teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:40/2890 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 質問

 投稿者:桜と錨  投稿日:2017年 4月 2日(日)15時49分8秒
  通報 返信・引用
  啼花さん、はじめまして。

>長官艇の塗装

「長官艇」ですが、この用語は一般に広く使われていますがどのようなものかは注意が必要
です。

艦隊旗艦などに長官が日常的に使うために増裁されたものを言う場合と、公式行事、例えば
離着任式などで使う専用の場合のものとでは区別する必要があります。

前者の場合には他の艦載艇と同じ扱いですから、規定どおり船体及び上構は灰色です。

後者の場合は規定に従い内火艇であれば下の表 ↓ のように船体は白色、上構は黄色です。
ブログ記事で示したお召し艇の写真の場合はこれに当たります。

この公式専用の内火艇は通常は鎮守府などに配備しており、艦隊の公式行事でもこれを借り
受けて使いますが、間に合わない場合などでは艦載のものを行事用に整備し直します。

また同記事の昭和11年のものは上構側面が木目塗装になっておりますが、これは見栄えの
ためにそうしていたものと考えられます。 年代や場合、各鎮守府などによって細部塗装は
多少の違いがあることがあります。


>上下で赤と緑に分けてあるものが多い

燈火は国際条約を基にした 「海上衝突予防法」 で規定されておりますので、旧海軍といえ
どもこれと異なることはあり得ません。 内火艇の場合は、上にあるものが白色(実際には
黄色く見えますが)の「汽燈」、下側にあるのが「(両)舷燈」です。


なお私は『軍艦雑記帳(下)』の類は所持しておりませんので、記載内容についてはコメント
できません。 これら関することは直接タミヤにお尋ねいただくのがよろしいと存じます。

 
 
》記事一覧表示

新着順:40/2890 《前のページ | 次のページ》
/2890