新着順:13/5438 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

V12はロマン

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 1月 7日(日)11時19分35秒
  通報 編集済
  ㎡さん

リンク先の R230のV12は オーナーさんの拘り 手のかけようが大変好ましく
見えます。エンブレムディチューンされるとは、見た目より本質的な魅力を
楽しまれてこられたのでしょう。

私はV12が気持ちいいと感じますが R230のV12はよっし~さんのW220 S600Lと
SatoshiさんのCL600で経験させていただいています。
エンジン形式はM137エンジンでしょうか。シングルカムの3バルブ(36V)で395馬力
大層滑らかで振動が少なく素晴らしいエンジンだと思います。
ただ2台の経験からは低回転のドライバビリティの維持には難しい面もあるようです。

V12の歴史を調べてみると 私がデビル号で経験した2カムのDOHCエンジン48バルブの
M120だそうです。初期型はディストリビューターがあるタイプで 中期から
ダイレクトイグニッションに変更されています。

初期型は 6000ccで410馬力 高回転を回すと明らかにパワーが盛り上がり
その気持ちよさとまるで失火しないV12とメカニカルなATとの組み合わせで
ダイレクトなレスポンスと 微妙な調整が可能で 低回転のドライバビリティ
と共に熱狂しました。
その後のダイレクトイグニッションタイプは400馬力でまろやかなフィーリングになり
高回転が穏やかになったと記憶しています。

R129のV12も高速道路で運転させてもらいましたが、その時の気持ちよさは格別
でした。後に私がV8のR129を購入したのはご存じのとおりですが、やはりエンジンの
気持ちよさではV12がV8に対して大きな差があると思っています。

R230のM131のV12はその後M275エンジン ツインターボに変更されたそうで
私はその後のV12は未経験です。

NAエンジンの395馬力400馬力そして410馬力 と大きな差は無さそうですが
実際に走らせてみるとNAエンジンの面白みとリンクしてフィーリングに
大きな違いがあって興味深いです。


新しい車は多段ATと加給の組み合わせでエンジンを回すフィーリングは大きく
異なります。実際に速く快適なのですが 今お借りしている
ジャガーのV12の3速ATに乗ると最新C180に及ばない走りですが、
フィーリングの違い 心地よさを語り合える人が欲しいです。

http://wanko.pecori.jp/D_B/devil/devil.htm

私にとってV12はロマンです。
 
》記事一覧表示

新着順:13/5438 《前のページ | 次のページ》
/5438