teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. もう恋はしない(0)
  2. 口移しの熱(0)
  3. 嫉妬とすねごと(1)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヒグラシ鳴く夕べ

 投稿者:江美  投稿日:2017年 8月20日(日)21時56分38秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  このお盆は父に連れられ山中で囲炉裏を囲んで鮎を焼くという
風流な食事処で親族集まったのですでが
山里の夕暮れ、木立から降りしきるように鳴くヒグラシに
アブラゼミではなく、ミンミンゼミでなく、ツクツクボウシでもない鳴き声に
小説の一節を実体験したのでした、ヒグラシって蝉だったのね~~と(笑)

昨年の酷暑を思い出すと、早々と朝夕涼しくなってきた今年の夏は楽勝気分です。
関東は雨続きなのだとか。
予想では猛暑だったはず、あくまで予想は予想でしかないですね(苦笑)

私は長らく関東方面に出かけておりませんが、外国人旅行者のほうが東京に詳しそうですね。
必要に迫られ中国語堪能になった義弟・・・。
英語を勉強せよとTVをプレゼントした義兄の心境は如何に(笑)

>科学博物館
エアポケットにハマったような逢瀬を楽しめる場所がどんどん失われてるじゃないかと思うんです。
それこそどこにも内外の旅行者で、あの頃は良かったなぁと懐かしむ2人なんじゃないでしょうか。

一昔前と違い一見日本人と見まごうオシャレな中国人・韓国人旅行者が多くて
京都駅でもキャリーを引く旅行者も会話を聞くまで日本人と見分けがつきません。
かと思えばチャンンコで買い出しに向かう中国人研修生。
少子化で減少する日本人と増加する中国人、どんな将来が待ってるのかと想像し(苦笑)

 
 

秋風たつ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月19日(土)23時47分5秒 softbank126224110028.bbtec.net
  お盆が過ぎるとやはり秋の気配が濃厚です。
とはいえ、今年はお盆の最中は関東に行っておりまして
………今年のお盆は寒かったですね……お天気悪かったし。
うーん??というような感じだったのですが。
箱根も二の丸公園も上野も中国人と韓国人で一杯でした(苦笑)
    ↑あたりはまぁ、時期が時期のため、警察官もさらに大勢いましたけどね。
出かけていたのは夏休み・コドモの定番!科学技術館だったのですが
こんなときにもやはり近くの毎○新聞社を思い出し「ああ根来さん…」と
もしかしたら、いまや日本では絶滅危惧種になっているかもしれない無頼の新聞記者(爆)に
思いを馳せるのが正しい高村読者と申せましょう!多分。
あ、科学博物館ではどっかの裏サイトな義兄弟の逢瀬を思い出すことなく(笑)
深海生物にまみれ―――たかったのですが、やはりここでも中国人にまみれた管理人です。
人ごみは確かに疲れるものですが、なんだろ…なんだか別種の疲れを覚えました。

そんなわけで、東京横断に縦断で簡単高村地どり♪←気分だけです。

江美さん、そんなわけで、東京はしばらく見ないうちに中国人に占領されてました。
義弟も今頃は中国人犯罪者を追っかけているかもしれませんねぇ。



 

今日は何の日

 投稿者:江美  投稿日:2017年 8月11日(金)09時09分53秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  山の日の祝日ですって、知らなかった・・。
今年のお盆休みが1日多い訳を知ったのは、ほんのひと月前でした(苦笑)
昨日は焼岳で噴火の兆候、今日は新聞で涸沢小屋に泊まろうの特集
山に関する話題がどれもマークスを連想させるもので一人でニンマリしてました。
何度も読み返したくなる1作です。

夏休みといえば子供の頃は40日間を随分長く感じたものですが
最近は公立の学校にも冷房が完備しつつあるので休みを短縮する流れになってるとか。
土曜日を休んでるんだし、仕事を持つ親にはいいんじゃないかと思ったりするんですが
子供たちには残念な流れですね。

>大学のネタ
半分ほど完成した校舎みて、〇友の校舎はどうなるのだろう?と素朴な疑問です。
どっちもミサイルが頭上飛んでくかもしれないこの時に、重箱の隅突きあってる場合じゃ
ないだろうと思うわけです。
各種報道にはマスコミと一般人の間には大きな溝があると感じ
マスコミ関係者って一体何様!?と思うそばから
新聞記者の小説読んで面白いと思う一市民です(苦笑)
最近は貫井さんの作品を連続して読んでます、どれも1日で読めてしまう。
先生の作品をあれこれ追いながら1週間かけて読みとおした、あの重厚感が懐かしい・・。

 

夏休み開始

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月29日(土)21時49分27秒 softbank126224094150.bbtec.net
  まぁ今週はじめからなんですがね…。
さて、子供たちは夏休みに突入し、毎日
「やらなきゃいけないことを先にやれ!」というワタシと
「ゲーム先にしたいー!!!」というコドモの
熱い攻防戦が繰り広げられております。
いつの時代も変わりませんな~~。30数年前は、ワタシもコドモの立場でした。

>江美さん
>妻に暴露
しかし、アレはどこまでがネタなんですかね。
というかそもそもあそこまでやっては
「婚姻関係を続けるのは不可能」と裁判所もあっさり離婚を認めると思うんだけどなー。
彼女の目的がわからなくて、ある意味不気味ですよ。
慰謝料も無理だろと思われ。←ていうか逆に払わされそう…。うーん下世話(苦笑)

とはいえ、世間はたかだか芸能人の離婚やら不倫やらに、いまさら驚きもしないし
ネタの素っ頓狂さに面白さを感じるか、嫌悪感を感じるかは人それぞれですが
あんなのはお茶の間の本当に暇つぶしな話題でしかなく、
そう考えると、むしろ母親の斜め上なはっちゃけっぷりを見せ付けられる息子さんは
ただただお気の毒だなーと思う次第です。
自分でも思うわ…アレが自分の母親だったらって…うん。ホラーのようにじわじわくるww

お茶の間話題といえば、「動物のお医者さん」な大学のネタはいつまで引っ張るんですかね。
そんな大層な問題かとも思うんですが。
もうむしろ前事務次官の貧困調査のほうがよっぽどヤバイとしか。
←ていうか、普通、こっちを問題にして野党は追及するもんじゃないの?
閨閥だとかー、だいたい任命責任がさー!と、職場でこそこそ言い合う庶民でした。
大手マスコミの論陣の張り方についていけない(苦笑)「カンリョウノカガミ」って一体…。

>手配書
お上からではないですが、
今は●ンテンドーの某ゲーム機騒動で、大騒ぎですヨー。
詐欺だのテンバイヤーだの恐喝だのと。
もう少しすれば落ち着くと思うんだけどなぁ…。

 

現代のマーメイド

 投稿者:江美  投稿日:2017年 7月21日(金)22時58分11秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  健康美あふれる彼女たちの演技、視てると呼吸困難になって困ります。
絶対ムリだと思われる競技がシンクロとスキーのジャンプ!
女子の水球もあると分り、水中の競技はどれも過酷だわ。

そういえば、妻に暴露され続けてる俳優さん、彼も過酷な運命を・・・(笑)
視たくも知りたくもないのに毎日取り上げるTVを視てて思う事といえば
彼女と、秘書への暴言議員と、少々昔の号泣議員、さて誰が一番面白い?
な~んて趣味の悪いこと考えてます(笑)
同僚は落ち込むとYouTubeで号泣議員の動画で笑って元気出すんだとか(笑)
人間、何かの役に立つものです。

>危険な職場
昔から憧れの職場が図書館でしたよ。
司書は需要がなさそうなので本屋へターゲット移したけど
その頃に古本屋があれば職場の選択肢広がったのに、残念。
憧れの職場で危険な経験ができる、楽しいじゃないですか!
もしかしたら義弟のような刑事がくるかもよ~~(笑)

>手配書
とあるドラッグストアのレジには手配書が貼ってます。
防犯カメラの映像に万引き注意と書いたのが。
買い物客にも見せてるんでしょうね、知ってる人が見たなら一目瞭然。
店側の大変さがわかります。


 

梅雨はどこへ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月11日(火)00時31分54秒 softbank126224190204.bbtec.net
  というわけで、先日の大雨以来、連日お日様を拝む毎日です。
いえ、うっかり大雨が続くと店が水没するらしいので(………)
まぁイイといえばいいのですが。
しかし、台風3号の爪痕には言葉も無く。
被害にあわれた九州北部にお住まいの方にはお見舞い申し上げます。
知人も多数いるので、他人事とも思えず
ボーナスも出たので、いつもより多めに募金活動してきました。

>実際の捜査
そーなんですよ。
いわゆる盗品捜査ならば、詳しく手配書が廻るのですが
それ以外は刑事さんは秘密主義になりますね…。
秘密主義…直情型の義弟がそんな腹芸(違)をこなしていたとは
思ってもみませんでしたよ(笑)

>貫井徳郎氏
「悪党たちは千里を走る」は読んだな…。あと「慟哭」かな~~。
でも慟哭は20年位前(うわぁ…)なのでほとんど覚えてない。
最初の五ページくらい読み直したら思い出すとは思いますが(多分)。
ちなみに「悪党たち~」は、ミステリーというか
ユーモアサスペンスっぽい小説だなーというのが感想です。
「後悔と真実~」か…職場に古本で入ってきたら買おう♪
←つくづく危険な職場です(苦笑)








 

6月の花嫁

 投稿者:江美  投稿日:2017年 7月 1日(土)15時16分54秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  梅雨のある日本ではジューンブライドはムリがあるとは思ってましたが
湿気がないとこんなにも快適に過ごせるんですね。
以前、8月の結婚式に出席したことあるけど、季節に活気があって
春・秋以外に真夏も有りだと思いました。
な~んて思ってるうちに今年も後半に入ってしまいました、早すぎる・・・。

>守秘義務
まさに小説に出て来る様子そのまま(笑)
ハッキリ言ってくれれば教えてあげるのにって、まどろっこしいですね。
小説の場合は隠匿側・犯人側の情報も知ってるから気にせず読んでたけど
実際の捜査となると素人は蚊帳の外なんですね。
あ、そんな心情は捜査本部を外された義弟も感じてましたが。

>義弟も世間話をしながら
想像つかない(苦笑)
どちらかといえば力ずくで吐かせるタイプ(笑)

書評で見つけた貫井徳郎氏の「後悔と真実の色」が
警察小説としてもミステリーとしても面白かったです。
久々に主人公のその後が気になる小説でした。
前半は義弟のような警察官の話で、義弟のこれまでの行動を一々解説してくれてるようで
義弟の心情がここで理解できた気になるという(苦笑)
 

予想?予感?

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月18日(日)22時38分33秒 softbank126074068056.bbtec.net
  福岡の事件続報を知ったときには、そりゃ、多くの人と同様の疑問を抱きましたが
しかし、日々捜査に携わる人がまさかそんなずさんなアリバイ工作をねぇ…?
というと語弊があるわけですが、なんともすわりの悪い思いをしました。
にしても、警務部長さんのあの最敬礼はまさに教本。

さて、最近、中古品を扱う店で仕事を始めたのですが、
ここも大変に警察と関わりのある職場であるな~と実感しております。
主に、万引きするコドモとかですね(苦笑)
たまに贓品捜査で刑事さんが来たりするのですが、これも守秘義務ということなのか
しかし探している証拠品(?)をストレートには言えないようで
台帳を見ながら世間話で情報を集めつつ、なかなか奥歯にものが挟まったような
言いかたをされるので、対応するこちらは「うーむどれかな~~」と疑問符が飛び交うと。
あとになって「もしやアレのことかー!」とか思い出しても、どうすればいいんですかね。
捜査本部がわかればそこに連絡するんですが、そもそもなんの事件なのかもわからないし。

そんで↑こーいう非協力的な記憶力の人間が、まぁ大半だと思うので
相手をする刑事さんたちはホント大変だなあ~、でもあの義弟も世間話をしながら
事件捜査とかしてたのか…もう絶望的に想像がつかない(苦笑)と
仕事の真っ最中に思っちゃう自分もつくづく絶望的な気がします(遠い目)

>娘さんの活躍
江美さんのご期待にこたえて!かどーかは知りませんが
只今、「全裸男と柴犬男」「全裸男と蛇男」を読破中です。
個人的に何が衝撃かって、
「妖怪アパート(C)香月日輪」に出ていた長谷くんのお父さんですかね…。
閑話休題。
とりあえず、今後も生ぬるい目で見守っていこうと思いマス。
 

 投稿者:江美  投稿日:2017年 6月10日(土)15時50分32秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  90度に腰を折り3分半微動だにせず、あんなに見事な礼を見た事ないです。
事件の内容はともかく、どこやらの企業トップが行う仕方ないから謝罪会見とは
随分与える印象が違うものでした。
あの警務部長さんが雄一郎に見えて仕方なかったです、頭髪は別にして(苦笑)

ああいった状態の頭髪を見かける度に毎度思うんですが
半端な状態に残ってるなら、短く切りそろえればいいものを
長めに残すから髪が浮いてない部分が目立つのに・・・、髪への未練ですかね。

>孤島の鬼
親の葛藤をよそに楽しみですね、娘さん(笑)
本からその手の匂いが発せられてるんでしょうか。
今なら小学生でもネット検索で趣味の本を探し出せるでしょうけど
昔は便利なツールもなく、それでも探して読んでましたけど(遠い目・・・)
江戸川乱歩を選んでる時点で、娘さんの活躍が期待できそうですよ!(笑)

 

人生の分かれ道。かもしんない。

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時42分22秒 softbank126224091031.bbtec.net
  …誰のってそりゃ、娘の。

いや、現在、娘の読んでいるタイトルが『孤島の鬼』だったもので(苦笑)
江戸川乱歩なら、まずは少年探偵団シリーズじゃないのか娘よ。
いきなり『孤島の鬼』ってオイ!という突込みをすべきなのかどうなのか。
←とはいえ、江戸川乱歩でアレな感じじゃないものって、ナイよな~~。
ついうっかり、「せめて怪人二十面相とか人間椅子あたりからさぁ!」と言ってしまいましたが
そもそも怪人二十面相だって変態だし(笑)
それに執着されてるのかしてるのか不明な明智君も、まぁあまりマトモじゃないよーな。

…………。

彼女の人生に幸多からんことを
←と、遠い目をしながら文豪ストレイドッグスを読む管理人(笑)


>梅雨
の季節の割りに、今年も雨が少ないんですかね。
夜中にやたらと雷は鳴っているよーな気はするのですが。

>トレイルラン
普通にマラソンでは満足できなくなった人がそーいうのをやるんですよ…やだなぁ江美さん。
気が狂ってんのかもしれない…と一般人が思うような大会は多々あります。
今日の大会だと、太平洋から日本海へ走るさくら道国際ネイチャーランとか。
愛知県~石川県まで266kmって、普通は走ろうって考えない距離だと思うのね。

富山県だとやはり『立山登山マラニック』でしょうか。
高低差3003m距離65km。海抜0mから立山山頂まで走って登るんですよ。
それでも参加者が100人超えるんですから、世の中に物好きは多いんですきっと。
 

緑のグラデーション

 投稿者:江美  投稿日:2017年 5月27日(土)14時29分9秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  新緑がきれいで一年で一番過ごしやすい季節だわ♪と思う間もなく6月が目前に。
梅雨ですよ!?早すぎる。
美しい緑を様々な色を使って描いてみたいものですが、如何せん絵心が・・・。

>罪の声
骸骨の表紙が気になって予約したら30人待ちですって。
お盆休み頃に読めるといいな~(苦笑)
暇つぶしに古野まほろ氏の新人巡査を読んでみたところ
義弟の新人研修時の様子がありありと浮かんできて勉強になりました。
靴をいつもピカピカに磨く意味とかね。
義弟は父親を毛嫌いしてたはずなのに職業選択の自由はあったはずなのに
警察官になった。だから面白い小説になったのだけどね。

>山登り
足を上にあげたり下げたりの運動って普通に歩くより負荷かかるから
相当お疲れだったことでしょう!
知人が先日の比叡山トレイルランで50kmを走ったとか。
何が楽しくて早朝から日没まで、それも飲み物担ぎながら走るのか!?
野人と言うんじゃないでしょうか!?(笑)
普通にマラソン走ればいいんじゃないかと思うんですが
私にはさっぱり理解できない世界です。
それこそ山歩きぐらいにしておけばいいのにね(苦笑)
最後には感極まって泣けてくるんだとか・・・、わからないことはないけど
そういう人が1000人も集まるなんて!!それこそビックリです(笑)
 

無口になる趣味

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月 8日(月)00時21分29秒 softbank126159192155.bbtec.net
  GWが無事に終わりました。
今年はまぁ、連休が続いてさぞかしゆっくりとー、とか思っていましたら
娘のバレーボール公式戦に始まり、練習試合→合宿→練習試合と立て続けに続き
もうわけがわかりません(苦笑)

さて、その隙間を塗ってもう一人、チビの相手もしなくてはなりません。
で、近場の山におにぎり持って山登りに行きました。手っ取り早く疲れさせる作戦です。
しかし全身ゴムまり状態の子供と、あちこち錆が出ているポンコツな大人では
翌日の身体への響き方が違う…足がパンパンです…とほ~~。

でもってしみじみと「山登りって無口になる…」と思って帰ってきたわけです。
←単におしゃべりをする余裕がないだけともいう(苦笑)

>先生の登場人物
ん~~これは、アレと似た感じじゃないですかね。
ほら、成人式あたりで「コドモの頃は20歳ってすごい大人だと思ってたのに!」と
思っちゃうやつですよ。
加えて、先生の精神年齢とか体力とか、そういう諸々が登場人物の年齢に
如実に反映されているのでしょうけれども、実際の先生とキャラクターの年齢設定が
微妙に噛みあっていないので出来るギャップ。

とはいえ、LJはさ…犯人グループが比較的ぎらぎら(?)しているのに対して
義兄弟やら被害者側がある意味で枯れ切っているので(泣笑)余計に。
そーいえば江美さん、「罪の声」は読みました?
 

贅沢

 投稿者:江美  投稿日:2017年 5月 5日(金)14時53分1秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  五月晴れ、布団干しながら日がな一日本を読む。贅沢してます。

>先生の最新作
濃密な自然描写と希薄になりゆく人の営み
延々と緻密に書きつづっておきながらの最終1ページ。
たった1ページ12行で済ませたのが
>悟りの境地
その通りでした。

これは昔から、多分LJあたりから感じてたことなんですが
先生の小説の登場人物の年齢、実際の人より10歳は年上に表現されてる気がします。
個々人の健康状態によるものなのか、大人になりきれてない人が多いのか・・?
今回の伊佐夫73歳、83歳あたりの老人の描写じゃないかと感じてます。
自分じゃ若いつもりでも、周囲も若くみてるようでも、実際は伊佐夫のような
状態なのかしら? 自分がその年齢に到達するまでは理解できそうにないです(苦笑)
 

日曜夜九時

 投稿者:江美  投稿日:2017年 4月25日(火)21時54分24秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  と言えば香川さん出演の日曜劇場、つい視てしまいます。

本庁の切れ者が失態で所轄へ横滑り・・、雄一郎みてるようだわ。
1課長の覚え目出度いはずなのに、本人は反抗的だったり
社長を誘拐してるのに金銭要求がないのは株価操作、え~っと・・・
話の先を読めてしまうのは齢のせい?
じゃなくて、こんな話をどこかで読んだ覚えがあると思えばLJとソックリ。
違うのは義兄がいないこと(苦笑)
ま、LJをステキな俳優さんが演じてくれてると思えばいいし
警察物だから似た構図になるんでしょうが、このドラマは書き下ろしなのかと
疑問が募るばかりです。面白からいいけどね。
長谷川氏に雄一郎役を演じることを許可してもいいよ(エラそうに・・笑)
色気は足りないけど、出来る警察官役は似合ってるんで。

>日本を取り巻く国際情勢
ミサイルが着弾したら屋内に逃げなさいとか言われてもねえ・・・
日本の多くの木造家屋でどれ程の効果があるのやら?
パレードで見せた新作は張りぼてでありますように。
そういえば
かの地の超高層ビル群、空から見たら実は幅が車1台分しかない薄っぺらい壁だと
ググった画像をTV解説してたんで、その地図を探してるんです。
もしマカオの聖ポール天主堂跡ファサード状態だとしたら
地震や強風で倒れないのかと余計な心配してます(苦笑)

>義兄は東京に戻ったんですか
そろそろ戻してもいいんじゃないかと(笑)
もしかして大阪永住のつもりでマンション買ったとか?
一体どうしてるんでしょうね。



 

花散らし

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月15日(土)23時48分31秒 softbank126209243015.bbtec.net
  なにやら天候が不安定、こちらでは昨夜の雨で花の下がピンクの絨毯のように
なっています。お堀沿いの桜は、盛大に花筏を作っていることでしょう。

さてさて一週間もたつと満開の桜はすっかり見頃を過ぎ、ちらほらと薄緑の葉を覗かせて晩春、
気づけば初夏の様子となりつつありますね。
まぁ、もう4月も半ばなので(!!!!!)バイト先の店は大急ぎで夏の模様替え(?)の
真っ最中ですよ~~。いやー気分としてはもう少し春を楽しみたいんですが。

変化といえば、日本を取り巻く国際情勢は驚くほど変わってきましたね。
半島に仕事で赴任している知人は、とりあえず家族を日本に戻すことに決めたようです。
チケットも取りづらくなる前に、ということなのですが。

日本はなんとなく緊張でそわそわしている感じかも。というと、
お隣はまぁそういうのはあまり感じないのか、それとも毎日の生活で手一杯なのか…
という状態のよう。多分、ダメな意味での慣れがあるんだろう、
「狼少年は最後に村人に信じてもらえなくなって狼に食われちゃったけど、
狼少年が狼が来た!と言いながら村に飛び込んでいったら
少年を信じてなかった村人は多分、狼に食われちゃうんだよな~」
と、なかなか意味深なことを言う知人でした(苦笑)

>最近の義兄弟
義兄は東京に戻ったんですか(笑)

 

桜に雨

 投稿者:江美  投稿日:2017年 4月 8日(土)16時39分37秒 112-71-158-8f1.shg1.eonet.ne.jp
  半年ぶりに湿度の高さを実感してます。
このモヤモヤとした空気感、懐かしかったりして(笑)

>文章の圧縮率
新昨読んでるんですね!
行間に物語あり。
年齢と共に想像力も減ってゆき、スキマだらけじゃないと私・・。
ゆる~い感じを希望しますが(笑)
もうすぐ読めるので、どんな状態か確認します!


以下、最近の義兄弟

花見に行かないか?
確かに満開だ
その辺の公園まで散歩でもいいけど
せっかくなら
何処かいい場所知ってる?
都心よりも車で出かけないか?山あいの桜が見たい
珍しいことを言う
有名どころは外国人観光客が多くて困る
確かに
そういえば今年は咲くタイミングがバラバラだった気がするが
3月がいつまでも寒かったし樹齢にも関係あるとか
若木と老木か
桜の木は60年で寿命らしい
じゃあ、あんたはもうすぐ寿命ってことか
そういうお前だって一緒だ、ただ手入れされてる木は長寿だ
・・・どっちも手入れ不足かもな

なんちゃって。



 

春休み突入

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月26日(日)22時28分32秒 softbank126161171208.bbtec.net
  いや、先週末からなんですがね、春休みは。
子供たちはうきうきと休みに入りました。
まぁ成績はそこはそれ。彼らの努力の反映のたまものということで。

さて、この間から高村先生の最新作を読んでいたのですが
「………。いやあの…先生…え~~と…」という感じです。
なんだろ…先生、なにかその…、それは悟りの境地というやつですか。
たまにならそーいうの考えてもいい、あくまでもたまにですが(ていうか考えすぎたら首括りたくなるし!)
という心境になる本でした。でもって先生、文章の隙間、読者の想像の余地云々と
そーいうことをインタビューで仰っておられましたが、
新作には、すでに想像の余地とかそーいうのありませんよ?文章の圧縮率が高すぎて←眩暈

>杉浦日向子
ああご近所なら貸し出しにいけるのに(←バカ)
風流江戸雀~百物語までなら貸せるかな…。
初期作の『合葬』が、どこを探しても見つけられないのが無念。
引越しのどさくさで処分してしまったかしら。
そーいや青林堂って、ずーっとGAROのイメージが強かったのですが
最近はジャパニズムなんでしょうねぇ。

>近視
管理人も近視なんですが、それよりも乱視が強いのです(泣笑)
なので、ものが二重三重に見えるわけで、もう近視で見えないのか乱視で見えないのか
それとも老眼のせいなのか、わけがわかりません。
とりあえずブルーライト遮断のメガネはPC使うときには必須。
少しでも身体(の部品)に優しくしていこうかと!(爆)
 

花粉日和

 投稿者:江美  投稿日:2017年 3月19日(日)20時10分32秒 59-190-5-66f1.shg1.eonet.ne.jp
  遠くの山々が霞んで、それだけクシャミがでる春分の頃です。
明日は牡丹餅を食べたいな!

現代版の遠野物語は、山と渓谷社のライターが書いた本で
それ故に読んでみようと思ったのです。
「早く寝ないと河原に捨てるよ」とか「おまえは橋の下で拾ってきたんだ」とか
そのレベルの話満載なんですが続編が出版されたあたり、不思議な出来事を
科学で説明できるとか気のせいと言い切れず、懐かしむ世代が読んでるんでしょうね。
ちょっと居心地いい世界です。

>杉浦日向子
如何にもオドロオドロシイ漫画ありましたね!
でも恐々と読みたい!(笑)
こう何も怖いものがない今の私、どうなのよ!?って感じです(苦笑)

>老眼
ふふ(笑)
元々近視の私は眼鏡を外せば手元は何の問題もなく読めるのです♪
これで遠くも近くも見えなくなったら何を楽しみに生きればいいのか・・・。
そういえば母は少々認知症なんですが図書館で本を借りてきます。
字が見えているのか?内容を理解してるのか?とっても疑問ですが借りてきます。
私も、そしてあなたも、そんな老人になるのかも。。。。。。。。(ドンヨリ;;;)


 

半旗

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月12日(日)00時00分46秒 softbank126074067175.bbtec.net
  近所の小学校に半旗が掲げられていました。
ああ、またこの日がきたのかと思う11日です。

>不思議な話
まぁ、百物語とかそうですもんねぇ。
もともとが、ただコワイ話というだけではなくて、ちょっとぞっとする不思議な話。
さて、そーいう点でいけば、漫画にもいろいろありますね。
杉浦日向子さんの漫画はそのものずばりって感じだし、
『雨柳堂』とか『百鬼夜行抄』とか『蟲師』とか
ていうかネムキはそーいう系統の雑誌でしたね…。
少女マンガでは『夏目友人帳』がそれに入るのかしら~~。
で、これらももう20年はたつわけで、思えば立派な古典。そーか。ギンコさんも古典か…。
やだなーもう。年取るはずですよ。しみじみ。

古典といえば「古典あるある」な漫画『バーナード嬢いわく。』
今期アニメにもなっていますが(←これをアニメにするのか…と思いましたが!)
半分くらいはわかりましたが、SFはほぼダメでした(苦笑)
←高校生たちの濃い談義についていけない(爆)
しかし、ド嬢のやらかしっぷりに「あっそこをそんなに突かないでえぇえ!!古傷が!!」
…という手痛いキモチになること必須なのですが、なんかもう、ひたすら
「あー、こんなに純粋に読書に打ち込める時間はこの先あるのかな~~」と
うらやましくもあり。だって最近老眼が(泣笑)。
本読むのがツライ日が来るなんて…としょんぼりしています。

義弟はバッティングセンターでストレス解消しているようなので、老眼とは無縁かな…。
悩むとすれば義兄か。ふ…義兄と悩みを共有する日が来るなんて思ってもみなかったです(←バカ)


 

販売強化月間

 投稿者:江美  投稿日:2017年 3月 5日(日)16時49分25秒 59-190-5-66f1.shg1.eonet.ne.jp
  本屋でLJが平積みしてあって思わず立ち読みしました。
何度読んでも内容変わらないんですけどね(苦笑)
20年前の作品で、その10年前の事件を扱ったといえば既に古典ですね(苦笑)
義兄弟で「古典らしいぞ、俺たちは」と言ってそうです。

山怪という本を借りました。
古典でも怪奇ものでもないんですが、キツネに騙されたとか、
山に入ると誰もいないのに声が聞こえるとか、怖くはないんだけど、
昔から地元の人の口に上る不思議な話をまとめた本です。
昔は老人から子供たちへ話して聞かせたのに、現代は塾通いで時間がないのと
携帯・ネットの発達で取りあってもらえない話の数々、暇つぶしに面白かったです。
現代の子は信じないだろうな(笑)

>ググル先生
近所の保育園児に「そのポケモンのキャラ知らない」と答えたら
「検索したら?」と携帯指して教えられました。
生まれたてから手にするツールが違いすぎ。
今でも使える機能は必要最小限なのに
20年先のツールと自身の置いてきぼり状態想像すると眩暈が・・。



 

レンタル掲示板
/103