新着順:51/5363 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ユーザーにとって本当の価値とは?

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月13日(木)09時54分5秒
  通報 編集済
  Goさん


おはようございます。
足回りについて 昔より厳しくなられたような気がします。
もしかして ベンツ乗りになったから?^^;)

足回りのリペアを行ったり 色々な車で長距離を走ったり 経験が多くなると
見る目がかわることがあると思います。
色々な車を経験することで 基準が出来る これが変わってくる
車遊びの世界では 経験は豊かさの一つでははないでしょうか。
ゼロクラウンに乗った途端 変だ? と思えない人は 私からしたら
乗り心地に関して経験が少ない人だと思うのであります。


車体の見切りや足回り そして伝達される情報について
これは微妙な世界でもあり 明らかなな有意差であったり
大切なことだと思います。
Goさんの言葉はしっかりと入りました。

マツダ社が本気で造って世に問いているSUV
機会がありましたら経験して 自分なりのインプレをしたいと思います。

あと新車と中古車遊びではまるで違いますね。
トリビュートだって総額40万円だから許せるのであって あれが
300万円もしたら・・・q( ̄3 ̄)p


ところで個人的な話

SUVで毎日乗るのなら?
自問してみました。

性能的にはカイエンかなぁ と思いますが 大きさがネック
(V6のハイブリッドはアクセルの反応が変でダメ)
マカンはまだ出たてでお得な中古車がない
エクストレイルはパワー少なく反応し難い
CX-5 フォレスター X5 GL ・・・
まだ私には未知の世界で 楽しめます。




ひらのさん

PHEVと言っても その電気が石炭発電 石油発電 原子力 風力 そして太陽光と
色々あって CO2を排出して造っているので トータルで何がエコカーなのか?
問われると思います。

国によってその測り方?が違うようで政治的な思惑も介在していそうです。

ドイツは2030年に化石燃料のエンジンを禁止? フランスもその10年後
だそうです。
そこまで今のエンジンが環境に悪く 禁止するその必要性が今ひとつ
分からないのが素直な気持ちです。
リッター20km/Lくらい走る車で排気ガスが綺麗なら充分に環境に優しく
石油産出国にとっても助かると思うのですが・・・(まったく素人の妄想です)

ひらのさんも感じると思いますが
純粋にバイクの心地よさ フィーリングを求められる人には 多少の燃費の上昇
より 電気モーターが介在した事による違和感や反応の悪さの方がディメリットが
多い様に感じますよね。

燃費の良さとかは 理性的に計算しているのか?疑問です。

1500ccのファミリーカーで ハイブリッドと普通のエンジンの車の価格差が40万円
あるとすると それを燃費で元を取るには
https://japanandworld.net/archives/1911

年間5000km走行の人だと38年かかるとの計算もあります。2万キロ走る人で10年かかる
そうです。

車体の製作でもCO2の排出が多く ユーザーも経済的にも不利
でもそれだけでは経済が回らない。

何が言いたいのか分からなくなりましたが 本当に気に行ったのをお安く
長く乗るのがお得だし その上 環境に優しいのだと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:51/5363 《前のページ | 次のページ》
/5363