新着順:158/5349 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

四駆を語る( ^^)

 投稿者:Go  投稿日:2017年 2月14日(火)22時11分54秒
  通報
   わんこ さん

 エクストレイル(調べたら 3代目 T32型)は、やはり
冬の北海道で太平洋側からオホーツク海側に山を越えて
走るシチュエーションで、その良さが判ったと思います。

 ある程度の速度で巡航する時に、快適指向の足回りと
静音性が評価を上げてます。

 スバルとの比較では、やはりトランスファーの仕様が
大きいですね。 エクストレイルの場合、横置きのFFが
ベースで、後輪の駆動は電磁クラッチ。 基本はFFで、
初代は LOCKモードにしても 2,000rpm以下ではフリーに
なってました。 今回のったのは、逆にある程度の速度
を越えると LOCKが解除されますね。 Wikiの説明では、
クラッチ板保護のために LOCK状態を維持できないよう
にしてるとか。

 スバルの四駆も、NAエンジンの ATは エクストレイル
と同じトルクスプリットですが、もともとの MP-Tという
名だった時は、アクセル踏んだ時、ブレーキ踏んだ時、
そしてワイパーを動かしてる時は LOCKです。 先日の
レヴォーグでも昨日の XVでも、ステアリングを切って
アクセル踏むと、後輪が外に流れだしましたよ。

 四駆の場合、トランスファーの制御やデフロックでは
各社どころか各車種ごとに個性があります。 AUDIでも
初代はデフを手動でロックする仕組みですが、90年代は

 Quattro 20V
  センターデフ トルセン
  リア マニュアルロック、時速40Km/h以上で解除

 V8 Quattro
  センターデフ アクセル踏むとロック
  リアデフ トルセン

 でな具合です。

 普段はFFで脱出用に四駆になる車、普段は四駆だけど
ステアリング切ると後輪をフリーにする車、どちらが好
みでしょうか、とか考えると大変です。 乗ってみて、
気にいった車の仕組みを調べて納得する、がいいかな。
 
》記事一覧表示

新着順:158/5349 《前のページ | 次のページ》
/5349