teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:101/2910 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ヤル1カとヤキ1カ

 投稿者:K2W  投稿日:2017年 1月18日(水)17時51分53秒
  通報 返信・引用
  > No.4593[元記事へ]

横鎮さんへのお返事です。

コメントありがとうございます。

> 「653空戦闘詳報」や「瑞鶴戦闘詳報」などは調べなかったのでしょうか。

その辺は見てませんでした。この時はヤキ1カと異なり、ヤル1カには確かにそこにいて、敵を発見、通報しえた機がいたようだという点を確認したかったのですが、1機艦詳報の後、653空は飛行機隊行動調書は見ましたが、601空からの転載と断りがありましたので、そこから601空調書に移りました。アジ歴では「653空」で検索すると戦闘詳報が出てこない(「653海軍航空隊」で出る)ので、調べたときは見つけられなかったようです。今回653空・千歳詳報を見るに酒田・土屋ペアは6時発進で、0710(0730)の策敵機は故障機の代理として遅れて千歳から発進したということになるのでしょう。「なぜ1機だけ遅れて」という疑問は解けましたが、この機が本当に飛んだのかは若干微妙になった感じがしますね。

戦闘詳報についていえば、「ヤキ1カ」と「ヤル1カ」に同時に敵を認識していた部隊があれば(少なくとも小沢艦隊以外にヤル1カを認識していれば)、1つ重大な反証になるとは思うのですが。
後は米軍側の記録でしょうか。

桜と錨さんへのお返事です。

なるほど、確証とするには各段階の記録でクロスチェックできることが求められるわけですね。まあ、今更出てくることは望み薄ですが。

ところで、通信について。おっしゃっていただいたのは、通常の直接交信の場合と思います。
これに対し、レイテ海戦中の部隊間通信は陸上通信隊経由の放送によって行われたと理解しています(放送については「海軍作戦通信史」p48に若干の記載を読みました)。
また「榛名戦闘詳報」には「艦船から陸上通信隊に対する送信は通信隊の放送によりその了解を確認する」(という規則に拘らずR2(=確信?解信?了解符?)を求め、再送する例が多く混乱した)とあり、了解符をうたないのを建前としていたと取れます。また大和戦訓でも「重要信は必ず相手の了解を確かむるを要す」とあります。
ここから察するにレイテ海戦における通信はどうも「一方的にたれ流す」に近いものだったように思えるのですが、どうなのでしょう。
なお「海軍作戦通信史」は拝読しましたが、残念なことに捷号作戦の項は(削除)となっています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:101/2910 《前のページ | 次のページ》
/2910