投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


CX-5

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月11日(火)19時46分0秒
     こないだ、仕事で マツダ CX-5のクリーン
ディーゼルに乗りました。

 直4 DOHC 2.2l ディーゼルターボで 175PS。

 低回転ではディーゼルらしいガラガラした
感じ。 回すと意外にもかなり滑らか。 後
で判ったことが、圧縮比がガソリンエンジン
と同じ 14.0:1。
 トルク感はそれなりで、ディーゼルらしい
長所はあまりなく、高回転の伸びが 5,000rpm
くらいで終わるのが気に入らない。
 ガソリンの何割か下回るフィーリングで、
燃費も 11Km/l程度しかいかずただし燃料代が
安い分でどうにか経済効果ってとこ。
 ホンダのガソリンエンジンの方が、コスト
は低いんじゃないかなぁ。

 車体は大柄で足元が見えにくく、山道走る
間、不安が多かったです。 ストロークする
けど 10段階の 4から 7くらいしか動いてない
ような、短い動きで反力つねに一定みたいな
足。 水たまりふんでも取られないのはいい
けど、路面からのインフォメーションが全く
ないタイヤ。

 マツダにしては珍しく座面が長いかわり、
1時間もすわると痛くなってくるシート。

 久々に、面白さが全くない車を経験しまし
たよ。
 

アルファロメオ スパイダー

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月10日(月)08時52分23秒
  S1191さん

アルファロメオのスパイダー 2リッターのツインスパークエンジンでしょうか。
155とかの時代の経験はありますが 当時のは分かりません。
乗られましたらインプレをお願いします。

お裾分けのお話はありがたいのですが、今は暑いので オープンカーは難しいですね。
無理をされぬようにしてくださいm(_ _)m
 

ご指南、感謝

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時08分30秒
  同じパソコンが、私にとって鍵でした。

昼に職場で投稿して、夜に自宅のパソコンで編集しようとして迷いました。

話すだけなら、その場で消えていきますが、文章は気を付けます。

2002年登録で2万+キロのアルファ(幌車)を友人が持っておりまして、
久しぶりに味わう機会を得ましたら、お裾分けできるか努力してみます。
赤で白革、とにかくエンジン・フィール命の車だった筈です。

時刻を選ばないと、乗るのは厳しい季節到来ですね。(晴天が前提ですが。)
 

編集法

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月 8日(土)08時53分11秒
編集済
  S1191さん

自分で投稿した直後であれば 下に「この記事を編集する」がでてきますので
お使いください。
また数日経っていても、同じパソコンであれば 下にある
「自分の投稿の編集・削除」
をクリックすれば編集できます。トライしてみてください。
私は思いのまま書きつらねて、その後編集するので編集前に読まれた方には
ご迷惑をおかけしていますが 編集できると助かります。
 

パワーはストレス

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月 7日(金)08時39分54秒
編集済
  S1191さん

おはようございます。

まずゴムのメンテについては 特に必要性を感じてはいませんので
対応を求めるような書き方をして済みませんでした。
このまま見守ってください。

>いや、振り返ると暗くなるばかりなので、出来る限りで憂さを晴らしたいと思います。

魅力的な車を造る パワーが多いことが 色々な面で 負荷=ストレス となることは
分かる気がします。GT-RもL型ターボも300馬力いえ400馬力の世界でしょうから
全てが大がかりになるのでしょう。タイヤだって軽自動車の10インチとは別物ですし。

ある意味 マニアを感動させる魅力 と言うのは それ自体がストレスの塊
なのかもしれません。

S1191さんの様に同時進行で並列に進めたりすると 相互作用で重くなることも
あるのでしょう。
ユーノスが 「楽」 であること とてもよく分かります。

ところで オーディオやバイクが逃げ道になること あります。
と言うか別の楽しみですので世界が広がってよいです。
撤回とか全く気にしないでください。

ただ オーディオは JBLの4338と言うスピーカーを自宅に入れて
それと自作SPの比較をしたりしているので そのレベルですと
自分との闘いと言うか 相当集中しないと突破できないので
時間や色々な面で余力がないと進められません。

http://wanko.pecori.jp/FBBS/cyclamon.cgi?tree=s7443#7443

本当の満足 感動 と言うのはなかなか簡単に手に入らないもので
私もS1191さんと同様にエネルギーの問題となってきています。


マイクロファイバークロス 似たような製品は使っています。
窓ガラスの内面は変なケミカルは使わず 綺麗に落としたいと思っています。

私にとって現在 CLは 全ての面で救いです。

本当に良いモノ 気に入ったモノに触れることで 多くの苦痛や悩みが薄れます。
余剰なもの=ストレスですが 人を救うエネルギーがある?
矛盾しているようですが コントロールが難しいのだと思います。

 

訂正

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月 6日(木)18時18分23秒
  前の投稿を編集できないので、訂正です。

つい、他人様の有り様を羨むようなことを書いてしまいました。
これ、余計なことでしたので、撤回します。

別件ですが、CLは前面ガラスの内側の汚れは気になりませんか。
もし、定期的に汚れを拭き取っておられるなら、試しにお渡ししたいものがあります。

例のトヨタ関連ですが、東レのトレカというファイバー・クロスです。
コルトでの状況は、効果の有る様な無い様な微妙な状況です。
 

受け売り

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月 6日(木)12時27分30秒
  アーマオールは、推奨する友人がいまして、全くの受け売りです。申し訳ありません。

その友人は、エランの幌とゴムの部分に刷毛塗りしたようです。
初めてではなく過去にも処理の経験があるようなので、良いのかなと。
(情報をお持ちでしたら、ご教授お願い致します。)

ネットで調べればいいのでしょうが、情報過多ですから気が向きません。

わんこさんの過密スケジュールは承知していますので、通勤の合間あたりを
狙うつもりでおります。

放牧のきっかけも、「元気の問題」ですから、徐々に切実な課題でしょうか。
なにやら、消えそうな火に一生懸命息を吹きかけているようなものです。

ユーノスは私にとっても「楽」です。
比較対象は、まずGT-Rです。パワー分の負荷があるように思います。
S30に至ってはパワステでもありませんし、フルステア近辺では切れ込んで
戻りません。
あんなものを気にもせず、小径ステアリングで乗っていた時も確かにありました。

いや、振り返ると暗くなるばかりなので、出来る限りで憂さを晴らしたいと思います。

わんこさんには、バイクもオーディオもあるのが、羨ましいです。
今は、オーディオが旬を迎えておられるのでしょうか。
まぁ、苦しみと紙一重ですよね。
 

元気があれば

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月 6日(木)09時19分58秒
  S1191さん

あの幌はオリジナルなのですね。
驚くほど程度がよいです。ハードトップを装着されてきた期間が
長いからでしょうか。
リアスクリーンも澄んでいてここちよいです。

防水コートについては不明ですが ゴム類が持つようにしたいと思います。
アーマーオールは良かったのでしたっけ。。


>実は、この手の車の手入れ(洗車や室内清掃)は苦手でして、所有車はどれも
>世界一、不幸な車だ」と言われたりしています。

あれだけメカができる方 スマホのテーブルを金属加工して造れる方が
洗車や室内清掃が苦手とは信じられません。
恐らく 興味の向く方向が違うだけなのだと思います。

S1191さんの 32GTRやL型チューニングカーのどれか一つを
仕上げてもらって魅せてもらいたいです。
一度達成感を味わえば次に行けるような気がします。
それと終活のためにも断捨離をいずれ行わなければならないと
思います。

635みたいな思い入れ一杯の車は自分に元気がないと仕上げたり 運転したい
気持ちに向きにくいです。
目が見え難いと飛ばす気も失せてしまうようで ユーノスでのんびり
走るくらいで落ち着いてしまいます。

やりたいとき やれる時に躊躇せず突っ走る
やってきたつもりですが少々寂しい気もします。

 

洗車

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月 4日(火)18時34分46秒
  お気遣い頂き、恐縮です。

その幌は、交換履歴がありませんので、かなり劣化しているはずです。

で、その内、アーマオールとやらを持参して撥水処理をしたいと思います。

刷毛塗りが推奨されており、ついでにウェザーストリップなどのゴム類にも
刷毛塗りすると良いらしいです。(ウエスで拭き取る手間が掛かります。)

実は、この手の車の手入れ(洗車や室内清掃)は苦手でして、所有車はどれも
「世界一、不幸な車だ」と言われたりしています。
 

ガラスとポリマーの違い

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月 2日(日)15時14分58秒
編集済
  久々に休みがとれて バイクを引き取ったり 洗車をして楽しんでいます。

まず ロードスター
小さくて低いので簡単 コーティングがまだ効いているので洗車が楽。
ところで幌の洗車って普通にして良いのか? ブラシも考えましたが
スポンジで洗うにとどめました。





さて 次はCLです。
この前にガラスコーティングをしてもらって初めての洗車。

今までコーティングは

SL DD6で ハイモースコート(ハイグレードガラスコーティング)
その後DD6でキーパー何とかのポリマー
そして前回 CLでゴールドコーティング(ポリマー)

その経験を踏まえると 今回のプラチナコーティングは 明らかに水弾きが
よいです。ポリマーはスポンジで表面をなぞると ヌメッとした多少なりとも
引っかかりを感じますが ガラスコーティングは その引っかかりが少なく
表面がプラスチックで覆われている感じがします。

明らかに水弾きがよく 汚れが付きにくい感じで
値段差なりの効果を感じています。

ハイモースコートは3年以上もちましたが このガラスコーティングはどうか?
楽しみです。
個人的にはこれからはガラス系にしようと思います。





そして次はホイールをガラスコーティングしてもらった効果についてです。
まだ1回目の洗車ですので確かなことは言えませんが 汚れ落ちのよさは
少し感動的です。やってもらって良かったで。

どれくらい耐久性があるのか? が1番の興味です。


その後室内清掃をして いい汗をかきました。
 

コーティング

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月24日(土)08時42分46秒
編集済
  1,2年ぶりにコーディングをしてもらいました。
イエローハットのプラチナコーティング(ガラスコーティング)で
キャンペーン価格。

と同時に 前回雨でできなかった ホイールのガラスコーティングも
行ってもらいました。

洗車機で時々ワックスかけをしてもらうくらいで 無頓着になって
いたので プロにやってもらいました。ピカピカの艶々 そしてスベスベ。
長い間キレイに乗るには 時々メンテが必要です。
驚くべきことに どれくらいキレイか? 指で触ると
私の手の脂がべっとりとつくこと クリームを塗ったのもありますが
人間ってオイリーなんですね(私だけ?)
それくらいキレイに磨かれてコーティングされていると実感しました。

それとホイールの汚れがどれくらい落ち易くなったか?
梅雨の季節に雨弾きが楽しみです。

画像2
美人さんではジャガーですがCLはクーペなので斜め後ろからの
見た目が気に入っています。
 

考えてみれば

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月23日(金)16時31分8秒
編集済
  ㎡さん

草刈り三昧  2000坪の草刈りはどんなに大変なことか?
想像もつきません。
もし 草刈りが好きな方でしたら 宝の宝庫でしょうか(^^;)

>車庫は現在4台納まってますが+3台可能です

奥の荷物を処分できれば7台も置ける!
下はコンクリートで基礎が打ってありますし 屋根も装備となると
これを造るだけでもかなりの原資がかかります。
東京都の田舎の方とは言え 7台置ける車庫なんて
そう簡単には手に入りません。 リッチです。

新あきる野ベースには 新しい戸建ての家も沢山ありますので
大変お得な物件なのですね。
 

草刈り三昧

 投稿者:  投稿日:2017年 6月19日(月)20時25分59秒
編集済
  わんこさん

増車へのコメントありがとうございます。
私としては登録車は所有しないスタンスなのですが
今回はSAOさんのご厚意で一時抹消まで名変なしで
OKとの承諾を戴いたので購入させて戴きました。
やっぱ車庫証明は面倒ですし現車持ち込まないとNG
ですし印鑑証明が必要ですので厄介です。
車庫は現在4台納まってますが+3台可能です。
但しまだ残置物がありますので直ぐには置けませんが
スペースは十分ありますので急ぐつもりはありません。
それよりまだまだやりたい事が一杯ですので急がず
のんびり楽しむように心掛けてます。 (^^)v
 

セレナ

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月19日(月)10時57分30秒
  ㎡さん

セレナを激安で購入されたそうでおめでとうございます。
坂道のある乙津ではなく 戸倉側に置いて 天候に左右されず動けて
役立ちそうですね。

車検も1年近くあって それで一桁万円ですか!
前に少しだけセレナを運転させてもらいましたが 日産車らしい
操作系がしっかりしていて 室内の内装も良くて 驚いた経験があります。

13万キロでも何の問題もない。日本車の耐久性と信頼性は素晴らしいです。

乙津の車庫も整理が進み ステキなガレージができつつある。
奥行きも確保できれば何台おけるのか?
車の置き場に苦労している人からすると魅力的です。
 

期間限定増車のお知らせ

 投稿者:  投稿日:2017年 6月18日(日)23時36分39秒
編集済
  皆さん

以前よりあきる野ベース戸倉にも拠点が欲しいと思っていましたが
縁ありましてワンボックス車を購入しました。(^^ゞ
年式距離相応の状態ですが整備はされていましたのでしばらくは足車としても
使いながら稼働状況を見てナンバーを外して戸倉側に置きっぱにします。
また乙津の車庫の整理が進み普通車2台が並列に入れられるようになりました。
経費節減中でありますのでその分断捨離を進めて資金調達します。(^^)v
尚、車両の詳しい内容は下記をご参照ください。
<https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c603584131>

それにしても最近?の車は10年以上10万Km超えでも良く走りますね。
CVTですが全く違和感なく静かです。その代わり退屈ですが楽チンです。
 

ABCの恐怖感

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月16日(金)09時14分1秒
編集済
  -nakamura-さん

おはようございます。

ラグジュアリーな500SLとハードなサスが入った NSX-Rとの比較で

>荷重をかけて行ったとき殆どロールを感じない所に不自然さと、そのせいで速度が
>高い時にコーナーを攻めると怖さを感じることがありました。

と感じられ スポーツカーとしては SLはコーナーを飛ばして楽しむ車ではない
と判断されています。

おっしゃるとおりだと思います。

CL500でも高速道路をそこそこのペースでコーナーを回る時は良いのですが
少しタイヤからスキール音がでるかも くらいのペースになるとどうにも 怖い!
なぜなら Gが強くなるほど外側が突っ張るようになるので 事実上 外側のサスの
バネレートが無限に高くなるように感じるからだと思います。

アクティブサスは可変バネレート的動きをすので、 巡航では
金属バネより柔らかいバネレート ところがコーナーで加重をかけると
水平or外側を上げる動きをするので 見かけ上極めて高いバネレートに変化する。
外側のグリップがどうなるのか?リニアに感じ取れないたけに 手応えがなく
怖いのだと思います。

たけぞうさんが その辺をどう感じられるのか?興味があったのですが。。

ベンツは70年代のSクラスからコーナーはとても苦手 と言うか深いロールを
もってそこでの足回りの動きを重視し 外乱にはつよいけど乗員が不安に
なる様に感じて コーナーを攻めさせない仕様だと思ってきました。

それが今のEクラス エアサスでも -nakamura-さんのおっしゃるとおり
高速道路の高速巡航と町乗りでバネレートはそれ程高くない方が乗り心地がよく
大きなうねりでのダンピングを重視(金属バネでは低いバネレートと伸び側が強いショック)
していると思います。
コーナーを走る時の楽しさ、例えば切り始めの敏感さとかステアリングの舵角と
共にリニアに曲がる感じとかはそれ程重視していない。
昔のBMWとは大きく違うところでしょうか。

私はどんな乗り心地 セッティングが欲しいか? それがぶれずにメーカーの個性として
維持しているところに ベンツのブランドの価値を感じます。
ベンツのショックを色々と交換したり改造してきて 結局ノーマルの説得力に負けてしまう、
そんな経験があるからこそ ノーマルをヘタに改造して売りにしている人たちを
自分とは感覚が違う人してみますし、経験が少ないのではないか?と思ったりします。
サーキットレベルで飛ばすのであれば殆どの改造ベンツは向いていないですし。

それと共に逆にノーマルのベンツしか反応しない と言うことは
車に対して極めて狭い価値観にとらわれていると言うか見る世界が狭いことの
現れであると思っています。
 

ABC エアサス・・・

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2017年 6月14日(水)15時17分33秒
  わんこさん


私はABCはR230、エアサスはベンツだと今乗っているEクラスしか知りません。
ですので過去との比較はできません。 今日まで進歩と熟成が進んでいる筈ですから
これまでの経験を踏まえたお話はとても興味があります。

ゴムまりと餅の例えはうまいですね。 確かにABCは硬いです。 それにコーナーで
荷重をかけて行ったとき殆どロールを感じない所に不自然さと、そのせいで速度が
高い時にコーナーを攻めると怖さを感じることがありました。
NSX-Rのサスも相当硬いのですが、あれはアクティブサスではなく別体タンクの
ついたダンパーと金属スプリングの組み合わせですので特性を掴めば限界域での
動きが予想できるためかなり追い込んで走ることができました。 ABCではそれが
できなかった。 まぁ乗っていたのが短期間でそこまで走り込んでいないのも
理由だとは思いますが、そういう乗り方をしたい気にあまりならなかったのが
一番の要因でしょう。 つまり私にとってSLはスポーティーだけどスポーツカー
ではなかったわけです。 私のスポーツドライビングとはサーキットでNSX-Rの
重いステアリングと横Gとの格闘をしながらNAエンジンをマニュアルミッションで
ヒールアンドトウのリズムにのせながらギンギンに回すというものでしたので。
でも最新のABCは更に熟成が進んでスポーツドライビングも大いに楽しめるものに
なっているのかもしれませんね。

Eクラスのエアサスは私の感じる限りかなりの快適志向です。 もちろん電子
制御されているので硬さの調整をシフトタイミングやステアリングの効き具合と
一緒に調整できスポーティーにすることは可能なのですがこちらではあまり
ワインディングを走りまわることはなく、街中を普通に運転するかアウト
バーンをぶっ飛ばすかのシチュエーションが多いので現在は快適志向のこの
エアサスがとても気に入っています。 家族にも好評です(重要!)。
結局いくつかあるモードの中で殆どComfortにセットしたままです。

タイヤもそれに合わせてマイルドな17インチを選択しています。
ハンドルを切ったときに(特にタイヤが新しい間は)若干タイヤがよじれる
感覚があり、ここはどうしても超扁平タイヤと比較すると応答が遅れます。
しかし快適志向のエアサスにはこのくらいがちょうど合っていると感じています。
それでもメルセデス純正タイヤは市販のタイヤよりもサイドの剛性が高いようで
変に腰砕けになってしまわないところが優秀ですね。

SクラスのABCはまた味付けが違うそうですが、こちらも大変気になります。
SLと違ってずっと快適志向なのでしょうが、車体サイズも重量もSクラスだと
かなりのものになりますからABCできめ細かく制御して気持ちの良い乗り心地を
実現させているのだろうと想像すると是非乗ってみたいですね。
 

ここの本懐

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月14日(水)08時49分41秒
編集済
  -nakamura-さん

おはようございます。

ドイツでの New Eクラス との生活は走り易さと快適さでさぞかし
充実されていることと思います。

-nakamura-さんの E クラスに乗せてもらい 速度制限のないアウトバーンを
走り 乗り心地 乗り味についてワインを飲みながら語らう 最高ですね。
時間さえ取れれば 実現したいです。お休みを取ってくださる とまで
言われていますので。 本当にドイツ在住されている時に初ヨーロッパを体験
をすべきでしょうね。

さて エアサスとABCサス 求める乗り心地については
まさにこの掲示板 HPの 本懐であります。

私のエアサスの経験は W220 W221のSクラスです。
この前のAMG E55 E63もありましたが あれは乗り心地系ではありません。
ABCは W220 と試乗で乗せてもらったW215 そして-nakamura-さんの
R230 そして毎日乗っている自分のCL500。

同じABCでもW220のV12ロングとR230の500SLとでは まるでセッティングが
違います。ボディーの硬さやホイールベーストレッドも異なる。
決して一言では語れません。

それでもセッティングの違いの中でABCとエアサスの違いを -nakamura-さんは
滑るような乗り心地と静けさ を新しいエアサスで表現されています。
SLのABCは滑らかではありますが硬いですよね。

同列に比較するのは大変難しいですが、印象では
エアサスはゴムまり ABCは餅 の上に乗る感じ。
私の記憶では もはや古いエアサスで最新のとは違うでしょうし
中古車と新車でも違う。

そして この前のクラウンハイブリッドのタクシーに乗って
足回りのバタつきの少なさ 静粛性に魅力を感じた私は、
最近は特にゆっくり走るので 高速道路や山道でのハンドリングよりも
クラウンの静かさの方が欲しい。

ですから 最新のエアサスは恐らく私の求める先にあるように思うのです。

GENROQの4月号では 540とE400の比較記事がありました。
BMWのランフラットタイヤを履きこなした乗り心地の良さと静粛性が
評価され それでもEクラスのトータルでの乗り心地の良さは上回る
というような内容でした。

是非 機会を探して経験してみたいと思います。
ドイツでの試乗が1番魅力的なのですよね・・・
 

最近のエアサス

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2017年 6月13日(火)04時21分1秒
  わんこさん

お忘れでしょうか、私のEクラスにはエアサスが装着されていることを。
日本のディーラー車ではたぶん標準仕様になっていると思われるのですが、ここドイツ本国では
なんでもかんでもオプション扱いですのでエアサス装着車はあまり多くないようです。
わんこさんが来られるなら休暇を取りますので是非お越しを~。

さてSL500で短期間ではありますがABCを経験した私からするとエアサスとはかなり別物の
印象です。 ABCは、通常運転時とスポーツドライビングの両方含めた状況に対応できるある種
究極のサスペンションとはどうあるべきかという高い理想を掲げたエンジニアが具現化した
一つの結論のような感じがしています。 一言で言うと万能、どんな速度や路面状況でも常に
安定した乗り心地をもたらしてくれる安心できるサスペンションでしょうか。

一方エアサスは荒れた路面でも車への入力をなるべく減らし、通常の路面ではそれこそ
滑るような乗り心地を実現する。 実際、ウチの家族はこの車になってからドライブの途中
昼寝をすることがとても多くなりました。 静かで乗り心地が良いからだそうです。

ま、一度運転していただいていろいろと感じていただければと思います。
講評はワインを飲みながらゆっくりとやりましょう。
 

所有して言える

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月12日(月)08時57分50秒
  そうそう Goさんの大切な車 ABTビッククワトロはターボ車です。
それを持ってして

>ターボエンジンは面白いけど、毎日のことならアクセル
>の踏み加減とブーストのかかり具合を頭で補正するより、
>たまにレジャーで乗るのがいいという考えもあるかなと。

こう言われるところに説得力を感じますし 趣味が合う
のでしょうね。
 

/267