teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:名古屋から  投稿日:2006年 8月10日(木)19時14分35秒
  先日高岡を訪れた際に木舟町室崎家のご当主室崎信一さんに声をかけていただき冷たいお茶をいただき炎天下の中歩いてきたので冷たいお茶がとってもおいしかったです。作曲家室崎琴月の生家であることもお聞きし夕日をなつかしくきかせていただきました。高岡に来て一番のおもいでになりました。本当にありがとうございました。  
 

(無題)

 投稿者:東久留米 N  投稿日:2006年 5月 6日(土)13時02分35秒
  男の子たちの様子か目に浮かぶようです。子どもが乗っているというところも気に入っているところのひとつです。乗ったうれしさが、愛着を育てているという側面もあるんじゃないでしょうか。地域に人の心が集まる核があるというのは、いいものですね。その核が、豪華な山車とは、羨ましいかぎりです。

また行けたら、当日の組み立てを見てみたいと思います。そのときには、ご連絡しますね。「あやしい、おばさん」にならないように。
 

山に乗る子供

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 5月 6日(土)09時50分29秒
  5月1日高岡御車山は朝6時前からの大体9時頃までかけての組立作業から始まります。9:30過ぎから『神事』が始まり、前夜山宿にお迎えした神が山にお移りになります。神事の後、町内曳きをし、集合場所の坂下町に向います。平日、勿論学校へ登校しますが、山に乗る予定の子供の心境は、山がもう出発してしまうのではないかと内心気が気ではありません、この日は山に乗る子は伝統的に早く返されます。教室の他の子らの羨ましそうな視線を受けて『じゃあなぁー…』と皆より先に意気揚々と帰る姿は昔も今も変わりません。走って帰って来て、母親に紋付を着せてもらうのももどかしく、『早よー早よー』と周りをせかせて、雪駄を履くのを忘れたりなんかして、そのまんまスニーカー履いて山に乗ろうとしたりして…
・・・こんな風に自分のやってきた事が、そのまま今の子供も同じ・・・と云う事が、これが祭なんですねぇ・・・しみじみ・・・
 

行っちゃいました

 投稿者:東久留米 N  投稿日:2006年 5月 3日(水)13時37分53秒
  驚かせてすみません。おばさんでした。
お猿の帽子のつばの裏の装飾まで見せていただき感激しました。ありがとうございました。

・宵祭り、予想以上の雨、どうなるのかと思っていたら、ちゃんと行われていました。神事だから、あたり前なのだと、行ってみて納得。雨の中、駆けつけている自分が、さすがに変だとは思いながら、全部回って、今年の分の気が済みました。「無形」の部分にふれられる、そこがものすごくいいのです。ずっとずっと、続いていってほしいと願います。

・1日は、当初、雨の予報だったのに、曳き回しできてよかったですね。平日の場合、子どもたちはどうなるのでしょう?上にはいつ乗るのでしょうか。
 

Nさんよう来られたー。

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 5月 2日(火)09時08分2秒
  宵祭の神事か終わりちょっと一段落していた頃、『東久留米から着ましたー』って声。おもわずホントかよーって声が出てしまいましたが、ホントにNさんよう来られたねー。小馬出町山宿ではほんのちょっとの間でしたが、楽しんでもらえましたでしょうか、管理人年甲斐も無く、あんまりのびっくりに声も裏返ってしまいましたが・・・で、なんでやろと思って見ると、管理人はNさんのこと勝手に-男性-と思い込んでしまっていました。堪忍してね。
 祭り当日は生憎と、早朝からかなりの曇天、時々雨のぱらつく中、11時の坂下町勢ぞろいから始まりまり、予定順路を滞りなく奉曳。夜のライトアップ指定場所につく頃からさらに雨脚が強くなり、そこでの引き分かれとなりました。--ここでも山町10ヶ町理事の協議『手打』がなされます--
 

やっぱり 行きたい

 投稿者:東久留米 N  投稿日:2006年 4月29日(土)01時09分40秒
   紋付羽織袴いいですね。そのイメージに誘われて、あきらめきれなくなり、何とか宵祭りにだけでも参加出来ないものかと今頃になってあがいているところです。たどり着き、帰ってこれるチケットが取れれば行きたいと。8割方むりですが。
 宵祭り、提灯のあかり、音色を頼りに見つける山宿もいいんですよねー。終わったらまた、今年の様子をおしえてくださいね。
 

富山から

 投稿者:八尾人  投稿日:2006年 4月19日(水)13時01分27秒
  残念ながら合併により富山市となっちまった八尾からです、祭がんばってねー  

祭、近し

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 4月16日(日)18時41分33秒
  東久留米Nさん、お便りありがとうございました。ここ高岡では今日が桜満開。時々雨、風強しで花見日和ではありませんが、古城公園の桜は今盛りです。この高岡の古城公園は1609年築城の高岡城跡地です。平城跡地としての原型をしっかりと残しているとの事で、先ごろここが日本の名城に選定されました。
さて、4月3日恒例の『与四兵衛祭』が行われました。御車山の山役-理事が集まり、今年の祭りの一切を話し合い『手打』でもって合意する日、事実上この日が高岡御車山の始まりの日です。管理人は代理人として初めてこの席に出席しました‐紋付羽織袴の正装です-。
山町各町内では、飾り花の製作などで忙しくなってきました。Nさんまたお便りください。
 

お祭りが近くなりましたね

 投稿者:東久留米 N  投稿日:2006年 4月15日(土)18時08分55秒
  芽吹きの色・土のにおいにさそわれて、ふとした瞬間に高岡の景色が浮かびます。一昨年、御車山祭りを初めて見て、すっかり魅せられ、2年続きで行きました。(その節には、いろいろ情報をいただきありがとうございました。)とうとう今年は、祭りの季節に体が反応してしまうようになったかと我ながら驚いています。
準備は、大詰めを迎えているのでしょうね。今年は、平日なので行かれないのが残念ですが、ご活躍をを祈っています。晴れますように。
 

稼働中でーす !

 投稿者:管理人  投稿日:2005年10月 7日(金)09時37分17秒
  最近投稿が無いから暇ーにしておりますが稼働中です。
お便りくださーい。
 

レンタル掲示板
/11