teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


目玉?募集!!

 投稿者:管理人 作井宗人メール  投稿日:2003年 1月30日(木)06時23分38秒
  経家さん、書き込みありがとうございます。そうですか川越・喜多方と巡ってきましたか・…。
そこで、管理人としては皆さんに募集します『山町筋名物』に何良いけー!。いいアイデアには薄謝差し上げます。(そうなるように山町筋役員に掛け合ってきますハィ)
だけど、いまさら他地域の単純な真似はよそうよね、オリジナリティ溢れる『山町筋名物』皆で考えまいけー。
 
 

目玉商品は?

 投稿者:経家  投稿日:2003年 1月28日(火)21時33分29秒
  蔵の町といわれる福島県喜多方、埼玉県川越に行ってきました。それぞれ、ラーメンと芋・駄菓子といった商品がその町並みの魅力を一層引き立たせているように思います。食べ歩きできる何かが高岡の山町筋にもあれば、より多くの人か訪れるに違いないと思ったり・・・そんな目玉商品の開発の予定はあるのでしょうか?  

間違い!すんませーん

 投稿者:管理人 作井宗人メール  投稿日:2003年 1月22日(水)17時05分49秒
  当HP内で『山町筋のひなまつり』開催情報が間違っていたようです。
正確にはHP内≪おひなさま募集中≫ページにありますように、2月8日(土)・9日(日)の2日間の開催です。お詫びして訂正いたします。
 

かたかごさんへ

 投稿者:管理メール  投稿日:2003年 1月21日(火)21時53分37秒
  かたかごさん、書き込みありがとうございます。『山町筋のひなまつり』ぜひ見に来て下さい。お待ちしています。  

ひな祭り

 投稿者:かたかご  投稿日:2003年 1月21日(火)20時41分10秒
  山町の方々ご苦労さまです。歴史のある町並みでのイベントはささやかでもとても意義のあることだと思います。そのうち山町筋のあるところが高岡というところ、なんてことになるかもしれませんね(笑い)。
私の家には小さくて新しいお雛様セットしかありませんが山町での展示を楽しみにしています。
 

さて、つぎは『ひなまつり』だよ

 投稿者:管理人 作井宗人メール  投稿日:2003年 1月18日(土)21時01分11秒
  サボっていました、管理人からの久々の書込みです。1月11日・12日はここ山町筋を舞台にイベント『山町筋の天神様』祭が開催されました。好天に恵まれ、沢山の人がここ山町筋を訪れ、久し振りに賑いました。さーてさて、次なる出し物は『山町筋のひなまつり』にござる。2月9日(土)・10日(日)の開催にて、さらに山町筋盛り上がること請け合いにござりまする。おたのしみに…。  

天神様祭り

 投稿者:和三郎  投稿日:2003年 1月15日(水)19時20分27秒
  足場が良いせいもあって今年はかなりの人出がありましたね。
我が家は非公開なのですが去年お雛様を見ていった人たちなどが、ここへ来れば
天神様も飾ってあるだろうとあたりをつけて見せて欲しいと
訪ねてくる人もありました。
そのうちドサクサ紛れに色んな人が入って来て昼ご飯も抜きの
忙しさになりました。マア、いいか。喜んで貰ったのだから。
 

来年の土蔵造りフェスタ

 投稿者:和三郎メール  投稿日:2002年12月 6日(金)19時36分15秒
  「昨夜の会合」が「解剖」になってました。ごめん。
やはり見直ししないで送るとヤバイね。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/7635/

 

来年の土蔵フェスタ

 投稿者:和三郎メール  投稿日:2002年12月 6日(金)19時33分47秒
  昨夜の解剖で来年の土蔵造りフェスタは8月9・10日(第二土・日)に決まりました.2004年以降については、第二がいいか第三がいいか各町内で更に協議の上決定することになりました。盛り上げる仕掛けを探って、各地を視察してはどうかとの提案も出されました.  

通町の鳥兜

 投稿者:管理人メール  投稿日:2002年 9月15日(日)09時13分4秒
  ≪笑いの怪人≫さん、お便りありがとうございました。意味深なお名前ですけど、周りを明るくする“天才”見たいなお人なんだろうなぁと想像しました。さてさて、ご返事が遅くなってしまいました。通町『鉾留』の鳥兜の意味をお尋ねですね。御車山には鉾留やら、本座相座のお人形、後塀、高欄、長押金具、幔幕、車輪金具とそれぞれに美術工芸品としての価値の相当高いものが載せられ、付いてついています。それぞれに当時の名工と云われた人の手になり、さまざまなデザイン・意匠が施されています。デザインですから『なぜ、そこに、これが・・・』と云う意味合いを問えば、さほど必然性・さしたる意味合いはありませんとお答えするのがいいのかな・・・。
通町鳥兜の件もそう考えてください。ただ鳥の格好をした兜は、どこぞの古代中国の兵士の頭にも乗っかっていましたし、雅楽の舞衣装にも登場しますね。猿田彦うんぬんの絡みは良くわかりませんが、獅子舞の衣装にもよく見ますね。
このあたり、もっとお詳しい方の投稿をお待ちします。
 

レンタル掲示板
/11