投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


報われる

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 5月20日(日)13時14分23秒
  S1191さん

オーナーさんと遠足に行かれたそうで そのレポートは私にとって
最もありがたいお返事であります。

30年以上前の設計の車で 20数年経った車ですから 今の車の基準からしなくても
色々とあると思います。
ただ 自動車業界にいらしてプロの目で車を捉えてこられた方であっても
シリーズIII の存在は心に響くものだと思います。

ましてやオーナーさんはご自身で惚れて購入されたのですから 今回、
私に放牧してくださって「二度惚れ」とは最高の言葉を頂戴した!と感激しています。

S1191さんの高速道路走行を含めたご自身のインプレ 擬音を含め素直な表現に
溜飲が下がる思いです。
また、高峰高原は私も走ったことがありますがシリーズIII にそれ程むいている道
ではないと思いますが、それを含めてお二人で色々語りながら乗られたこと
その会話が目に浮かぶようで マニアの中に加えてもらった気分がします。

今回の放牧で 多少の出費をしたりエンコの経験をしたり ディーラーさんにお世話に
なったりしました。 それでジャガーの知識や経験が増え 違う世界が見えました。

恐らく新車や高価な車を買っても単なる消費では こんな貴重な経験はできないと思います、
S1191さん そして掲示板にかかわるみな様のお陰で豊かな車ライフを送れていると
感謝申し上げます。
 

DD6の遠足

 投稿者:S1191  投稿日:2018年 5月19日(土)11時52分5秒
  一度、里帰りしたDD6でオーナーさんと11~12日で遠足に出ました。

関越(大泉)・上信越道(碓氷軽井沢)で中軽井沢に出ました。
夕方16時ごろ出発で19時前には到着しましたので、決して「しずしず」
走っていたばかりではないですね。(一部、ぬおわ?とか)

私が7割がた運転して、オーナーさんは一部「初後席」体験など味わって
おられました。
流れが良過ぎたので、各速度域を味わうのに苦労したくらいです。
「素の足で、この乗り心地」を堪能できました。
(具体的なフィーリングは北久里浜に行った時に、申し上げた通りです。)
上信越の登りで、ほぼ全開にした時の「微かな」排気音は美音と感じました。
(これは、私の運転ではありません。)
音では、久し振りに「古い風切音」(=ドリップ・モール)を聞きました。
懐かしかったです。

12日は、北軽井沢のホテル駐車場で古めの車(と、そのオーナー)に
久しぶりに再会してから、単独で高峰高原に向かいました。

昨日とは違い、オーナーさんの運転です。高峰はかなり急な登りもありますが
キックダウンの滑らかさに驚かされました。
むしろ、アップする時のショックの方が大きいくらいです。
(これは、アクセルの戻しと連動するので、増幅されていました。)

いずれにしても、3速と大トルクの組み合わせで、極めて滑らかな
走りでした。
(他車を煽ることにならない範囲で、充分な現役力があると思います。)

帰りの高速道路は、私の運転でしたが120程度の流れに任せた「ハイウェー・
クルーズ」で、オーナーさんは助手席で熟睡してました。

オーナーさんからは、「この状態で乗ることが出来たのに感謝しています。」との
伝言です。二度惚れ状態だそうで、手放す素振りはないと見ました。(ははは。)

わんこさんの細部に渡る気遣いに感激して、「どうか、運転席のカバーは外して
お使い下さい。」と云われております。

アイドリングは気にならないレベルですが、ストップ&ゴーの続く一般道では
多少出ますね。ですが、回転を上げた後は、ほぼ皆無なので、濃いめの燃調かも。
機会があれば、ディーラーさんの見解も聞いてみたいところです。

(場外ですが、わんこさんから拝借のソニー・アンプではAAC3・2/1再生が
出来る条件を見出せました。悪戦苦闘中です。)

 

メールください

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 5月 8日(火)15時40分28秒
  -nakamura-さん

状況が見えてきました。
私が懇意にしている業者さんからの情報をお伝えしたいと思って
メールを探したのですが・・・
Jcomが3ヶ月経つと 消してしまうのです!

よろしければ 私にメールをください。
 

結構なんでもOKです

 投稿者:-nakamura-メール  投稿日:2018年 5月 8日(火)15時36分58秒
  わんこさん


こちらでは片道600キロくらいの出張だと当たり前のように車で移動しますので
どうしても結構なペースで距離を伸ばすことになってしまいます。

サービスを担当している人はほとんど出ずっぱりなので年間10万キロ走る人もいます。
こうなるとリースで3年ごとに乗り換えるというのが現実的ですよね。
しかし長距離をぶっ飛ばすことが多いので日本の10万キロ走行の車とは痛みかたが
かなり違うと思います。

私の車も多少エンジンのノイズや振動が増えてきましたが相変わらず快適です。
もっと頻繁にオイルを交換すれば良いと思うのですがそういう設定なので
メンテナンスはお任せで乗りっぱなしです。

軽井沢の新居ですが、別荘地ですので国道からのアクセスを確認しました。
平坦で家のすぐ近くまで舗装路なのでSUVが必須ではないとの結論です。
また、子供達は順番に関西の学校へ進学してゆくことになりましたので
来年の4月からは独り暮らしになる予定です。

となると家族全員で出かけることはあまり無くなると思いますので
クーペでも問題ないと考えています。
CLは良さそうですがちょっとベンツが続いているので他のに乗りたい気分です。
イヴォークは格好良いですね! とても魅力的ですがまだお高いのでは?
NSXを復活させて学費などの事を考えるとやはりお得路線を堅持することに
なると思います。

業者の方にはレンジローバーとBMWの550iグランツーリスモを探してもらっています。
並行していろいろ見てはいますがなかなかピンと来る車がありません。
車種を絞ってはいるもののタイミング良く巡り合わせた車に決まりそうです。


 

車探し

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 5月 8日(火)12時15分7秒
編集済
  -nakamura-さん

いよいよ7月に帰国されるのですね。

Eクラスはもう4万キロですか! すごく良いペースで車を走らされているのが
分かる数字です。

>日本の高速道路でおとなしく運転できるかとても不安です。

こればかりはお国が違えばまるで別世界なのでしょうね。私も最近は高速を
長距離走らせることが少ないので 時速70Km/h以下の世界ばかりです。

これから奥様の車を含めての車探し 必然性があって羨ましいです。
買うときが一番楽しい!

>レンジローバーを狙って業者に探してもらっていますが良いタマがありません。

イボークのクーペであれば 限定車で高人気だった 外パール 中白内装の
極上車があると聞きましたが ファミリー向けだとある程度車体が大きい方が
いいでしょうか。

奥様の車はC3の例もあり激安お得系も良いかと思います。
我が家の316tiは20万円代でしたが 今でも次が見つからない状態です。
X1はお高いですし グレードが高くならない感じがしそうです。

既に用意された ビルトインガレージに どんな車を入れるか?
私も楽しみにしています。


追伸

今回のSUVとは違いますが、
CL500の前期型 珍しいブルーシルバーメタ 黒革内装 右ハンドル
ワンオーナーで今も室内保管の極上車情報を持っています。

-nakamura-さんが希望されればオーナーに聞いてきます。

今回は広くて家族が快適で軽井沢でオールシーズンストレス無く使える
がテーマですから 合わないのであれば無理をされないでください。
 

帰国準備

 投稿者:-nakamura-  投稿日:2018年 5月 7日(月)02時22分13秒
  わんこさん


7月1日のフライトで帰国します。
2週間前、日本出張で一時帰国しておりまして軽井沢で帰国後の家探しをしていました。
最終的に本来売物件の1軒屋を賃貸で借りることができて落ち着き先が決まりました。
建物自体は古いのですがフルリフォームしてから未入居のため新築のような物件です。
しかもビルトインガレージがあって言うこと無し。 まぁこれが目当てだったのですが。

そうなるといよいよ本格的に車探しですがなんと免許が失効していたことが発覚。
来年の切り替えだと勘違いしていたのです。 帰国後すぐに免許の更新手続きに走らねば。
そんなこんなで帰国準備でばたばたしているこの頃です。

帰国後の車、レンジローバーを狙って業者に探してもらっていますが良いタマがありません。
焦りたくないので取りあえず格安で何か面白い車があればと思っています。
そういえば駐在前にシトロエンC3を格安で譲っていただき大変助かったことがあります。
結局家内が結構気に入って結果(かなり)オーラーイでした。
あの時みたいにタイミング良くどなたか手放されたらいいのですが。

いずれにせよ帰国後すぐに車が必要になるので私がドイツにいる間に母親名義で買って、
軽井沢の借家のガレージに前もって納車という方法でやらねばなりません。
家内も車が必要なので一気に2台買わねばなりません。
さてさてどんな車と巡り合うことになるのか。。。

さてこちらで乗っているEクラス、先日4万キロを突破しました。
出張に、家族との旅行にとせっせと運転していますのでなかなかのペースで走行距離を
重ねています。 帰国まであと2か月、さらに2,3千キロ乗ることになりそうです。
日本の高速道路でおとなしく運転できるかとても不安です。



 

バイクレンタルと競合

 投稿者:Go  投稿日:2018年 4月22日(日)11時34分33秒
   わんこ さん
 タイムズのレンジローバーは、大量に納入
されたばかりで、ほぼ新車の匂いがのこって
そうなところが感じてみたい理由の一つです。

 品川やお台場周辺で半日、、、首都高中心
に埼玉か山梨に足を伸ばしてみる感じかな。
 大柄な車は、やはり高速で遠出するような
使い方で満足えられるし、小柄なのは手近の
箱根や伊豆スカイラインが面白いでしょう。
(ただ、休日は渋滞が避けられないけど)
 

レンタルクリニック>Service X

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月22日(日)09時56分28秒
編集済
  Goさん

タイムズでジャガーのFタイプやレンジローバーのレンタルを開始したそうで
有益な情報をありがとうございます。
お値段もかなりリーズナブルだそうで バイクでムルティストラーダが1日2万円
ちょっとですからお得に感じます。

Fタイプのオープンも乗ってみたいし 最新のレンジローバーはモノコップボディ
になるそうで経験したいですね。



Service X ラインナップ
https://rental.timescar.jp/x/

ロータスエリーゼや ケーターハムまであります。
 

ランドローバー借りれます

 投稿者:Go  投稿日:2018年 4月20日(金)22時28分11秒
   でかい車が好きなもんで、レンジローバー
も乗ってみたいとは思うものの、どうせなら
北海道で走りたいかも。 千歳空港起点だと
小樽と洞爺湖と室蘭と夕張をぐるっと周るの
がやっとかなぁ、とか。

タイムズ、ランドローバーとジャガーのレンタル開始 - Car Watch
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1117936.html
 

タイムリーに

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月11日(水)11時50分26秒
編集済
  お客様で スマートEDを乗ってこられる方がいらっしゃいまして、
小さい割にセンスの良い車体 面白そうな内装に 今日も駐車場でシゲシゲと見て
いましたら、部屋に戻ると「乗ってみます?」とのありがたいお言葉!

早速 運転させてもらいました。




実は リーフ その他 EV車は未経験です。
ハイブリッドもマツダのアクセラに乗せてもらっただけ。あっカイエンのV6ハイブリッド
もありました。

いずれにせよ初体験で ドキドキします。

一緒に乗ってもらい近所を一周してみました。
YouTubeにアップすることも許可をもらっていますので スマートEDを知ってもらう
ためにも公開してみたいと思います。

まず驚いたのは 高級な質感 乗り心地 走りです。
アクセルの反応は重厚で車体のフィーリングはベンツのAAクラス と思ってもらえばOKです。
乗り心地もベンツしていますし 操作系もがたつかず適度に重厚でベンツしています。
初期型で批評されているピッチングとは町乗りの速度では無縁な感じです。
軽自動車とは次元が違う!と言っては過言でしょうか。
トヨタのiQより乗り心地が良く開放感があります。

オーナーさんは「唯一気になるのはドアの開閉音」とのことですが
軽自動車とくらべたら そんなに悪いとは思いません。少なくとも鳥ビュートより
重厚です。
乗らずに一目で決めたそうですが 内装の明るさも決め手になったそうです。

「70くらいまで直ぐに行くの 出足がよいのがいい」
とのことですが 本当にそのとおりです。

後ろを見て驚きますが 小さな車に乗っている気がしないのです。
見切りは良いし ハンドルはすごく切れるし ブレーキもいい感じ
そうそう 回生ブレーキの効きが感じられず 全く自然と言って
差し支えないと思います。私はエンブレが効きすぎるのもキライです。

オーナーさんのお話では出先でも家庭用のコンセント?で充電できるそうですし
200kmくらい走るけど近所だけだから 燃料計が半分になるまえに充電している
そうです。
動画の中でも出てきますが 前はトヨタのハイブリッドに乗っていて
それでスマートEDに乗ってかなり気に入っているそうですから その
仕上がりの良さはかなりのレベルなのだと思います。

60才を超える方が乗っていると センスが良く若々しく見えます。
ただ 最近の安全装備がないのを気にされていて フロントにカメラを
オーダーして設置したそうで 高齢になっての事故には気を遣われていました。

正直

 これは 欲しい!

と思いました。初代のスマートとは違うでしょうから私のターゲットに
なるかは乗ってみないと分かりませんが このEDに限っては

 面白い 高級 洒落ている 可愛い センスがいい マニアに好適

こんな言葉が出てきます。
恐らくこの世代のガソリン車も同様のできなのだと思いますが
完全EVというのは魅力的ですし 小さくて高品質で走りの質感が高い車が
ポロくらいしか浮かばないご貴兄にピッタリくるかもしれません。

是非 体験あれ!
 

驚きは感動

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月10日(火)23時27分6秒
編集済
  Goさん

スマートの耐衝撃性 安全性への対応は凄いモノがありますね。
実際にあれだけのスピードでの衝突を検証している場面を見ると
リアルに安全性を考えていると感じます。

>衝突安全は相手車のクラッシャブルゾーンを利用する」
>とか。 後の話題は、スマート同士ならどう
>なるんだという突っ込みもありました。

キャビンの変形は極めて少なく 強度が信じられないくらい強いのでしょうか。


また ドラッグレースでのウイリーを抑えながらの加速姿勢も
ドキドキします。

前に 所さんの番組で ロータリーを搭載した古いシャンテが 蒼々たる
スポーツカーをぶち抜いたシーンは忘れられません。





軽自動車出身なので こういったシーンにはジーンときてしまいます。
 

不思議なスマート

 投稿者:Go  投稿日:2018年 4月10日(火)20時03分50秒
編集済
   スマートの話題で印象に残ってるのは、
「縦列駐車するスペースに横に(車道に対し
横向きに)停められる」とか、「衝突安全は
相手車のクラッシャブルゾーンを利用する」
とか。 後の話題は、スマート同士ならどう
なるんだという突っ込みもありました。

 もちろん、実際にはコンクリート壁に激突
してもドアの開閉が問題ない程度に、車内は
保護されるようです。

smart car crash
https://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=ju6t-yyoU8s

 Sクラスとオフセットクラッシュしても同様。

Mercedes S-Class vs. Smart
https://www.youtube.com/watch?v=02eghIfyHP0


ドラッグレースでムスタングと接戦します。
WHEELSTANDING "BLOWN" SMART CAR OUTRUNS MUSTANGS!!
https://www.youtube.com/watch?v=jnp-PKvNIZk

 以上、スマートの偏った情報(というか、
スマートの噂話を探すと、意外性を狙った
情報が多い気が、、)。
 

どんな車?

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月10日(火)13時27分47秒
編集済
  ジャガーが居なくなって 3週間 ロードスターで小型軽量MT車の良さを満喫しています。
が 少し物足りなさと言うか変化が欲しくなっています。

昨日いつもの業者さんの元に行きましたら こんな車が

もう10数年前の車なんだそうですけど 車庫保管でとてもキレイ。
コテコテのV12ばかりだと アッサリ系が欲しくなる。
奥さんがtiから乗り換えれば面白いのに と思ったりして唆しましたが

 「要らない! 軽自動車なの? えっ 輸入車なの どこ?」
わ「ベンツだよ」
 「へ~ 赤 がいいわねぇ」

もう316には何年乗っているでしょうか? 今でも気持ちいいエンジンに
乗り心地の良さで不満はないのですが変化が欲しいころでしょう。

軽自動車の登録で 600cc3気筒ターボ 5速セミAT? RRってのが面白そう。
全長250cmとホンダzよりまだ短い。 体験してみたくなりました。

ちなみに車検1年タイヤトレッドイボ残り状態 ETCにカーナビ地デジ付きで
鳥ビュートよりお安いそうです。
 

体質改善には1ヶ月

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月 7日(土)08時42分5秒
  S1191さん

シリーズIII W6で久里浜まで 高速を含め走られたそうで
色々と感じられたと思います。
シャーシの古さ 足回りから 高速道路は130がいいところ と言うのは
当たっていると思います。それ以上だと大きなうねりでのダンピングも
足りなくなってくるようです。

>「優雅に走る」はずだったのですが。

これは S1191さんのご自身の車との対面で必要項目ではないでしょうか。
そこで車への見方が定まって そこから別の見方もできるのだと思います。

ジャガーはどんなシチュエーションがいいの? で
Satoruさんが 「通勤こそベスト」とX300の12気筒でもそう言われていた真意が
後から分かりました。
低速度域で輝く車なんですね。

それでどこがスポーティなんだ? と聞かれれば 私はスポーティだとは
思っていません。 普通に車を走らせるときに いかに気持ちいいか?で
アストンマーティンDB9も普通に走って気持ちいいところがイギリス的なの
だと思います。

S1191さん

ガソリン代はかかりますがNAのV12 スタイル抜群のシリーズIII を
できるだけ多く乗ってください。1ヶ月もすれば 体質改善(改悪?かも)
されてきますので そこで戻ると今までと車が違うように見えるかもしれません。
 

拡散

 投稿者:S1191  投稿日:2018年 4月 5日(木)18時36分37秒
編集済
  32GT-R、結局ノーマル度の高さに依存してくるようですね。

私の1台は修復歴無しですけど、ブレーキは17インチ以上じゃないと収まりません。
ファイナルを変えたりとか、後悔もしている暴挙の数々…。
でも、たしかに「底は打った」のでしょうか。

ヤフオクとかで、PGC10(箱スカGT-R)2~2.5千万円なんて、めまいがします。
本当に、流通するんだったら凄いことです。

DD6、仕事で久里浜に行くのに使いました。東名・横横と横横・第三京浜の往復で140km。
ハンドル握る前は、せいぜい100~120くらいで「優雅に走る」はずだったのですが。

一般道も含め、体感速度とメータで10~20kmの違い。(メータの方が多めでした。)
煽りとか無縁の運転で、優雅だったとは思っています。前が空くから…。

久しぶりに、こんなに「遮音」されている車を味わいました。音だけじゃなく振動も。
振動をシートから主に感じる車も、最近は乗っていなかったので新鮮でした。
乗り心地を「腹」とか「頬肉」で感じるとか言っていた懐かしい記憶も蘇りました。

マイナスを探せば有りますけど、やはり、良い面を見なくちゃ、です。
ちょっと、淡白ですけど、まずは素直なインプレです。
 

拡大 歓迎

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月 4日(水)13時10分39秒
編集済
  Goさん

古い車が高くなるのは 私たちにとってありがたいことですよね。
ただ ABTビッククワトロ 改造した635が値上がりするのは難しそうです(T_T)

32-GTRが値上がりしたら S1191さんには断捨離してもらって その原資で
ご自身の夢の車を完成に仕上げてもらいたいです。
私は635があればスポーツカーはあれ以上の性能がなくてもいいですし
今 お借りしているユーノスロードスターの性能で充分に感じるように
なりました。あれでも4輪ドリフトまで持ち込めれば相当なスポーツ感が
味わえます。あくまでも持ち込めれば ですが・・・
すみません 脱線してm(_ _)m


ところで タイヤのお話ですがメーカーは色々と工夫しているのですね。
今度はオーディオ的側面からの説明で

 縦溝は 周波数は1kHzから1.2kHz付近
 横溝は 500Hzから900Hzで、速度に合わせて音の高さが変化するのが特徴
 ロードノイズは、40Hzから315Hzくらいの、低・中周波音

だそうで帯域別の解説が分かり易いです。

スピーカーのエッジの回折やエンクロージャーの剛性との関係 とは
オーディオマニアには入りやすい説明。
シリーズIII にはかせてあげたいところですが サイズ的にマッチする
最新 高性能タイヤが少ないそうです。

CLは買ってから一度も交換してないので そろそろ交換して変化を楽しもうかなぁ
なんて思ったり、、、それより 借金返済や老後に備えて貯金 の方が有益かな?

>年をとって変わってきた自分(^_^)v




 

R32 GT-Rが高騰しているらしい話

 投稿者:Go  投稿日:2018年 4月 3日(火)22時36分24秒
編集済
   話題を絞り込みたい意思表示も見える中、
拡散方向の横やりというか話題の持ち込みで
なんというか、掲示板らしいなぁ(いみふめ)

 かつて、ビル・ゲイツがポルシェの 959を
所有しているという話が出た時、クラッシュ
テストのためにもう 1台用意したのかなどと
いう突っ込みもあったくらい、USに非正規な
車を持ち込むのは色々大変なようです。

 今日みかけた情報で、USでは製造から25年
が経過した車両だと、排ガスだのクラッシュ
テストだのをスキップしてナンバーをとれる
ようですね。

R32GT-Rがアメリカへ流出!
25年ルールで90年代の国産スポーツカーが消えていく?
http://car-me.jp/articles/3214

 前述の話題に戻ると、クラッシュテストを
パスしていない 959を持ち込むことが出来ず
港に13年間も留め置かれたそうです(ネット
調べの情報)。


 おまけ - 掲示板のクロスオーバー

タイヤが静寂を手に入れるのには何が必要か?
 オーディオ評論家 麻倉怜士と聞く
 グッドイヤー E-Gripコンフォート開発者インタビュー
https://car.watch.impress.co.jp/topics/goodyear1803/
 

妄言をご容赦ください

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月 3日(火)08時58分59秒
編集済
  S1191さん

おはようございます。

素人の妄言に近い戯言にお相手をしてくださりありがとうございます。
理論や技術面と雰囲気やデザインとソフトの面をごちゃ混ぜにされてのお相手は
大変だと思います。適当にあしらってください。


>日本車の怖い所は、世界(特に米国と欧州)で受け入れられた所にあると自分では
>思っています。なぜか。
>欧州メーカー(やBIG3)が、これで通用するなら「仕方ない」と思ったことが無いか、
>気懸りだからです。
>彼らの伝統とか拘りを壊しかねない…。
>心配無用、大丈夫と彼らが言ったとしても、経済的な勝敗は無情なものです。

過去の日本の車造りが世界を席巻したころのお話でしょうか?
私には殆ど分からないところですが 32GT-Rをベンツ社が10台も買って研究した
とは嬉しいお話です。

今は時代が変わっていると思います。排気ガス規制を含め
政治的な思惑が入ってEVの方向性とか難しい面があるのだと思います。

S1191さんにもらった雑誌を拝見しました。
基礎的な研究を地道に行っている立派な技術者の人たちの努力や蓄積の上に
製品ができていることが想像されます。
それが魅力的な製品として評価され売れることを願わずにはいられません。


>わんこさんが、DD6の話だよ、同時代のW123持っているよねと振ってくれています。
>ベンツはW116の450SELとW124の320Eも10年以上の経験があります。
>W123は300DセダンでPM-NOxも通してあります。

ベンツセダンが一番ガッチリ重厚だった時代のW116 W123 W124をお乗りだったの
ですね。特にW116をお乗りだったことは記憶から抜けていました。
あの経験があるかないか? でセダンに対する安心感とかボディー剛性感や
ステアリングやブレーキのフィーリングについての判断は変わってくると思います。
脳は経験したことしか理解できない。


私はどちらかと言えば スポーツカーよりゴージャスセダン系が好きなので
その辺のお話をしたいと思っています。
20年くらい前 アコードの開発主査?の方から
「ホンダは懐古趣味は行わない」
と言われたことを覚えています。N1は見た目は見事に懐古趣味ですが
ホンダの先進性や独創性が こと快適なセダンを造るのに邪魔になって
いたように思います。
私が「55,6年式のベルエアくらいのディメンションで快適なセダンを造るのは
どうでしょうか?」と聞いたことに対してのお答えでした。
今はアルファードを移動に使う方が多いようです。

本来であればホンダ もちろん日産から世間のお父さんが憧れるような
セダンが生まれてくれればいいのに と思います。
どうして造ってもらえないのでしょう?

 コストがかかってもいいから 欲しくなるような車を造る

そんなテーマとなったらどんな車が造れるでしょうか。
そして仕上げられた車がユーザーや社内の人から憧れの対象にならないと
メーカーとしてのブランドイメージの確立は無理だと思います。
低価格の車の販売にも波及しないように思います。
例をあげて失礼ですが LSとSクラスでは憧れの対象となるには依然大きく違う。
(私がヨーロッパかぶれの見方をするからだ とのご意見は甘受します)

シリーズIIIだって、最初からあれほど洗練されていたのではなく
マークIIやもっと前の車 そしてシリーズIIの伝統を踏まえ完成したのだと思います。
つまり理想を追い求める気持ちが礎として必要で その歴史が文化や伝統になる
くらいの継続が必要で、その為にも車造りをされる方には
本当にゴージャスな車に触れられ理想をもってもらいたい、と思います。




 

カミソリ

 投稿者:S1191  投稿日:2018年 4月 2日(月)19時35分20秒
編集済
  カミソリでスッパリ切られたような気がします。
確かに、腰が引けて「逃げ」を打ったと自覚するので、その点は申し訳ありませんでした。

言葉で表現するのが難しい部分を伝えたかったのは、今でも変わりません。
ただ、それを敷衍したかのような稚拙な文章でした。
(結構、推敲(書いては消し)はしているんですけど、苦手です。)

ちょっと、順を追うと、
高梨隆雄さんは大学の大先輩で、機械工学からデザイン(工業意匠)に携われた方です。
あまり、多くの方が進まれる道ではないと思います。(親しくお話しするほどの関係ではありませんが、書籍は持っております。)
ただ、わんこさんが貼られたリンクにあるように桑沢デザイン研究所で学ばれております。
(「桑名」デザインは誤記です。)

>多少のアンバランスが心地よい 車はそんな一面だけでデザインをされていないと思います。

勿論であります。
費用も時間も莫大な消費を伴いながら激烈な競争をしているので、お気楽極楽ではないです。

工学的に把握しにくい部分(ここが車好きには魅力だと思っています。)より、というか、
それ以前に片付けねばならない課題が山積みです。
その部分も、わんこさんが百も承知なのは、先の文章で理解しております。

現役時代のエピソードだと、「易解体構造」なんてのが、ありました。
使われている時の話ではありません。リサイクル、資源に戻すときに仕分けしやすくする
取り組みです。ワクワクする筈ないですよね。でも、社会的使命です。

各メーカーがしのぎを削る中で、その時点で相対的に優位に立っている部分があります。
名古屋にトヨタの産業技術記念館という施設があります。
最初行ったときは、1,2時間で済ます心積もりだったのですが、午前中に入って
出たのは夕方でした。
「技術の日産、販売のトヨタ」と世間で言われていた時代がありました。
それが、トヨタにとって如何に悔しく・不本意であったか、ひしひしと伝わるプレゼンと
感じ取りました。(後日、子供を連れて同じ時間を掛けて技術解説をしました。)

日本車の怖い所は、世界(特に米国と欧州)で受け入れられた所にあると自分では思っています。
なぜか。欧州メーカー(やBIG3)が、これで通用するなら「仕方ない」と思ったことが無いか、
気懸りだからです。
彼らの伝統とか拘りを壊しかねない…。
心配無用、大丈夫と彼らが言ったとしても、経済的な勝敗は無情なものです。

側聞するに、ベンツは32GT-Rを10台から入手してきちんと評価したそうです。
それまで油圧制御は使っても電子制御に踏み切らなかった足回りに影響を与えたとか。
別に、日産は全開走行は確認しているのか調べたようです。(ベンツはしてる。)

きりがないので、話を絞ります。
わんこさんが、DD6の話だよ、同時代のW123持っているよねと振ってくれています。
ベンツはW116の450SELとW124の320Eも10年以上の経験があります。
W123は300DセダンでPM-NOxも通してあります。

DD6の速度計を即座に直したかったのは、結果論かもしれないが、「何キロで走ってる」を
知りたかった、のかもしれません。
エスティマで、軽4輪で、ロードスターで、同じように走っている時とどのように違うか。

軽は範疇外として、あと仕事の足で10年近く使った三菱コルトCVTと、どう違うかです。

同じ人間が、軽とコルトは使用目的が同じでないけど、どんな違いを醸し出すかです。
(GT=Rとか改造S30は、もともと自分の中で次元が違います。わんこさんも635は?)

あと、整備用のツナギで乗って気にならないか、まずいと自覚するかもあります。

?まないで終わるつもりが、途中から呑んでしまいました。
もっと、お伝えしたいことはあるのですが、機会を改めます。
 

感性=多様な認識の統一だとすれば

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時33分48秒
編集済
  S1191さん

リンクを貼られた文章を読んでみました。

***

高梨 隆雄さんのプロフィール
http://www.hmv.co.jp/artist_%E9%AB%98%E6%A2%A8%E9%9A%86%E9%9B%84_200000000314780/biography/media_all/

ソニーに勤め大学の教授を務められていて 著書に「美的設計方法論」が
ある。

***


おっしゃるとおり 先の文章は 感性 格好良さをどう現実にするか? の方法論に
具体性がない抽象的な概念までの説明にとどまっているようです。

多少のアンバランスが心地よい 車はそんな一面だけでデザインをされていないと
思います。

S1191さんが

>その領域になると、私はシュイーンとか擬音のオンパレードになってしまいます。

こうおっしゃるとは思っていませんでした。車を設計されてこられた方が
シュイィ~ン ファーン! と擬音ですか!?

でも考えてみれば 気持ちいい を理屈で表現するのは難しいし 心地よい快音
を理屈や理論では伝えきれない。

「車の格好良さ 気持ちよさ 感動を与えてくれる要因 とはなにか?」

メーカーでは 徹底的に追い込んできていると思います。
例えばBMW社はエンジンのフィーリングについて ベンツ社ではステアリングの
フィーリングや乗り心地についてとか。
トヨタでは車内のノイズや静粛性の高さについて とか・・ 執着する部門が浮かびます。



実際の車 例えばシリーズIII で考えればどうか?

イギリス車のデザインの魅力は? と考えが広がります。
ミニやトライアンフの平面的なウッドパネルを使ったメーター回り
あれは生まれ育った環境と言うか 遺伝子的好みが反映しているように
思います。
恐らく触れてきた家具や建物から想起されるデザインではないでしょうか?





私は27年前にペブルビーチのコンテストを見にいって そこで本当にゴージャスな車を
見ました。 博物館と違って基本的に動くことが前提の車ですから活き活きしていました。
前にも書きましたがこの動画の2分32秒から出てくる デュッセンバーグのトランクに
詰んである バッグのデザインに感動しています。

これは正にX305に貼ってあったローズウッドのデザインに通じていて
手に入れたときの喜びが一入だったのも頷けます。
卒業して働いた上司が シリーズIIIに乗っていてその時のウッドのデザインに
反応したのかもしれないし、縦目ベンツに乗るようになって 上質なローズウッドを
求めて貼り付けて裏切られてから見る目がついた方が要因としては大きいかもしれません。

味覚で言えば 美味しいのを食べたことがなければ 味音痴になるし 本来の出汁の
良さの経験がなければ 繊細なうま味に反応が鈍くなると思います。

いずれにせよ ベースとなる経験や育ちが感性の根源にあると思います。
素養の無い人には反応されない魅力 と言うのは掲示板を通しても色々と感じて
きました。

日本の自動車をデザイン 設計される方が アメリカのピアスアローやフランスのデラヘイ
そしてイギリスのロールスロイス フェラーリに触れてこなければどんなに理論を
勉強しても 届かない面があると思います。

1500ccのファミリーカーを造るのにその様な経験や資質は要らないのかもしれませんが
こと車が好きで趣味であって仕事についているのであれば 語り合うベースとして
必要な経験や認識があってしかるべきだと思います。
例を挙げれば 上質な革やローズウッド、V12のフィーリングの経験でしょうか。

高梨さんの文章で

>感性を総合的な認識としてとらえるメカニズムは,
>多様な認識の統一を示唆する.そこには,「多様にお
>ける統一」を完全性とみなし,「感性的認識の完全性」
>を美と規定した18世紀の哲学者バウムガルテンの
>「美学」1)がわれわれには想起されてくる.

多様な認識を統一し完成させるのが美学であるとしたら
多様性 すなわち色々な経験や価値観がなければ 美学が成り立たない
と言うことだと思います。

その他には遺伝的要素があるようで
女性が男性に対して 体臭や存在感からDNAレベルで好き嫌いを判断するように
私は車からその様な感覚を得ます。

単なる機械、中古車でしたらコスパを重視しますが、上記の様な感覚的感動を
得られる経験の為には 思いっきりつぎ込んでしまう。
シリーズIIIのダブルシックスは 憧れの女優とのお付き合いに近い感覚で
逆に原資をかけられない人には触れられない相互関係にあると思います。



 

/277