投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オイル

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月16日(金)09時26分33秒
  たけぞうさん おはようございます。

CL600のバネレート レバー比が分からないので BMW635みたいなストラットとは
比べられませんが そこそこ硬い足回りになっているようですね。
快適性と気持ちの良い走りのよいあんばいになっているように思います。

ブレーキの弱さ、CL500では試していませんが、W140の600SELでは
高速で高い速度からフルブレーキを3回行っただけでフェードしましたので
とても走れるブレーキではないと思います。

いずれにせよ町乗りでは色々な制限がありますので その中で微妙な変化を
楽しむのが面白いと思います。
エンジンを回しきる方にとってはオイルの品質が大切なのは言うまでも
ありません。

私のCLは 維持費がかからない をテーマにしていますので
1年と10ヶ月 15.000km オイル交換をしていないので エンジン音
が大きくなってきているようです。
DD6では16000kmがオイル交換のインターバルで 実際に回さないので
10w-40の普通のオイルで問題はないみたいですが それはエコによるもので
もっと頻繁に交換した方がよいと思われます。

今度の車検では油脂類の交換をしてもらうのが楽しみです。
ただABCのオイルは交換すべきか? メカの方と相談してみようと
思います。触らないのが壊れない もありそうですので。
 

CL三昧の日々

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月15日(木)20時59分34秒
  わんこさん、こんばんは。私がCLで走る山道はアップダウンがほとんどないので、走りやすさでベストな道です。
サーキットは走りません。走るとなると、まずはすぐ根をあげるブレーキをかえないと、ですね。

画像拝見しました。攻め込んだ証がタイヤに現れてますね。一本5万のタイヤ、グリップ力はともかく、本気で走ると減るのも値段に比例して早いのかな、と想像してしまいました。
それにしてもアップで見るとタイヤのはみ出方が迫力ありすぎですね。どうりでわんこさんの635は独特のかっこよさがあるわけだ、と妙に納得してしまいました。
CLのバネレートですが、13.7kg/mmと9.8kg/mmです。車高調装置当初からの仕様ですが、私の走らせ方ではロールもほとんどなく気に入っております。
ツインターボのABCと比べるのは楽しみの一つですね。ただ本当に比較できるのは、現在のCL同様にブッシュやらマウントやら全交換したときかなあ、とも思ってます。
納車がかなり遅れてますが、ツインターボに履かせるタイヤもようやく決まったので来週には取りに行けそうです。


オイルとタイヤ交換後、すでに700km近く走った私のCL。私はオイル交換直後にガソリンの添加剤を入れてます。洗浄効果云々とか記載されてるものですね。それを空にして純粋な?ガソリンを入れてまた走る。具体的にどこがどうという変化などないのですが、これをやらないとオイル交換をした気分にならないのです。
今回のフックスですが、特に静寂性が優れていると感じてます。以前試したなかでは、バーダルと同等ぐらいの静寂性でしょうか。非常に気に入りました。

報告遅れて申し訳ないのですが、トランクは結局直してません。アクチュエーターがダメらしいのですが思った以上に予算オーバーするので、今回は見送りました。

 

走り方

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月14日(水)12時39分0秒
  たけぞうさん

画像の山道は走るのが楽しくなるような雰囲気の道ですね。
ペースからするととても速いペースで走られているのが分かります。
サーキットは走られるのでしょうか?




キャンバーはバネレートとコーナーのGで変わってくると思います。
635ではキャンバーが不足していて バネレートを高くして14km/mm)もなかなか
思い通りのタイヤの接地にはなりませんでした。画像はバネレートが10kg/mmくらいの
ときでした。
1本5万円のタイヤが外側だけアッと言う間に減ったのを覚えています。

リアも同じようなキャンバーだそうですが 見た感じだとちょっと少なめに
見えます。バネレートも高いのでしょうか?

大きなベンツで走りをする、最近その様な方はあまりいらっしゃらないように
思います。個人的には 走りに向いていないベンツでトライするのは
マニアックですてきだと思います。

今度の後期型はABCの設定が前期型と違うようです。本気で走るには柔らかい
と思いますが 乗り心地の良さと走りの妥協点が たけぞうさんにとって
どう感じられるか? 快適さを最優先にされて使い分けされるのかなぁ
と 勝手に想像しています。




 

やはり充分じゃなかった

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月13日(火)20時39分26秒
  わんこさん、こんばんは。結局は一人でやれる事は限られてしまいますね。様々な方との繋がりでこの趣味も成り立つ、まさにお金では買えない貴重なもの、ですね。
わんこさんのお話は説得力があり、納得することばかりなのですが、プロへの見解とわんこさんからしてそれを満たしてくれる方があまりいない、とのくだりが一番納得してしまったかもしれません。

キャンバーについて指摘を受けて、アライメントをとったのは昨年にもかかわらず、具体的な数値などしっかり忘れてたことに気づきました。アライメント表を確認すると、まさにドンピシャ、わんこさん恐るべしです。2°を若干超えていますね。ちなみにリヤも同じようなキャンバー角です(気づかれているとは思いますが)。

私は画像の道路を、気が向いたときにCLで走りにいきます。自分が定めたスタート~ゴールまで距離にして11km、タイム的には6分を切るくらいのペース。もちろん本気で走っては危険この上ないので、私はともかくクルマの限界かと思われる動きのせいぜい7割程度での走行です。
再びキャンバーの話に戻りますが、昨年アライメントをとる前は現在よりもフロントは若干寝かせてました。その仕様でのコーナー進入時の感覚は、レーシングカート?と思えるくらい気持ちの良いものでした。(一応レーシングカートは2回ほど走らせたことがあります。)しかし私の走らせ方がマズいのか、フロントタイヤ内側の削れがエゲツないことになりました。エンジンの重さも影響しているのかもしれません。
以前わんこさんのおっしゃっていた労わることも大切、痛いところを突かれたと思いました。
現在のキャンバー角では、コーナー進入時もほどよい気持ち良さがあり、なによりタイヤに優しい、気がします。それでも内側が削れている状況は変わりないですが。

今回替えたタイヤでは、まだクセを掴むほど走ってないのにもかかわらず、普通に同じようなタイムが出てしまいます。
今のところ感じるのは、フロントの限界値はそうとう高いところにありそうなこと、リヤに関してはグリップ力の違いをまざまざと見せつけられたこと、です。
進入と同時にリヤからもグッと旋回する感覚、といったらいいのでしょうか。受けるGが違うのです…。

今回の整備であらためて感じたのは、W215の基本性能の高さ、でしょうか。高速ではもちろん、低速での走行でも静寂性などワンランク上のクルマになりましたから。
手を入れた分だけしっかり応えてくれるCL、それを作ったメルセデスに感謝、ですね。






 

祝 NEW Eクラス納車

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月12日(月)08時45分58秒
  -nakamura-さん


ついに ニューモデルのEクラスが 納車されたのですね、
おめでとうございます!

内装の質感の大幅グレードアップ メーター類の見やすさ 使いやすさ
そして美しい車体 どんなに進歩しているか ご覧の皆様も大いに
興味があると思います。


>新しい車が好きな子供たちのテンションがとても上がっています。
>これで楽しく家族旅行にも行けたらいいな。
>早速来月2泊でプラハに家族旅行にでも行こうと考えています。


くぅ~ カッコウイイですね。プラハに家族旅行 だなんて とても
私には言えないことです。

インプレを心から楽しみにしています。



 

普段は違います

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月12日(月)08時36分7秒
  たけぞうさん

BMWの635は好みの車を造ってもらう そんな壮大な目標ですのてメカの方に
全面的に頼ってきました。

普段乗っている DD6はディーラーのフロントの方が頼りになり 整備の面でも
秀逸でしたのでお任せでした。またCLや奥さんの316 そしてトリビュートは
いつもの業者さんを窓口にしてお任せです。
取りに来てもらって 代車を貸してもらい、あとは直してもらって届けてもらう。

前に報告しましたが、316のアイドリング不調ではパーツを買ってきてもらって
自宅で出張整備。ぶつけた時も 塗装の要求度を聞いてお店を選択してもらって
お任せです。ACコンプレッサーの交換は最安の3万円台からディーラー純正の10万円
くらすまで 何種類かのグレードを提示してもらって4万円台ので整備してもらい
いました。

業者さんが修理工場や使用するパーツの選択までコーディネーターとして対応して
くれるので 本当に楽ですし結果的に大変お安く維持できています。
DD6の塗装のときも受けた恩恵は測りしれません。

プロは自分より遙かに知識と経験がある が前提ですが 私からしてそれを
満たしてくださる方はあまりいないようです。
結局 最後は人が頼りなんだと思います。


ところで たけぞうさん

フロントのキャンバーがかなりついているようです。2°を越えるくらい?
どんな走りをされるのだろう と考えてしまいました。
ある程度以上飛ばす となるとタイヤやブレーキ 足回りは信頼できる
状態にしたくなるのだと思います。
 

予定より早く来ました

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2016年 9月12日(月)03時28分41秒
  -nakamura-です


Eクラス、金曜日に納車となりました。
会社のガレージに置いてあるので今日早速ガラスコーティングを
やってきました。
ブツはSatoshiさんお勧めのアクアドロップ。
黙々とひとりで洗車からコーティング、そして現在乗っている
Skodaの掃除をしてたっぷり半日かかりました。

結局今日のところはガソリンを入れに行って、家へ乗って帰って
来たくらいなのでインプレをお話しするほど乗っていないので
乗り心地についてはもう少し後で報告します。

しかしまず乗って思ったのは新車の匂いの強いこと。 当たり前ですが。
新築の家に入った時のことを思い出しました。

今日は乗っている時間がないのでとりあえず表示言語を英語に設定してから
ブルートゥースでスマホをつなぐ設定をしたのと車両の設定をいくつかしたくらいです。
こんどゆっくりと各種設定を楽しみたいと思います。

ナビは画面も大きくなり画像も綺麗。 音声案内の音質も向上しています。
あとはどのくらいナビの精度が向上しているのか楽しみです。
ドイツ国内はもちろん問題ありませんが、この前GLKでチェコへ行ったときは
ちゃんと地図上を示さないことが何度かありました。

ベンツで黒い外装だと綺麗に保てばとても美しくフォーマル感が出ますね。
あまり仰々しくないデザインだと思いますので結構いろいろな状況で
つかえそうで楽しみです。 乗りまくりたいと思います。

新しい車が好きな子供たちのテンションがとても上がっています。
これで楽しく家族旅行にも行けたらいいな。
早速来月2泊でプラハに家族旅行にでも行こうと考えています。

またアウトバーンを走った感想を報告したいと思います。



 

充分じゃなかった

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月11日(日)05時00分16秒
  わんこさん、おはようございます。どうしても理想を追っていると、単なる整備だけでは飽きたらず、さらにその先の何かを求めてしまいますね。この欲張りな性分、どうしようもありません。

きっとわんこさんが信頼されてるメカの方は、常に痒いところまで手が届くような整備、アドバイスをされるのでしょう。正直羨ましいです。私の経験上、痒いところを増やす方も実際いましたから。
エンジンルームの画像からは高い技術力だけではなく、メカに対する美的センスも伝わってきます。フェラーリではないですが、速いエンジンを見た目でも魅せられるとクルマの存在感はさらに増しますよね。

現在、タイヤとオイル交換を済ませたばかりのCLで伊勢湾岸に来ています。オイルはフックスGT1、タイヤはピレリP ZERO、どちらも初めての使用となります。
タイヤの影響が大きいのでしょう、高速コーナーなどをいつもと同じような感覚で踏んでいても速度計を見るといつもとはプラス10~20km/hぐらいは速いですね。その前はどんなショボいタイヤ履いてたんだよ?と突っ込まれそうです。恥ずかしながら私的には充分だと思っていたのですが…。
もはや、リミッター近辺での速度域は安定感があるとかのレベルではなく軽く流している感覚。ある程度は予想してても、ここまで違うと笑うしかありません。こういう嬉しい驚きを与えてくれるから、この趣味はやめられませんね。


 

マニア心

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月10日(土)08時44分28秒
  たけぞうさん

メカの方が車に乗っていないそうで ちょっと不安というか寂しいですね。

私たちは単に車の整備をお願いしたいのだけではなくて、その車の持ち味を
より発揮させて欲しいのです。微妙なエンジンやブレーキフィーリングの違いや
足回り 車体の動き そして内装や外装に対してもセンスが近いか?も
大切です。

私の主治医はラリーで全日本を走って 国内有数のラリーショップで工場長を
していました。サーキットでも私より上手いです。
海外からパーツを取り寄せてくれたり ECUのROMも解析してくれる、
工作機械でパーツを造ってもくれる。(画像は試行錯誤されてきたファンネルと水回り)
間口が広く多様な価値観にも理解をしてくれるので 正に万能選手です。

色々な整備やモデファイのやり取りで得た人間関係の蓄積はお金では買えない貴重な
もので、その上私の気持ちや状況の変化にも理解をしてくれるので安心して任せられます。

たけぞうさんは仰っていましたが メカの方とのお付き合いもご自身の裁量に
あるのは間違いなく お互いに高め合えたら素晴らしいです。
どんな人とお付き合いするか?で 大げさですが人生は変わるようです。

そのベースに趣味性の高さやマニア的な気持ちが根ざしているように思います。
 

貴重な財産

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月 9日(金)07時00分16秒
  わんこさん、おはようございます。様々な車種でのブッシュ類の交換、わんこさんがそこから得られた情報は何物にも代えがたい貴重なものだと推測します。

足回りのやっかいなところは、エンジンの出力やトルクのように単純な数字での比較が簡単にできない部分ではないでしょうか。
パーツ交換のために費用や時間かけて、あるいは目当てのクルマに乗る機会を作って、ハンドル握り走り込んで走り比べて、初めてその良し悪しを見極めることができる。
もちろん経験値がモノをいうでしょうし、こればかりは好きじゃないとできないでしょうね。

そこまでの拘り持ってクルマに接してきた方が、身近なショップにいてくれたら大いに助かりますし、心強いと思います。と同時に、わんこさんほど経験値が高いと、絶妙な乗り心地やハンドリングを求めた場合、最終的には自らの経験に頼るしかないのかなあ、なんて想像してしまいます。

余談ですが、私が今回CLを預けた店の担当者は自分の車を持ってないとのことでした。もちろん仕事さえキッチリやってもらえたらいいんです。が、訳もなくちょっと寂しい気持ちになりましたね。

 

ゴムは偉大

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月 7日(水)08時43分56秒
編集済
  たけぞうさん

おはようございます。

ブッシュやマウント類の状態は 純正でも交換してみると劣化が後で
分かってビックリしますよね。私も190 2.6スポーツラインでリアメンバー
ブッシュを純正で交換してもらいましたが 普通に高速道路を走って
リアの動きの遅れが減少して驚きました。FR車のリアのキモとも
言えるのではないでしょうか?



http://wanko.pecori.jp/otakaragou_gamracing_4.htm

635ではサーキットでの走りの為にリジット化しましたが
ボロボロのブッシュとではリアの動きが 特にドリフトする
領域ではまるで違いました。音 振動も大きな違いです。
今は町乗り主体なのでノーマルに戻してあります。

ゴムブッシュ マウント類の効果 メーカーはしっかりと解析し
セッティングを行っていると思いますが その辺は一般のショップでは
硬くするモデファイはありますけど、絶妙な乗り心地とハンドリングへの
応えはなかなか把握しにくいのかなぁ と思います。


リアのスペアタイヤや工具のあるなしでの動きの差 これも
微妙な差を感じ取れる方だと大きいと思われます。
そんな微妙な差を感じながら車の変化を把握するのは 体も頭脳も
使う楽しい領域だと思います。

オイル交換もされたそうですが 性能の維持のみならず、おっしゃるとおり
状態の把握になりますし 高速域や渋滞での安心感を含め楽しみの一つだと
思います。
たけぞうさんもトランク関係の整備をされるそうで 私も今度の車検の時に
行ってももらおうと思っています。何か分かりましたらお教えください。



Goさん

リンク先はとても若くて色白で美人なSL いいですね!
ベンツのSLの良さを強く感じられているからこそ 今でも
SLの情報に反応されるのでしょう。

恐らく3300kmしか走っていない個体、多少高くても あの色の組み合わせが
欲しい人には魅力的だと思います。V6モデルは壊れるところが少ないのも魅力的。
私はGoさんが手放すときを、口を開けて待っています(^^)

車検は無事に終わりましたでしょうか?
 

オイル交換しました

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月 7日(水)03時27分20秒
  Goさん、こんばんは。おっしゃるとおり、リフレッシュして初めて気付くことだらけです。
エンジンやら足回りやら、現在の状態に持ってくるまで4年半、一見かなり長い年月を遠回りしてきたように思えます。
しかしエンジン本体のフィーリングに関してわんこさんがおっしゃるように、購入時からの整備や走り方の積み重ねの結果だとするなら、けして遠回りでも無駄な年月でもなかったのだ、と思えてきます。

本日3000km毎のオイル交換してきたのですが、正直交換する必要性はないのでしょうね。今回も抜いたオイルは新品と比べてもさほど汚れてない状態でした。
ただ、そうしてチェックすることで現状を把握するのが好きですし、普段は見られない車体の下面も同時にチェックできるので一石二鳥です。
CLのオイル交換費用はもちろん安くはないのですが、性能維持だけではなく、安心や安全も買っていると思えばけして高くもないと思ってます。
ちなみに今回入れたオイルはフックスGT1の5W-40です。2年ほど前からモチュール300Vを使ってましたが、興味本位と気分転換で変えてみました。同時にタイヤ交換とトランクのオートクロージャーとかその他気になるところをお願いしてあるので、今週いっぱいはCLとお別れです。

 

各部の出来

 投稿者:Go  投稿日:2016年 9月 6日(火)22時19分14秒
   たけぞう さん
 踏んで楽しい走りができるかどうかに、足回りのゴム
類はふらついてると確かに面白くないですね。 大抵は
リフレッシュして初めて気付くことだったりしますが。
 普通に走っててもフリクションが少ない感じはすぐに
判りますが、重量物まで気になるのは走りに対する感性
が常に研ぎ澄まされてるんですね。

 時にわんこさん、こんなんでてます。
 ワンオーナー 右ハンドル ベージュレザー の SL350。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5000885552/index.html

 うちのと同じ年式、走行は 3.3万Kmで 275万円。
 

バランス

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月 6日(火)14時16分24秒
  わんこさん、現在のリッターバイクの性能を活かすとしたら、やはりサーキットしかないのでしょうか。
たしかに箱根などのワインディングでフルに性能を引き出すのはムリがありそうです。それこそマン島TTの車載映像にあるような世界が待っているわけですから。私から見てもあれはめちゃくちゃ怖いです。
己の技量とマシンへの信頼感がなければとても開けられない。速いマシンに乗る際、己の技量を冷静に見極める判断力が何より大切ですね。


エンジンの調子やフィーリングの良し悪しですが、私が面白いと思うのは必ずしもエンジンだけで全て決まるわけでもないところです。
アクセルとエンジンが直結しているような感覚を求める場合、足回りの影響も大きいですね。パワーを無駄なく路面に伝えるのに、ブッシュやマウントが劣化してては意味がないですし、ハブも然りだと思います。
また重量の影響も大きいですよね。エリシオンの話しで恐縮ですが、真後ろにちょっとした荷物を積むか積まないかで、加速感にやはり差が出ます。一応エリシオンは250psなんですけどね。
さすがにCLで何か積んでの加速感の違いとかはわかりません。私のCLの場合、スペアタイヤと工具は外してます。それだけで30kg弱の軽量化です。自ずと走りの性格も変わってくるかと思うのです。
 

気持ちのいい話

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月 6日(火)08時57分43秒
編集済
  たけぞうさん

V12だからこそ レブリミットまでしっかり回す。回しきる。
エンジンは完調でなければならない。
そして限界領域に近いところでのシャーシー性能や空力を評価する。

読んでいて 同感と言うか溜飲が下がる。気持ちのいいお話です。

やはりレースをしてきた人は アクセルの開け方 エンジンの回し方が一般の
人とは違いますね。レースでは人より30cmでも前に出ようとする それには
ありとあらゆる手段を考え、性能を引き出す全てを投入するしかありません。
アクセルの開け方が足りない、なんてことはあり得ません。

私はバイクにリターンする前、125ccくらいのバイクで精一杯走っていた経験しか
なかったので大型バイクを買うようになって慶びよりストレスを感じました。
4気筒の1000ccなんて2速までしか全開にできないのです。
雄大な箱根に行っても、まるで性能を活かして走った気がしない。
もちろん 運転が下手なのが一番の理由なのですが、それでもパワーバンドを
使いこなすのはとてもムリそう。
アップライトポジションのV型2気筒の1000ccだと腰が痛くなるくらいの加速力が
あって飛んでもないペースで走ることになってしまう。
北海道でも速度域が低くて物足りないくらいでした。

それで飛ばさなくても楽しい車 バイク。または思いっきり飛ばして走れる
手に余らない性能のバイクを選ぶようになっています。


正直W220時代のV12については ちょっと今ひとつなイメージがあります。
W140時代のデスビがあるV12の絶好調を知っているので、
よっし~さんのS600Lは極低回転 出だしのドライバビリティに気になる
点がありました。
また SatoshiさんのCL600はパワー的に 私のDD6より出ていない感じも
ありました。今は調子が良くなったそうです。


おそらく たけぞうさんのCL600は 日頃の走りと今までの整備の連続に
よって 極めて回りが良く官能的なV12の領域に達していると想像します。
そうそう 私のDD6のV12は低回転は最高レベルですが 4000回転を越えた
上の回りは重く凡庸で、日頃回さない癖がついている状態でした。

やはり車はその方の使い方で変わってくるものなのでしょうね。
そして、同じ不調が出ない 整備代がかからない、でもオーナーの走り方や
求める要求度の違いで全く違ってくる。


>財布に優しいW215とか、イメージが湧きません。ツインターボもそうだと良いんですが…。

労りの気持ちも必要ですよね。たけぞうさんは 真正面に取り組まれるタイプだと
思います。私も縦目ベンツでは最高速度の維持からボディー剛性まで多くを望んでしまいました。
ただ、原資が限られてくると 優しく接する 大目に見ることも必要ではないか?
と思います。その為には スタートから大きな故障がでないことが 弾みになるので、
納車前に試運転を多めにしてもらえたらよさそうです。

私のCLは前のオーナーさんの気持ちが通じるような個体だったので
それを引き継ぐことが自然だったし 乗っていて前のオーナーさんの意志が働いている
ように感じます。だから壊れないのです。
 

V12だからこそ?ぶん回す

 投稿者:たけぞう  投稿日:2016年 9月 6日(火)04時38分46秒
  わんこさん、おはようございます。トランクが無事で良かったですね。
私のCLのトランクは開閉は問題ないのですが、オートクロージャーがバカになっています。何かのついでに修理をお願いしたところ、原因がわからないとかで結局そのままです。今日は別の店にてオイル交換に行きますのでついでに調べてもらいます。

私はCL購入後、ほぼ3000km毎にエンジンオイルとフィルター交換をしています。冷却水とデフオイルは1年毎です。
過剰整備かもしれませんが、12万km超えのエンジンでもレッドまでの吹け上がりや加速はスムーズそのもの。ベタ踏みの二歩手前ぐらいの感覚でストレスなくレッドゾーンまで入る、頼もしいエンジンだと思ってます。
話しはそれますが、ベタ踏みせずとも早々と1速で70km/h、2速で120km/h、リミッター(210、5速4000rpm)まで簡単に到達してしまいます。
とくに昨年末のプラグ交換後、180~リミッターまでの加速が段違いに良くなりました。それまでは、その速度域ではもたつき感があったものの、正解がわからないのでこんなものなのかな、と思ってましたから。
想像でしかありませんが、W215は空力もかなり秀逸なのではないでしょうか。リミッターまでであれば、どの速度域でも安定感や安心感を損なう要素が見当たりませんね。4シーターであるがゆえの長いホイールベースも一役買ってるのでしょう。


それにしても、わんこさんのCLは故障知らずで何よりです。財布に優しいW215とか、イメージが湧きません。ツインターボもそうだと良いんですが…。
 

日数と距離も

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月 4日(日)18時04分18秒
編集済
  Satoshiさん

トランクのアクチュエーターからの漏れが多いみたいですね。
ネットでもDIYされている情報があるので 今度時間がある時に
トライしてみます。

>二年前からほぼ故障なしというのは本当に凄い。

そうなんです それと良い面もありますが DD6が売れてからは
ほぼ毎日乗って それと 距離も確か4.7万キロくらいでしたので
1万キロ以上走って 不具合 乗り心地の改善欲求がでない のが
嬉しいです。


http://6623.teacup.com/wanko/bbs?page=48&

買った頃を思わず振り返ってみました。久々の三桁万円の車で
喜んでいます。でも結局 とてもお安い車でありました。

あれ以来禁煙もできましたし 私にとっては重要な一台と
なりそうです。
上がってしまった 感があります。


>3Mのダイナマイトカットというコン パウンドが優れています。
>amazonでは2000円代です。


ヘッドライトの黄ばみは 研磨してクリアーを吹くのが一番みたいですね。
私も機械磨きのサンダーがありますので、トライしてみようと思います。


↓9月1日に6万キロになりました。
 

よくあるトラブルです。

 投稿者:Satoshiメール  投稿日:2016年 9月 4日(日)16時48分36秒
  わんこさん、
W220シリーズのよくあるトラブルで、トランクのアクチュエ
ーターからのエア漏れの可能性が強く、DIYでも修理可能です。

しかし、二年前からほぼ故障なしというのは本当に凄い。
私の私のCLも、故障はお約束のイグニッションコイルだけで、
それ以外の故障はありません。未だにABC関係はノートラブルです。

ヘッドライトの曇りは私もいろいろと試してみましたが、
ケミカル関係では、やはり3Mのダイナマイトカットというコン
パウンドが優れています。amazonでは2000円代です。

ヘッドライトの研磨はこれが一番効果があります。また、ウィ
ンドウのモールのガンコなシミにもかなり効果があり、今まで
の苦労が嘘のようです。

 

トランクが開かない

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月 4日(日)15時52分3秒
編集済
  今日 出るときに間違えてキーレスの閉めるを押し続けていました。
それが悪かったのか キーレスでトランクが開きません。

トランクに回ってナンバーの上のボタンを押しても開かない。

最近 クロージングサポートは不調でしたが トランクの開閉に
何の問題もありませんでした。
それが、リモコンを押してもウンともスンとも言わなくなりました。

出先で取説を見て ヒューズの位置を確認します。3番のBOX(右後ろ座席の足下)
の67番の25Aを探しても見つかりません。他の25Aを抜いてみましたが
切れていません。

家に帰ってきてネットで調べたら エマージェンシーキーなるものが
あるそうで それで開けてみました。
その後 開けた状態でナンバーの上のボタンを押すとラッチがリリースされる
ことを確認しました。
それで締めてもう一度トライしたら ナンバーの上のボタンでも開きますし
リモコンでも開きます。

ヒューズでリセットされたのか自然治癒したようです。
でもトランクのラッチ周囲からはしばらくの間 空気が漏れる音がします。
いずれしっかりと診てもらおうと思います。


購入してから1年と9ヶ月 リアのナンバー等が切れた以外 故障らしい故障は
ありません。
オイルも何も交換していないので修理代は1万円以下です。

こうなったら10月の車検まで お金をかけないで頑張ってもらいたい。
2年近く、整備代がまったくかからない 13年落ちの古いベンツ。
何だかんだで治癒してしまう。
国産車を含めて 私の中古車ライフでは初めての経験でしょうか。

痛快です。
 

洗車

 投稿者:わんこ  投稿日:2016年 9月 4日(日)12時04分26秒
編集済
  雨が降りそうですが 最近あまり洗っていないので洗車をしました。

今まで高価なガラスコーティングに比べると 撥水性は低くコーティングの
持ちも短そうです。それでもコーティングをしてこなかったCL500は洗い
易くなっています。

ヘッドライトの黄ばみ 少々気になります。それに対して316は澄み切って
綺麗です。
 

/268