新着順:121/5407 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

V12 賛美

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 6月10日(土)13時28分43秒
  通報 編集済
  Goさん

都内では 1泊6万円以上のホテルが多くありますが、その辺のクラスになると
お持てなしの細やかさや部屋の広さ 造りで基準を超えていると思います。
宿泊しているのに駐車場代が一晩5000円近くかかるところもあるようです。

沖縄もそのクラスのホテルがあるのでしょう。
意中の人とお泊まりするならこのクラスだと色々な面で満たされると思います。


ところで 色々な車に接してきた Goさんして

>自分の場合は 8気筒以上の車は「ピストンが沢山」の
>領域で、ターボがあるとすごいねそれくらいしか浮かぶ
>言葉もありませんが

こんな言葉がでるとは 多くの方はV8とV12の違いとかは リアリティーが
殆どないのでしょうね。

V12 それも良くできたV12は 生理的に心地よいです。理屈では説明し難いですが。
気持ちいい と言わせてしまうのはどのようなことなのか?
色々と考えて乗ってきましたが、少なくとも今まで乗ったV8で
そこまで言わせたことはありません。
和音がキレイなのです。

CLは 重量バランスと右ハンドルでV8に乗っていますが
もし右ハンドルでNAのV12でしたら 理想の足車を超え
最高のゴージャスカーに近づきます。


GENROQの7月号を買いました。

そこには 明らかなV12 賛美がなされています。
特に清水和夫さんは 画像の中の文章で書かれています。

私がデビル号のアイドリングからのスタートは 「ベルリンフィルハーモニーが
極小さな音をみんなで一糸乱れず奏で始めたような反応である」と書いたのと
通じる書き方をされています。
回してもよいが ゆっくり走っても素晴らしい。

Goさんも乗ればきっと分かります。
X305のV12も大変素晴らしかった。
フェラーリのルッソはもっと凄いのでしょう(スタイルはムムムですが)。

「車マニアなら一度はV12を所有すべき」

同感です。


 
》記事一覧表示

新着順:121/5407 《前のページ | 次のページ》
/5407