なら置けそうなのですが いずれシリーズIIIが
 帰ってきたら まず乗らなそうな気もします)
 

モーターカー

 投稿者:Go  投稿日:2017年12月 2日(土)12時17分7秒
   こないだ話題にした、「スーパーカー乗り
比べの都内ドライブ 4万円」は、情報が見つ
からなくなってました。 期間が過ぎたから
なのか、別の問題が起きたのか、、、。

 さて、電気自動車というより原付自動車の
電気版トヨタの COMSがヤフオクにでてます。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v527479899

 近所の買い物にしか使わないとか、維持費
の予定がたてやすい足が欲しいとか、向く人
は限られる乗り物ですが、別荘お持ちの方に
お勧めしたいですねぇ。
 

詳細なインプレ

 投稿者:S1191  投稿日:2017年11月29日(水)23時37分45秒
  詳細なインプレッション、有難うございます。

私も分かっていないのですが、あのビルシュタイン・ショックは純正装着品で
コイル・スプリングはマツダスピード(オートエグゼ?)のローダウンだと
思います。

どちらも、街乗りのメーカー・チューニングでしょうから、そのポテンシャルを
ほぼ引き出された走りだと思われます。
(タイヤは、ミシュランPS3のはずです。)

ひとつだけ問題があります。
ホイール・アライメントですが、メーカー指定通りではありません。

どれほど効くかは別として、前後ともトー・インを弱めてあります。
(前&後:0°17′±11′→0°)
あまり根拠の有る調整ではなく、測定精度から0にしたような記憶です。

改めて整備要領書を見たら、キャンバ角はフェンダ端面からホイール中心までの
寸法で5段階に分けて記載されています。
機会があれば、きちんと合わせたいところですが、そうするとアーム・ブッシュに
行き着きますので、悩ましいところです。

云われるまでもなく断捨離の問題ですが、衰えてくると選択が変わってきますかね。
 

目覚めてしまう

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月28日(火)09時07分24秒
編集済
  S1191さん

先日は久々に走りを楽しんでしまいました。見ていただけて嬉しいです。
色々語りたい時に お相手してくださる方が居ること ありがたいです。

動画は何十分か撮りっぱなしで いいところをカットしてアップしようと
思っていました。景色の美しさや走りの問題ないところを。
ところが突然「あの前の7シリーズの走りを撮りたい」と思ったところ
間を開けすぎて撮影できませんでした。

近づいて撮りたい と思っても後の祭り。
だんだんペースを上げましたらリアが流れ出して動画の切り取りを終えました。
対向車が時々来る極狭い道で車体が流れるのは絶対に許されません。

まず車両についてですが、ショックのOHによる効果とバネのレートアップ?
は適切でgoodです。普通に走るのにとても心地よい。

ただ あのレベルになってくるとフロントの接地感と舵の正確性が少々
少なく ラインのトレースが難しく感じました。ついて行こうとすると
フロントのグリップ感がもっと欲しかったです。

またダンピングももう少し欲しい感じでした。
サーキットではフロント4から6kg/mmのNAロードスターでいい感じでしたので
今回のレートがどれくらいか? 分かりませんが
安全性を考えて本格的な走りを求めてしまわない現状が好ましいと思います。

エンジンはよく回り パワーもかなりでていてレブリミットまで回せば
思いのほか速いと感じました。


少しでもドリフトが許せない走り
サーキットみたいにラインを選べないので ひたすら我慢を求められる
のですが 前に走る7のブレーキングを見たときに「これは!」と
思いました。
ブレーキの時間が短く それでいてイン側のリア側が浮き上がるくらいの
Gがかかっている。Gがかかっている間のブレーキランプの点灯タイミングがいい。
相当強力なブレーキをしながら ロードスターより幅が20cm、長さが100cmも
大きな車体をコントロールする。後ろから見て グッ!と反応してしまいました。

動画で走りを撮影し密かに楽しみたかった。

後で見たタイヤは RE-71Rと言う銘柄でした。
ネットで調べたところ最強のラジアルタイヤだそうで オーナーの嗜好が分かります。
また、「この道はよく走ります」とのことで 道やコーナーを覚えていると
思われます。道を覚えている人にはついて行けません

いつも感じる山道でイヤな汗が少なかったのが 抑え気味に走ったことを
物語りますが、人様にお借りした車で私の限界を超えそうになってしまい、
その後自戒の念に苛まれて走りました。

やはり私はサーキットで思いっきり飛ばすのが合っています。
人サマに叱られることなくずっと楽しく心地よく満たされる。
その分自分のヘタさ加減を知ることになりますけど、自ら衰え老人になって
あまり避けているのもいけないなぁ と思った次第です。
 

まぁまぁでしょうか

 投稿者:S1191  投稿日:2017年11月27日(月)21時44分48秒
  この4日間、ちょっと身動きが不自由(肉体ではありません。)だったので
わんこさんのオープン三昧を事後に知りました。

いいですねぇ。前の状態では、あの走りはする気が起きなかったはずで、
ショックを換えた価値があるように思いました。

ほどほどに、ご堪能ください。

あと、今度戻ってきたらセンターの物置(棚)を外しますか。
もう少し忙しくなると、左手を傷めかねないと心配です。
(シフトチェンジで、自分でぶつけた経験があります。)

あの大きさのBMWを自在に操る方は、「ただ者」ではないですね。
どのくらいのマージンで走るのですかね。
どこかで限界を試されているのでしょうか。

いずれにしても、別世界だなぁ。

あと、MIDIの話が懐かしくも勉強になりました。
ローランドの音源とかMSXパソコンがどこかにあるのを思い出しました。
 

虚弱なので

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月27日(月)14時22分45秒
 

風邪っぽくなってしまいました。

ヒーターを効かせ過ぎてちょっと汗ばんだのが原因かも。
冬にオープンで走って 直ぐに風邪をひくタイプです。

でも またオープンで走りたくなっています。
バイクで走るよりずっと手軽ですし。
 

久々にいいものを

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月27日(月)13時35分22秒
  オープンエアーを満喫してきました。

ゆっくり走っていたのですが 途中でBMWに抜かされました。
どうも大きなボディー もしかして7シリーズ?

しばらく追いかけてみましたが 3分くらいで見えなくなりました。
あの大きなボディーでこの狭い道を走るなんて 相当な達人に違いない。

停まっているところで声をかけてみました。

わ「いやぁ いい走りですね この大きなボディーで」
 「いえいえ、先ほどは(追い抜いて)すみません」
わ「全然問題ないです。ノーマルですか?エンジンは直6の3リッターターボですよね」
 「ええ、エンジンだけブーストアップしています。450馬力くらい」
わ「やはりサーキットとかを走られるのですか?」
 「はい、他の車ですけど、GT-Rとか」
わ「なるほど。久々にいいものを見せていただきました」

あの狭い道を自在に走れるとなると 相当ステアリングの正確さがあるに
違いない と思って

わ「ステアリングとか正確なフィールなのでしょうか?」
 「そうですね ステアリングとタイヤが直結している感じです」
わ「だからあの走りができるのですね」

こんな会話がなされました。
年の頃は私と同じくらい。
正統派サルーンであの走りをするとは・・・えらくカッコウ良く見えました。
タイヤはかなりショルダーが減っていました。
 

オープン日和

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月26日(日)11時29分34秒
  ノーヘル、ぬくぬく、さわやか  

気分転換

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月23日(木)23時37分27秒
 


少しの時間と青い空があれば 気分転換できます。
ヒーターもしっかり効いて快適。

心地よい音 回転と共に盛り上がる適度なパワー 小さな車体で思いのままに動く
乗り心地もよく シフトフィールは言うこと無し。
町乗りでストレスがなく、これで充分と感じます。

風切り音が五月蠅いのとカメラの位置がイマイチで視界が良くないので
工夫してみます。
 

車(バイクも)は滑ってナンボ

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月22日(水)09時26分22秒
  Goさん

バイクの掲示板では美しい自然や景色を楽しませてもらっていますが
都会の出張もあるのですね。
また景色の良いところに飛ばされる 失礼 出張されることを楽しみに
しています。




7分頃からカースタントが見えますが アストンマーティンがひっくり返って
その後もう一回ひっくり返って戻ってしまう・・ マシンガンにロケット砲、
ステルス機能・・・
リアリティがまるでない感じですね。

前のシリーズはもう少し現実味があった様な気がします。




それに較べワイルドスピードの方が現実味があると言うか 車の拘り 描写が
いい感じがします。
あえてGMを使わず ジャージャーやチャレンジャー そしてフェラーリでは
なくランボルギーニを使うところに 悪者の雰囲気をだそうとしているように
思えます。
それとこのシリーズではターボの日本車にV8マッスルで挑むシーンがあって
どうしてもマッスルカーを応援してしまいます。

いずれにせよ車が滑り出しての描写が映画でも絵になることは間違いないです。


トラクションの鬼 みたいな車に乗ると分かるのですが その限界を確かめないと
まるで車に乗せられている気がしていてつまらないです。
特に町乗りで全く性能を引き出せませんので みなさんは どう楽しもうとして
選択しているのか? ストレスはないのか? 要らぬ心配をしてしまいます。


ところでアストンマーティンの雪上イベント 申し込みのサイトを見ましたが
まず連絡を取ってから詳細が分かるみたいですね。
何と 北海道は道東でプライベート温泉がある宿だそうです。

100万円近い参加費だそうですが、旅行地が海外で凄い景色だったり
バイクツアーみたいにアストンマーティンをツーリングで走りを2,3日満喫できる
のであれば参加も考えられますが、数時間の走行だけには出せません。

ただ、雪上走行会はとても楽しいそうです。
インプレッサ(鋲を打った)にスパイクタイヤをはかせて走ってみたかったです。
 

滑らせるのはタイヤ

 投稿者:Go  投稿日:2017年11月21日(火)23時22分57秒
   わんこ さん

 映画の『007 ダイ・アナザー・デイ』ん中
でも、アストンマーティン・ヴァンキッシュ
とジャガーXKR が氷上を走りまわるシーンが
あったけど、これも超絶なカーアクションの
映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』でも
滑りまくるシーンがあるという噂で。

 このプログラム、北海道版の詳細があって
http://www.astonmartin.com/hokkaido-on-ice
でもどうやっても開けない。 サーバダウン
したか。
 ニュージーランドん時の詳細をみてみると
費用は NZ$12,995。 今日のレートで 77円
くらいだから、計算すると、、、うわぁ。

P.S.
 忙しいってほどもないんですが、今日はお
台場で、明日は鹿島にめずらしく車で移動。
 

美しい車は、

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月21日(火)08時54分19秒
編集済
  Goさん

おはようございます。今回はどちらへ出張でしょうか?

アストンマーティンは 雪上走行会を世界で開催しているのですね。
ネットを見て驚きました。。
なぜ オープンのヴォランテで寒い中を?





動画が色々ありましたが この1分30秒くらいからのシーンがグッときます。
簡単に言えば FFではなくFRの挙動の楽しみなのでしょうけど、スタイルが
好きな私には とてもかっこうよく見えます。

 美しい車は美しく走って欲しい
  (サーキットのタイム トラクションなんてどうでもいいんだ)
 乗ったから分かる V12の雄叫び この音だ!

よい情報をありがとうございます。

 

古い欧州車の維持

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月21日(火)08時40分49秒
編集済
  S1191さん

おはようございます。

ご自身で整備をされますし すでにジャダー対策としてフロントディスクの研磨を
された経験からも、ジャガー整備の個性、特殊性を感じられたと思います。
今回の見積もりの妥当性 と言うか説得力はおっしゃるとおりです。

以前 X300のO2センサーが1個95000円(同じのが国内で9600円)して
憤慨しましたが、パーツ代については若干どんぶりな世界があることは
否めないと思います。

バブルの頃 「年収3000万円以上の方の車」
なフレーズで広告が出ていたのを覚えています。

新車を買う人に それだけの維持費を言うのであれば、果たして10年20年
そして30年と経過した中古車の維持費はどうなるのか?
火を見るより明らかです。

 車体は購入できても維持はできない

経済力以外に 自ら動いたり工夫することで何とか対峙したいと思います。
私の場合、車を調子よくすること 本来の性能を発揮させる
ことを趣味としているから楽しめるのですが、似たような嗜好の方の
参考になれば幸いです。


ロードスターの足回りについては 私もメカニカルなことが分からないので
判断し難いのですが、ダブルウイッシュボーンはロールしたときのキャンバー
の変化が少ないと聞いています。

スバルはビルシュタインのダンパー装着を誇っている車種があります。
ショック自体のグレードもあるのではないか?
カヤバのNEW SR等を使った経験では ピストン速度が小さいとき、そして
縮み側の特性が大きく違うみたいです。

もう一つ

車両の大きさです。
ロードスターの大きさが今やとても小さい車に見える。それだけで価値がある。
車庫や道路は広くなっていないので 今の車が大きくなりすぎたようです。

お隣のご夫妻のアウディ80を代行で売った時、
「小さくて良い車がみつからない」
と嘆いていました。車庫が小さいのです。
現役の時は車がお迎えにきていましたから原資はあると思います。
当時、ドイツ車で言えば ポロくらいしかないように思われました。

アウディ80からポロへ買い換えは気分が上がらなかったようです。

 

北海道で アストンマーティン

 投稿者:Go  投稿日:2017年11月20日(月)14時57分37秒
編集済
    北海道でスノードライブ、それも
アストンマーティンで。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1092461.html

  雰囲気は、"aston martin on ice"で検索

  出先のため短文にて。
 

ディーラーの見積り

 投稿者:S1191  投稿日:2017年11月19日(日)20時15分58秒
  私にも見せて頂きました。総額は、ぶっ飛びました。

わんこさんのおっしゃる通り、夫々の項目はすべてリーゾナブルです。
確かに、部品代にはバラツキがありますが作業工賃は納得できます。

費用のことだけでなく、あの車に精通しているメカニックに作業してもらうのは
何よりのことだと思っています。

ほぼ整備をせず寝かせて置いた車なので、項目が多岐に渡り、あのような総額に
なってしまうのですよね。
目利きのわんこさんに優先順位をつけてもらって進めることになりました。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

なにより、仕上がりが楽しみです。

ガス入りは、非線形のチューニングの技術ですかね。

前後ともWウィッシュボーン?でして、ショックがほぼ直立しています。
これは、性能的に有効に働いていると思います。
(ストラット・タイプとかなり違うのではないでしょうか。)
 

足回り刷新のロードスターとW6の見積もり

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年11月19日(日)16時29分18秒
編集済
  今日は S1191さんが 足回りを刷新して持ってきてくれました。

マツダスピードの車検対応タイプのスプリングにOHしてもらった
ビルシュタインダンパーの組み合わせ。

ショックアブソーバーは同じ品だそうで リペアの前後が分かります。
乗ってみると タイヤが良くなったような しっとりとした乗り心地。
ブッシュがよく仕事をしているような モクモクと路面の段差をこなします。
ピッチングが減少し 乗り心地が明らかによくなりました。

ああ低圧ガスショックのリペアがされるとこんな感じなんだなぁ

最近ショックを交換していないので久々の感覚です。
バネレートは少し上がっているのかコーナーでのロールが減っています。
前のでも充分に良いと思いましたが 長距離での疲労が減少する乗り心地
の改善が見られました。


ウエザーストリップス


S1191さんが左前の上からの漏れに対策をしようとして気づかれたことを
説明してくれました。

水の流れ道がしっかりと造られている。へこみ 出っ張り 溝 シワ
全てが理屈があって形態が出来ていることに感動され私に説明してくれました。
そして、リペアすれば新車の性能に戻る。
日本のメーカーって凄い!

快晴の空の元 ロードスターを走らせる。心地よい排気音に滑らかで自然はな
エンジンの反応! 最近のエコカー ハイブリッドにこれがありますか?
欲しい車 が手に入った気がします。

 これ以上に何が必要?



その答えの一つである車 シリーズIII ダブルシックス
ディーラーからの詳細な見積もりが届きました。12ヶ月点検ベース。

全てではなく 必要な整備 行った方がよい整備がメインです。
今までのお付き合いから 整備内容と作業には絶大な信頼を寄せています。

それで PDFを下まで見ると  計 約2鳥 (^^;)

これが30年近く前の10年室内保管されたジャガーの現実です。
市場には極上と言われるシリーズIIIのダブルシックスが沢山ありますが
殆どはこれくらいの整備が必要だと思われます。

ジャガーディーラーでの整備はパーツ代がとても高いのがありますが
それ以外は納得してしまう と言うかリーズナブルにさえ見えます。
実際に自分で整備をしてみれば分かる!

今回は私の車ではなく一時お借りしているだけですし、予算もありますので
サービスの方と相談させてもらい 省略と圧縮を行いオーダーをしました。

プラグ交換、ミッションマウント ステアリングラックマウント
そして、ヒーターコア交換、ブレーキキャリパーOH は必須でした。

車の弱点 整備の段取り パーツ代と整備効果 コスパとの
兼ね合いをプロに教えてもらう。その過程がまた楽しい!


考えてみれば
私のX305 DD6は 上記のメニューを全て行って来て それでも物足りず
サブフレームマウントを何回も交換してもらったり しました。
電装系も今回は一部我慢ですが X305では 過剰なくらいに交換し
日本で1番ではないか?と思えるエンジンフィールでした。
もう一回リア回りをリペアしてあげたらよかった。

 手放したのが本当に悔やまれます。

X305はCLと比べて勝っている面があったのが辛い面でもありました。
メインカーが2台。 どうしてジャガーだから と許容してあげられなかったのか?
いえ メインカーとして尊重したからこそ CLの足回り 性能がより
引き立ったのもあります。 父が亡くなる前のゴタゴタにCLやトリビュートが
楽だったのも間違いないです。
何よりも2台分の維持費と精神的負荷は重荷でした。


借りているだけなのに整備代をつぎ込んだ デビル号に続き
今回は 憧れの車だった ダブルシックス。
今やクラシックに感じられる趣味の車ですが 果たして今後どうなるのか?
オーナーの方に 本領発揮している状態を味わってもらえることができるか?
そして S1191さんと乗りっこして 車談義を楽しむ。
それで充分だし、これ以上に楽しいことがあるでしょうか。


S1191さんに僭越ながら言わせてもらいました。

「自分で買ったら 子供を育てるようなものになってしまいます。
 大学に行きたいと言ったら 行かせないわけにはいかないですよね。
 車も自分のモノとなったら 本来の性能を引き出させないではいられない」

出会いは運命。それも善意から始まったこと。
大切にすれば何かが展開するに違いありません。


.

b

 

/272