投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


内外装

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月21日(月)14時26分10秒
編集済
  外観は他のと似ていて区別がつかない
内装はピアノブラックが印象的 とって付けたようなでかいナビ画面。

椅子は少し柔らかめでまぁまぁ 室内の広さは最小限で
車幅が180cmならもう少し広い感じが欲しい。
 

環境に応じた柔軟な規制を

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月20日(日)15時23分46秒
編集済
  Goさん

2週間にわたる北海道バイクツーリングから無事に帰還されましたでしょうか?
早速のフォローの書き込みをありがとうございます。

自宅に帰って13年落ちのCL500に乗って エンジンの振動とノイズの大きさ
足回りのバタつきを目の当たりにして 新車の良さを再確認しています。
やはりグレードの高さと経年劣化は関係が無いところがあって 補えない面を
感じています。

300km弱 レンタルさせてもらった経験は 大変有益でありました。
W204が出たての時 細かい上下動のピッチングが多く どこが過去最高のCクラスなの?
と疑問を感じましたが、今回のW205はストローク感が少ないものの、フォレスター
みたいに当たりの強さを感じず ピッチングが少なく直ぐに馴染みました。


事故防止機能 あたかも自動追従機能の優れた面については 経験値の多い
Goさんの書き込みどおりだと思いますので新たに加筆することはありません。
とにかく 自然さについては私も分かりました。

またエンジンも1.6リッターターボですが言われてみれば加給のラグを感じ
ない素晴らしい出来映えだったと思います。
ボディー剛性の高さ ガッチリした手応えと滑らかな操作系は 50年前からの
ベンツワールドが残っているのが感じられ 新車にお金を出して買う価値を
認めざるを得ません。

まだモデルチェンジして3年と中古車は300万円近い状況で あと3,4年経った
ころ 旬をお得に買える状況になると思われ 中古車ファンとしては
見逃せないモデルになると思います。




北海道を走って バイク乗りはすれ違えば 手を振り合って挨拶をする。
そう1日300km走って信号が10個もない 停止するのはその半分以下 そんな
環境で走られることの価値を改めて知りました。

Goさんがレンタカー1日で300~700kmも走ってしまう理由がよく分かりました。
それくらい走りやすくストレスが少ないのですよね。

勿論集落 町ではスピードを落とすことが必須です ただ 北海道のスケール
それに近いとすれば



オーストラリアのケアンズ キュランダ国立公園の周辺で 今回の道東に近い環境でした。
あちらは制限速度は100km/h 町中では40 50 60 と詳細に状況によって区別しています。
内陸にはいると北海道よりずっと交通量は少ないのでより走りやすくなりますが
いずれにせよ 郊外の10km近く人家もない直線部分では オーストラリアの方が
合理的な規制だと思います。

田舎だからこそある価値をもっと活かしてもいいのではないか?と思います。



 

北海道で走る意味

 投稿者:Go  投稿日:2017年 8月20日(日)01時19分23秒
編集済
   メルセデスの Cクラス アヴァンギャルド、レンタル
した拠点から空港まで行くのに運転しましたが、自分も
貴重な経験でした。 今年登録で走行 4,000Km、最新の
車に接すると色々と驚かされます。

 まず、借りる時に「メルセデスベンツのご予約ですね」
と言われて、大きい声でもう一度、と言いたくなる程度
に馴染まないユーザですが、乗り出しのレクチャーん時
に、操作はご存知ですかと聞かれたのに対して、(古い
けど)乗ってますと答えたことを、その後すぐに悔いる
ことになりました。 発進方法が判らない、、、。
 シフトセレクターの位置にそれらしいものがない車は
初めてでした。 なので空港でわんこさんがドライバー
シートに座った時、自分もあえて説明はしませんでした。
(追記 そいや去年に沖縄で DB9少しのってる。)

 説明といえば、空港まで30分ほどの距離を乗っただけ
で、衝突防止制御を試したところが、これ凄まじいわ。
 今年初めに帯広でスバルのレヴォーグ 1.6ターボのを
借りて、EyeSightを初めて経験してます。 まぁ衝突は
しないことになってるけど、試すのはこわいなぁという
のが最初の印象。 慣れると使えますが、やはり慣れと
いうのは理性でカバーしなければならない場合もありま
す。 ところが C180の場合、制動も加速もおそろしく
自然。 レヴォーグのように制動力を迷ってそうな感じ
もなく、制動かけてると気付かないほどに滑らかに減速
するから、これは車に任せていいと思いました。
 左右からの合流と混ざっても、加減速は自動でOKだし
左右から近づく車を検出するとアラームが鳴り、極端に
いえばハンドルだけ切って周囲は見てなくてもいいほど
(推奨してるわけじゃありません)。
 ブレーキを ECUで制御してる歴史の長さかな、と思い
ますね。  まぁ、たかだか 14年程度、されど技術革新
には十分な時間。

 加速はやはりパワーの少なさを感じますが、たまたま
同じ 1.6l ターボのレヴォーグと比較すると、排気量の
少なさをブーストで補おうとするスバルに対し、ベンツ
の設定はとにかく自然。 ターボが着いてるかどうか、
運転してる間は判りませんでした(仕様を調べる前に、
まず乗り出すのがいつものことなので)。
 それでいて不満の少ないのは、ギヤ比が低いと感じる
ミッションのおかげでしょう。

 クルコンとセットで使う衝突防止は、結果として自動
追従になります。 速度を調節しなければならない場合
はごく限られた場面をのぞいてあるわけで、巡航ん時は
もちろん、信号が変わっての発進も動き出してからすぐ
にセットすれば、前の車の加速に合わせてアクセルの踏
み加減を調整しなくていい。 これ、街中を走る場合に
使えます。 ただし、全てを車に任せるものではないと
いう現状を理解する必要はあります。

 足回りはとても優秀、そういう一言しか言えません。
(わんこさんほど、繊細な腰回りじゃないので)

 あぁ、ダッシュ下のボタンで操作するパーキングは、
短い時間では慣れませんでした。 思わず左足でペダル
を探してしまうし、目で探す程度に小さいスイッチだと
一連の動作にするのも難しいと思うし、パーキングだと
アクセル踏めないとかしなきゃ危ないとか、そうされる
とそれはかえって危険な時もあるとか、色々考えます。

 スバルのインプレッサやレヴォーグを借りる倍の金額
で乗れるんだから、ベンツが気になり新しいものがいい
というなら、借りてみる価値はおおいにありますね。

 そうそう、北海道で機会がある度、レンタカー借りて
300から 700Kmくらいを走りまわってる理由、共感して
いただけたかも知れませんね。
 

レンタルクリニック Cクラス編

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月17日(木)10時21分22秒
編集済
  夏休みに北海道の道東をレンタルバイクとレンタカーを楽しんできました。

今回のテーマは 気楽に国内のホスピタリティを感じながらいかに優雅に気持ちよく過ごすか?
でした。3日はレンタルバイク 4日はレンタカーの行程です。

女満別到着の初日に1日借りたのが W205 C180アバンギャルド です。
1番安いCクラス? 1日借りて2万円。

最新のベンツがどれくらい進歩しているのか? 上のクラスもサイズが大きくなって
普段で使い難い傾向にあって 幅180cmを超えるCクラスが いいところだと
思われ、ターゲットとなりました。
また SやEクラスに対してコスト的、グレード的にどれくらいの満足感を与えてくれるか?
も興味がありました。





Goさんが借りて、女満別空港で迎えてくれました。

早速、運転しますが その前にGoさん曰く「この追突回避のシステムの出来は凄い」
と評していました。
私は現在の安全装備には疎くどんな価値 効果があるのかさえまるで知りませんでした。
結論からすると eyeサイトのスバルに比べてもベンツのシステムは極めて良く
出来ていて 何よりもブレーキやアクセル ATの制御が自然で 北海道の国道のみ
ならず普段のドライブでもハンドルを握っているだけで クルーズを高めに設定すれば
延々と自動追従に任せることができました。

車の運転の楽しみとは別ですが前がノロノロしている時 自分のアクセルやブレーキの
コントロールが出来ないことが1番のストレスですがそれが無くなる効果は計り知れ
ません。是非 装着したいと思いました。

まず 短所から書かせていただきます。

1 タイヤ おそらくランフラットだと思いますが 決定的にダメ。
  私なら直ぐに履き替えたい。なぜこの路面の当たりの強さを許容したのか?
  私には理解できません。折角のシャーシー足回りの出来の良さをグレードダウンしてしまう。
  ロードノイズとグリップは普通以上に良かったです。

2 当初クイックなステアリングの反応に これはベンツなのか?と強い違和感を
  感じましたが 設定がスポーツになっていました。ノーマルで普通のベンツに。
  それより握りの太いステアリングに 女性ならこれでは疲れるのではないか?
  私はこの太さはイヤです。

3 サスのストロークが短い
  大きめの穴に落ちたときに ガシャン! とボディーが振動する足回りの
  底付き感。あれを繰り返すと一気にボディー剛性が落ちるのでは?と思うくらいの
  衝撃がくる。過去のベンツでここまで縮み側が少ないのはあっただろうか?


最初に気になったことだけ書きました。
と言うのは他は褒めるばかりになるからです。

ABCのあるCLと比べると 画像くらいのペースで走らせると車体が浮き上がってきて
不安定になりますが これは一般の金属バネとショックの組み合わせで乗り心地の良さ
を求めた車ですので限界だと思います。それに対してコーナーでのロールの少なさは見事です。
何かアクティブに働いているの?と思うくらい。スポーツセッティングも好ましい変化。

そしてCL500みたいに前が重い感じがなく前後バランスが良くブレーキフィールが良いので
山道を気持ちよくリズムに乗って限界までパワーを使いたくなります。
レンタカーでなく自分一人で乗っていたら4輪のスライドが始まるのを感じてみたく
なりました。

パワーはレブリミットまで使っても限らせられますが、コーナーを走らせられるペースは
見事で、これ以上は本格的スポーツカーの領域だと思われます。
殆どの人はタイヤからスキール音を出すくらいで満足されるに違いないと思います。


エンジンとAT ATは8速みたいでしたが 1.6リッターのターボ4気筒
排気量からは申し分ない出来だと思います。初期の反応が多段ATで鈍かったり
迷ったりするのもありますが それは大排気量のNA車と比べるからで
ターボで加給されたエンジンの限られたパワーを遺憾なく伝達していると思います。
出来映えとして他のメーカーに比べて恐らく優位にあると想像します。
マニア的に言わせてもらえば 多段AT+4気筒ターボで エンジンが気持ちいい、楽しい心地よい
と感じる経験は今までありません。

振動 音 良く抑えられていて 内装の暗さと華の無さは致し方ないとすれば、
これなら次にターゲットにいいなぁと思いました。
ちなみに燃費は2リッターNAのフォレスターよりよい13km/Lでした。

もし、中古車で100万円台になったら私のセカンドカー候補のみならず、
家族や知り合いに乗せてあげたい! そして
新しいベンツの良さを 国産車との大きな違いを感じてもらいたいです。

勿論 2リッターのターボ そしてV6エンジンがあれば そちらの方が良いに
違いないですが 都内の混雑の中をたかだか時速100kmで走らせる車として
昔のSクラスに近づく静粛性、ロードノイズ 風切り音の低さ そして
鷹揚な乗り心地の良さとは違い、軽快な感覚で運転し易すく、お得さが増しています。

 進歩=グレードアップ

に繋がっているところに ベンツ社の底力と魅力を大いに感じました。
 

内装パーツは厳しい

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月 7日(月)08時51分6秒
  S1191さん

インスト本体とはダッシュボードのことでしょうか。

私も635で ひび割れていたので 10年くらい前にマニアの方から上質中古を
譲ってもらい(確か5万円くらいだった) 交換してもらっています。
ベンツに較べて BMWは内装パーツが弱いみたいで こればっかりは
簡単にリペアできないので 新品で供給してもらえると助かります。

ただおっしゃるとおり ベンツのパーツ代が驚くほど高くなっていて
W124の500EのECUが50万円とか そう簡単に維持できないコストに
なってきていると聞いています。

旧車も30年を超え 40年 50年となると 今まで経験したことが無い
不具合 劣化に見舞われ よほど思い入れが無いと難しい世界に
なってくると思います。

自分で触れる範囲の車 それを絞る が原資的にも肉体的にも
そして精神的にも 楽になれそうです。

ただ 今までの歴史を覚えている車が一台も無いのも寂しいことです。

S1191さんは 32GTRとS30のどちらか1台に統一される
お気持ちはないのでしょうか?
私からは重量級2台(3台あるみたいですが)に見えます。
 

旧車の部品

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 8月 6日(日)12時49分35秒
  環八のM2を立ち上げた位ですから、志を持って頑張って欲しいです。

ベンツが古い部品の供給では有名ですが、以前と比べると価格が凄いことになっています。
意外と手強いと思っているのが、インスト本体です。NAも割れるのでは。

S30も割れますし、32GTRは、表皮材のチジミで浮き上がる部分が生じます。
車庫に保管するしか抜本的な対処方法は無さそうに思っています。

32GTRのインストは、数年前までメーカ在庫を確認していました。
当時で9万円弱だったところまでは見ていたのですが、今は見ていません。
(S30もGTRも、幸いにも原形を保っています。)

今の車は、余程の情報を持ち合わせないと弄れないので食指が動きません。
せいぜい、足車ですか。

こう書いてみると、自分の偏狭さが自覚できます。(自己嫌悪気味)
 

財産

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月 5日(土)09時37分15秒
  Goさん


初期型ユーノスロードスターをメーカーがレストアしてくれる と言うのは
パーツの供給もあり技術的にも大変ありがたいことです。
ホンダがNSXでフォローしてくれているのに続いてでしょうか。

マツダ車が造ったロードスター アメリカに行った時マニア達が集まって
嬉しそうに集っていました。世界的に売れたのでしょうか?
少なくとも 私が思わず新車で買ってしまったくらい インパクトがあり
多くのマニアの関心を集めました。

これはマツダ車の財産ではないか?と思うのです。
それを守るためにコストを厭わずメーカーが大切にすれば コスト以上の
ブランドイメージを育ててくれるように思います。


ひらのさん

ドラマで出てくるチャレンジャー いいですねぇ。
アメリカの映画を観ていると マッスルカーが現在のターボカーを
凌駕するような走りを見せ 登場してくることが多くあります。

アメリカ人のルーツというか マニアの心のよりどころになっている
ように思います。アメリカの立派な車文化の中で輝く財産です。

マックイーンのブリットでは 主人公が68年くらいのマスタング
悪者はチャージャーで追いかけるシーンがありました。
凄い走り。

実際に当時のチャレンジャーを運転してみると分かりますが 幅が190cmもあり
エイみたいに平べったくデカい車で ブレーキも弱くとてもコーナーリングを攻めて
走らせられる車ではありません。
60年代のマスタングもそうでした。

それでも 当時からレースがありましたので 改造して走れる仕様に仕上げる
楽しみもあったのだと思います。
見た目はポニーカー 若者や女性が乗る可愛らしい車 でも
中身は超強力なエンジンと走り。

500馬力でATでブレーキも効き、誰もがフルスロットルをできる車が当たり前の今
根源的に楽しい 車のワクワク感は 変わらないのだと思います。
おっしゃるとおり 温故知新 ですよね。

 

温故知新

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 8月 4日(金)19時47分56秒
  なんとまあ、絶版部品まであつらえてくれるとは。
古い車の税金を上げられる今日この頃。
この企画にサインをした人たちに拍手。
もしかして、超お金持ちがターゲット?。

テレビの話では、お父さんだかにプレゼントを企画して、
泣く泣く手放した車を買い戻し、メーカーが協力して
当時の凹みまで再現してプレゼント、粋だね~。

ドラマNCISでは、ボスが捜査で疎遠になっていた
実家の父の元へ、悪者に車両を燃やされる、
父「車なら納屋に有るの使え」「こうしたかったんだろ、お前」
レストアされた70年の黄色のダッジチャレンジャー。
このドラマは非常に面白く、個性派の登場人物達の愛車も、
モーガンやら、1931年のFord Coupe Hot Rodやら個性的。
捜査車両のダッジも中々男前。

女房と畳みは・・・なんてことわざがありますが、
こだわりや、浪漫なんて言葉もあるのです。

まあ、確かに女性の場合は・・・、はいはいまた始まりました。

 

NA再生

 投稿者:Go  投稿日:2017年 8月 4日(金)14時27分33秒
編集済
     どこまで再生してくれるのかな。
http://blog.mazda.com/archive/20170804_01.html

 

優しい車

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月29日(土)08時56分15秒
  S1191さん

おはようございます。
さすがにこれだけ暑いと 朝のオープン通勤をする気が無くなります。

おっしゃるとおり エンジンはもっとふけ上がりが気持ちよくスムースな
回り方をして欲しいと思います。
ただ トータルでロードスターを見ると バランスが良いというか
持て余さない いいあんばいであることが魅力だと思います。

NAの経験ですが、レブリミットまで回して その速度でコーナーを味わう時
限界が高すぎて性能を生かし切れないストレスが少ないです。
怖くなるので無理をして走ろうとしなくなります。

その分 少し飛ばすくらいで頑張ってる感が味わえますし、
普通に走ってストレスが少なく 運転そのものが心地よく楽しい。

小さく維持費もかからない。持っていてストレスにならない。
NDがでましたので プレミアはつかないでしょうけど
人間の進歩 バージョンアップが難しくなってきている人には
適度な刺激で元気つけてくれる優しい車だと思います。



 

NB8C

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月28日(金)18時37分29秒
  確かに、「お手軽」ですよね。

唯一、欲を言えば可変カムシャフト(VVT?)ではなく、非力でも自然に吹け上がった方が
気持ち良いのに、と勝手に思ったりしています。

底値って、持っていると値上がりするのでしょうか。そんなことないですね。

そうそう、美点はM/Tでした。だんだん、稀少価値になってしまうのでしょうか。
 

今だからこそ NB

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月26日(水)16時41分31秒
  http://minkara.carview.co.jp/summary/1964/
http://minkara.carview.co.jp/userid/14286/blog/39393379/

こんな記事がありました。
普通に走って楽しい車 プリミティブな喜びに浸る。
それも簡単にオープンを楽しめる。

今は底値だそうで 所有できる方にはお値打ちだと思います。
この前 GoさんのSLを走らせてみて やはり軽いことは美点なのだと
思いました。

 

冬だけ使いたいRV

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月25日(火)08時22分26秒
  Goさん

冬だけ使いたいRVっていいですね。
スキーに頻繁に行く人とか 雪国に住まれている方とか。
当然スタッドレスを履いていて。

この前の北海道で良質なスタッドレスとFF車(エクストレイルは殆どFF)
の能力を目の当たりにしたのでそんな生活をしてみたいです。

 

難しい

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月25日(火)07時49分51秒
   わんこ さん
 新車のリースと比較すると、NOREL のサービスは魅力
が少ないですね。
 短期間で乗り換える前提としても、一か月分の手数料
はもったいない感がでます。 提供する側のリスク回避
が強い価格設定。

 同じクラウンでも、
  2005年式が月額 39,800円
  2011年式が月額 79,800円
 というのが興味深いです。

 中古車在庫を利用したサービスなら、その車両の価値
も(レンタカーに使用したことで)下がってしまうし、
レンタカーと比較してこっちを利用するとしても 3ヵ月
はとても長い。
 夏だけ借りるスポーツカー、冬だけ使いたいRV、とか
の選択が増えれば頭の隅におきたくなるでしょうね。

 

難しそう

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月23日(日)22時16分21秒
編集済
  Goさん

短期リースの のーれる 面白い発想ですね。
何たって 中古車のレンタルですもの。 レンタカーの車より古いです。
ガリバーが経営しているのでしょうか。

新車で残価設定ローンで1500ccクラスだと月2万円台から乗れるそうですから
税引き4万円だと それなりのコストに感じられる方が多いと思います。

でもレンタカーを1週間借りるとすれば お得になってきます。


Goさんがおっしゃるとおり 夏の間だけ必要 とか借りる期間と
コストのアンバイがあう方が考えられると思います。

乗り換えに1ヶ月のコストがかかるのは 賃貸マンションの敷金みたいで
気分が良くないです。
ネットで調べてみましたら

https://kuru-man.blogspot.jp/2016/09/NOREL-otoku.html

3ヶ月連続で借りなければならない?そうで コスト的に厳しいように
思います。

以前考えた 個人のレンタカーやカーシェリングの方が発展性が
あるように思います。

 

短期リース

 投稿者:Go  投稿日:2017年 7月23日(日)08時10分56秒
編集済
   月額 39,800円からというカーリースの広告
をみかけました。

NOREL
https://norel.jp/


 残価設定ローンとかと違い、車両は中古、
最短90日で乗り換え可能という設定です。

 毎月 4万円といっても、それで選べる車両
は軽自動車からコンパクトカークラス。
 オデッセイやラフェスタ等の、日常の足に
つかってみたいというのだと月額 59,800円。
 BRZ等のスポーツカーや C200とかになると
月額 79,800円です。

車両選択
https://norel.jp/search_all/


 また、乗り換えの際は 1月分が手数料相当
でかかるので、例えば C200を 3ヵ月乗った
場合は 79,800円 × 4 = 319,200円で、月額
106,400円という計算になります。

 見た時は BMW 750も 79,800円でありました
が、今日みたらなくなってますね。 在庫は
日々更新されるようです。

 短期間で入れ替えられる長所はあっても、
新車ベースのリースではないし費用的に見て
も安価とは言いにくい。
 でも、常に 1台が足として必要で、次々と
入れ替えたいなら、売買ほどの手間がかから
ず車両を交換できるというのが長所でしょう。

(まぁ、夏の間だけエアコンの効く足車が要
るので、3ヵ月でいいとかなら)
 

済みません

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月15日(土)23時00分0秒
  S1191さん

折角 極上のロードスターをお借りしておきながら
実は 一人で山道を楽しんでいないのです。

Goproを撮りながら 合法に近い状態でクルージングしている状態を
残したいと思っていました。
ところが6月になって シートに座って膝が持ち上がると しびれが
出てくるのです。
インプレッサの時もレカロのバケットだと坐骨神経痛が出て困りました。
お尻の筋肉が優位になるとしびれる梨状筋症候群みたいです。

座面にクッションを引いて足の曲がりを減らして何とかならないかと
期待したのですが 長時間は無理でした。

飛ばさなくても楽しめる MT車 それもオープンカー
この快感を配信したかった・・・

いずれ実現しますので もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
 

残念です

 投稿者:S1191  投稿日:2017年 7月15日(土)17時13分32秒
  今回の移動にロードスターが使われる事を秘かに願っていました。

ただ、わんこさんは冷房性能に厳しいから難しいと思っていました。
シートがネックになりましたか。

軽井沢から下仁田に抜ける道(紅葉街道?)は、私も経験があって、
鬱蒼とした林間ですので使えると思いました。
細い下りのタイトコーナー連続の道ですから、攻める気になりません。
逆コースは、登りがきつくなり上信越道でバイパスしています。

軽井沢で、夕立でも降った後、しっとりと走れれば良いのですが。
 

実燃費は技術

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月14日(金)19時00分13秒
  -nakamura-さん

ドイツから最新Eクラスの燃費報告をありがとうございます。

今回は200Km/h前後の快適ドライブではなく 140Km/hの燃費走行を
行われたそうで 実際に移動距離が如実に変わると我慢のし甲斐も
有ったのではないでしょうか。

140Km/hでの回転数も多段ギア+ターボで相当低く抑えられて走れたと
思いますが 20Km/hに届かんとする高燃費には驚きました。

㎡さんが片道1300kmを高速を使って軽自動車のハスラーで実現した
20数キロの燃費に肉薄するとは凄いです。
実際の燃費の良さは技術の現れではないか?と思います。


ところでオイル交換は20000kmを超えて一度もされていないとのこと
ディーラーでの設定なのでしょうか。
700cc2気筒のバイクになりますが 新車から500kmくらいで交換したときは
驚くほど金属粉がオイルに混じっていました。

https://youtu.be/TZ_vlxFyCxY
↑ その後2000km 2回目のオイル交換でもこの様に金属片が出ています。

実際に1回目のオイル交換の前は エンジンフィーリングが如実に悪化して
交換で良くなりました。ギアオイルも併用していますのでフィーリングは
変わります。

バイクと車 それも高精度?のベンツでは違うと思いますが
素人考えでは 新車のオイル交換は早めに行った方が良いように思います。

交換したオイルをチェックしてもらいたいのと 交換後のフィーリングの
違いをお願いします。
 

燃費

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2017年 7月13日(木)15時35分18秒
  -nakamura-です


先日初めて燃費に気を遣う運転をすればどのくらい伸びるのか?という実験を
やってみました。アウトバーン走行中の計測になるのでかなり良い条件です。
最高速度は高くても140キロくらいに抑えるようにし、またなるべく高いギアで
走れるようにアクセルもコントロールしました。

画像をみていただくとわかりますが、なんとリッター20kmをマーク。
速度を抑えて一定速度を保つとかなり燃費が良くなることが判明しました。
これまでデュッセルドルフまで片道450㎞程の出張では満タンで往復が
できませんでしたが今回は無給油で走ることができました。
ちなみにこれまでの生涯燃費は平均12.5km/Lです。


ところで総走行距離は24000キロほどになりました。 昨年の9月下旬に納車
されて以来乗りっぱなしの状態です。 かなりオイルは劣化していると
思うのですがエンジンのフィーリングは悪くありません。
ひょっとして感覚が鈍ってきているのか? 9月に初めてのオイル交換と
なる筈ですのでその時の変化が楽しみです。


 

/267