新着順:194/5386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4駆で自在に走るには?

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 2月15日(水)08時53分49秒
  通報 編集済
  Goさん

エクストレイルでも初代とはロックの仕様が違うそうで
スバルとの差も興味深いです。

またアウディではQuattro 20Vでリアのロックを手動で解除 V8 Quattroでは
アクセルオンでロックでオフで解除 リアはトルセンデフ。

結局 脱出時と違い速度を上げると 完全な4輪ロック状態では引きずりが問題になり
逃がさないとならないのでしょうね。

インプレッサRAでは前後のトルク配分を手元で調整できましたので
フロントを強くすると プッシュアンダーが出て タイトコーナーで
曲がり難くなったのを覚えています。
そして50:50でロックすると 山道の舗装路でタイトコーナーで曲がり難いこと!
これを経験していたので 今回の雪道ではそれが確認しやすかったはずなの
ですが分からず 大変物足りない結果となりました。

ラリーの競技をする方は「ロックして固定した方が分かりやすい」
と言っていました。それはダートでアクセル全開モードだからかもしれません。
私には リアを強めにしてFR的に走る方が曲がりやすかったです。
でもその加減が コーナーのRや速度域 タイヤのグリップ 諸々でことなり
結局 自分の中でどの程度前後の配分にするのがよいのか?
分かりませんでした。





これはもてぎの1-2コーナーの進入から脱出ですが、ブレーキングでリアが出て
軽いドリフトになって コーナーの中でブレーキングからステアリングだけの
グリップ感と駆動を少しずつかけながら 脱出では4輪ドリフトっぽく
なっています。
フロントの手応えを感じようとスウェイさせているのは恥ずかしいですけど
フロントの駆動がどう働くか?調べたかったのです。

ヘタで偉そうには言えないのですが頭の中ではこう考えています。

FRであれば、リアがドリフトしてフロントタイヤのカウンターの当て方と
方向性を細い線でシャープに決められるのに対して
4駆はFRでリアのドリフトに対して フロントも駆動をかけて前にも引っ張り
横にも滑らせられるので(フロントLSDの効かせ方も影響する)
フロントタイヤの軌跡が太い線になってしまいベストなラインと言うか
微妙な調整が行い難くなる。それが 清水和夫さん曰く
「GT-R インプレッサとレースで走ってきて4駆は速いけど面白くない」
と感じるのではないかと思っています。

雪道ではフロントを思いっきり中に入れ フロントがINをかすめ続けな
カウンターを当てながらリアを流して回っていく。
そんなラリーシーンみたいなのをやってみたいのです。
これはゲームでも味わえるので経験された方はいると思います。
低μの路面で自在にカウンターを当てて4駆で走り抜ける、
まさに車を自在にコントロールしている充実感が味わえるに違いありません。

「氷上をスパイクタイヤで走ると面白いよ!参加してみない?」
と言われたのを思い出しました。

そう考えれば 自在に操るにはFRか、楽しめる4駆となれば 少なくとも
センターのロックまたはトルク配分の固定は必須だと思います。




 
》記事一覧表示

新着順:194/5386 《前のページ | 次のページ》
/5386