投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


NB8C

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月28日(金)18時37分29秒
  確かに、「お手軽」ですよね。

唯一、欲を言えば可変カムシャフト(VVT?)ではなく、非力でも自然に吹け上がった方が
気持ち良いのに、と勝手に思ったりしています。

底値って、持っていると値上がりするのでしょうか。そんなことないですね。

そうそう、美点はM/Tでした。だんだん、稀少価値になってしまうのでしょうか。
 

今だからこそ NB

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月26日(水)16時41分31秒
  http://minkara.carview.co.jp/summary/1964/
http://minkara.carview.co.jp/userid/14286/blog/39393379/

こんな記事がありました。
普通に走って楽しい車 プリミティブな喜びに浸る。
それも簡単にオープンを楽しめる。

今は底値だそうで 所有できる方にはお値打ちだと思います。
この前 GoさんのSLを走らせてみて やはり軽いことは美点なのだと
思いました。

 

冬だけ使いたいRV

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月25日(火)08時22分26秒
  Goさん

冬だけ使いたいRVっていいですね。
スキーに頻繁に行く人とか 雪国に住まれている方とか。
当然スタッドレスを履いていて。

この前の北海道で良質なスタッドレスとFF車(エクストレイルは殆どFF)
の能力を目の当たりにしたのでそんな生活をしてみたいです。

 

難しい

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月25日(火)07時49分51秒
   わんこ さん
 新車のリースと比較すると、NOREL のサービスは魅力
が少ないですね。
 短期間で乗り換える前提としても、一か月分の手数料
はもったいない感がでます。 提供する側のリスク回避
が強い価格設定。

 同じクラウンでも、
  2005年式が月額 39,800円
  2011年式が月額 79,800円
 というのが興味深いです。

 中古車在庫を利用したサービスなら、その車両の価値
も(レンタカーに使用したことで)下がってしまうし、
レンタカーと比較してこっちを利用するとしても 3ヵ月
はとても長い。
 夏だけ借りるスポーツカー、冬だけ使いたいRV、とか
の選択が増えれば頭の隅におきたくなるでしょうね。

 

難しそう

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月23日(日)22時16分21秒
編集済
  Goさん

短期リースの のーれる 面白い発想ですね。
何たって 中古車のレンタルですもの。 レンタカーの車より古いです。
ガリバーが経営しているのでしょうか。

新車で残価設定ローンで1500ccクラスだと月2万円台から乗れるそうですから
税引き4万円だと それなりのコストに感じられる方が多いと思います。

でもレンタカーを1週間借りるとすれば お得になってきます。


Goさんがおっしゃるとおり 夏の間だけ必要 とか借りる期間と
コストのアンバイがあう方が考えられると思います。

乗り換えに1ヶ月のコストがかかるのは 賃貸マンションの敷金みたいで
気分が良くないです。
ネットで調べてみましたら

https://kuru-man.blogspot.jp/2016/09/NOREL-otoku.html

3ヶ月連続で借りなければならない?そうで コスト的に厳しいように
思います。

以前考えた 個人のレンタカーやカーシェリングの方が発展性が
あるように思います。

 

短期リース

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月23日(日)08時10分56秒
編集済
   月額 39,800円からというカーリースの広告
をみかけました。

NOREL
https://norel.jp/


 残価設定ローンとかと違い、車両は中古、
最短90日で乗り換え可能という設定です。

 毎月 4万円といっても、それで選べる車両
は軽自動車からコンパクトカークラス。
 オデッセイやラフェスタ等の、日常の足に
つかってみたいというのだと月額 59,800円。
 BRZ等のスポーツカーや C200とかになると
月額 79,800円です。

車両選択
https://norel.jp/search_all/


 また、乗り換えの際は 1月分が手数料相当
でかかるので、例えば C200を 3ヵ月乗った
場合は 79,800円 × 4 = 319,200円で、月額
106,400円という計算になります。

 見た時は BMW 750も 79,800円でありました
が、今日みたらなくなってますね。 在庫は
日々更新されるようです。

 短期間で入れ替えられる長所はあっても、
新車ベースのリースではないし費用的に見て
も安価とは言いにくい。
 でも、常に 1台が足として必要で、次々と
入れ替えたいなら、売買ほどの手間がかから
ず車両を交換できるというのが長所でしょう。

(まぁ、夏の間だけエアコンの効く足車が要
るので、3ヵ月でいいとかなら)
 

済みません

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月15日(土)23時00分0秒
  S1191さん

折角 極上のロードスターをお借りしておきながら
実は 一人で山道を楽しんでいないのです。

Goproを撮りながら 合法に近い状態でクルージングしている状態を
残したいと思っていました。
ところが6月になって シートに座って膝が持ち上がると しびれが
出てくるのです。
インプレッサの時もレカロのバケットだと坐骨神経痛が出て困りました。
お尻の筋肉が優位になるとしびれる梨状筋症候群みたいです。

座面にクッションを引いて足の曲がりを減らして何とかならないかと
期待したのですが 長時間は無理でした。

飛ばさなくても楽しめる MT車 それもオープンカー
この快感を配信したかった・・・

いずれ実現しますので もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
 

残念です

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月15日(土)17時13分32秒
  今回の移動にロードスターが使われる事を秘かに願っていました。

ただ、わんこさんは冷房性能に厳しいから難しいと思っていました。
シートがネックになりましたか。

軽井沢から下仁田に抜ける道(紅葉街道?)は、私も経験があって、
鬱蒼とした林間ですので使えると思いました。
細い下りのタイトコーナー連続の道ですから、攻める気になりません。
逆コースは、登りがきつくなり上信越道でバイパスしています。

軽井沢で、夕立でも降った後、しっとりと走れれば良いのですが。
 

実燃費は技術

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月14日(金)19時00分13秒
  -nakamura-さん

ドイツから最新Eクラスの燃費報告をありがとうございます。

今回は200Km/h前後の快適ドライブではなく 140Km/hの燃費走行を
行われたそうで 実際に移動距離が如実に変わると我慢のし甲斐も
有ったのではないでしょうか。

140Km/hでの回転数も多段ギア+ターボで相当低く抑えられて走れたと
思いますが 20Km/hに届かんとする高燃費には驚きました。

㎡さんが片道1300kmを高速を使って軽自動車のハスラーで実現した
20数キロの燃費に肉薄するとは凄いです。
実際の燃費の良さは技術の現れではないか?と思います。


ところでオイル交換は20000kmを超えて一度もされていないとのこと
ディーラーでの設定なのでしょうか。
700cc2気筒のバイクになりますが 新車から500kmくらいで交換したときは
驚くほど金属粉がオイルに混じっていました。

https://youtu.be/TZ_vlxFyCxY
↑ その後2000km 2回目のオイル交換でもこの様に金属片が出ています。

実際に1回目のオイル交換の前は エンジンフィーリングが如実に悪化して
交換で良くなりました。ギアオイルも併用していますのでフィーリングは
変わります。

バイクと車 それも高精度?のベンツでは違うと思いますが
素人考えでは 新車のオイル交換は早めに行った方が良いように思います。

交換したオイルをチェックしてもらいたいのと 交換後のフィーリングの
違いをお願いします。
 

燃費

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2017年 7月13日(木)15時35分18秒
  -nakamura-です


先日初めて燃費に気を遣う運転をすればどのくらい伸びるのか?という実験を
やってみました。アウトバーン走行中の計測になるのでかなり良い条件です。
最高速度は高くても140キロくらいに抑えるようにし、またなるべく高いギアで
走れるようにアクセルもコントロールしました。

画像をみていただくとわかりますが、なんとリッター20kmをマーク。
速度を抑えて一定速度を保つとかなり燃費が良くなることが判明しました。
これまでデュッセルドルフまで片道450㎞程の出張では満タンで往復が
できませんでしたが今回は無給油で走ることができました。
ちなみにこれまでの生涯燃費は平均12.5km/Lです。


ところで総走行距離は24000キロほどになりました。 昨年の9月下旬に納車
されて以来乗りっぱなしの状態です。 かなりオイルは劣化していると
思うのですがエンジンのフィーリングは悪くありません。
ひょっとして感覚が鈍ってきているのか? 9月に初めてのオイル交換と
なる筈ですのでその時の変化が楽しみです。


 

ユーザーにとって本当の価値とは?

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月13日(木)09時54分5秒
編集済
  Goさん


おはようございます。
足回りについて 昔より厳しくなられたような気がします。
もしかして ベンツ乗りになったから?^^;)

足回りのリペアを行ったり 色々な車で長距離を走ったり 経験が多くなると
見る目がかわることがあると思います。
色々な車を経験することで 基準が出来る これが変わってくる
車遊びの世界では 経験は豊かさの一つでははないでしょうか。
ゼロクラウンに乗った途端 変だ? と思えない人は 私からしたら
乗り心地に関して経験が少ない人だと思うのであります。


車体の見切りや足回り そして伝達される情報について
これは微妙な世界でもあり 明らかなな有意差であったり
大切なことだと思います。
Goさんの言葉はしっかりと入りました。

マツダ社が本気で造って世に問いているSUV
機会がありましたら経験して 自分なりのインプレをしたいと思います。

あと新車と中古車遊びではまるで違いますね。
トリビュートだって総額40万円だから許せるのであって あれが
300万円もしたら・・・q( ̄3 ̄)p


ところで個人的な話

SUVで毎日乗るのなら?
自問してみました。

性能的にはカイエンかなぁ と思いますが 大きさがネック
(V6のハイブリッドはアクセルの反応が変でダメ)
マカンはまだ出たてでお得な中古車がない
エクストレイルはパワー少なく反応し難い
CX-5 フォレスター X5 GL ・・・
まだ私には未知の世界で 楽しめます。




ひらのさん

PHEVと言っても その電気が石炭発電 石油発電 原子力 風力 そして太陽光と
色々あって CO2を排出して造っているので トータルで何がエコカーなのか?
問われると思います。

国によってその測り方?が違うようで政治的な思惑も介在していそうです。

ドイツは2030年に化石燃料のエンジンを禁止? フランスもその10年後
だそうです。
そこまで今のエンジンが環境に悪く 禁止するその必要性が今ひとつ
分からないのが素直な気持ちです。
リッター20km/Lくらい走る車で排気ガスが綺麗なら充分に環境に優しく
石油産出国にとっても助かると思うのですが・・・(まったく素人の妄想です)

ひらのさんも感じると思いますが
純粋にバイクの心地よさ フィーリングを求められる人には 多少の燃費の上昇
より 電気モーターが介在した事による違和感や反応の悪さの方がディメリットが
多い様に感じますよね。

燃費の良さとかは 理性的に計算しているのか?疑問です。

1500ccのファミリーカーで ハイブリッドと普通のエンジンの車の価格差が40万円
あるとすると それを燃費で元を取るには
https://japanandworld.net/archives/1911

年間5000km走行の人だと38年かかるとの計算もあります。2万キロ走る人で10年かかる
そうです。

車体の製作でもCO2の排出が多く ユーザーも経済的にも不利
でもそれだけでは経済が回らない。

何が言いたいのか分からなくなりましたが 本当に気に行ったのをお安く
長く乗るのがお得だし その上 環境に優しいのだと思います。
 

車は素人

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 7月12日(水)21時39分27秒
  ですが、以前見かけた内容を少々。

サンドブラストのワードからたどり着いたのだと思いますが、
先ほども、クリーンディーゼル+ドライアイスでヒットしました。

排ガスはクリーンだが、自分の気管支は真っ黒。

未だに疑問なのは、クリーンエネルギーやクリーンな排気。
で、その前にどんだけ毒出したの?。
肛門ばかりを見てないで、全体を見ている人とお話をしてみたいです。

肛門といえば、剥製のクオリティーは、そこを見れば分かるそうです。
手を抜きがちな部分だとか。
 

少し爆発しました

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月12日(水)21時08分42秒
編集済
   わんこ さん
 CX-5の評価は、突きつめて言うと「乗れば
判るつまらなさ」ですが、それで終わったら
わざわざ書く必要もないんですが、自分でも
驚くほど面白くないと感じました。

 まずエンジン。 乗用車のボディにディー
ゼルエンジンだから、踏んで放してを繰り返
すアクセルワークについてきてもらいたいの
は当然ですが、フィーリングがガソリンには
及ばないしディーゼルらしい粘りもそれほど
感じない。 違和感の少ないATのミッション
だからまだしも、マニュアルで乗ったら着火
が 1本しんでるんじゃないかと思うとこです。

 足回り。 台風直後で、ところにより川に
なってるし石どころか小岩ごろごろの山道を
主に走ったところ、石を踏んでる筈なのに驚
くほどそうと判らない。 バイクだと間違い
なく避けたくなる穴でようやく、タイヤが上
下に動くのが感じられるってとこ。 何より
タイヤが沈んでも踏み応えてる感じなくて、
路面からの押し返しが車体に伝わらない。

 運転席からの印象は、窓の下枠が高い位置
で、そのため足元見えづらいし、とても狭い
橋を渡る時に後輪がどこ踏んでるかが、視覚
でも掴みづらい。 タイヤがいつ落ちても反
応できるように備えながら走るのもストレス
でした。

 燃費は、一般道と高速で往復 140Kmくらい
走ってるから一般的な使用条件と思うものの、
それほど踏まない(踏んでもエアクリーナー
が目詰まりしてるガソリン車みたいで踏む気
にならない)のに、11Km/l台。 燃費計を見
ながらだと、瞬間燃費で 20Km/l超えもある
のに、なぜかこの平均燃費。

 確かに高速を、路面の振動なんか感じたく
もないって気持ちで走り続けるならいいかも
知れません。 ただしその場合、低回転維持
したディーゼルエンジンの音と振動をどこま
で忘れられるかという悩みがでる気がします。

 結論いうと、アメリカンSUV の雰囲気で、
小さめの車体で乗りたいなら間違いはないで
しょう。 ピストンの停止位置を制御して再
始動する i-stopは、ちょっと変わった感じ
でいい意味で他の車とは違います。 その他
は、インフォメーションパネルで選べる情報
が、あまりにもエコ運転を強要する内容ばか
りで、苛立ちます。

 これ、最近 1日のったスバルXVと比較して
そう感じます。 スバルXVも、乗ってみたら
なんだこの足回りはという違和感つよくて、
その理由は SUVの雰囲気なのに中途半端に固
くて芦ノ湖スカイラインを飛ばすとそこそこ
面白いけど、でもやっぱり中途半端だったと
いうことですが、どうもこのクラスの車体は
足回りのチューニングが変な意味で未知数な
世界なのでしょう。
 ただし、足回りは別にするとインプレッサ
なわけで、くせを掴むとまあまあ楽しいって
感じはしましたよ。

 CX-5はエンジンの技術革新があったのだろ
うけど、あと 5割くらいトルクが増やせない
なら、ガソリンエンジンの方がいいです。
 ただ、足として疲れない車を選びたい人に
なら、面白くないけどという断りいれて勧め
てもいいかなとは思います。

 めずらしく書きなぐってしまいました。


 

素直なインプレ

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月12日(水)18時57分10秒
  Goさん

マツダのCX-5のインプレをありがとうございます。
中々手厳しいインプレですが 色々な車に分け隔て無く フラットに
接するGoさんのことですから 素直に語られ説得力を感じます。

この前 エクストレイルを北海道で自在に走らせ飛ばした経験からの
比較となると思います。あのCVTでパワー感 トルク感の少ないガソリン
エンジンに較べても フィーリングはイマイチみたいですね。
そしてシャーシー シートに至っては エクストレイルとは大きな差が
あるようです。
本に書いてある開発者のお話では「アウトバーンをフラットアウトで
走れるシャーシーにしている」とのことで高速向けなのかもしれません。

私はCX-3はディーラーでちょっとだけ運転させてもらいました。
ディーゼルターボは前のアテンザでの試乗となりますが
エンジンに関しては Goさんのおっしゃるとおりの印象です。

シャーシーは全てに劣るトリビュートと思いますが エンジンに
関してはトーラスのV6 3リッターの方が活気があってふけ上がりに
面白みがあるように感じました。

今でも覚えているのは、「トリビュートの方が出足が良い感じ」
と言ったらディーラーの方は「そんなことないですよ 4リッターのトルクが
ありますから」とのことで飛ばしてアテンザに乗れば印象も変わったと思います。
でもフィーリングはスペックだけではないんだなぁ と思いました。

ディーゼルターボは回転を上げないで 高速道路を長距離走るところに
妙味があるのでしょうか 少なくとも町乗りで NAのV12を低回転で走るの
とは対極の世界にあるように思います。

圧縮比を下げて振動を減らした とのことで 色々な技術が投入されていると
思います。ただ燃費は Goさんのお話だとそれ程でもないようですね。

CX-5は期待していたのですが 私にも向いていないかもしれません。

SUVの楽しさ 心地よさ 楽さに目覚めているので 今度夏に乗る
フォレスターの新車を経験してどうか? 楽しみです。

乗って楽しい!面白い! 良い って
人それぞれなのでしょうけど マニアが反応する部分って あるように
思います。



http://kunisawa.net/diary/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%81%8C%E3%80%8C%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%9C%E3%82%93%E8%89%AF%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E5%86%8D%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%81%95/


僅か数キロだけ運転させてもらったマカン
エアサスの足回り ステアリングフィールに 新時代的な緻密さと鮮烈さを感じました。

エンジンは4気筒でターボで反応できませんでしたが
10年経ってお値段が安くなったら 候補にしたいと思います。
 

CX-5

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月11日(火)19時46分0秒
     こないだ、仕事で マツダ CX-5のクリーン
ディーゼルに乗りました。

 直4 DOHC 2.2l ディーゼルターボで 175PS。

 低回転ではディーゼルらしいガラガラした
感じ。 回すと意外にもかなり滑らか。 後
で判ったことが、圧縮比がガソリンエンジン
と同じ 14.0:1。
 トルク感はそれなりで、ディーゼルらしい
長所はあまりなく、高回転の伸びが 5,000rpm
くらいで終わるのが気に入らない。
 ガソリンの何割か下回るフィーリングで、
燃費も 11Km/l程度しかいかずただし燃料代が
安い分でどうにか経済効果ってとこ。
 ホンダのガソリンエンジンの方が、コスト
は低いんじゃないかなぁ。

 車体は大柄で足元が見えにくく、山道走る
間、不安が多かったです。 ストロークする
けど 10段階の 4から 7くらいしか動いてない
ような、短い動きで反力つねに一定みたいな
足。 水たまりふんでも取られないのはいい
けど、路面からのインフォメーションが全く
ないタイヤ。

 マツダにしては珍しく座面が長いかわり、
1時間もすわると痛くなってくるシート。

 久々に、面白さが全くない車を経験しまし
たよ。
 

アルファロメオ スパイダー

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月10日(月)08時52分23秒
  S1191さん

アルファロメオのスパイダー 2リッターのツインスパークエンジンでしょうか。
155とかの時代の経験はありますが 当時のは分かりません。
乗られましたらインプレをお願いします。

お裾分けのお話はありがたいのですが、今は暑いので オープンカーは難しいですね。
無理をされぬようにしてくださいm(_ _)m
 

ご指南、感謝

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時08分30秒
  同じパソコンが、私にとって鍵でした。

昼に職場で投稿して、夜に自宅のパソコンで編集しようとして迷いました。

話すだけなら、その場で消えていきますが、文章は気を付けます。

2002年登録で2万+キロのアルファ(幌車)を友人が持っておりまして、
久しぶりに味わう機会を得ましたら、お裾分けできるか努力してみます。
赤で白革、とにかくエンジン・フィール命の車だった筈です。

時刻を選ばないと、乗るのは厳しい季節到来ですね。(晴天が前提ですが。)
 

編集法

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月 8日(土)08時53分11秒
編集済
  S1191さん

自分で投稿した直後であれば 下に「この記事を編集する」がでてきますので
お使いください。
また数日経っていても、同じパソコンであれば 下にある
「自分の投稿の編集・削除」
をクリックすれば編集できます。トライしてみてください。
私は思いのまま書きつらねて、その後編集するので編集前に読まれた方には
ご迷惑をおかけしていますが 編集できると助かります。
 

パワーはストレス

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時39分54秒
編集済
  S1191さん

おはようございます。

まずゴムのメンテについては 特に必要性を感じてはいませんので
対応を求めるような書き方をして済みませんでした。
このまま見守ってください。

>いや、振り返ると暗くなるばかりなので、出来る限りで憂さを晴らしたいと思います。

魅力的な車を造る パワーが多いことが 色々な面で 負荷=ストレス となることは
分かる気がします。GT-RもL型ターボも300馬力いえ400馬力の世界でしょうから
全てが大がかりになるのでしょう。タイヤだって軽自動車の10インチとは別物ですし。

ある意味 マニアを感動させる魅力 と言うのは それ自体がストレスの塊
なのかもしれません。

S1191さんの様に同時進行で並列に進めたりすると 相互作用で重くなることも
あるのでしょう。
ユーノスが 「楽」 であること とてもよく分かります。

ところで オーディオやバイクが逃げ道になること あります。
と言うか別の楽しみですので世界が広がってよいです。
撤回とか全く気にしないでください。

ただ オーディオは JBLの4338と言うスピーカーを自宅に入れて
それと自作SPの比較をしたりしているので そのレベルですと
自分との闘いと言うか 相当集中しないと突破できないので
時間や色々な面で余力がないと進められません。

http://wanko.pecori.jp/FBBS/cyclamon.cgi?tree=s7443#7443

本当の満足 感動 と言うのはなかなか簡単に手に入らないもので
私もS1191さんと同様にエネルギーの問題となってきています。


マイクロファイバークロス 似たような製品は使っています。
窓ガラスの内面は変なケミカルは使わず 綺麗に落としたいと思っています。

私にとって現在 CLは 全ての面で救いです。

本当に良いモノ 気に入ったモノに触れることで 多くの苦痛や悩みが薄れます。
余剰なもの=ストレスですが 人を救うエネルギーがある?
矛盾しているようですが コントロールが難しいのだと思います。

 

訂正

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月 6日(木)18時18分23秒
  前の投稿を編集できないので、訂正です。

つい、他人様の有り様を羨むようなことを書いてしまいました。
これ、余計なことでしたので、撤回します。

別件ですが、CLは前面ガラスの内側の汚れは気になりませんか。
もし、定期的に汚れを拭き取っておられるなら、試しにお渡ししたいものがあります。

例のトヨタ関連ですが、東レのトレカというファイバー・クロスです。
コルトでの状況は、効果の有る様な無い様な微妙な状況です。
 

/269