teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 新刊案内

 投稿者:GO  投稿日:2018年 3月28日(水)22時29分54秒
返信・引用
  > No.4766[元記事へ]

桜と錨さんへのお返事です。

ありがとうございます。日米の戦闘詳報の突き合わせによる、真実追究を頑張ってみました。

http://blogs.yahoo.co.jp/xxx7372111

 
 

Re: 新刊案内

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 3月28日(水)11時01分39秒
返信・引用
  GOさん、お久しぶりです。

ご案内ありがとうございます。 こちらにご来訪の皆さんにも興味を持っていただけると
よろしいですね。

 

新刊案内

 投稿者:GO  投稿日:2018年 3月27日(火)06時58分25秒
返信・引用
  よろしければ、新刊「非理法権天の旗の下に~回天菊水隊かく戦えり~」の宣伝をさせてください。

回天菊水隊検証戦記「非理法権天の旗の下に~回天菊水隊かく戦えり~」を発売しました。
・黒木博司少尉が、戦艦山城から潜水学校を経て特殊潜航艇艇長として第五期講習員としてP基地へ赴任。
・仁科関夫少尉が、空母瑞鳳から潜水学校を経て特殊潜航艇艇長として第八期講習員としてP基地へ赴任。
・そして、二人が出会いどのように人間魚雷実現へ向け歩んだのか?
・特攻作戦が体当たり戦法主体へ移行する時も、黒木博司大尉が関わる。
・人間魚雷回天とは?その構造とは?
・菊水隊が如何に戦い散っていったのか?
・ウルシー環礁とは?

これらを日本国内にある戦闘詳報、機密電報、軍機水路誌、海図から、また当時ウルシー環礁に停泊していた、米海軍艦艇の戦闘詳報、ウルシー環礁に配備されていた海兵隊の戦闘詳報などから、真相に迫った内容です。
ウルシー環礁へ向け潜水艦から出撃した回天烈士5名、全ての戦没地点が判明!そのうち3名の烈士の名前もほぼ特定できました!!

価格1500円
B5判102ページ
写真・図多数

詳細と注文方法はこちらをご覧ください。
希少資料艦艇研究所
https://blogs.yahoo.co.jp/minisub2222/43517601.html

http://blogs.yahoo.co.jp/xxx7372111

 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 3月25日(日)16時36分10秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

バタバタしておりまして1ヶ月ぶりの更新になりましたが、先ほど『桜と錨の海軍砲戦術史』に
明治40年代の続きで『軍艦の砲装』の項を追加公開しました。

まだまだ纏めきれないところがありまして、内容は今後修正していくつもりにしておりますので、
取り敢えずのものとお考え下さい。

とは言っても、度々申し上げておりますとおり、戦後になって元技術士官達などがものしてきた
ものとは視点が異なり、これまで巷で伝えられてきた話しとは異なったものがあることはお判り
いただけるのではないかと思います。


 

Re: 強行日程?

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 3月19日(月)15時25分53秒
返信・引用
  脇さん、こん**は。

ご紹介ありがとうございます。

今年も若人達の旅立ちの季節がやってきましたね。


 

強行日程?

 投稿者:  投稿日:2018年 3月18日(日)08時58分9秒
返信・引用
   こんにちは。
沖泊まりのうえ、早朝6時半ころから準備して、
7時には出ていきました・・・(^_^;)です。
 

Re: 祝 「女性初の金沢市出身の第1護衛隊司令誕生!!」

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 3月12日(月)11時06分36秒
返信・引用
  HN「加賀」さん、こん**は。

週末は所要で出かけておりましたので、レスが遅くなりました。

用兵マーク女性護衛隊司令の誕生ですね。

海上自衛隊の艦艇も女性の乗員が増えてきましたが、私の現役の時代からすると随分と変わって
きたものと痛感します。

もちろん知識や人格、そして頭の良さでは男性に劣るところはなく、その面では優秀な人も多い
ことは間違いありません。

ただ問題なのは、まだ彼女達は指揮官としての実任務経験がありませんから、いざと言う時に
“男性と同じ反応”としてくれるのかどうかは未知数なところがあります。

軍事組織としては最も大切な部分ですので、これの証明はまだまだ時間がかかるところでしょう。

その意味では彼女たちはパイオニアとしての実績を一つ一つ作り上げて行く責任を負わされて
いるわけで、大変とは思いますが、その一方ではやり甲斐のあるものでしょうね。


 

祝 「女性初の金沢市出身の第1護衛隊司令誕生!!」

 投稿者:HN「加賀」  投稿日:2018年 3月 8日(木)20時08分42秒
返信・引用
  桜と錨  様  ご無沙汰しております。久しぶりの投稿です。先月の今頃は雪かきに追われ、閉口していた小生でした。今シーズン雪の多かった北陸地方も日一日と春めいており、来月の今頃は兼六園の桜も満開のことでしょう。
さて、先日、石川県民、金沢市民にとって嬉しいニュースが飛び込んできました。我が郷土金沢出身の女性初の第1護衛隊司令に東良子一等海佐が着任したとの報です。着任式での堂々と挨拶された姿に身の引き締まる思いでした。横須賀を母港とする「むらさめ」、「いかづち」、「はたかぜ」、「いずも」などの艦で編成され、日々の訓練に励み、与えられた厳しい任務を遂行する指揮官として統率力を発揮され期待に十分応えてくれるものと確信しております。冬場の波風厳しい日本海に面し、昨年は「いずも」と同型艦の「かが」が初入港した金沢港を擁する金沢出身の芯の強い「加賀の人」である新司令の今後益々のご武運をお祈りしております。「いずも」ほかの艦を従え、郷土金沢港に凱旋入港する日を夢見ております。女性初の金沢市出身の第1護衛隊司令誕生に今宵は加賀の銘酒「菊姫」で祝杯です。
 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 2月25日(日)16時01分29秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

今週の更新として、先週から公開を始めました『桜と錨の海軍砲戦術史』に 明治40年代の弾丸に
ついての頁を追加
し、併せて先週分についてもレイアウトや内容などを多少修正しました。

なお煩雑になりますので、今後は頁単位での追加などのお知らせは省略させていただきますので、
興味をもっていただける方々は時々覗いていただいて変更の有無などを確認していただけますよう
お願いいたします。


 

Re: 冷蔵庫、電気なければ・・

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 2月18日(日)20時39分47秒
返信・引用
  JANETさん、お久しぶりです。


>電源が落ちているから

電源が入っていても、ディスプレーには別に実際の運用時のものばかりでなく、
様々な文字や絵などのものを自由に作って表示できますので・・・・?

単なる手抜きでしょうか (^_^;


>次代が違えば、どっかのパパさん艦長による説明が

 絶賛男芸者実施中です ↓ (^_^)

 

冷蔵庫、電気なければ・・

 投稿者:JANET  投稿日:2018年 2月18日(日)13時51分34秒
返信・引用
  久しぶりです。
17日のTBSでP3Cパイロット養成といことで江田島も紹介されてましたね
赤鬼・青鬼と名前が出てどっかのパパさんの若かりしお姿を思いつつ?見てました。
じつは関西ローカルでは舞鶴基地のイージス艦みょうこうの紹介があり、こっちで
次代が違えば、どっかのパパさん館長による説明があったかな?と思った次第です
その中でCICの紹介があり、をを!となりましたが、心得たもので電源が落ちて
いるからディスプレーとSWがうつってるだけ、電気なければただのどんがらの
まえでいろいろ説明してました。(写真はたんなるおまけですw)
 

「桜と錨の海軍砲術史」 開設!

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 2月18日(日)13時19分11秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

今週の更新を兼ねて、『砲術講堂』中の『旧海軍の砲術』で『桜と錨の海軍砲術史』の連載を
始めました。

内容は戦後に元造船・造兵技術者の手になるものや、研究者の人達がものしたものではなく、
あくまでも“当時の用兵者がどのように考えてきたか”という視点のものです。

これは今までほとんど語られたことは無かったものですし、元旧海軍技術者や研究者によって
広められたものとは幾分、というかかなり異なったものがあります。

しかしながら、この用兵者からの視点での理解がないと本当の意味での旧海軍史は語れないと
思っています。 何しろ実際に運用し、戦ってきたのは彼らなのですから。

これから時間を見て少しずつ続けていきたいと思いますが、明治40年代から太平洋戦争終戦
までの大変に永い期間のものですし、少々専門的なことにわたりますので、最終的にいつまで
かかるのか、どの様な形になるのかはまだ判りません。

鉄砲屋の末席に身を置き、砲術を中心とした旧海軍史をライフワークとしてきたものとして、
これは是非とも書き残しておかなければならいものと思っています。

どうぞ気長にご愛顧いただけましたら嬉しいです。



 

Re: 予備艦出動

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 2月 5日(月)16時21分59秒
返信・引用
  脇さん、こん**は。

>出力150% ???

??? (^_^)


 

予備艦出動

 投稿者:  投稿日:2018年 2月 5日(月)09時11分7秒
返信・引用
  出力150% ??? ・・・(*^。^*)です。  

Re: 緊急出港

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 2月 4日(日)00時26分33秒
返信・引用
  脇さん、こん**は。

あれ、最近のガスタービン艦にしてはめずらしいですね。

 

緊急出港

 投稿者:  投稿日:2018年 2月 3日(土)09時09分38秒
返信・引用
  出力120%? ・・・(*^。^*)です。  

Re: 衝突

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 1月27日(土)14時16分33秒
返信・引用
  > No.4747[元記事へ]

脇さん、こん**は。

素直な漁船ですね。 全てがこういう船ばかりだと気が楽なのですが (^_^;

それにしても今年は寒い日が続きますね。 灯油のタンクがあっという間に空です。
 
 

衝突

 投稿者:  投稿日:2018年 1月26日(金)09時05分19秒
返信・引用
  回避・・・(*^。^*)です。  

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 1月21日(日)19時06分31秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

今週の更新として、『現代戦講堂』の『資料展示室』コーナーにて、平成7年3月16日に
三菱重工長崎造船所で就役した「きりしま」の同造船所で作成・納入された完成図の一つで
ある『建造経歴書』を公開しました。

内容的には秘密に係わるものは全くありませんで、ほとんどが既に知られている事項ですが、
こういう公式なものが公開されることはほとんどありませんので、その意味においては珍しい
ものと思います。


 

今週の更新

 投稿者:桜と錨  投稿日:2018年 1月14日(日)14時33分50秒
返信・引用
  管理人の桜と錨です。

今週の更新として、先日ブログの方で話題にしました海軍士官などの進級に関連しまして、
『海軍法規類集』コーナーにて次の7つを追加公開しました。

   海軍武官官階
   同 昭和20年5月改正分
   海軍兵職階
   海軍武官任用令
   海軍武官進級令
   海軍武官任用進級取扱規則
   海軍兵進級規則

これらについては、総て既にアジ歴などでも公開されておりますが、各法令ごと綺麗な
PDF版としております。

関心のある方々にとっては選択肢は多い方が良いと思いますので。




 

レンタル掲示板
/150